世界一初恋〜小野寺律の場合〜1

October 21 [Fri], 2011, 21:05
俺はふと空を見上げた…。いつもと変わらない世界を見た。何も変わらない。俺がいることと俺が新しい会社に入社すること。コネ入社と馬鹿にしたやつを見返すため違うところで活躍してやろうと今日丸川書店に入社したら…なんと…

小野寺「どういうことですか!何かの間違いです!俺は文芸希望で…」
ОL 「でもエメラルド編集部となっておりますので」と俺はエメラルド編集部に来た。

ALL「ようこそ〜エメラルド編集部へ〜」とキラキラした集団が俺を迎えた…
高野「今回初めて?少女マンガ担当」
小野寺「はい…」
これが俺と高野さんの二回目の初恋の始まりだった…


高野「使えねぇ…」
小野寺(なんだ!こいつ!怒)
木佐「ねぇねぇいろいろおしえるよ〜」この優しく話しかけてくる男の人は木佐翔太俺の隣のデスクだ。
小野寺「ありがとうございます!」
羽鳥「俺もできる限りは教える」と無愛想ながらも優しい一言を言ってくれてるのは羽鳥芳雪。副編集長だ。

美濃「ぼくにもなんでもはなしてね」と笑顔で言ってくるのは美濃奏。
高野「ボーとしないで仕事をしろ!」この態度がでかい人は高野政宗。エメラルド編集部の編集長。
小野寺「わかってますよ!みなさんよろしくお願いします!小野寺律です。以前文芸をやってました。よろしくお願いします」
こうして俺は不安なことやいらだつことがありながらもエメラルド編集部に入ることになったのだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:律華m&R
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:小中高生
  • アイコン画像 趣味:
    ・アニメ-最近は世界一初恋にすっごくはまってますよ^^
読者になる
好きなアニメ:世界一初恋 純情ロマンチカ 神様のメモ帳 ローキューブ いつか天魔の黒ウサギ tiger&bunny セイクリッドセブン 薄桜鬼 などなど
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mandr1224/index1_0.rdf