『感謝報恩』(かんしゃほうおん) 

May 29 [Sat], 2010, 12:35
この言葉に出会うまで、どれだけの道を歩いただろうか。

「ありがとう」「感謝します」という言葉には、出会ってはいたけれど、
『感謝報恩』という言葉を知った時、心が動かされた。

「不平・不満が出てきたら、感謝報恩の念に徹しよう。
感謝報恩の念で頭を下げよう。」

この言葉に出会ってから、感謝の気持ちを込めて、
頭を下げるようになった。

1歩、人間らしさに近づいただろうか。

パワースポット 仙台 

June 20 [Sat], 2009, 19:42
伊達政宗公のゆかりの地“大崎八幡宮”に降り立った時、
鳥居を前に、緑豊かに茂っている木々から感じるエネルギーに
圧倒された。

都会では感じることのできない空気感。

八幡宮にお参りした後に見上げた一画は、
今まで感じたことのない荘厳(そうごん)な空気が張り詰めていた。

「ここの神様は、私の願い事をすべて叶えてくれる」
そう感じた瞬間があった。

数時間後に知った事実がある。
八幡宮を参拝した2009年5月24日(日)は、伊達政宗公の命日だった。

自分らしく 

April 22 [Wed], 2009, 22:18
自分らしい自分が好き

誰かを好きになって、誰かの足並みに揃えることも好き
誰かとの距離を縮めれるように頑張ってみた

観音様の前に立った時、雑念が消えていくのが分かった
その時に残った想いは、たったひとつだった
「彼と一緒になりたい」

自分の気持ちを何度も確かめた
そして、何度も神様に自分の気持ちを伝えた

なかなか交わりそうで交わらない関係

あの時、はっきりと悟ったつもりだった
彼とは縁がなかったんだ。。。と

今でも彼のことが好き
だけど、これからは、自分らしく振舞っていこう

雰囲気 

March 21 [Sat], 2009, 0:28
人が持つ雰囲気がある。

自分を見る機会というのは、鏡でしかみれない。

自分の雰囲気というものは、周囲にどのように
届いているのだろうか?

感じのいい人に会うと、嬉しくなる。

どんよりした雰囲気を持っている人には、
関わりたくないのが本音。

女性が持つ雰囲気というのは、良くも悪くも
周囲に与える影響力がある。

陰気な雰囲気を持つ女性と同じ職場になった時、
その人のもつ雰囲気が「嫌だなぁ〜」と感じ始めてから、
その人と接する度に、その人の雰囲気が気になっていた。

気づいたら、イライラして険しい顔をしている自分がいた。

自分を取り戻すべく「自分に集中」と言い聞かせてきた。

その甲斐あって、最近は、その人と接しても、その人の存在を
気にしないようになってきたので、修業の成果が出たな!と
安堵していたら、別のパターンで、陰気な雰囲気の人が現れた。

神様から、“まだ、「自分に集中」の修業は終わってないよ”と
告げられたようだ。

「自分に集中」の修行が、今の私には必要みたい。

この機会に、不動のものにしていこう。

浅田真央、キム・ヨナに学ぶ 

January 11 [Sun], 2009, 23:05
フィギュアスケート界でトップを走り続けている彼女たち。
彼女たちの演技を観たあとは、いつも勇気をもらう。

諦めない強さ、努力を惜しまない信念、そして、自分に集中する強さ。

日常生活を送っていると、人の言動、行動に振り回されている自分に気づく。
イライラする原因、不安な気持ちになる原因を周囲のせいにしたくなる。

そんな時、心に唱えている言葉がある。
「自分に集中」

心が落ち着くまで唱え続けながら深呼吸。

まずは、「自分に集中」

このコラムを打ちながらも、今抱えている心の迷いを打ち消す為に唱えている。

「自分に集中」

恋愛 

October 27 [Mon], 2008, 2:19
人を好きになると、好きな人がベストの状態になるように頑張ってみる。
相手に良かれと思った行動が、自分を苦しめることになるとは、その時
は分からない。

