『秋田杉のスプーンづくり講習会』無事終了しました! 

September 23 [Tue], 2014, 14:53


『秋田杉のスプーンづくり講習会』無事終了しました^^

この春に、秋田杉の時計作りを行い、みなさん柔らかい木のぬくもりや触り心地に癒されており、
きっと今回も喜んで頂けるのではと予想。

どの方も自身でのスプーン作りははじめてとのことで、楽しみにしていらっしゃっていただいたようです。



まずは講師の『AAREA』の小林さんのお話をお聞きしました。

『AAREA(エリア)』代表  小林さんは
   秋田杉を活用した製品や、秋田杉を活かす技術を紹介したりとプロデュースされている方です。

曲げわっぱをはじめ、秋田杉でできた商品はいろんなものがありますが、
正直、見た目や用途等から、今の時代にどれだけのものが活用されているのか?
と言われると、おしゃれな感じのセンスの商品は意外とないかも...。

それを若い年代のセンスで、小林さんは素敵な製品にしてしまっており、秋田県人としてはとってもうれしい事であると思っています。

秋田杉とアイアンを組み合わせだ家具、
レーザーでワンポイントをつけたものなど、見ているだけでも癒されます。
秋田杉のマイボトルも素敵なんですよ〜(画像がありませんが...

秋田県から自信を持って全国、全世界に発信して行ける自慢の製品だと思い期待大です



スプーンは前もって大まかな形に加工していただきました。

同じ秋田杉でも色合いや節目、堅さなど、全く違います。
その中から気に入ったものを皆選んでいきます。


皆同じ加工なのに、これから全く違うスプーンが出来上がって行くのも不思議で魅力ある事だと思います。



↑小林さんの説明を聞きながら、製作スタート!



↑作業が安全にしやすいようにと、オリジナルの台も製作していただきました。
テーブルにひっかけて、カッターで思いっきり削る事ができるので、助かります。


皆参加者は...
『あ〜〜〜はまりそ〜〜〜〜』
『無心に取り組める時間が幸せだね〜』
『やればやるほど、こだわってしまうな〜』など、周りの方々とお話をしながら楽しんでいたようでした。



↑講座の2時間で完成出来たのは、一人程度???
あとは、家でもっと時間かけて完成させたいと、お持ち帰り。

画像もまだ途中のものです。
一つはスープスプーンのような深さ。
右は比較的浅めのもの。


完成された方は、男性の方で、枝の部分に緩やかな曲線をもたせ、なんとも味わい深い作品に

一同『すご〜〜〜〜い!』と拍手

他の方の作品を見て、きっと二本目もできあがりを頭に浮かべ取り組む事でしょうね^^



↑仕上げはこれも自然物で。

お米100パーセントで出来ているオイル『キヌカ』。
みつばちの分泌から出来ている『みつろう』。

いずれも、口に入れても害のない安心なものです。

スプーンを作ることを学ぶ講習会なのですが、やはりこういうところまで、しっかりと『安心』を伝えてもらえるというのは、とっても良い事だと思います。


オーガニックの食を食べる際に、漂白など薬を使われ製造された割り箸で食べている矛盾を指摘されていた
講師の方も以前おりました。

こういった講座を通して、ただ作るだけではなく、何かひとつでも気づきになっていただけたら幸いだとお思います。


参加された皆さんいかがでしたでしょうか?
材料さえあれば、箸など応用したものがもう自分で作ることが出来ますね。
これをきっかけに、地元秋田杉のこと、それらを取り巻く環境のこと、食の事などいろんなことに、気をとめてほしいなと思います。


本日もご参加ありがとうございました。

10月の講座もどうぞお楽しみに〜



小玉

『秋田杉のスプーンづくり講習会』参加者募集! 

