よしこの渡辺直樹

September 04 [Sun], 2016, 22:49
毛が生えてくる、または毛を増やす、毛を太くする食べ物としては、海の中で生えている様子からか、海藻は髪を育てるといわれています。大豆をはじめとした豆類、緑黄色野菜を中心とした野菜類、あの色艶からか、青魚も育毛に良いとされてきました。血のめぐりを良くするためには、唐辛子も育毛に効き目があるといわれてきました。食材ですから、薬のように集中的に摂取するのではなく、育毛に良いとされる食べ物を中心に、多彩なメニューの献立で食べるよう心がけてください。偏った食生活は、抜け毛を増えていくこともあり得ます。
あなたの髪を健康にするためには、頭の皮膚を、柔らかくするためのマッサージが有効です。指で血行が良くなるように、マッサージしてみれば、髪の毛が元気になる栄養成分が今までよりももっと、届くようになるでしょう。頭の皮膚は傷つきやすいので、爪が当たらないように丁寧に指先を使ってマッサージしてみましょう。強くしてしまうと逆効果ですので、気をつけてください。
東洋医学にはよくツボが用いられますが、その中には、健康な髪にするのに効果のあるといわれる便利なツボもあるといいます。頭皮のケアをする時、一緒に、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?単にツボに刺激を与えてみても瞬く間に大きな変化が現れるわけがないのです。そんな風に即座に育毛出来るなら、誰も薄毛に悩んだりはしません。
亜鉛は健康な髪にとって必要な栄養です。育毛に必要だからと言って食事で亜鉛を摂取しようとしても、効率良く吸収できないため、それほど容易ではありません。食事で亜鉛を取り入れるだけでなく、加工食品の中には亜鉛の吸収を妨げるものもありますので、食べないようにしましょう。髪のことを考えるのであれば、確実に亜鉛を摂るにはサプリなどが良いです。
育毛と言えば近年では薬を使用する方も増加しています。育毛の効果をアピールしている薬には、大きく二つに分類すると、飲むタイプと塗るタイプに分かれますが、副作用というリスクはどちらにも付きまといます。お金がもったいないからと、医師の処方は必要ないと勝手に思い込み、個人輸入という手を使い、入手すると、偽物が届いてしまうこともあなたの身に起きてしまう場合もあります。
薄毛や抜け毛で相談に来られる方のなかには、体質的なものではなく、栄養の偏りが原因になっているパターンも少なくありません。栄養が不十分な食事も一時的なら構わないでしょう。しかし継続的に栄養や微量元素が足りない状態を続けると日光やシャンプーなど、普段からある刺激に頭皮が過敏に反応するようになり、健康的な髪が育つ土壌が損なわれ、生えてくる毛より抜け毛のほうが多くなってしまいます。外食の多い方やテイクアウトの中食の多い方、レトルト食品(野菜や肉などを加える調味料タイプのものも含む)やパンのみで食事を終えてしまう方、スナック菓子を習慣的に食べてしまう方などは食生活を見なおして、改めていくほうが良いでしょう。髪と肌のターンオーバーに必要な栄養をちゃんととるよう心がけましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リンネ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる