A&B 

January 22 [Sun], 2006, 14:45
萌え萌え

君は僕のメイド

さあ、かわいく上目遣いに

「ご主人様v」と呼んでおくれ

僕が出かける際には

寂しさ隠して無理におどけて

かえってきたら

子猫の様に駆け寄ってくるんだよ

僕のメイド

僕のメイド

僕だけのメイド

決して怒らないで

決して蔑まない

君がうつすのは

大好きな僕だけでいいんだ

鈴の様な笑声に

とろけそうな微笑

僕のためにあるんだから

僕がどうしよが自由なんだよ

疑問に思ってはいけないよ

それが君の存在理由なんだから

「私は、誰?」

そんな事思っちゃいけない

だって、



萌えれないもの



君はメイド

誰でもない

僕のメイド







目を覚ませ 

January 22 [Sun], 2006, 14:09
もしも、もしものお話です

突然に偶然に

魔法使いが現れなかったら?

小人がなんでもこなす

家事名人だったら?

森の動物が

人間を敵と思っていたら?

王子が運命に導かれて

近くを通らなかったら?



お城に生まれた姫が

美しくなかったら?

王子が姫に一目で

恋をしなかったら・・・・・。





見えるだろ?

ぼんやりとかぼちゃを売っている女

ついに一族没落したんだとさ


ほら見てごらん

何百年もお城で眠り続ける姫の土地は

魔女も見捨てて去って、茨も枯れた


知っているかい?

森の奥には、人食い小人がいるんだとさ

狩人が見たんだと

無残な姿の女性の白骨を囲む

恐ろしい化け物どもを



王子は、美しくないけれど

賢い女性と一緒におなりになって私達はばんばんざい!

ただのお飾りはいらないのさ


全て丸くおさまりめでたし、めでたし・・・・!!!


・・・・・・・

もしも、もしものお話・・・・だけれど

こんな結末だってありだって知ってます?
























モグラ 

January 22 [Sun], 2006, 0:24
飛び出したそいつを

勢いよく叩く

汚く薄汚れた毛皮から

土が零れて

モグラは地上に出てくるなんて

御天と様がゆるしちゃいない

出てきた途端に

目玉がつぶれて

通りすがりの猫の餌食になっちまうよ

だから

叩かれてすごすごと穴に戻るお前は

表情一つ動かさないで

鳴き声も上げずに早くお戻り

そしたら

薄暗い

安全な巣穴が

ぽっかりと待っているじゃないか

早くお戻り

寂しいなんか思っちゃいけない

そこがお前の居場所なんだから





君の姿は 

January 22 [Sun], 2006, 0:16
君の姿が

僕を霞ませる

君の姿が

僕を浮かび上がらせる

君が居るから僕は生きていられる

けれど、君がいるから僕は死ぬんだ

痛みと快楽は

同時に心を貫いて

灰色の世界に張りつけた

地を踏むことも

落ちることもかなわない世界に

僕は一人・・・・

善と悪がいつか爆発して

箱を朽ち果てさせるまで

僕は一人・・・・・

「あなたは誰ですか?」

そんなもの

わかりたくもありません

 

January 21 [Sat], 2006, 15:11
気がついた

ただ、歩いて

後ろに一本に続いていた跡が

いつのまにか別れて

僕と違う方向へと伸びて伸びて伸びて・・・

見えなくなってしまっていることに

・・・気がついた

けれど、本当は気がついていたってことにも

・・・気がついた

真っ白に染められた世界は美しいけれど

そこには僕の世界はない

去れ 

January 12 [Thu], 2006, 1:28
ぎゅっと抱きしめて

温もりを分けてあげたいけれど

いつも冷え切った僕の手ではそれもかなわい

強引に抱き寄せて

姿を全てから奪ってしまいたいけれど

華奢なこの腕ではかなわない

全ての想いを

その脳に響かせたいけれど・・・

弱い心では君を幸福にできない

こんな僕を僕は許せない・・・

だから・・・何もかなわない・・・

 

January 12 [Thu], 2006, 1:13
見えない

言えない

聞こえない

だから、分からない

そんな僕はいつか人間から退化して

自分さえも分からない生物になる

君の涙さえもただの雨になる

只の水になる

きのみきのまま 

January 12 [Thu], 2006, 1:09
きまま文章をカキカキするところです。
きままに覗いていってください
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mandoragora
読者になる
Yapme!一覧
読者になる