死ぬまでに 

2006年07月23日(日) 0時00分
「死ぬまでにしたい10のこと」をDVD借りてきて観ました。ってもう四年ぐらい前の作品??
最近、DVDや本なんかでも恋愛小説的なものに興味ありかも・・独りで観るとちょっと寂しさというか切なくなりますよね・・余命2ヶ月・・そんなに・・急に告知させられたら・・・旦那も気づけよ!!って突っ込みいれたくなりますが・・・話の観点が違うから良しとしなくてはいけないのですけどね。
こういうのはカップルとかと見るべきなのかな??

映画は母親的な視点だけど・・女性的な感性なんでしょうね。
でも、自分も同じような発想というか、ごく自然な願いなのかも。って結構、控えめですね。
内容は・・・微妙でしたけど。。(個人的に)まったりしすぎ?

そういえば、かなり前にテレビで「東京タワー」を放送していたけど・・なんかおばちゃんとマザコンのくだらないものと思い途中でシャワー浴びてみなかったけど・・
最後は・・・・切ない展開の内容で終わるって教えてもらったときはチェックしとけばって・・
ラストの内容を教えてもらったとき、情景が浮かんできてなんだか観た気になってまた見なくてもって想いましたが。
最後はそんな展開だったとは・・・ですよね。

そうですねぇ〜自分が後数ヶ月だったら・・・ずっと病院のベットの上はイヤです。最終的にはそうなりますが
自分の死の時間がわかっているほうがある意味よいのかも・・知っていたら知っていたで・・う・・でも、やっぱり知らないほうが良いかなぁ
う〜ん。。長く生きる意味・・ただ長く生きても・・・う〜ん〜違うなぁ〜好きな人と一緒に居るならいいけど・・基本的に片方が逝ってしまうから・・独りは寂しいですよ。難しいというか実感わかないですよ。その当事者になってみないことには・・その時は・・想像もつかない不安と恐怖でしょうね。
少し違うけどだいたい映画のような10のことの内容かなぁ。あ!でも違うかも。。
結局どっちなんだぁ・・まとまり無く終わったぁ〜あいかわらずの抽象的な内容ですなぁ
ねぇ?

So Far Away 

2006年07月21日(金) 0時00分
久しぶりに十代の終わりによく聴いていたアルバムでキャロルキングの「つづれおり」を聴いている今日この頃です。梅雨の時期に雨の中、アナログっぽいサウンドとこの作品はすごくよく合うかとおもいます。自分の両親??ぐらいの青春時代?よく聴いていたんじゃないかなぁ〜40代後半から50代ぐらい?
このジャケットもあまりにも有名すぎるのでは??
CMなんかでもこのアルバムの中からカバーされたりして未だに使われていますよね。
自分の十代最後のステージで「So Far Away」「I Feel The Earth Move 」「Home Again」「Will You Love Me Tomorrow?」あたりを演奏したのを思い出します。どの曲も思い出の曲ばかりです。目を閉じるとその時期のことが・・(黄昏症候群発症中)
なかでも、「So Far Away」は梅雨の季節を感じさせてくれます。別れの曲っぽいですが・・・
音楽はほとんど車の中でしか聴きませんが、アナログなサウンドとシンプルな演奏、そしてキャロルキングの女性??っぽい感じの淡々と歌う感じが好きですね。熱唱系といよりクール系かなぁ〜でも女性らしさの強さがあるような・・(評論家風に)
雨をワイパーできりながら、ドライブするには個人的には満足しちゃってます。

さて、名古屋は梅雨明けはいつのことになるでしょう。

向日葵のように 

2006年07月19日(水) 0時00分
名古屋は雨が続く日もようやく落ち着いたようです。梅雨の時期だからあたりまでしょうか・・向日葵、夏のお決まり過ぎるほどの花。まっすぐで正直な花。力強さを感じるけど、でも・・なんだか、どことなく寂しげな花。 

ここ数日、自分の性格を客観的にみる癖がついてしまっている。(本の読みすぎかな?)なぜだろう・・発見が多くておもしろい。自分のアホさにおどろく。
大抵は自分の性格が良くも悪くも気づいている人は・・・・本当のところ・・。自分自身が気づいてない限り人には思いは伝わらないかも。
自分を肯定しようとして言葉を考えて相手に伝えようとしている。人って常にそういう生き物かもしれない・・きれいごとかぁ。失敗ばかり。自分好きとか言いながら本当はこんな自分に嫌気がさしているのかもしれない・・
なんだか、あいかわらず支離滅裂な内容になってきた(おばかです)

そう・・向日葵のように明るくてまっすぐで力強い人間でありたい。寂しげなときがあってもありですけどね。

かなり以前に精神心理学?に詳しい友人と話すことがあって、ものの見事に読み取られていた。(完敗です)図星を突いてくる!!
常に冷静で取り乱すことも無く話す口調は恐るべし!!純粋にうわぁ〜ヤバイと・・師匠的な存在な人だけに。学ぶべきところが多い。
自分の何十手も先を読んでいるからなぁ〜尊敬中!!


「頭はクールに心は熱く」の精神。「逆になってしまわないように」気をつけなければ・・
まだまだですねぇ〜自分なんかぁ

最近は、久しぶりにミーシャさんのバラード曲をお気に入りで聞いております。ライブアルバム?です。

人生の快楽 

2006年07月14日(金) 0時00分
いつの間にかこの街に丸め込まれたのは君?
「もし生まれ変わったら」なんて
目を輝かせて言っていたくない
勝手知ったる少ない仲間と敵だ味方とさわいでる
止まれないこの世界で胸を張って生きるしかない

いつの間にかこの街に丸め込まれたのは誰?
くだらなかったあの頃に 戻りたい 戻りたくない

怖いものはありますか? 守るものはありますか?
止まれないこの世界で胸を張って生きるしかない

          「人生の快楽」


なんだか寝違えたせいなのか首の周りが痛いです。
名古屋は今年一番の暑さだそうです。
さて、もう15年ぐらい前の作品ですね。
大好きな曲です。当時は大人というよりこんな世界はずっと先のことだと想っていた頃でした。
同じ学年の友人と最近話す機会があり、いろんなこと語ることができました。
ほとんど仕事関係のはなしですが。
同学年は気分的にもなんだか安心して話すことができる。
ブレーメンの音楽隊の心境。それはそれでよいことなのかもしれません。


「もし生まれ変わったら」なんて 目を輝かせて言っていたくない〜

そうなんですよね。このフレーズは忘れがちになりそうです。力強さがある。
自分の妄想や夢・・・現実との差。

「胸を張って生きる」しかないのです。

黒夢 

2006年07月08日(土) 23時30分
かぎりなく黒い風景で、永遠と同じ映像の黒い海?夜景?の風景の夢をみました。
独り暮らしの頃はよく見ていたのですが、懐かしいです。

別に嫌な夢でもなんでもないのですが、人と変わった夢を見るときがあるのです。
ふしぎですね。

寝汗をかいているのです。たまたまこの時期だからでしょうか。

黒夢をみると何故か妙に落ち着いてしまいます。変人でしょうかね。
う〜ん〜しいていゆうなら深夜のドライブで観た海の風景。すべてを飲み込むようなあのどす黒い海の雰囲気がなんだか怖いようで妙に心地よい心境です。


そういえば、
こうして、日記を書き込み始めて・・・そうこのサイトを立ち上げてから書きはじめているけど、ずいぶんとダラダラ書き込めるようになりました。(苦笑)
最初はいつまで続くのだろうと・・・もう数年ですよ!!驚きです。
立ち上げ当時から見ていた人っているのだろうか・・なんて考えます。栄養士の学生時代からですからね。
いろいろな人が見ていると分かっていて書き込んでいるのですが(笑)
でも、なんだか不思議なものです。あなたはわたしを見ているけど、自分はあなたを観れない。不思議なのがネットの日記やサイトですね。なんだか複雑で面白い。相互サイトや知っている人の日記とかは別ですけどね。信憑性がある無いに関わらずですが。


ほとんどっていうより妄想が多いですよ〜よくガールフレンドにも言われます。妄想が強すぎるって。
モトカノも観ていることでしょう。。どうなのかなぁ〜流石に忘れ去られていると想うけど・・微妙に・・ね。

どちらにせよ、自分の妄想をこれからも日々悩んだ振りをしながら書き込んでストレス発散?思い出作り?妄想作り?をしていこうと想います。

よかったら、今後も観に来てくださいね♪

「ダイヤモンド」の精神 

2006年07月06日(木) 23時00分
何回迷ったていいさ 血の跡を辿り  戻ればいいさ
目標なんか 無くていいさ 気がつけば 後から付いてくる
可能性という名の道が 幾つも伸びてるせいで
散々迷いながら どけへでも行けるんだ

大事なもんは 幾つもあった
なんか 随分 減っちゃったけど

ひとつだけ ひとつだけ その腕で ギュッと抱えて離すな
血が叫び教えている 「君は生きている」という 言葉だけは



弱い部分 強い部分 その実 両方がかけがえのない自分
誰よりも 何よりも それをまず ギュッと強く 抱きしめてくれ

上手に唄えなくていいさ いつか旅に出るその時は
迷わずこの唄を リュックに詰めて行ってくれ

        「ダイヤモンド BUMP OF CHICKEN」




バンプはなんだか自分の人生のバイブルっていうのかなぁ〜
椎名林檎嬢が自分が女性だったら・・恋愛というか・・自分の弱い部分や等身大の頃の自分を・・う〜ん。 
上手くいえないけど、恋愛系や思春期?青年期?のバイブル的というか教科書って感じですが、
バンプは完璧、青春や人生の教科書って感じです。
歌詞が素晴らしすぎる!!
まさしく、こんな心境ですよ!!
二十代後半の自分には勇気と力を頂く
「ギルド」って曲がバンプの曲で一番?おススメですけど。どれもこれも傑作というか・・歌詞が素晴らしすぎる!!
じっくり聴いていると本当に力を頂きます。
歌詞がストレートでまっすぐなところが好きです!
こんな時、あんな時に聴くには最高ですよ。

はぁ〜久しぶりに数年前のアルバムを聴いたけどいろあせてないですよ。

if〜決断〜勇気 

2006年07月06日(木) 0時00分
かなりずっと前にここのブログに書いたネタですが。。

if もしも〜

もしもというより「選択」

この年齢といより、毎日がそうですが選択をする機会が常にあります。
最近、選択が多い。そう・・結果は分かっている答えは出ているんですけどね。
選択するとき、もしもってだったら・・とか・・迷いではないですが、ifを考えてしまいます。
ifの使い方が間違っているかもしれませんけどね。

あらゆるコトをじっくり考えての決断だから選択だから自分で決めたことだから、後悔のないように、後悔して得るものはありますが・・・

今、大きな自分にとって大きな決断をすることが多々あるので慎重に考えていきたい。
メインは「仕事」ですね。年齢的にも大きいですけら。
これから、もしもって夢ではありますが、自分のようなならず者が家庭を持ったとき、仕事はかなり大きな役割をもっているから。
時間・環境などすべてにリンクして家庭にもリンクするでしょうからね。

あああぁ〜ダメだぁ〜そうはいうものの
いろいろ考えてしまう。

if

この言葉は・・・いつもない頭で考えるから余計におかしくなるのでしょう。
素直に自分の思うように行動したことがよいのですよ
迷っているときはこれが一番なんですよね。
自分の信じた道を行くのが一番だし、それで終わっても後悔のないようにしたい。

if=決断=答え=成功?失敗?答えなし?

なんだか、よく分かりませんが、何がいいたいのか自分でも分からないですが、

とにかくじっくり考えていきたい。あらゆるコトをじっくり考えて、悩んでifというより決断!!これを勝利させていきたい。



でも・・・結局、すでに答えは出ているのですけどね。実のところ。 それにいいわけ臭くifを持ってきているだけなんでしょうね。。

勇気が無いだけなんでしょうね。

久しぶりにバンプでも聴きます〜

「瞳をとじて」の・・・ 

2006年07月05日(水) 0時00分
いつかは君のこと なにも感じなくなるのかな
今の痛み抱いて 眠るほうがまだ いいかな

あの日 見ていた星空 願いかけて 二人探した光は
輝く間に消えていくのに 心は 体は 君で輝いている

I wish foreber
瞳をとじて 君を描くよ それしか出来ない
たとえ世界が 僕を残して 過ぎ去ろうとしても

記憶の中に君を探すよ それだけでいい
なくしたものを 超える強さを 君がくれたから
君がくれたから

              「瞳をとじて 平井堅」

名古屋は今日も梅雨空です。

最近、平井堅さんの音楽をよく聴いています。初期の作品から、現在の作品まで幅広く聞いております。(実は初期の作品がベストって想っていますけど こてこてのラブバラードが今聞くと逆に新鮮)

もう・・昔になるのでしょうか、この曲を使って映画がスタートした時期だっけ??そのころ昔ですが。
「ねぇ〜平井堅の瞳をとじて弾ける?」
って演奏したことを懐かしく思えます。彼女の唇が口ずさんでいる姿が印象的でした。
平井堅スキなの?よく聴く?って聞いてみると・・・・
平井堅は詳しくないけど・・・・この曲は好きなんだなぁ〜って。妄想症候群の始まりですけど

この曲が好きな人は一番が載っていない?って想う人居ると思いますが、この一番目の歌詞って、当時の彼女とも話したのを思い出しますが、

「ずっと今まで一緒に居て、もう居ない人のことを想っているのか、」
「その日に居なくなった人のコトを後で想っているのか、」

って話になったけど。
結果的には一緒かな???(笑)

どうなんでしょうね。。。ぜひ聴いてみてください。もう一度聴きなおすと・・そのとき一番の歌詞をチャックしてみてください。

やばい!!今日のなんかのテレビ番組で恋愛妄想チェック・・・思いっきり症候群でした!!
認めます!!
思い出に浸り黄昏症候群なんですよねぇ〜自分でも笑えるくらい。


過ぎ去りし日を 

2006年07月02日(日) 12時00分
過ぎ去りし日を淡々と過ごしております。
といいながらも、自分の周りでは常にいろいろなことが起きていました。
久しぶりの日記の更新です。

あっという間の七月。

今年も半年を越えてしまいましね。そしてあっという間にあと半年も終わってしまうのです。
過ぎ去りし日を大切にしていきたいです。

恐ろしいぐらいに過ぎ去っていくので怖いくらいです。
数日前に起きたことなんかが、ずっと昔のように感じてしまいます。
なんだか、時間や時のことばかり考えてしまいます。
今の今のこの時間を大切に過ぎ去りし日々を後悔の内容に悔いの残さないように過ごして生きたいです。

自分自身もっと強くならなくては・・・もっとしっかりしなくては・・・

はなしは変な方向に行くけど・・
自分にとっての幸福感が最近分かった気がします。
存在価値というか・・・自分個人的な存在は・・・
必要とされる・・・そう・・自分が必要とされることが自分にとって幸福感なんだと最近ようやく答えが出たような気がします。
自分の欲望・・・願望・・も・・所詮は達成してしまえば冷めてしまいます。当たり前のように日常化してしまいます。・・・・・・・・・これは東京に居る頃から感じていたことですけどね。誤解を与えるというか、かなりよく考えると世間様とは違う価値観の持ち主かな??
自分主義といいながら・・・すべて自分のものと言いながら、(世間的な本音?)実は自分は必要とされたい願望が強いのかもしれない。

そう思われることが自分にとっての幸福論かなぁ〜椎名林檎嬢の作品ではないのですが
でも、現実はどうなんでしょうか・・わかりませんが・・・
すくなくともそういって言ってくれる人が居ることは幸せなことかもしれません。
この価値観を理解してくれるのかなぁ
どうでしょうか??

なんだか、平井堅さんが歌うイーグルスのカバー曲「デスペラード」(ならず者)を聴きながらそんなことを黄昏て考えちゃいました。(暇?)

ならず者の自分です。

カウントダウン 

2006年06月23日(金) 0時00分
わたくしもおじさんになります。
兄弟でいよいよ生まれるみたいです。出産までカウントダウンってところでしょう。
あと2〜3日というのが予定日みたいです。
自分も調子に乗って服の貢物をしてしまいました。
なんだか、自分が父親になったようなわくわくドキドキですねぇ〜

自分が父親になったらどうなるんでしょう・・・・親バカ??なるのかなぁ〜
ブログにも育児日記とかつけちゃいそうな勢いです(笑)
仕事に集中できなかったら・・・・
でも、やっぱり、お嫁さんを「尊敬して」敬いたいです。大切にしないと・・・子供は悪いことは簡単に「学びます」から。。って兄弟にはくどいように言っています。
父親にも最近になって言われたことがあった。子供よりもまずは嫁さん大切にしろ!!って・・・
ふだん温厚で口数の少ない父が珍しく話しかけてきた。
たしかに・・・・女性関係にはだらしないところがなきにしもあらずでしたから(苦笑)
そういえば、職場の大先輩からもまったく同じようなことを言われたなぁ
ぜったいに「尊敬」これを女性に対してもっていなければうまくいかないよ!!絶対終るって尊敬する芸達者な人生の先輩が言っておりました。

自分はすべてにおいて彼女を尊敬しております。って女性という存在自体尊敬しているのかもしれない・・・・

話がそれてしまったけど、元気に生まれてくれるといいなぁ〜
只それだけですよね。
こんな時代に・・・ってどんな時代かは・・・上手くはいえませんが、少なくとも良い時代なんではないでしょうか??自分はそう思います。

沢山の愛情を受けて育って欲しい。沢山の愛情を受けて育つことでしょうね。そんな家庭ですよ。奴の家庭は!!羨ましい〜

自分も家庭をもてたら・・・・楽しみです!!って現実は!!
ふられないように捨てられないように飽きられないように頑張るのみです!!(トホホ)現実っす!!
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像かも太
» カウントダウン (2006年07月02日)
アイコン画像Hana
» カウントダウン (2006年06月28日)
アイコン画像モブログランキング
» 願いのピノ?? (2006年06月23日)
アイコン画像カヨ
» ついに公開 (2006年06月13日)
アイコン画像かも太
» 長い一日 其の弐 (2006年06月03日)
アイコン画像カヨ
» 長い一日 其の弐 (2006年06月01日)
アイコン画像かも太
» 願いのピノ?? (2006年05月28日)
アイコン画像ケン
» 願いのピノ?? (2006年05月26日)
アイコン画像かも太
» 「どんなときも」世代 (2006年04月19日)
アイコン画像かも太
» TIME AFTER TIME (2006年04月19日)
人気blogランキング
http://yaplog.jp/manabiya/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:manabiya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる