久々に少しログイン 

2005年01月07日(金) 20時11分

忙しい毎日もすこし落ち着き、少しはいってみました。ログインすると対話ラッシュが・・・。やっぱり日記でもオンゲーでも、こまめに顔ださんとね〜^^;

回転寿司 

2005年01月07日(金) 19時47分
今日は昼から回転寿司に行ってきました。
回転寿司って、性格でますよね。

真っ先に迷わずお皿を取るタイプ
なかなか決められなくて、結局あまり食べられないタイプ

僕は回転寿司屋さんでも、迷わずお皿を取るタイプです^^
気に入ったら、絶対手にいれたいタイプです。

回るお皿をみながら、思い出した事があって。
以前、番組で毒舌が売りのテリー伊藤氏の話を思い出しました。

回転寿司で、例えばエビが回ってきたとします。
今はエビは食べたいけど、もしかしたら、次にトロが回ってくるかもしれない
だから今回はエビはやめておこう。そう思う人も沢山いると思います。

それで、エビはやめて、トロが回ってくるのを今か今かと待っていたのだけど
結局トロは回ってこず、またエビが回ってきたのですが・・・1周回ってきた
分、やはり鮮度が落ちていました。

あの時、エビと出会っていれば・・・と思う人も沢山いると思います。
テリー氏曰く、この話は恋愛・結婚に例えると良い恋愛ができるみたいです。

いつ、どこで、誰と出会うか分からない。
出会い方にもいろんな出会い方があると思います。
自分の理想に100%ピッタリな人を見つける確立は、限りなく0に近いものです。
人間、誰でも、どこかに痛みや悲しみ、コンプレックスを持っています。
その大きさも大なり小なり、その人にしかわかりません。

でも、好きな人、大切な人なら許せる事、譲れるって、沢山ありますよね。譲る事、認める事って、人と人の付き合いには欠かせないものですね。

今日、ニュースで負け犬になりたくない人らの求婚率が急増しているという記事を読みました。負け犬・・・こんな言葉は、判断を鈍らせてしまうのかもしれないですね。

天から与えられたもの 

2005年01月06日(木) 20時16分
渡英中、ヒッチハイクで乗せてもらい、あつかましくも
食事をご馳走になったオジさんの話で今でも脳裏に
焼きついている話がある。


彼方の銀行口座に、毎日一定の金額を振り込んでく
れる人がいる。その人は、好きなように使っていい
と言ってくれる。但し、翌日には、振り込まれた
お金の残金は、すべて没収されてしまう。そして、
また翌日同じ金額を自分の口座へ振り込んでくれる。
何日も何日も、永遠と。

彼方は、そのお金をどう使う?
素性のわからない人の好意はうけられないか?
一円たりとも残さず使ってしまうか?
自分の必要な分だけ使ってしまうか?


オジサン曰く、話のお金=自分に与えられた時間だ。
かっこいい人、綺麗な人、不細工な人、お金持ち、
貧しい人、芸能人、大統領、スポーツ選手、例え
どんな人にも毎日24時間という時間が公平に貰える。

一日一日、一分でも一秒でも充実して生きろ!と。
何をしていても過ぎていく同じ時間なら大切に
いきたいものだ。

言葉の力 

2005年01月04日(火) 22時27分
夕飯時に、昔、うちに来ていた保険営業のおばちゃんが来た。

その人には、僕は凄く可愛がってもらっていた。
僕の知らない僕の赤ん坊の時の話や、少年時代を語ってくれた。

そうこう話しているうちに、母親とおばちゃんがある話を思い出して語っている。
僕もこの話は知っているが、聞いているだけで恥ずかしくなる。
でも、この話をする度に、いつもうちの母親は涙ぐむ。

母親は、親父とお見合いで結婚した。
親父は、すごく穏やかで『平穏』がピッタリの人間である。
母親は、アクティブで、とにかく『元気』がピッタリの人間である。
どういういきさつで結婚したのかは、僕ら兄弟は知らない。
ただお見合いだったとしか。

うちのじいちゃんは、旅行好きで結構行動派であった。
それとは逆に、ばあちゃんは堅実ですごく真面目。僕からは恐い存在だった。

母はうちに嫁いだのだが、よくある嫁姑問題に苦労していた。
なにかにつけて、母親にあたり散らすばあちゃん。
母は、僕ら兄弟を必死に育てながら、泣く夜が続いたらしい。

ある日、母がつくった料理が気に入らなかったのか、ばあちゃんが
母のつくった料理に対し『まずい!こんなの犬が食べるもんだ!』と
いって、母の料理を食べずに、料理を飼っていた犬にやろうとした。

母は、我慢した。自分がばあちゃんに認めてもらおうと必死になって
がんばって作った料理。それを・・・。
でも、その時、僕ら兄弟は、ばあちゃんが地面においた料理を食べて

『ばあちゃん、これ美味しいよ』

と、まだ小さい僕らがばあちゃんに食べろと要求したらしい。
ばあちゃんは、それ以来、母をいじめることがなくなったみたいだった。

今日もこの話をして、母は思い出して、涙ぐむ。
その時、いつも相談にのってくれていたのが、保険営業のおばちゃんだった。
僕らは、彼女に感謝している。僕ら家族を支えてくれた恩人である。

嫁姑問題は、どこの家庭でもあるけど、やっぱり旦那がしっかりしないと
いけない。例え、親を敵に回してでも、嫁さんは守ってあげないといけない。

優しくて穏やかなお父さんでいいね。』と言われるが、
優しいだけの男じゃ駄目だと思う。もちろん、親父にも良い所は
あるので、自分の親父を否定する訳ではないが、親父にないものを、
僕は小さい頃から目指していたのかもしれない。

明けましてオメデトウ! 

2005年01月01日(土) 10時43分
アケマシテオメデトウ!

寒い年明けとなりましたが、新年早々、なにか新しいことを始めようと
初blog!

わからない事だらけですけど、どうぞヨロシクお願いします。

ちなみに今年のおみくじは・・・末吉ナリ


ビ、ビミョーな一年な予感
ただ、気になるのは、待人来る!!・・・が驚く事があるらしい・・・。
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Comments Please !!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mandera
読者になる
Yapme!一覧
読者になる