U 一学期 

June 17 [Tue], 2008, 19:22
こんなこと予想してなかった
べつに嫌いでもない女教師
まじめだと思ってたやつがかなりおちゃらけだったり
静かでも話の合う友達 
新しい友達もでき 絶好のスタートだった
もちろん野山はあいかわらずふざけてたけど・・・

「組織決め」という時間で
一学期の学級の組織をつくらなければいけなかった
やたらめんどくさい立候補宣言を読み
私は無事 第一志望の班長になった
それから何日かたって班がと席が決まった
となりはまぁまぁ話の合う男の子
近くには仲のいい友達に囲まれた
そしてなんと 斜めには野山が!
「・・・また楽しくなるかもねェww」
私は胸を弾ませる
授業中にはとなりの松山 洞爺と
休み時間には野山と喋ることが多くなった
「てかさぁ お前って好きな人おるん??」
「えぇ〜?? 別におらんよぉ??」
「でも お前のコト好きなやつはたくさんおるんやけどなぁ」
「へぇ〜」
こういう話は嫌いだ 自慢するつもりはないのに
そうなってしまうから

有也と話すようになってまた学校が楽しくなった
「また明日も喋りたいなァ たくさん話したい♪」
馬鹿な自分はわくわくする気持ちに気づかなかった
マモプロフ
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マモ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・マンガ-REBORN! 銀魂 D灰
読者になる
訪問サンクスでっす
管理人は中学生とまだまだ未熟ですが
とりあえずがんばっときます
あっ ついでに管理人はですので
あしからず・・・
最新コメント
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30