「mvnoナビアプリ」の話題。ろみろみの速いSIMまとめてみた

July 13 [Thu], 2017, 11:20
この5月より、その電話機が他の事業者で使えないように制御していた「SIMロック」というものが解除されることになり、今後これまでの電話代よりもさらに安価にすることが可能な格安SIMに流れる人が増えていくと予想されます。現在ある大手の携帯会社、ドコモやau、softbank、ではどこでも大体月々の料金が7000円程度、と言う人が多いと思います。大手キャリアと同じような契約内容でも、半額程度に抑えられるのが、格安SIMや格安スマホの魅力。イオンでも格安スマホとして、「イオンスマホ」を販売しています。あまり知られていない事実ですが、格安SIM、格安スマホが使用している電波帯は、国内大手のドコモ・AUが使用してるものと変わりません。「格安」とつくと、どこか妥協する点があるのではないかと思われがちですが、そのような心配はありません。そして、契約条件についてはどうでしょうか?一度契約すると、基本的には2年間はキャンセルできないということが多いのではないでしょうか?しかし、格安SIM(SIMカードのみ)の場合には、多くが6ヵ月程度と期間が短くなっています。データ専用SIMの場合なら、殆どどのMVNOでも縛り期間がありませんから、気軽に試せますね。ただ、docomoやAUなどのキャリアメールが使えないところが格安スマホや格安SIMのデメリットです。とは言え、無料通信アプリなどを利用する人がこれほど増えた現在では、キャリアメールを使えないことに不便を感じるかどうかは、使用する人によってずいぶん変わってくるでしょう。キャリアメールを取るか、格安のスマホ料金を取るか。ご自身の使い方と照らし合わせて、一度考えてみると良いですね。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riko
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/maneiiax150ggm/index1_0.rdf