September 10 [Wed], 2014, 0:18

Akitaまなびの森  参加者募集! 〜自然からの贈り物まなびシリーズ〜
『秋田杉のスプーンづくり講習会』



私たちの暮らしているこの地の樹木と言えば、やはり『秋田杉』と誰もが答える事でしょう。
では私たちの身の回りで、どれだけ秋田杉で作られたものが、使われ、暮らしにの中に当たり前に置かれているのか....
残念な事に、それはごくわずかになってしまっているのが現実ではないかと思います。

住宅の建材は外材が多く使われ...
住宅だけではなく、家具や小物など、木製品はぬくもりが感じられ...とは言うものの、
地元の秋田杉が使われていることは本当に少ないように思います。

昨年度のまなびの森では、秋田杉の大きな壁掛け時計づくりを行わせて頂きました。
参加された方々には、大変喜んで頂きましたし、
関連団体であるAkitaコドモの森においても、毎年、秋田杉の椅子作り、時計づくり、曲げワッパのお弁当箱づくりなどを行わせいて頂き、定員を超えるほどの多くの方々のご参加を目にしますと、
やはり、みなさん『秋田杉』で作られたものにご興味はとてもあるのだという事を強く感じられ、大変うれしい事であると感じてしまいます。

身近なものから...
その良さを感じ、秋田杉の魅力に気づき、身の回りに一つ、二つといつの間にか増えて行ってもらえたら...

きっともっと深い大切な部分に気づいて頂けるのではと思っています。


今回は秋田杉からスプーンを作ります。
一本は講座の時間で作っていただきますが、残り一本はご自宅でゆっくりと製作していただけるように、今回は必要な道具もこちらで準備させていただきます。
作り方をマスターすれば、あとはご自宅でいろんなスプーン作りに挑戦できるかもしれませんね。

是非是非お友達をお誘いの上ご参加頂けたらと思います。




日時     平成26年9月23日(祝日)10時〜12時頃まで
会場    秋田市上北手『遊学舍 研修室5』
講師      『AAREA(エリア)』代表  小林さん
   秋田杉を活用した製品や、秋田杉を活かす技術を紹介したりとプロデュースされている方です。
      『AAREA』さんホームページ
      
募集人数    18名
参加費    3,500円
      (道具類や(スプーン2本分)材料費、、講師料、会場費、保険料他含む)
持ち物    軍手、マスク、エプロン



お申し込み・お問い合わせは…
    秋田を学ぶ・暮らしを楽しむ『Akitaまなびの森』
      携帯090-2955-5149  FAX 018-868-6755
    akita_manabinomori@yahoo.co.jp(担当 小玉)

*メールをされる方は、なるべくメールにてお申し込み下さい。

『素材の美味しさ発見!無添加手作りソーセージ講習会』 終了! 

June 28 [Sat], 2014, 22:42
更新がかなりかなり遅くなりました....

『素材の美味しさ発見!無添加手作りソーセージ講習会』沢山の方々にご参加いただき、楽しい・美味しいお時間を過ごして頂けました。

私は所用で試食前で、後ろ髪を引かれながら退散となりましたが、
最後まで楽しんで頂けたとご報告をいただき、大変嬉しく思います。




講師は...
自然工房『北の風』さんの小野さんです

今回は土曜日ということもあり、男性の方の参加もあり!
老若男女問わず学べる場・楽しめる場に、まなびの森がなって欲しいと思います^^



↑ハーブや塩など最低限の材料が揃えられておりましたので、
小さなお子さんがいらっしゃる方も安心して食せるソーセージですよね。



↑各テーブルのお仲間と協力しての作業。





↑こちらはなかなか難しい作業で、
みなさん悪戦苦闘気味...



↑すんなりいくと面白くなって来ます!



↑こんな感じにまとめ、
あとはじっくりとボイルしてから焼いて完成!



↑今日は特注のコッペパンに挟めて、
秋田産野菜たっぷりのスープと一緒に試食していただきました。



みんなお話も弾んでいたようです。

デザートには秋田産のスイカ。
そしてアメヤ珈琲さんのカフェオレもお出しし、秋田の食を楽しんでいただきました。


ソーセージ難しいように思いますが、
材料も簡単に近場で揃いますし、是非是非ご自宅でも挑戦して頂けたらと思います^^



今回もご参加どうもありがとうございました

『素材の美味しさ発見!無添加手作りソーセージ講習会』 参加者募集! 

June 22 [Sun], 2014, 22:52
『素材の美味しさ発見!無添加手作りソーセージ講習会』
参加者募集!






お待たせしました!
昨年度より参加者の方からご要望が沢山ありました講座開催が決定!
『自然工房 北の風』さんの『無添加ソーセージづくり』です。

ウインナーやソーセージは普段食卓にものぼる機会がご家庭でもあるかと思いますが、
そのお味や素材に満足されていますでしょうか?
店頭にもいろんな種類が置かれており、好みの味だけれど、素材の表記が気になるというかたも、
お子様が小さければ特に気になるところでもある方も少なくはないのではないでしょうか?

昨年度、コドモ達の活動時、北の風さんのご指導のもとソーセージ作りをさせていただきましたが、
その『肉〜』という存在感に、今までのものは一体何を食べていたのか???
と思った方も私だけではなかったようで、本当に驚かされました。


その、食感の違い、美味しさの違い、安心感などを皆さんにも感じて頂けたらと思います。

当日はソーセージに合わせ、スープやパン等を軽食程度にご用意させて頂き、
皆さんと素敵なお時間を過ごせたらと思います。

どうぞご家族やご友人とご一緒に楽しまれていただけたらと思います。




開催日▶平成26年6月28日(土曜日)10時〜13時頃まで

会場▶上北手コミュニティーセンター(秋田市上北手)

講師▶『自然工房北の風』 小野さん

費用▶3500円(材料費、講師料、保険代など含む)

持ち物▶エプロン






お申し込み・お問い合わせは…
    秋田を学ぶ・暮らしを楽しむ『Akitaまなびの森』
     TEL&FAX 018-868-6755 携帯090-2955-5149
    akita_manabinomori@yahoo.co.jp(担当 小玉)

*メールをされる方は、なるべくメールにてお申し込み下さい。


『私たちの食に欠かせない発酵食品のお話&お料理会』無事終了 

June 19 [Thu], 2014, 23:14
アップがすごく遅くなりましたが...
5月17日に『私たちの食に欠かせない発酵食品のお話&お料理会』が無事終了しました。

講座とはいうものの、学びの森では出来るだけ雰囲気も大切にしたいと思っていて、
今回の講座は、急遽講師の先生の自宅のお教室で行わせて頂くことにしました。

以前伺ったとき、本当に素敵な場所で、
先生も気持ち、他の会場で行う時よりも安心していきいきとしているような

この場所なら、絶対参加者の方に講座を含めたいろんな事が心に伝わってくれると思い...




↑はじめから真剣に講座を受ける参加者の方々^^



↑そして先生を囲み、実習も行いました。





味噌を利用したもの...

塩麹を利用したもの...

梅酢を利用したもの....

甘酒を利用したもの...

など、沢山の種類を作りいただきました。

どれもこれも、素材の味が引き出され、
発酵した際の自然の甘みで優しい味になり...

何だかんだの味付けって本当に必要ないんだよな〜と改めて感じさせられました。


皆さん大満足そうな表情にこちらもよかった〜と思いました。


お料理の他にも、
梅漬けや梅干しのお話
先生お手製の素材にこだわったグラノーラなど
いろんなお話や物が登場し、
お話もはずむはずむ〜。

そして参加者の方が、皆さんいろんな事を知っていて、取り組まれているんだという事も知ることが出来、驚く事も沢山!

講師の先生自体が参加されていた方に興味津々になる場面もあり、
反対に『教えてもらいたい〜』という場面も^^

そのうち是非是非企画しましょう



参加者の皆さんが盛り上がり、
先生のお教室で、第二弾を行うことになり、
オーガニックグラノーラ作りを含めた講座も6月4日に行い大盛況!
その後なんと!第三弾講座も行うお話までになりました


皆さんにいろんな思いが伝わって大変嬉しく思います


まなびの森を通し、こうやっていろんなつながりが広がって行く事、
本当にうれしく思います


次回も素敵講座を企画しますので、是非是非またご参加下さいね^^








『私たちの食に欠かせない発酵食品のお話&お料理会』参加者募集 

April 28 [Mon], 2014, 23:29
2014年度 第2回 まなびの森講座

『私たちの食に欠かせない発酵食品のお話&お料理会』


4月に行わせていただいた味噌作り講座。
定員を上回る沢山の方々にご参加頂き、大盛況に終わりました。
近年、良さが見直されている発酵食品。
毎日いただくお味噌もその一つということで、地元の素材で添加物の無い昔ながらの作り方に挑戦していただきました。

次回の講座は体験した味噌作りに関連させて、
発酵食品についての学びを企画してみました。

知っているようで知らない?
でも身近に沢山ある発酵食品のことを、
その場で、発酵食品を使ったお料理の実践をしながら、
みんなで味わい楽しく学べればと思います。


今回は土曜日に講座を設定しておりますので、
普段お仕事をされていてまなびの森の講座になかなか参加出来なかった方々、
発酵食にご興味のある方、
味噌作りを今年度自身で挑戦されてみた方ほか、
どうぞどなたでもご参加いただけたらと思います。





日時....平成26年5月17日(土曜日)10時〜13時頃まで

場所....秋田西部市民センターウェスター2階調理室
   (秋田市新屋扇町13-34)
   *新屋駅前*秋田駅発中央交通バス新屋線・新屋西線終点

講師....八柳 雅子先生 
    発酵食品や玄米他を使ったマクロビオティック料理教室
                         『M's Table』主宰

参加費......3000円(講師料、材料費、保険代、会場費、軽食代含む)

募集定員...20名

持ち物...エプロン、三角巾、筆記用具など

お申し込みは...住所、氏名、電話番号(当日緊急連絡が取れるように携帯電話なども)をご連絡下さい。


締め切り....平成26年5月15日(木)




お申し込み・お問い合わせは…
    秋田を学ぶ・暮らしを楽しむ『Akitaまなびの森』
     TEL&FAX 018-868-6755 携帯090-2955-5149
    akita_manabinomori@yahoo.co.jp(担当 小玉)

*メールをされる方は、なるべくメールにてお申し込み下さい。







   

『農家の母ちゃんに学ぶ 手作り味噌づくり講習会』無事終了! 

April 08 [Tue], 2014, 22:39
今日から始まった2014年度のまなびの森講習会。
今年度も月一度のペースで行って行けたらと考えております。
昨年度は毎月平日に行ってまいりましたが、今年度からは、秋田初!子供達の野外自主保育の活動を毎日運営する関係で、夏休み冬休み春休み以外の月は、土曜日など休日に開催させていただくことになる予定です。

まなびの森の講習会は、参加した方がその良さ・楽しさを感じ取ってくれて、
昨年度は沢山の常連の方々が、何度もいろんな講座に参加して下さいました。
こちらの伝えたい気持ちが伝わってくれているのだと本当にこころから嬉しく思います

今年度も、秋田の事、自然、伝統、食、農、癒しなどをキーワードに
いろんな事を、講座を通して皆さんに体験して頂き、一緒に学び、お伝えして行けたらと思いっております。
どうぞ引き続きお付合いよろしくお願い致します。


そして...
『農家の母ちゃんに学ぶ 手作り味噌づくり講習会』無事本日終了しました



↑とっても良いお天気に恵まれた一日。
小鳥のさえずりも聞かれ気持ちいい活動となりました。

定員を上回る参加者でこちらが驚く程!

会場となった、秋田市上新城の農家民宿 重松の家のオーナーさんご夫妻もびっくりしておりました!

30代〜80代くらいのほぼ女性23名のご参加でしたが、
なんと聞いてみると...
そのうち味噌作りをした事がある人は4名程度で、その他は作った事が無いとの事でした。


まなびの森をはじめた理由がここなんです!
3年前、コドモの森の活動で杵と臼で餅つきを行ったのですが、それに参加した我が家の70代の母が...
『私もやりたい!』と一生懸命楽しそうに餅をついていたのです。
終わってから聞いてみたら、実はその年齢にして杵と臼で餅つきをちゃんとやったのははじめてとのことでした。

それを知って、はっと!!!
今『子供達に昔ながらの伝統を伝えたい、自然の良さを感じさせたい、地域のこと昔ながらの事、食等をもっと伝えて行きたい』と活動しているけれど...
子供達の親である子育て世代、
そしてその上の祖父母世代自体が経験をしていない...
そこも一緒に学び楽しんで良さを知って行かなければ意味が無いのかも....と気づき、
そして2年前に大人の方々を対象とした
『秋田を学ぶ・暮らしを楽しむ Akitaまなびの森』の活動をスタートさせたのです。


今日の味噌作りの講習会で参加された方々、
皆朝からニコニコと楽しそうに『おはようございま〜す。すごく楽しみにしてきました〜』との声が沢山聞かれて、その姿を見ていて、子供達のようにわくわくしているというのが本当に伝わってきて、
やっぱりこれだ!大切な事かも!と改めて感じさせられました^^



まずは、塩と麹を混ぜ合わせます。
塩はこちらでこだわりのお塩をいろいろとご用意し、お好みの物をご使用頂きました。
麹は農家のかあちゃんの手作り!

皆さん『どのくらい混ぜればいいの〜』とあちこちで声が^^
子育て世代のママ達と同じ姿に何かうれしい感じ



↑それが終わった人から、大豆をミンチにしていきます。


ドラム缶で満杯にゆであがっている秋田県産大豆。
朝の4時頃から農家のお父ちゃんが炭火で茹でてくれていたものです

麹と塩を混ぜたあとの塩気のついた手でそのゆでたての大豆を食すと最高の美味しさ

参加者の方々も大喜び!



↑大豆を食べながらミンチの順番を待つ長蛇の列〜。
でもお天気がよく会話を楽しみながらみんな気持ち良さそうでした

ミンチ大豆と麹塩を混ぜて、樽に詰め替えて本日はココまでで終了。
後は自宅に持ち帰って保存の準備をして保存するだけ。

早ければ秋ぐらいから食べられますが、熟成させるなら来年以降がいいようです。

美味しく出来ますように〜。


お昼までの時間、向いのおまたの里へ木工見学。
地元秋田杉の木工品をご紹介。
ココも初めての方が多く、皆さんに感動してもらえました
早速予約したり買っていた方もおりました。

秋田はいい物が沢山あるのに、知られていない事が多いんだな〜と言う事を改めて感じさせられました



↑お待ちかねの昼食!
『農家民宿 重松の家』自慢の『お膳ランチ』です

次から次へとお料理が運ばれ...
『まだ来るの???まだくるの???』と参加者の方々も驚きを隠せません!!!

予想通りです



↑なんか昔のご祝儀会場のように昼食会が始まりました

名物卵掛けご飯も登場!
今は地元上新城の養鶏場がなくなったので、今日は市内のたまごの樹さんで高価な卵をお父ちゃんが仕入れて来てくれたとの事。

ご飯はもちろん!かまど炊きです

豚汁の味噌はもちろん自家製。
ショウガが利いて、一同『おいしい〜〜〜〜』との声があがっておりました。

ほぼ全て自家製の食材ばかりのお膳ランチ。


お味噌作りもお膳ランチも皆さん大満足で家路についていただけたようでした


常連さん達はお片づけも協力して下さって、最後はみんなで珈琲を飲みながら女子会

主催者ではありますが、今回もやっぱり私達スタッフも癒され楽しませて頂いてしまった感じです


本当にご参加頂きありがとうございました



次回のまなびの森は5月17日(土曜日)10時〜13時ころ
今回の味噌に絡めて、みんなで発酵食品について学び、即実践!発酵食品を使ったお料理実習も行う予定です。
詳細は後日ブログに掲載予定。
土曜日の開催ですので、お申し込みはお早めに

どうぞお楽しみに〜


     
                    こだま

『農家の母ちゃんに学ぶ 手作り味噌づくり講習会』参加者募集 

March 23 [Sun], 2014, 21:37
2014年度 第一回 まなびの森講座

『農家の母ちゃんに学ぶ 手作り味噌づくり講習会』
(農家民宿ランチ付きです^^)



昨年も沢山の方々にご参加頂いた味噌作り講座。
近年、発酵食品の良さが見直されておりますが、毎日いただくお味噌もその一つでとっても体に良いそうです。
中でも、先日受けた講座で教えて頂いたのが、添加物が入っていない、しっかりと生きているお味噌が良いとの事。
毎年作っていても、なぜか出来上がりが違うのも不思議なところで、
一年一年、塩加減や麹加減、保存の仕方、途中の手の掛け方等、自分なりにいろいろ工夫してみるのもまた楽しみの一つです。
もちろん豆は県内産で朝早くから大量にたき火で茹で上げます。
麹も農家さんの手作りです!

一度覚えると、少量であればご自宅でも毎年手作りできるものですよ。

是非今年度は手作りの味噌から、食の大切さを見直してみませんか?






日時....平成26年4月8日(火曜日)10時半〜13時頃まで

場所....秋田市上新城 農家民宿『重松の家』

参加費......3500円(味噌材料費、講師料、昼食代、保険代含む)

募集定員...20名

持ち物...味噌(3.8キロ)を保存する入れ物(大きめのタッパー。けっこう量があるのでホームセンターで売っているプラスチックの漬け物樽がおススメ)、必要な方は飲み物など。
*樽は一口3.8キロを作る方は5ℓの樽がおススメです。
*お塩は国産のお塩をご準備させていただきますが、自身で塩にこだわりたいと言う方は、ご持参されても構いません。

お申し込みは...住所、氏名、電話番号(当日緊急連絡が取れるように携帯電話なども)をご連絡下さい。

*味噌の量は、2倍、3倍なども出来ますので、希望の方はその旨もお知らせください。

締め切り....平成26年4月4日(金)



お申し込み・お問い合わせは…
    秋田を学ぶ・暮らしを楽しむ『Akitaまなびの森』
     TEL&FAX 018-868-6755 携帯090-2955-5149
    akita_manabinomori@yahoo.co.jp(担当 小玉)

*メールをされる方は、なるべくメールにてお申し込み下さい。







   

『秋田杉の大きな丸時計づくり』無事終了しました! 

March 18 [Tue], 2014, 16:00
3月18日。
今日のまなびの森は『秋田杉の大きな丸時計づくり講習会』でした。

昨年行ったとき好評だった講習で、今日も7名の方々に楽しんでご参加いただきました。

はじめに秋田杉のお話に少しだけ触れる時間を持ちました。

地元の秋田杉の物が自宅にどのくらいあるものか?
引き出物でいただいたというくらいで、そんなに皆さんのご家庭にもあまりないようです...。

まずは地元の自分たちが当たり前に取り入れる事も大切なのかなと実感。
それが秋田の森を守るため、伝統を引き継ぐため、経済を活性化させるために大切なのかなとも思います。


今日は秋田杉の間伐材で、一枚板で大きい時計をつくる限界の大きさの木を準備しました。

工房の職人さんに、時計のムーブメントなどに合わせて加工した頂き、オリジナルの時計となりました。

はじめの40分くらいはずっとヤスリがけです!

丁寧に丁寧にヤスリをかけ、さわりごこちを良くしてもらいました。

針も木で出来ています。
木と木だと見えずらくなってしまうという事で、針にそれぞれ色をぬって見やすくしておりました。





↑皆さんで和気あいあいと楽しんで作業を進めています。

今年度講座でお会いする事が多く、皆さん顔を互いに覚えて下さっているのと、
初めての参加でも、初めてじゃないように、会話を楽しまれているのがいつも素敵だな〜うれしいな〜と感じられます





