其の弐 ☆★12月3日=鹿角へA★☆ の巻き 

2006年12月16日(土) 10時00分
パートAです。

↑↑ 9:39 鹿角の花輪のおもう一人の
おばさんの家に着きました。(お母さんは5人姉妹です)

今回は小坂町に住むおばさんの法要です。

↑↑ 10:29 第2のふるさと毛馬内!! 毛馬内の
お祭りでは、山車に乗ってここを通りました。


↑↑ 10:25 毛馬内のお祭りでは、昼の休憩&
昼食会場となる十和田市民センター。


↑↑ 10:25 毛馬内ストリートこと、毛馬内本町通り。
毛馬内のお祭りが懐かしい!!! 


行くときはこんな感じです。
お昼に出た御膳はすっごい量で、みんな食べれませんでした。


小阪を3時過ぎにたち、帰りは大館の樹海ロードを通ってきました。
大館市内も通ってきました。帰路は高速を通らず、比内、上小阿仁、
五城目を通って帰ってきました。



↑↑ : 車の中から見えた秋北ホテル。

こんな感じです。家に帰ったのは、8時前でした。

其の弐 ☆★12月3日=鹿角へ@★☆ の巻き 

2006年12月16日(土) 10時00分
今回鹿角へ行ったのは、母方のおばさんの49日法要のためです。
秋田中央インターから能代まで行き、藤里、北秋田、大館経由で行きました。3時間かけて行き、9時過ぎに到着しました。

↑↑ 6:28 出発したてです。河辺・夏田橋(岩見三内・広域農道)付近。

↑↑ 6:42 高速にのりました。太平八田付近。丸で囲んでいるのは、大学病院です。

↑↑ 6:44 金足・上新城付近。だんだん明るくなってきました。

↑↑ 7:22 いつの間にか寝てました。やっと能代に着きました。

↑↑ 7:57 岩見三内はそんなに雪は降っていなかったものの、県北にきたらこのありさま。

↑↑ 8:38 大館市十二所付近。

パート@は終了。

其の壱 ☆★新屋線のたび★☆ の巻き 

2006年09月27日(水) 17時30分
新屋線は、秋田市大川反に営業所を置く、秋田中央交通が運営するバス路線です。僕自身、民謡の稽古がある時はよく利用させてもらっています。もとは、秋田市営交通で運営していたものの、移管され、今は中央交通が運営しています。ちなみに秋田駅前から、終点・新屋案内所までは、¥370円です。こう考えると、電車の方が安いです。
新屋に行くバスは、新屋線と新屋西線があります。2路線あわせて約15分おきに出発しています。
新屋線は、秋田駅前⇒通町⇒赤レンガ郷土館前⇒川反⇒ハローワーク前⇒美術工芸短大前⇒新屋駅入口⇒終点・新屋案内所といったところが、主要のバス停ではないでしょうか?(川反というバス停はありません)

↑↑ 通町
↑↑ 夜の繁華街・川反

↑↑ 秋田大橋から雄物川下流方面

こんなところではないでしょうか?
まだまだ未熟ではございますが、これからパワーアップさせていきますので、よろしくお願いします。

ども 

2006年09月27日(水) 15時43分
よろしくお願いします。
このブログは、僕の旅行紀行です。
よろしくお願いします。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mamotabi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる