第33回つくばマラソン

November 25 [Mon], 2013, 11:23
つくばマラソンを走ってきました。



今回も、ジョグノートでは書かない、より細かい心情を記載する
ので、不快に思った方ごめんなさいね。でも、これが本心です。(笑)
(※本人の記憶が実際とは間違っている場合もあります。
予めご了承ください。そして長いです!)

素晴らしい秋晴れ。ちょっと暑いぐらい。
それでも、日陰にいけばヒンヤリとしている。

一般ランナーには、ちょうどよいコンデションでも
私にとっては、暑さを感じる状態である。

8時に陣地に到着。

そしたら、ジョグノート、SYD、常磐’s、R16
長野、新潟メンバー。たくさんの仲間が次々と集まった。

アミノ陣地も近くにあったので、挨拶に出向く。

前回のつくばは、補給食を持っていかずにエネルギー切れ
を起こした苦い経験もあるので、レース前にアミノを半分飲む。
あとステッィク上のVARM1本。
レース中のために、ゼリー2本。VARMのスティック1本常備。
(アミノさんすみません。アミノのスティックが切れました。。)

もちろん、つくばのウェアはアミノバリューのオレンジ。
これで、スタートラインに立ちました。

体重は76.05kg、体脂肪18.8%になります。

75kg台をしばらくキープしてましたが、カーボで76kgに変身。
それでも、いわいハーフ時よりは痩せてます。

スタートロス:17秒

去年は、まさかの申請書提出忘れで、Bブロックスタートだったので、
今回はストレスなくスタートすることに成功。

0-5km 22'00(4'20-4'19-4'32-4'24-4'25)

スタートと同時に、つかとしさん、いーつかさんのアミノオレンジを
確認。いいペースで前へと消えていった。
500mあたりで微妙な坂をのぼって、そこから一気に下るのだが、
もう先頭の白バイがあんな遠くまで行ってる!てのが、見える!

しばらく走るとましゅさん、GELちゃん、Tedさんも見えたので、
自分の走っている位置がちょっと早いところにいると気づく。
(このペースだとつぶれるペースだ!)

3kmあたりでトモちゃんと会うことができて、そこから冷静になる。
2人で430の会を作り、4'25-30あたりでとにかく30km走る。
これをルールとしました。(笑)

4'30/kmはとにかく遅い。なんでレースなのにjogで走っているの?
みたいな感覚になる。でも、これは間違っていないのだ!
フルはこのぐらいの感覚で走るのが1番。

最初の給水でカッシーさんからの応援をうける。ボラに伴走にと
カッシーさんは、ほんと素晴らしく尊敬できるランナーである。

途中、nemoyanさんに抜かれる。快調に走っていく。今回もサブ3は
確実にしてくるんだろうなと予想。

応援も嬉しかったな〜。りょうままたちからの応援をうけ、これが
つくばマラソンなんだよなーって心の底から感じました。

5-10km 22'11(4'26-4'24-4'26-4'24-4'31)

5km過ぎで陸橋を下り、西大通りに向かうのだが、横からみると
みなさん速いね。自分もあの流れに乗れて走れているのかな〜?

とちゅうで、つかだいに抜かれる。
「あれ、なんでこんなところに?」「Bからのスタートだったんですよ」

もう、かなり前方を走っていると思っていたのだが、まだ後ろに
いたのか〜。それだけ、Bブロックの速い人達はAブロックを
抜くのは大変なんだね。

ここらへんで、Bブロックの速い人たちに抜かされまくる。
ともちゃんから、「いいよ〜。このペースいいよね?」という助言が
ものすごく心地よい。2人で併走して走る。
9-10kmのラップが一時的に落ちたのだが、若干のぼりや給水が
あったため。そんなに気にならない。

10-15km 22'22(4'28-4'32-4'25-4'27-4'30)

西大通りから9kmで左折。東大通りへ。1車線を走る。人はいっぱい
だが、ストレスなく走れる。

東大通りを左折すると銀杏並木がものすごく綺麗でした。
その景色を見ながら、なんて贅沢なランなんだろうと思った。
体も4'30/kmなのでそんなに苦しくない。

15km単位でレースを考えるといいよ。とWestさんに言われていたので、
ここでいったん気持ちをリセット。

つぎの15kmもこれを維持することに決める。

ずっとトモちゃんと走っていて気づいたことなんだが、女子ランナー
って順位を数えられているのね。あと不正防止のためなのか、ほんと
頻繁に係り委員が女子ランナーのゼッケンを読み上げる。

女子ランナーには女子ランナーが自然とくっつくのか、それとも
牽制しているのか、3,4人ぐらいで集団となったりする。
その中に走るデブランナー。ものすごく銀杏並木より心地よかった。

15-20km 22'13(4'28-4'23-4'27-4'30-4'25)

ここから南下して折り返しに向かうのだが、まずはロッキーのテーマ。
これで、トモちゃんのスイッチが入る。気持ちペースが上がっていた
ので、一緒に落とす。ともちゃんが「ペースを戻そう」と言っていたのが
印象的だった。ペースを落とすのではない。戻すのだ。

ぶっちゃけ、余裕のペースなので、4'10切るまであげることは容易だが、
ここは30kmまで我慢する。

途中で、mikioさん、おのきこさんのサプライズ応援は嬉しかったな〜。

そしていよいよ折り返しランナーに目をやる。
Kコーチが、優勝目指しているのしっていたので、先頭でくるかドキドキ
した。先頭は若いイケメンランナー。Kコーチは2番手で大差をつけられて
いた。にしても、例年よりも速いペースじゃないか?こんな手前で
ランナーとすれ違うってありえないだろー!と心の中で叫んだ。
案の定、2位、3位と、ものすごい縦長でしばらくすれ違わない。

例年みたいな先頭集団ではないレース展開でした。

そして、僕の知り合いのランナーとすれ違いがはじまる。
しげちさん、hinoさん、桧山さん。nemoyanさんにも声をかけたが、
集中しているようで気づいていないようだった。

ハーフポイントが見えてくるあたりが1時間28分あたり。ここらへんで
すれ違っている人はサブ3ラインかー。近いようで遠い。
この距離がそう感じた。

20-25km 22'11(4'18-4'25-4'30-4'30-4'28)
中間地点の通過が1時間33分43秒

ネットで4'30/kmで言えば、90秒貯金したわけだ。
この折り返しの声援はすごいね。人がびっしり詰まっている。
シゲさん、とーちゃんさん、ぱぴおさん、ともち達の大応援団。
もーね、みんなにありがとーーーって言いたい。

そして、あきらかにハイテンションにさせてくれる太鼓の音。

トモちゃんが、ペースをぐいってあげる。(笑)
ですので、一時的に4'18のラップとなる。

ここら辺で、トモちゃんが一瞬だけど、弱気な発言をする。
ウルトラでは聞いたことがない、この弱音発言が、性格悪い
と思われるかもしれないけど、僕の元気になる。(笑)

それでも、やっぱりここまで走ってきたので一緒に10分は
切りたいって思いが強かった。

途中で、右後のあたりで大転倒している男性ランナーがいた。
何かにつまづいたのか、前へダイブする形の転倒。

一瞬、わけがわからなかった。

その男性ランナーはものすごい勢いで追いかけてきて
トモちゃんに「急に前へ出ないでね」と注意していた。

状況を見ていないので何ともいえないが、元気そうにそのランナーは前方に
消えていったので、「気にすること無いよ」とトモちゃんをフォロー。
あきらかにトモちゃんは動揺していた。

状況を見ていた隣のおじさんも、「あれは仕方がないよー」みたいな感じで
話していた。今回みてて思ったのはやっぱり給水が1番あぶないね。
4'30/kmってペース遅い方だが、止まっている人からみると駆け抜けるように
感じるのだろう。

給水では、人それぞれペースが変わる。ゆっくり取ろうとする人もいれば、
速く取ろうとする人もいる。急に横切る感じの人もいる。下がぬれているので
転倒する恐れもある。改めて注意しようと思った。

25-30km 22'21(4'29-4'28-4'28-4'27-4'29)

折り返ししてからは、たくさんのランナーと会いました。
その中でつくばマラソンは、みんなから勇気をもらえます。
途中で<石原良純さん>とあったときには、ちょっと嬉しかったな〜。
普通ゲストランナーって、10kmとかちょこっと走って終わりじゃないですか?
それなのに、ちゃんとフルに出て笑顔でいいペースで走っている。

4時間台ぐらいで走っているから、何か運動はしているんだろうね。

28km地点あたりで、横で走っていたトモちゃんがいなくなる。
トモちゃんは僕がペースを上げた!と思っているかもしれないが、
それほどあげた感じではない。やはりこの暑さでちょいとヤラレタ感じが
トモちゃんにはあったのかもしれない。

僕は給水のときに、15kmあたりから小まめに水を体にかけるようにしてた。
「首筋、腕、顔」そうすることにより体感温度が下がる。

真夏のオクムでは、水をかぶっても暑いものは暑かったが、今回はこの戦法
で暑さを和らがせた。

30-35km 22'22(4'27-4'27-4'27-4'32-4'29)

よし。お約束の30kmが過ぎた。これで、4'30/kmの呪縛がとかれて一気に
ペースあげるぞ〜と気持ちあげたが、タイムはそのまま4'27あたりをウロウロ。

え!?あげているのに、何故??ガーミンぶっ壊れたか??(笑)

しかも、周りのランナーが偉い勢いで抜かしては後ろに消えていく。
体感では4'15-20でも、実際は4'27なのである。

そんな中、女性ランナーは強いね。周りに2人いたんだけど、次々と男子ランナー
を抜かしていく。その2人についていくように僕もランナーを抜いていった。

こんだけ抜かすことができると、「知り合いのランナーも落ちてこないかな?」と
いつものブラックまなぴーが出現する。

そうだよね、いつも抜かされまくっているんだから、たまにはいいよね?(笑)
30kmまで我慢する。これがフルの鉄則って思った方がいいのかもしれない。

35-40km 22'47(4'28-4'27-4'38-4'33-4'41)

35km過ぎのものすごい陸橋を上り、そこでとーちゃんに2回目の応援をもらう。
しばらくすると、前方のほうに、つかとしさん、その前によっしーさんが見える。

アミノの応援団が僕を応援してくれる。ほんと嬉しかった。

しばらくすると、つかとしさんに追いつく。一声かけて前へ出る。
そしてよっしーさんにも追いつく。正直僕も余裕がなかったので、よっしーさん
の後ろで100mぐらい走って呼吸を整える。そして前へ出る。
よっしーさんは、本当に苦しそうだった。

みんな、苦しいよ。フルマラソン。でも、ゴールした瞬間が最高だから止めれない
んだよね。

正直に言えば、この時間帯はきつかった。でも、30kmまで抑えてきたことにより
余力は無いと言えば無いが、あるといえばある。そんな感じでした。

大学構内に入って、魚軍団(にゃんさん、バニちゃん、まさまさ)の応援スポットに入る。

魚が見えてきた。魚は第2折り返しのほうを見ている。この瞬間、状況は読み込めた。
「トミーさん、近くにいるぞ!?」

しかし、ペースをあげようにも、もうあげる気力が残っていない。
脚は確かに残っていた。そこそこ距離を踏んだ足なので、これは持つって感じなのは
わかった。でも、頭のどこかでベスト&10分切れればいいや・・・。って思いが強かった。

魚の大応援団に応援してもらい、第2折り返しへ。
4'40近くに落ちているのに、それでも人はそこそこ抜ける。

ほどなくして、トモちゃんともすれ違う。10分切れるか切れないところを走っていた。

40-G 9'52(4'39-4'28-0'46)

ここまでくると、苦しさしかない。苦しいときはどうするか、フォームを強く意識する。
しかし、苦しい。最後の坂をのぼると、あとは楽になる。zepさんの奥さんにも応援を
もらう。つくばマラソンでは必ずzepさんの奥さんは僕を見つけてくれる。
それだけ、僕が大きくてオレンジだから目立つのかも。(笑)

途中でツカダイが本当に苦しそうに走っていたので、声をかけて前に出る。

最後の41km過ぎてぐるっと反時計回りに走るのだがこれが長い!知っている道なんだけど
ほんと長く感じる。競技場に入るところは人がたくさん。

そして競技場にダッシュでゴール。時計は3時間8分台を過ぎたあたりだった。
なんとか10分切りを達成。気持ちよい42.195kmでした。

ゴール後は、近くにGELちゃん、ましゅさんがいたので健闘をたたえあう。
GELちゃんなんて、体調わるくてめっちゃ何回も休んでタイムロスしているはずなのに、
それでも俺の前にいる。すごいランナーだ。

トミーさんがちかくのスロープですわって足がつっている。ほんと、みんないい笑顔で
やりきった表情となる。

フルマラソンはほんと長い。3時間ちょいを全力で走るわけだから、体力もかなり消耗する
んだよね。陣地にもどって、ずるさんと一緒にワインで乾杯。(ずるさんありがとうー)

ほんとはみんなの応援に行きたかったけど、疲れ切ってのとものすごく暖かくてしばし昼寝。
楽しい1日となりました。



アフターはもちろん、つくば内で3時間飲み放題、お店を貸切コース。かなり食べて飲みました。
みなさん、1日ありがとうございました!

今回のレースは春に向けての貴重な一歩となりました。
今の現状でここまで走ることができたので、大満足です。そして2年ぶりのPB。

ここから1分ずつベスト刻んでサブ3を狙うか、一気に狙うかは。春の古河はなももマラソンで
わかると思います。(笑)

最後に、よりさんアフターの設定ありがとうございました。応援団のみなさまも大感謝です!
そして何より一緒に走ったランナー仲間!! こんな素晴らしい仲間と出会えて僕は幸せですは。

タイム(グロス)3時間8分32秒
タイム(ネット)3時間8分15秒
順位:774位/1万何人だろ?

第23回いわい将門ハーフマラソン大会

November 13 [Wed], 2013, 7:12
いわい将門ハーフマラソンに参加してきました。
空は曇り空。気温は14度くらい。日差しはなく風も弱い。
全て好条件が整いました。

朝の出発が遅れて、現地到着が8時15分あたり。
受付けすると、igawaさんにばったり。
挨拶をかわして自分は常磐'sの陣地へ。



常磐's公式戦ということもあり、今回は今できるベストを狙う。
先週の湘南が1時間29分31秒まで戻せたので、今回は90分よりも
前半を突っ込まずに走ろう。
イーブンペースで。というのが目標でした。

軽く2kmほど周回をアップし、スタートラインに向かう。
kanyaさん、nakanakaさんと一緒だ。
スタート列は前から15列〜20列あたり。ものすごく混んでいる。

そしていよいよスタート。
今回の体重は76.3kg、体脂肪は20.3%というスペックである。
(いつかは、今より10kg痩せて爆発的なタイムだしてやる・・・)

0-5km 20'52(4'21-4'04-4'05-4'09-4'13)
最初の1kmがものすごく混んで走りずらい。
4'20回ってたので、正直焦った。
(5'台で走る感じのランナーは、前に並ぶなら前半の1kmだけでも
迷惑かけずに4'台で走って欲しい・・・)

前半はゆっくりペースで行こうと
決めていたがレースが始まれば、そんなのは頭から吹っ飛んでいる。

2kmあたりになると、ようやく自分のペースで走る事ができるように
なる。入りの5kmは20'後半で入る事ができたので想定どおり。

5-10km 20'49(4'10-4'09-4'08-4'07-4'15)
ここの区間はフォームを意識して走りました。
私の場合、どうしても上半身が重いため、体のバランスがとりづらい。
体幹をしっかり保つためには、やはり上半身の筋力は絶対条件だと
感じた。

先頭集団に目をやると、先頭は連覇を狙うランナー。
次の集団にアミノコーチ陣が追走してた。

いっしー、しげちさん、zepさん、hinoさん、よっしーさん。
自分よりも速いランナーは快走している。

ようやく7.5kmの折り返し。kanyaさんが思ったよりすぐ後ろにいた。
(距離にして100mぐらいかな?)
やっぱり常磐'sの仲間とバトルは楽しい。

今回は、前半の走りはできるだけ余力を残すというテーマで走って
いたので焦りはなかった。自分のフォームをしっかりと意識して走る。
これに徹した。

10km通過は41'41
湘南よりもかなり遅いタイムなのだが、この時点で湘南よりも
ゴールはかなり短縮する事ができるなって確信した。

10-15km 20'37(4'05-4'07-4'04-4'11-4'10)
ラップを見てもらえば分かると思いますが、僕はほぼフラットで
走っている。
しかし、後ろからnakanakaさんに追いつかれた。一声かけていただき
先に行ってもらうのだが、正直これは想定外。(笑)

あれ?nakanakaさん、月間走行距離あんまり走ってなかったよな!?
ラップをみれば、4'05-10あたりで走れているので特に落ちていない。
そう、nakanakaさんが速すぎるだけなのだ!

とはいっても、余力は残してあるので、3km近くは後ろにピタリとつく。
そうこうしているうちに、いーつかさんに追いつく。

後ろからみると、辛そうに見えたが12分間走も走っているし、
今回は一緒に90分切れればという思いだった。

14kmあたりの、微妙なアップダウンの坂で、nakanakaさんに離される。
ここでついていったら、おそらく20kmあたりで撃沈するという危機を
感知したのだ。これは賢明な判断。nakanakaさん、さようなら♪

15-20km 20'34(4'06-4'09-4'08-4'06-4'05)
途中で中学生の集団にあう。
ほんとこのコースは飽きがこない作りになっている。
最初の5kmは将門まつりの商店街を走り、10kmまでは微妙なアップダウン。
応援も地元の人がたくさんいる。
12kmあたりでは田舎道となるが、そこはコスモス畑。
(今年のコスモスは少なかったかな?)

巨大かかしがランナーを待ちうけている。
(市長が巨大かかしにさせられるってすごいと思わない?笑)
15kmあたりはおじいちゃん、おばあちゃんたちの大応援団。
そして、街中に戻るという流れ。
最後1kmは下って陸上競技場でゴール。
コストパフォーマンスはばっちり。ただ、場所がとおい。
けれども、守谷から往復1000円でバスが出ている。

もちろん、貰える物もたくさん!
Tシャツだって、ロゴはワンポイントで使いやすい仕様。
絶対にお勧めの大会です!

あ、すげー将門マラソンの紹介になっちゃいましたが、まだレース経過
の途中報告でしたね。

こぼさん、おのさん。応援ありがとー。元気でましたぜ。

19kmあたりでhinoさんが足を痛めた感じでjogしていた。
大丈夫かな?声をかけて前にでる。

20-G 4'14(3'57-0'17)
いよいよゴール。最後の1kmは下りも手伝って3'台へ。
残りの100mでいえば、3'10/kmという余力の残しよう。(笑)

GROSS 1:27'19
NET 1:27'06
めっちゃ楽しいハーフでした。このコースから僕のマラソン人生は
スタートしてます。当時は2時間17分だったかな?
かなり歩いてゴールしました。そのときから比べたらだいぶ成長
できたかな?

ゴール後は常磐'sで守谷に戻って宴会開始。
久しぶりにお会いできたメンバーともラン談義をすると、やっぱり
みんなで手賀沼で走ったりした時代が懐かしい。
それぞれ忙しい年代になっているんだけれども、こうして定期的に
あえると嬉しくなりますね。

さて、私の次のレースはつくばマラソンとなります。
目標タイムは3時間15分。このぐらいが妥当かな??
チャンスがあれば、ベスト(3時間9分)まで狙います。
そして、今度こそ、春(古河はなもも)には2時間台を狙います。
(あえて、サブ3とはかかない!笑)

なんでもそうだけど、1度決めた目標なんで最後までしっかりと
やり遂げたいと思います。

第8回湘南国際マラソン(ハーフの部)

November 06 [Wed], 2013, 21:34
第8回湘南国際マラソンのハーフの部を走ってきました。



1週前の手賀沼で93分20秒と撃沈したので、正直に言えば
完走が目標の大会となってしまいました。
湘南国際のハーフは90分が制限時間となります。

でもね?
手賀沼と湘南国際マラソンを冷静に分析したら手賀沼の方が
きつくない?って思って、レース前に皮算用してました

まずは気温。
湘南は8:50スタートなので、手賀沼の10時よりは条件がいい。
よって-30秒

手賀沼は風が強かった。湘南も海岸沿いを走るが手賀沼ほどではない。
よって-30秒

コース条件だって、手賀沼ほど高低差は湘南はありません。
よって-30秒

そしたら、あーら不思議。
手賀沼は93分20秒かかってましたが、実質は91分後半ぐらいのレースだったのではないか?
とプラス思考に考える。(笑)

それでも、2分以上何かで詰めなければいけない。
手賀沼は終盤あきらめてしまったということもあり、あとは気力で2分を
縮める。折り返しには仲間だって待ってる。

そんなことを考えながら、今回の湘南に臨みました。

備忘録的なことを記載しますと・・・

11/2 夜9時30分頃に家をでました。そして夜11時30分に藤沢のカプセル
ホテルに到着。あとはお握り食べてそのまま12時過ぎに就寝。

11/3は午前5時30分ぐらいに起床。思ったよりもよく寝れた。
藤沢駅から東海道に乗ったのだが、これが激混み。
怒号などがとびかう場面もありました。。

なんとか、大磯駅に到着。



現地までは徒歩。
とうりょうさんと合流し、しばし談笑。そしたら他メンバーも到着。

今回の目玉は魚3姉妹。(笑)
youtubeとかブログとか検索したら、出るは出るは(笑)
しっかり歩いている所もyoutubeに出てましたよ。。。

さて、肝心のレースの方ですが、普段どおりのレース展開で走れば
90分切りはできるということを信じて号砲を待つ。

途中で、いっしーと会う。いっしーは私と同じく手賀沼撃沈組なのだが
元々75分切るぐらいの実力なので、簡単に完走はしてくるだろう。

私がほんとのギリギリランナーなのである。

体重76.4kg 体脂肪20.7%の状態で今回は湘南国際マラソンスタート。
気ぐるみを着なくても、脂肪というなの仮装ランナーなのである(自虐・・)

タイムロスは7秒。

0-5km 20'22(4'02-4'01-4'06-4'06-4'07)
序盤は体感に任せるように走る。気持ちはやめ。序盤なので4'10前後でも
よかったのだが、なるべく貯金を作りたいという精神が出てしまい
5kmを20'22で通過。

湘南大橋とか、ちょっとアップダウンがあってきつかった。

周りにうさぎの耳をつけた美ジョガーがいたので、少し後ろをつかさせて
もらいリズムを作っていった。
今の自分には20'前半の入りはちょっと早めだったのかもしれない。

5-10km 20'35(4'08-4'08-4'05-4'10-4'04)
この区間はフォームを意識しながら走る。そして必ず誰かの後ろについて
楽をさせてもらいながら走った。気を抜くと1人旅になる場面が何回もあって
常に周りのランナーがどこにいるか確認しながら走りました。

折り返し地点には、よりさんをはじめ沢山のお仲間が応援してくれました。
ほんと感謝してます。

10km通過が40分57秒。グロスだと41分回っている。
これで1分30秒近く貯金ができた計算となる。

10-15km 21'23(4'10-4'08-4'25-4'15-4'25)
折り返し過ぎて復路になると、一気に集中力が欠けたのがわかった。
13kmあたりで4'25ペースを連発しても90分は切れることが計算でわかった。
そうすると、後は一気にペースを落として楽をすることばかり考える。

折り返し過ぎると、フルランナーの応援をたくさん受ける。
こっちからは、人の波がすごすぎて見つけることはまず不可能。
ってことで、レースに集中していると、3匹の魚がまるで人の川を泳いでいる
ようにこちらに近づいてくる。(笑)

思わず笑ってしまい、これで少しはリラックスできた。

15-20km 22'15(4'18-4'22-4'30-4'40-4'25)
仮装集団の応援をもらい、よく見るとyakoちゃんでした。
この5kmはペースがガクって落ちて、一瞬あきらめようか・・・って思うぐらい
気持ちもやられてました。90分ってこんなに辛かったっけ?
13kmでは90分切りを確信したのに、一気に4'40まで落としてしまったので
ゴール大丈夫か?と焦りみたいなのが出てくる。
ペースは落ちたが、なんとか22分ちょいでまとめることができた。

20km-G 4'49(4'25-0'24)

いよいよ西湘バイパスを降りて、会場に向かう。とうりょうさんが僕の名前を
叫んでくれた。ようやく戻ってこれたと実感。

最後の坂は、「腕を振って!!」と応援者に言われ、そのまま腕を思いっきり
振ってゴールに向かう。

ゴールでは仕事関係のお客様にも応援してもらい、なんとか89分台でゴール

ネット:1時間29分24秒
グロス:1時間29分31秒

と、そのとき、プチハプニング。

僕がゴールするときは、前後50mぐらいは誰もいなかったと思う。なのに、
ものすごい拍手と声援。右をみれば、ノッチが僕の方を見て何かを叫んでいる。

状況が理解できなかった。

な、な、なんと・・・10kmのトップ選手が私の後ろに近づいてきたのだ。

10km30分31秒で飛び込んできたアイザック選手

もちろん、10kmは1時間後にスタートすることはわかっていたのだが、まさか
追いつかれるとは。
(※ハーフの部はスタートが定刻よりも1分遅れたのだ。)

何もわからない私はそのままアイザック選手と同時にゴールテープを切り、
ゴール後は理解するまで呆然。

今ふりかえれば、思い出に残る大会となりました。

ゴール後は、藤沢駅まで戻ってプチ打ち上げ。
思いっきり食べました。飲みました。ハーフだけど。(笑)

でも、来年も出るならハーフがいいなぁ〜って思いました。
そのときには、10分ぐらいは時間を短縮して、気持ちよくゴールしたい。

余裕があれば仮装なんかもいいかなぁ〜とか夢は膨らんでいきます。

そして、まったく存じ上げてませんでしたアイザック選手。
彼の動向も何かの縁なので、応援していきたいと思います!!

長文駄文にも関わらず最後まで読んでくれてありがとうございました。

第19回手賀沼エコマラソン大会

October 27 [Sun], 2013, 22:52
第19回手賀沼エコマラソン完走記



台風などの天候が心配されましたが、当日は快晴。ただし、ちょっと風が強い。
私はどちらかというと、日が射す暑さのほうが気になってました。

朝起きて、おにぎり、サンドイッチ、ポカリ。これだけ食べていざ会場へ。
アミノの陣地には、東京の人もたくさんいて賑わってた。

JBSの陣地にも少しお邪魔して、kanyaさん、ちあきっちと談笑。

レース前の目標タイムは体重の増も考慮して88分あたり
ま、どんなに撃沈しても90分は余裕だろうと考えておりました。

そして、いよいよレース開始。
私は第2ブロックからのスタート。

体重は76.3kg 体脂肪は20.8%

スタートロスは25秒あたり。ここら辺は正式タイムがでましたら
追記します。

0-5km 20'33(4'03-4'05-4'03-4'07-4'15)

前半の5kmはまずまずの入り。いつもよりやや遅いぐらいのペース。
ただし、これは昔の感覚であり今の自分では精一杯のペースであることを
体が忘れてしまっていた。

つまり、頭では「このくらいのペースなら余裕のはず」という感覚で
走るが、体では「おいおい、きついって。4'10-15に早く落としてくれ・・・

こんなやりとりをしていた。

1km過ぎると、ランナーは少しずつばらけはじめ、自分のペースで走ることが
できる。自分と同じペースの人を探すが、みつからない。

ほんと1人で頑張るしかなかった。

5-10km 21'30(4'11-4'12-4'13-4'20-4'24)

大橋から下におりて、サイクリングロードに戻った瞬間に緊張の糸が
ぷっつり切れました。

「やばい、これ・・・オーバーペースだ。あと10kmなんか持たないぞ。。」
と頭で考える。そう考えたら、急にレースなんかどうでも良くなってしまったのだ。

10km通過が42'03。

激遅いペース。まだまだサブ90は切れるペースなのだが、この時点で90分とか
もう絶対に無理。と考えた。
というのは、このコースは前半は追い風であり、後半は強風の向かい風となる。
追い風で10km42分まわっているってことは、後半の10kmは45分ぐらいかかるぞ。。。

今思えば、意外と冷静でした。

10-15km 22'52(4'23-4'38-4'38-4'33-4'40)

11kmあたりで、いーつかさんに抜かれて、ハッパをかけてもらう。
当然、こんなペースで走っているので、後ろからバンバン抜かれていく。

途中で大きなコブが2つあるのだが、ここは気合で走りきった。
陽射しが暑く感じ、向かい風がすごい。
ランナーを風よけにして走るのだが、それ以上に俺の後ろにランナーが
走ってた。(笑)

途中でチャコさんの応援をもらう。
少し朦朧としちゃってて、うまく返事もできない。

15-20km 23'24(4'38-4'37-4'29-5'01-4'39)

もうこの5kmはハーフというよりは、フルよりも遅いペースとなる。
手賀沼大橋からUターンで後ろを振り返る。

そう。kanyaさんの位置が気になり始めたのだ。(笑)

よきライバルには、フルでは仕方ないにしてもハーフ以下は譲れない気持ちがある。
第2折り返しを過ぎ、しばらくしたらkanyaさんとすれ違うことができた。

さっきまでは、「絶対に逃げ切りてぇぇ〜」って考えてたのに、
kanyaさんの顔をみたら、「勝ちとか負けとかどうでもよくなった。」

この強風に立ち向かう同志のように感じてきたのだ。

それからは、後ろも気にせず強風との勝負。
途中で5'00までラップが落ちる。これは、強風の影響もあるが、完全に緊張の糸まで風で切られた証拠。

タイムよりも、速くゴールしたい!って気持ちだけで走りました。

20-G 5'01(4'31-0'32)

残り1kmは本当に長く感じた。
なんとかゴールにたどり着く。

こんなレースは久しぶりってなぐらい、気持ちよい撃沈ぷりでした。

正式タイムではないが、
ネットで1:33'20あたり。

情けない気持ち半分。今の現状を再確認できて良かった気持ち半分。

来週の11月3日では湘南国際マラソンのハーフが待っている。
制限時間は90分

今日の走りでは関門アウトとなる。

あと1週間で何ができるか。完走は無理??

いやいや、今までだって、無理だって思われたレースでも
完走してきたじゃないか。。

湘南は欲を出さない。頭よりも体の声を聞く。
そして、手賀沼の失敗を生かして、今出来る最高のパフォーマンスを
出せるようにする。

そうすれば、1:29'59になるかもしれないが、しっかりと
完走メダルを手にすることができるはず。
(本音は、なんでハーフなのに、完走の心配しなきゃいけないの・・・)

最後まで読んでくれたみなさん。ありがとうございました。
来週も頑張ります

デブからの脱出

October 05 [Sat], 2013, 7:08
9月はダイエット強化期間として頑張りました。

ラン走行距離は359km
食生活の方は気持ち少なめにしたぐらいで、ほとんど気を使わず。

それでも、体重は少しずつ落ちていきました。
これが、ダイエットのグラフ



青色の部分が、過体重と言われる部分で、いわゆるデブゾーン(BMI>25)
下の数値が8月27日からの1ヶ月。

8月27日は81.85kgもありました。
(10月4日では、77.45kgまで下がりました。)

それをこつこつ・・・こつこつ・・・
頑張って落として。。。とりあえず今ではデブゾーンを脱出。
めでたく、普通の人になりました。

次は、平均体重(68kg)を目指して頑張りまして、そしてランナー体型(62kg)まで
頑張ろうと思う。夢は大きくね

次のグラフは、週ベースでの体重の推移。
もう今年も40週となっております。



これから、秋シーズンになりますが、ほんと怪我だけは気をつけていきたいと
思います。

ブログはさぼりがちになっておりますが、なるべく定期的にアップできるように
頑張りますね。




今後の予定

September 23 [Mon], 2013, 8:54
今月はじめの体重が82kg近くありました。

とりあえず、今から痩せないと秋のフルマラソンが走れないぞ〜ってことで、
ダイエットを兼ねて9月は走行距離を意識して頑張ってます。





写真は昨日走った東京タワー&スカイツリー。


最終目標は350kmですが、10月以降も300kmは走れるように時間確保と体力を
維持したいと思います。

これからの自分の予定を記載します。
もし、同じ大会なんかありましたら、声かけしてもらえたら嬉しいです。
(※個別の予定も忘れないように、記載しておきます。)

<今後の予定>

9月29日 3時間LSD練習
3時間走りきる体力をつけます〜。個人的な練習ですが、350kmを突破できたら
嬉しいな。

10月5日 運動会
小学校の運動会なので、早朝にランはしておこうと思う。夜は土浦の花火大会が
あるので、もし時間があえば見に行くかも。

10月6日 第28回白井梨マラソン大会(応援)
千葉県白井市でマラソン大会やっているので、その応援ランをしてこようかなと。
帰りは手賀沼まで走って、スーパー銭湯でさっぱりする予定さ♪

10月12日 七五三のお参り&写真撮影
息子5歳の七五三。成長をお祝いして、これからも元気に育って欲しい。

10月13日 第22回 流山ロードレース大会(応援)
本当は参加したかったけど、申し込み忘れで応援に。流山まで走れるかな??(笑)
ちょっとロングがんばってみようかな〜って思う。

10月14日 第1回ふじしんカップ
ふじしんさん主催のフォトロゲ大会。地元でやるっていうので、娘でも連れて参加
したいと思います。親子で楽しめたらいいな〜。

10月27日 第19回手賀沼エコマラソン(ハーフ)
今シーズンの初レースとなります。ハーフマラソンで体重にもよりますが、まずは
最低でも90分切りまで体力を戻していきたいです。手賀沼コースは相性が悪いので
しっかりと試走なんかもしていきたいです。

11月3日 第8回湘南国際マラソン(ハーフ)
久しぶりの湘南マラソン。ハーフの部に参加します。制限時間が90分で打ち切られて
しまうので、オーバーペースでDNFとかにならないように、しっかりと走るようにして
復路でフル組の応援ができればと思います。(そんな、余裕ないかもだけど。笑)

11月10日 第23回 坂東市いわい将門ハーフマラソン(ハーフ)
ハーフ3連荘の最後は地元のいわいハーフ。85分切りに持っていければ、つくばのサブ3は
見えてくるはず。仲間が多いので楽しく走れるはず♪

11月24日 第33回つくばマラソン(フル)
前回は不甲斐ない走りをしたので、今回は最善のパフォーマンスができるように頑張る。
そのために、今のダイエットは必須項目だなぁ。みんなで、楽しみましょう。

12月8日 第5回香取小江戸マラソン(10km)
この10kmコースは前回も参加しましたが、面白いです。そして香取市は以外と近い。
38分台ぐらいまで戻ればいいな〜って思います。

12月15日 第8回かさま陶芸の里ハーフマラソン (ハーフ)
かさまマラソンがハーフ新設されました。ってことで、参加しないわけにはいかないでしょう。
ここは、かさま焼きのコップがもらえるんですよね〜。田舎の大会に行けばいくほど参加費安くて
もらえるものが豪華になるので嬉しい。

12月23日 第4回 足立フレンドリーマラソン (10km)
2013年最後は足立のフレンドリーマラソンに初参加します。タイムよりも自分のペースで
しっかりと走りたいです。川沿いを走ると思うので、防寒をどうしましょ。

1月13日 第38回牛久シティマラソン(10km)
2014年はこの牛久からいつものように始動します。絶対にベストだすつもりで走ります。
このコースは相性がいいコース。仲間とも何回もエール交換できるので楽しい。

1月19日 第38回サンスポ千葉マリンマラソン(ハーフ)
SYDの公式レースとなった、千葉マリン。陸連スタートなので皆よりも早くスタートし、
ゴールで仲間も応援できるので二重で楽しめます。そのあとは新年会もあるので三重の楽しみか。

1月26日 第62回勝田全国マラソン (10km)
前回は10kmで37'台をたたきだした大会。今回も37'台はもちろんのこと、ベストまで狙っていきたい。
勝田マラソンのフルもちょっとは考えたんだけど、東京が当たると信じて。。。

上記のような、感じでレースをびっちり入れました。
2月は守谷ハーフ、結城、青梅、東京?
そして、3月に佐倉に間に合うか。。

いつもこの時期は夢が詰まっておりますが(笑)
でも、いつまでも夢のままってのも寂しいので、ほんと頑張らないとです。

体重すげーことになってる・・・見よ!

August 24 [Sat], 2013, 7:49
さて、まなぴーは走っているのか?痩せているのか?

よく聞かれますが、ここで発表します。

どどーーん、、デブに戻りました

一応、体重計にのっていたので、改めてグラフを見てみると・・・



拡大してみたら、体重まで見えちゃうけど・・・
青色が過体重。つまりメタボですね。

今年の24〜28週までは粘ったんだけど・・・
リミッター外れたら、81kgになった。

もーー悲しい。
これから、リスタートする。

二兎追うものは・・・

July 27 [Sat], 2013, 20:05
ようやく試験も終わり、次はラン

明日ね、奥武蔵78kmを走ってきます。

今月は、前記事にもあるとおり全く走っておりません。
頭とカラダのふり幅がめっちゃ大きいだろ(笑)

でも、ものすごく楽しみなんです。何でかって?
勉強、勉強ばかりで、カラダを動かしてなかったから。

やっぱり、自分は勉強と運動だったら、運動のほうが得意だし、
小さいときから遊びまわってたから、こっちの方が性に合ってる

ほんとのことをいうと、7月はね・・・
試験勉強&月250kmラン。とか考えていたのだよ。。。

でもね、両方よくばったら、片方が中途半端になる
そう途中で思うようになり、7月だけは馬鹿みたいに勉強に集中した。
(二兎おうものは、一兎もえれないと思ってね)

そして、8月、9月、10月とこの3ヶ月間は非常に大事な時期となる。
アミノA班のライバル達にも、このまま負けっぱなしは嫌だし〜

つくばに向けて頑張る。
そんで、明日が奥武蔵の78km(笑)

体重も80kgになっちゃったし、マイペースに走るのみ。
ゆっくり走るよ。怪我しないように。

明日、一緒に走る方よろしくね。

PMP試験の結果は・・・

July 27 [Sat], 2013, 19:28
7月27日にPMPの試験を受けてきました。
なんとか無事に合格



この1ヶ月は勉強に専念しました。
帰りの特急電車は、30分集中して勉強。
家では日付変わるまでと決めて勉強。

自分への備忘録&これから受ける人の少しでも参考にでも
なればと思い、履歴を記載します。

試験受けるまでの申請(マラソン用語で0次関門と呼ぶ)が
大変でした。
何が大変かといえば、私の場合は英語

英語で過去のプロジェクトマネージャとしての実績報告をしなければ
いけないのですが、チンプンカンな英語になった場合は、オーディット
となる噂があったので、丁寧に書きました。
うちの部の外国人SEにレビューしてもらおうかと思ったぐらい、
適当な英語になってたと思います。

2週間ぐらいでなんとか受験申請がとおり
次は受験勉強。

国際資格なんだけど、日本語和訳があるとのことで、そこは安心してました。
僕が使った参考書は・・・

@PMBOKガイド
A虎の巻
Bパーフェクトマスター

@、Aは部長に無理いって部の決済で買って貰った。
最後はね、虎の巻とパーフェクトマスターの模擬試験問題を
ひたすら解きました。わからないところは、PMBOKで再確認。

最終的には、パーフェクトマスターは8割程度取れるまでになってました。

そして、今日試験をうけて・・・なんとかPASS。

試験時間は4時間(200問)だったんだけど、時間が本当に足らないです。
私の場合、30分25問、60分50問とちょうどオンスケ。

途中から試験に慣れだし、ペースアップしたけど終了20分前に全問を解きおえ
ました。
残りの20分は見直しなんだけど、考えれば考えるほど、頭がぐちゃぐちゃに
なり・・・もうほとんどボーっとしてました。

4時間ずっとパソコンの前で試験問題を解くってのは、忍耐力が必要なんだけど
「48時間走り続けたんだから、4時間ぐらいで集中力切れてどうする!」
と自分自身に言い聞かせながら、頑張りました。

ってことで
8月からは、またランの世界に戻ります。(笑)
つくばもあるし、その前にダイエットもあるし

やりたいこといっぱいあるけど、それが自分の成長にも繋がるわけだから、
また何か目標をみつけて、頑張ってみようかな

資格試験の勉強

June 30 [Sun], 2013, 15:20
上司から・・・

「まなぴー、走りの時間を少し減らして、
資格取得の勉強にまわしてくれないかな?」

と言われて半年。。。

PMPという資格を7月27日に受験する。


受験資格を申請するだけでも、一苦労。
国際資格なので、すべてが英語。。。

英語なんて、読みも書きもできないので・・・
とにかく、EXCITE翻訳に頼りまくり

過去のプロジェクトを申請して、公的な
研修時間をpassし、

受験資格を取れたのが5月中旬。
(eligibleって文字があったから、通ったんだな・・・
ぐらいのレベル。笑)

本格的に勉強を開始したのが6月初旬。

そして今日・・・模擬試験を受けた。
正答率は61%

合格基準は200問(4択)問題を4時間で解くんだけど、
25問はダミー問題。(つまり、採点されない問題だが、どの問題かは
受験者からは不明となる。)
いかにも米国が好きそうな感じ。

残りの175問のうち106問(正答率60.5%)正解すれば合格。
僕は61%だから、今回の例でいけばすれすれ合格
↑でも、僕が正解した問題が、ことごとくダミー問題だとしたら、
不合格となる。こればっかりは天に運を任せるしかない・・・。

ほんとにさ・・・この試験って運も左右されるな〜って感じた。
4択だからさ、何もしなくても25%は正解なわけじゃん。

しかも、今回の模擬試験は完璧な日本語翻訳されている問題からの
回答だから、実際には10%ぐらいは正答率落ちると思う。

だから、本番までには最低でも正答率は80%
ぐらいには持って行きたいのだ。
(英語圏の受験者はずるいよな・・・)

とにもかくにも試験まで1ヶ月切った。

7月も引き続き電車の中と、休みの日は図書館などに
入りびたりとなるが・・・
頑張ろうと思う。

合否結果はのちほど備忘録としてアップします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:まなぴー
  • 性別:男性
  • 職業:会社員
  • 趣味:
    ・ダイエット-本気モード
    ・旅行-同期旅行楽しみ
    ・お酒-しっかり飲みたいね。
読者になる
身長 177
体重 94キロ⇒変動中
(平成19年1月1日からダイエット中)


【管理人情報】

最近、マラソンにはまってます。。

【自己ベスト】
<5km>
21'54(EKIDENカーニバル2008)
08/05/11

<10km>
37'55(牛久シティマラソン)
12/01/09

<10マイル(16km)>
1:05'20(2010 さかえまち利根リバーサイドマラソン )
10/02/14

<ハーフ>
1:24'18(千葉マリンマラソン)
12/01/22

<フル>
3:09'49(第30回つくばマラソン)
11/11/27

職業 さえないSE
年齢 37歳
家族 4名

平凡な毎日を淡々と記事にしている
簡単なブログです。
コメントして頂けるとやる気がでますの
で応援ください

【写真】はこまめに変えますので
みんなみてね〜


mail:yasuaiaz@tg8.so-net.ne.jp


【↓↓↓ マラソン大会一覧はこちら ↓↓↓】

リンク集の一番上に【まなぴーマラソン完走の記録】がありますので
そちらからご確認ください。
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
まなぴー
» 第8回湘南国際マラソン(ハーフの部) (2013年11月13日)
お魚三姉妹
» 第8回湘南国際マラソン(ハーフの部) (2013年11月07日)
まなぴー
» PMP試験の結果は・・・ (2013年07月27日)
島田幹也
» PMP試験の結果は・・・ (2013年07月27日)
まなぴー
» 第25回萩往還マラニックを終えて (2013年05月14日)
にゃんねる
» 第25回萩往還マラニックを終えて (2013年05月13日)
ジバンシィ 財布
» 野辺山ウルトラと飛騨高山ウルトラの徹底比較 (2013年03月15日)
まなぴー
» 明日(つくばマラソン)の陣地 (2012年12月01日)
まなぴー
» つくばマラソン試走(分析と対策) ※2012年用 (2012年12月01日)
かおちゃん
» 明日(つくばマラソン)の陣地 (2012年11月24日)
http://yaplog.jp/manamanadeblog/index1_0.rdf
P R