ボーダーライン 

2008年08月26日(火) 18時53分

人は皆、いろんな想いを抱いて生きていて

それは誰かと共有できることだったり、そうでなかったり。

価値観は人それぞれで、それは強要することなんて出来ないはずなのに…。



大切にしたい人に、自分の価値観を打ち明けること。

大切だからこそ、自分のことをわかってほしいっていう、その想い。



だけど、もし自分の想いを誰かに伝えることで

伝えた相手を批判することになってしまったとしたら

それは本当に良いことなんだろうか?



「自分の気持ちに素直になる」ことだけを優先して

「相手を思いやる心」を忘れてるのだろうか。


自分の中での「好き」「嫌い」を伝えることは

きっと相手にも同様の意見を求めているのと同じなのだろう。



信頼はバランスで。



人を信じやすい私は、すぐに相手の心の奥底と向き合いたくなるけれど。

私とまだ距離を保っていたい人にとって、そんな直球はかえって迷惑なのではないかと

そんなことを思ったりした。



なるようになる…か! 

2008年08月03日(日) 22時07分

もやもや まだ消えてない

どう見られてるのか わかんない

何が正解か 全然わかんない



でも でも 自分の気持ちには けりがついた

いろんなことに対しての 自分の気持ちが はっきりしてきた



全部 ぜんぶ 結局は、

やるしかない 進んでみるしかない

もし間違えてたら そのとき考えよう



でも。

今まで そうやって決意して

少しでも 前に進まなかったことってある?

ないはずだ。

何か ほんの少しでも 前に進めてきたはずだ。



大丈夫。なるようになる。



自信なんてないけど、

こんなこと言ってても まだまだ不安はたっくさんあるけど

まずは動き出してみよう。



小さな一歩 踏み出してみようと思う。

まるでコーヒーカップ 

2008年07月29日(火) 22時58分

ぐるぐる ぐるぐる

出口の見えないまま もがいてる私



いっそのこと

他人なんて 信用しないで

生きていけたら どんなに楽だろう



人を信じるから 傷つく

心が 痛いよ



私は 人から必要とされる人間になりたいのに

もしかしたら 私はいらないんじゃないかって

そんなことを考える




ぐるぐる ぐるぐる

自分の存在意義は 誰が決めるの?




それでも 人から必要とされたい 

人を信じたいと思ってしまう私は

まだまだ甘いのだろうか




もう一度裏切られることを 恐れてる

人をもう一度信じるってことは とっても勇気のいることだ


なみだ 

2008年07月28日(月) 21時50分

悔しいことがあっても、

悲しいことがあっても、

仕事は好きだった。


悔しさをバネにして、

悲しみを乗り越えて、

なんとか 前へ 前へ。



けど、今の私は。

もうどうしたらよいのか どっちに進んだらよいのか わからなくて。

なんだかとっても疲れてしまって。

うまく動けそうにない。



誰にも 何も 期待されていない気がして。


そんな日は、心が泣いている。


ただ ただ 途方にくれている。



すべて夢ならいいのにな。

大切なもの 

2008年07月22日(火) 22時41分
大切にする。

大切にしたい。

大切に、大切に…。



簡単に言うけれど。



本当に「大切にしたい」と心から思い

伝えているだろうか。



本当に大切にしたいものには

案外、簡単に「大切にしたい」なんて言えないんじゃないのかな。




…心のこもっていない言葉はイヤなの。

心のずっとずっと奥のほうの声が 私は聞きたい。



中途半端な嘘は、ときに人を傷つけるんだ。


戸惑い 

2008年07月21日(月) 20時32分

騙したり、騙されたり。

押したり、引いたり。


まるでゲームみたい。



そういう駆け引きに。

人を疑うってことに。

私は免疫がないみたいだ。



だから、そういうことを平気で出来ちゃう人のこと

やっぱり怖いと感じるみたいだ。




仕事がうまく行くために、どうしても必要なこと。

そういう場面では、きっと仕方のないこともあるだろう。



だけど。 甘いって言われるかもしれないけれど。


上辺だけの、言葉のお遊びは いらないよ。

少なくても今の私は、そう思う。


居心地 

2008年03月02日(日) 15時52分
何のためにやっているのか、わからなくなってしまいそうな瞬間。
これからもきっとあるんだろう。

だけど、いろいろなことを思いながらも、
今の場所が好きで、この人たちと何かを達成したいと思う。


ぬるま湯に浸かっているだけなんではないか、
そんなことを思うこともたまにあるけれど。

でもやっぱり居心地は良いほうがいい。
一緒に頑張る人たちは、あったかいほうがいい。


そんな場所を、そんな仲間を、一番近くにいる人に理解してほしい。
そう思うのは我儘なんだろうか。

知識とか、テクニックとか、そういう話じゃなくって、
私って人を、まる〜く全部包み込んでくれたなら、どんなに幸せだろうか。




言葉はそんなにいらなくて、
ただ一言「がんばってるね」って言ってほしいだけなのにな。




一緒にいて、私はどんどん自信をなくしてしまいそうで
自分自身のことをうまく愛せなくなってしまいそうで。

最近はなかなか思ったことを素直に口に出せなくて。


そんなもどかしさを抱えながら、
中途半端な私は、明日を迎えるのだろうか。


最近は、そんなことを考えたりしている。

もうそろそろ。 

2006年12月16日(土) 21時39分

もうそろそろ。

時間は限られています。



自分の足でしっかりと立てるように。

あなたの分まで、頑張れるように…。

ちょっといい気分 

2006年11月07日(火) 20時38分

ちょっとだけ、苦手だったあの上司。


現場上がりで、ちょっぴり「昔風」な考えの持ち主。




だけど、私の対応次第で

相手だって、きちんと応えてくれるんだなぁ。




相手のこと、尊重し、尊敬してる気持ち。

「あなたに協力してほしいの」って気持ち。


そういうのって、自分の態度に自然に出てるものなんだ。

改めてそう実感。




ちょっぴり苦手な人にこそ、

誠意を持って接することが大切かも。





苦手意識で、偏ったイメージをもって

挑戦的に議論。


そんなのうまくいくはずないのにね。




またひとつ。乗り越えられたぞ。

仮面をはずすとき 

2006年11月06日(月) 23時10分

ちょっと素直になってみようと思った。

いっつも強がってばっかりだったから。



出来ないこと、無理に一人でやろうとしないで、

辛いこと、無理に一人で抱え込まないで…。



相手のこと、信頼してないわけじゃなかったけど

なかなか弱いところ、見せられない自分がいた。


強がって、何でも一人で解決できるフリしてた。




ホントはね、私すごく弱虫だと思うんだ。

ホントはね、私すごく泣き虫だと思うんだ。




こんな私、これからちょっとずつ見せていってもいいですか。


ビックリするかもしれないけど、これが私。



どう思われるか、ちょっぴり不安だけど

ありのままの私、ちゃんと見てほしいって、そう思った。
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MAMI
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
OL生活3年目突入ー★
Yapme!一覧
読者になる