↑それぞれに、ご自宅から持参した文字盤用の飾りを出し、一生懸命置き場所や順番を考えられておりました。

これもまたたのしそ〜。



↑春休みのお子さんと一緒に参加して下さった方も^^



↑文字盤を統一し、シンプルな落ち着いた感じに仕上げたもの



↑カラーを取り入れ、ちょっとポップな感じに仕上げたもの



↑手作りのボタンや、動物をおいてかわいらしく仕上げたもの



↑文字盤を樹木の実にしてナチュラルに仕上げたもの



↑そしてこちらはお子さん連れの方で、三時のおやつの時間をお子さんが好きだとの事で、お子さんに3時の文字をかかせて仕上げたもの

皆さんとってもお上手でしたね


文字盤のところだけ、納得するように作りたいとの事で、家に持ち帰って完成させる方も。


皆さん大満足の表情で大変喜んで下さっておりました。

新しい春のスタート!
この素敵な思い入れのある時計で、新しい時を刻んでいただけたらうれしいです^^



本日の講座で、平成25年度のAkitaまなびの森の予定講座が全て終了となりました。
今年度も毎月様々な秋田・自然・伝統・食に関する講座を行ってまいりました。

農家レストランでお話会、陶芸作り、珈琲講座&秋田の食、森歩きのツアー、秋の味覚料理講座、みつろう蝋燭づくり、もちつき、アロマ&ハーブ、生ハムづくり、アフタヌーンティー講座、そして今回の時計作りと様々な講座でしたね。
毎回沢山の方々にご参加いただき、そして大変喜んで頂き、本当にうれしくありがたかったです。
主催者側ではありますが、皆さんと毎月お会いしお話ししたりして、スタッフもいっしょに楽しくすごさせていただきました^^

講座にご協力いただきました、講師の先生方、関係者の方々にも心より感謝いたしたおります。
ありがとうございました。

講座を通して何か少しでも、秋田の事、自然の良さ、暮らしのヒント等、気づくきっかけになってもらえていたらうれしいです。


春からの新年度も、またいろんな講座を企画していきたいと思っております。

どうぞ引き続き皆さんに楽しんで頂けたらと思っておりますので、講座企画にご期待頂けたらと思います。

一年間ありがとうございました




                小玉

『英国おはなし会&アフタヌーンティーを楽しむ会』無事終了。 

February 18 [Tue], 2014, 23:13
2月18日。
農家レストラン『イングリッシュコテージ』さんで、英国のお話会とアフタヌーンティーを楽しむ会を行ってきました。



今回も沢山の方々にご参加いただき有難い限りです。

気品ある素敵なお洋服の方や、和装の方までご参加頂き、
なんかこちらまで優雅な雰囲気を感じさせて頂きました


以前皆さんからのリクエストがあり、そこから叶った今回の白い世界の中での企画。


英国風のお部屋の中からみる雪景色もまたとっても素敵でした


今日はまずはじめに、英国文化や食などのいろんなお話をしていただきました。
お話の中では、マザーグースや絵本等を用い、より身近に英国文化に触れてもらえる工夫もなされておりました。

ピーターラビットも英国を代表するお話だそうです。

お話の中に出てくる食に関する事には、ユーモアや皮肉等もとりいれられているとか。

そんな事も頭にいれなはら読んでみるのもいいかもしれませんね。



↑おはなし会が終わると、アフタヌーンティーをみんなで楽しみます。

あこがれの三段のプレート

スコーンやサンドイッチ、フルーツやケーキ等数種類の美味しそうな物がのせられておりました

このプレートの他にも、別で、ケーキやムース等いろんなものが運ばれて来て、もう幸せすぎます!

オーナーさんの計らいで、バレンタインは過ぎたけれど、バレンタインにちなんだものを出していただきました



↑オーナーさん説明にみなさん興味津々



↑ティーポットで紅茶をそそいで...



みんな幸せそうな笑顔でしたね〜。





↑それぞれ好きな座席に座り、お話をたのしみながら、ゆっくりとしたお時間をお過ごしいただきました


ご参加下さった方々、イングリッシュコテージの方々本当にありがとうございました。




      
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:manabinomori
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:秋田県
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30