自分が作った状況なのに、自分がどうしたらいいのか分からなくて、
情緒不安定になったりする。

何にイライラしているのかを受け止めるのに、時間を費やしたりする。

恋愛はシンプル
好きな人に、好きといえる関係が一番好き。

まずは、好きな人に明るく好きと伝えたい。
そして、いつでも好きな事が伝え合える関係になれると嬉しい。

恋愛は、苦楽を同時に味わうので、
必然的に人間関係力を身に付ける事ができる。

恋愛は、究極の人生においての修行のひとつでもある。
恋愛をすればするほど、魅力的になれると信じている。

辛いこと、楽しいこと、悲しいこと、嬉しいことを
味わえる最高の修行。

落ち込む自分を無理に励まさなくていい。
ありのままの自分でいよう。

縁という宝物 

June 22 [Sun], 2008, 23:48
生きていると、人との縁の深さを
度々感じることがあります。

その場で過ごしている時は、
得に何も感じたりすることはないのですが、
縁の深さは、時間(とき)が教えてくれます。

最初は、もう会うことはないだろうと思っていても、
巡り合わせられることがあります。

好きな人に会うことが出来るなら、
とても嬉しいことです。

人生、1分1秒、全て異なっていて、
同じ時間なんてありません。

だからこそ、この世のすべてのものが
愛しく感じることができるのです。

人は、いくつになっても、どんな立場になっても、
恋はするでしょう。

本来、恋は自由なものだし、
素敵な異性はたくさんいます。

相手に気持ちを伝えることは出来なくても、
心の中は自由でありたい。

素敵な人を見てトキメキを感じないなんて、もったいない!

一緒に寄り添うことが出来なくても、
相手を大切に思う気持ちを持つことは出来ます。

縁にも様々な形があります。

どれも素敵な宝物です。

自己分析力 

October 08 [Mon], 2007, 0:34
美しさの中に欠かせないものがあります。
それは、自己分析力です。

「他人の振りみて、我が振りなおせ」という言葉があるように、
他人の中から自分を知ることが多くあると思います。

私たちは、他者の力を借りなければ、
自分の姿、あり方を知ることが難しかったりします。

他者の姿をみて、何を美しく思うのか、不愉快な感じを受けるのか学びます。
それに対して、自分の姿を見直す機会を与えられます。

自分の姿を見直す機会というものは、自分を知ろうと思わない限り
ただ通り過ぎていくだけです。

自分を知る作業というのは、自分の未熟さを知ることにもなります。
その自分の未熟さを知ったとき、人は強くなれると確信しています。

一流と言われる人たちが、何故、美しいのか。。。
それは、自己分析力をしているからだと思っています。

そして、他者への思いやりでもあるのです。

手入れのすすめ 

June 16 [Sat], 2007, 17:03
誰しも、少なからず肌荒れに悩んだことがあると思います。

人生、山あり谷あり、全てが順調に進んでいく人などいません。
様々な人に会う中で、極度にストレスを感じることもあるでしょう。
知らないうちに自分を見失っていることもあるかもしれません。

そんな自分に気づく瞬間があります。

ふと鏡を覗くと、そこに映っている自分の顔に、ギョッとさせられたりします。
何気なく取った写真を見てみると、自分の姿に愕然としたりします。

それは、内面にある「心」が飽和し、溢れてくる苦しみ、悲しみ、疲れが、
肌の状態として表れてきているからです。

そんな時、自分の顔に、そっと温かいタオルを数秒置いてください。
ぬるま湯で手を温めて、そっと顔に当ててください。
ふっと力が抜けていくことでしょう。

顔は、自分の魂の表れです。
自分の苦しみ、悲しみ、疲れを癒せるのは、ただ一人、自分しかいません。

肌が荒れてきたなぁ〜と感じたら、自分の顔に、温かい手をそっと当ててください。

きっと、自然な温もりを感じることが出来ることができるでしょう。

貴方の笑顔に乾杯!

化粧レベル 

February 11 [Sun], 2007, 1:21
人様の化粧をみれば、その人の現時点の“恋”レベルが垣間見ることが出来る、と私は思っている。

色々な出会いがある中で、人を好きになることはとても素敵な事だと思う。
人を素敵だと想う気持ちは、大切にしてもらいたいと思うし、
私自身、そう想うときは、大切にすることを心掛けるようにしている。

ここでいう、気持ちを大切にするということは、素敵だと想う人の中には、
もしかしたら、結婚しているかもしれない。
もしかしたら、恋人がいるかもしれない。
そんな相手に、何も自分の気持ちをぶつけるということではなく、
自分の中に芽生えた気持ちに感謝するということ。

“自分本位な恋”をしている人と、
“相手の存在を大切にしている恋愛”をしている人では、
化粧の仕方が違ってくる。

一言で表現すると、“キツイメイク”と“優しいメイク”に分かれる。

“相手の存在を大切にしている恋愛”をしている人は、自然と優しいメイクになる。

そして、何よりも一番素敵なメイクは、“笑顔”ですよね。

(注釈:ここでは、心のあり方を話しています。)
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あおい☆かすみ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる