「算法少女」 

April 14 [Sat], 2007, 15:35




児童文学です。江戸時代に実際刊行された「算法少女」に触発されて書いたそうです。

江戸時代は、寺子屋などで重視されていたのは、読み書き。
算法は、「武士は食わねど爪楊枝」という言葉があるように、一段下の存在で、
そろばんが出来ればいい方。儒学などが重視されていたとは知りませんでした。
以前、武家の家計簿を研究した本を読みましたが、超赤字!
奥さんの輿入れ道具を売って、借金を減らし残りは分割にしてもらったとの事。
算法は大事だわ。

武術に流派があるように、和算にも流派があり大事なことは秘儀なので、
門外不出。主人公のあきは、流派の張り合いに巻き込まれてしまいます。

おもしろいのでおすすめです。


後書きも読み応えがあります。
この本は出版されてから10年以上たち、廃刊に一度なりました。
高校の先生等が、復刊の運動をして「ちくま学芸文庫」に入りました。
挿絵も元のままだそうです。

お花見 

April 02 [Mon], 2007, 1:59
PCがやっと直りました。
パソの具合がずっと悪かったので、電源入れっぱなしにしてました。
再接続できるのか、不安だったので・・・
メールの入力が遅くなり
CDを読み込んでくれなくなり、だんだん重症に。

ダンナに頼んで、入れなおしてもらいました。
家にあるものでどうにかなったようなのですが、私にはわかりません。
外つけHDに必要なものは移しておいて、ソフトは仕切り直し。

良かった。ありがとね。


さくらを見てきました。


まずは、根岸森林公園
桜を見に行ったのか、人を見に行ったのか、犬を見に行ったのか
全部でした。
着ぐるみ着ての宴会芸や、祭り太鼓を垣間見て、
コーキー、パグ、ラブラドールレトリバー、チワワ、ダックスフンド、ヨークシャーテリア、ボストンテリア、映画「マスク」に出てた犬(犬種名忘れた)、ピレネー犬?、スタンダートプードル、フェレット等いろいろ。
ちょっとした犬同士のケンカもあったらしいです。




その後、大岡川へ
屋台もいっぱい出ててうれしい!。
ライトアップまで、待って楽しみました。

「マーリー*世界一おバカな犬が教えてくれたこと」 

March 17 [Sat], 2007, 23:02
おバカ具合がかわいい。
ラブラドール・レトリバーは「おりこう」と決まっているものと思っていました。

犬系の本が好きで「クイール」など何冊か読んでいますが、
家庭犬の一生を扱った本としては一番いい。
「一番大切なものは、何か?」を教えてくれます。
飼い犬が示してくれる無償の愛に、泣けてしまいます。

子供の頃、犬種の性格もわからないまま、ウエストハイランドホワイトテリアを飼ってました。
今思うと、お互いに不幸だったような気がします。
運動量も多く、穴を掘ったり、追いかけたりの生活をしたかったはずなのに
室内で飼っていました。
常に群れで(誰かのそばに)いたかっただろうに、お留守番をよくさせてました。
死んでしまってから、次に犬を飼う時はちゃんと面倒みるからね。と思いました。


早く、イヌかネコがいる生活がしたいよ。

ダンナのお散歩 

February 25 [Sun], 2007, 22:31


 梅開花の前に、 桜が咲き始めたとニュースがちらほら。
 今年は、梅は見れないのかなあ。と考えていました
  
  ダンナ様が、
 500円で買った望遠レンズを使って
 梅を撮影してきてくれました
 このレンズ、
 カビ付きの状態で中古屋さんから購入
 うれしそうに分解して、
 カビキラーでふきふきし、
 組み立てました。


 ひとつの木にピンクの花と白の花が混在し、
 更に一つの花にも色が混ざっています。

 自宅から歩ける場所でも、まだまだ知らないことが 沢山あるんですね。

日帰りで京都 

February 10 [Sat], 2007, 23:13



のぞみに乗って京都に日帰りで行ってきました。

「非公開文化財特別公開」をみるのが目的です。
東寺(3箇所)・東福寺(2箇所)・妙心寺(3箇所)・大徳寺(2箇所)の10箇所のうち7箇所見ることができました。

東福寺では、東司と浴室を見学
ガイドさんに「新幹線にのって、トイレ(東司)を見にですか」と
言われて、お互い笑ってしまいました。
浴室は、サウナで4と9が付く日しか使えなかったそうです。
体を洗う湯は、桶1杯分のみ。
私には、難しそうです。
東福寺は、建物に入る度に入場料が必要で、お財布が大変です。
割引パスポート券があればいいのになあ。
東福寺近くの泉涌寺には美人なれる仏様がいるそうで、是非行きたかったのに
今回は「非公開めぐり」が目的なので、断念。

京都のお寺さんは広いですねえ。
鎌倉のお寺さんは、こんなに広くありません。って山の中なので土地も取れなかったのですしょうが、

各施設にガイドさんがいて、タクシーの運転手さんもお話が上手で
皆さんにもてなししていただいた感じです。

京都駅構内で「ラブレ乳酸菌使用健康漬物 しょうが」を購入。
食べるのが楽しみ♪

「わたしを離さないで」 

February 07 [Wed], 2007, 8:10
カズオ イシグロ著. 発売日: 2006-04-22. 出版社: 早川書房

図書館で借りて、昨年末読み終わりました。
評判が良いので、期待していたのですが、読後がすっきりしない。
解説にも、「抑制のきいた文章がすばらしい。」とベタほめです。
純文学と思って読んでいたので、SFファンの私には、ものたりない。
SFとして書いてはいないでしょうけど。
すんなり、最後まで読みきれます。

主人公は当事者でありながら傍観者です。
主人公の後半の人生も気になります。(想像できますが)
ちょっとした希望や冒険はありますが、破滅してしまうほど暴走もしません。

「日の名残り」・映画でみたのですが、
やはり、主人公は運命をそのまま受け入れて、時代の傍観者です
変化に対応していくのではなく、苦しみながらそのまま朽ち果ててしまうでしょう。


最近始めたブログペットのSPUNKYのために、書いたんだよ。
読んでね。SPUNKY!

ラジャの湯 

February 04 [Sun], 2007, 8:42
行ってきました。温泉&スパです。

1.2.3Fは、ゴルフ打席で、温泉はその上の階。
本当の温泉だということで、楽しみにしてました。
最近、温泉という大型浴場がいくつもできたのですが
湯を遠くから運んできたりと、なんだか今まで思っていた温泉とは違う。
やっぱりその土地から湧き出た湯がいいよお。
ここは、そうだといいんだけど(最近、猜疑心が強くて)
とりあえず、お湯は茶色で、ポカポカがとっても長持ち。
ラベンダーのミストサウナ、ジェットバスなど堪能してきました。
マッサージやあかすり、岩盤浴もありましたが、
2時間で退場するクイックコースを選んだのでパス。
その分料金も安かったワケですが・・・ 充分楽しかったです。

帰る時間には、もう無料送迎バスが終了していたのは残念でした。
おかげでタクシー(車は持っていないので)はちょっとお財布が痛かった。
救急車も来ちゃったし。
ゴルフ打ちっぱなしの方で、具合が悪くなった人がいたようです。
ボールに当たったのかしら?

「天才たちの値段」 

January 28 [Sun], 2007, 10:05
門井 慶喜著 2006.9 文藝春秋社

昨年末、TVで紹介されていたので、図書館で借りました。

脳トレで音読をすすめていますが、この本は言葉のリズムがよく、
音読や読み聞かせに適していると思います。

主人公は美術教師です。絵画の真偽を問われたり、祖母の遺言を解明したり、と
短編が5作連作されています。
西洋絵画に興味があれば、充分おもしろい。
掘り出し物でした。

はっと気づくかされる言葉も散りばめられています。
「人間は、自分のふりまいた知識に一番目を奪われる」

文庫本になったら、買うことにしました。

きのうのいいこと 

January 14 [Sun], 2007, 20:49

そろそろ正月疲れがとれてきて、普通の生活?にもどれてきました。

ダンナも私も1月うまれで、正月過ぎが誕生日なので
いつもたいしたことはしません。

今年は、花をプレゼントしてくれました。

マンション住まいで、外気より室内が暑いので
切花はあまり買いません。
なので、今回はとてもうれしかったです。

バースディといえば、ケーキですが、
自分用にシュークリーム、ダンナ用にいちごのショートケーキを買いました。
でも、本命は「オレンジショコラ」
一年中売っているのですが、特別の日に買います。



新年の和菓子 

January 03 [Wed], 2007, 22:52

あけましておめでとうございます。
実家に持っていった和菓子です。
栗饅頭と栗きんとん。
このお店は、1月1日も営業していて助かっています。
店主が、絵と俳句をたしなんでいて、のしを書いています。