メモリアルA

November 16 [Wed], 2016, 17:00
ソウタ+くるみ(笑)

ソウタ・・
溶連菌になり、一日で熱は下がりましたが
元気なのに出席停止で暇すぎて、
こんなん撮ってました(~o~)

SNOWでコアラ☆


−−−−−−−−−−−−−−−−−

ケンタのお供えに
プリザーブドフラワーを
ポチッφ(..)


羊毛フェルトで虹の橋と骨型おやつもついてます。
マロ眉や口元の泥棒ひげも
ケンタっぽく再現してくれました。


「虹の橋で会おうね!
私の愛しいケンタ。」


今日でケンタが亡くなって17回目の水曜日だね。
今週もいつもの時間に抱っこしてました。
ケンタとの別れは悲しいけど
最近は、最後まで看取れたことを幸せに思えます。
自分がケンタよりも先に死んで
ケンタがこの先どうなるのか分からぬまま
死んでしまったら、成仏できない。
絶対。心配すぎてね。
それにケンタのお世話は私以外できっこない!!

例えば震災などで、愛するペットを残して
亡くなられた方など、心残りでしょうがないと思います。
だから、最後までしっかり見届けられた私は
幸せだと思います。
時間と命は有限。

ケンタへの愛は無限∞だよ♪

日常・夏

November 14 [Mon], 2016, 17:00
今日、おもしろいことがありました(*^_^*)
「SNOW」というアプリ。有名ですね。
可愛く自分の顔をデコったり
二人で撮影して顔部分だけが交換された合成写真が
撮れるもの。

これ、マイピクに入ってる写真でも
自分の顔と交換できます。
大抵は真正面で写ってる顔写真
と交換できるのですが・・・
その中に、くるみも人間として認識されてました(笑)

衝撃画像↓

ちょっとマイケルジャクソン風味?\(◎o◎)/!
確かにくるみは人間ぽい顔です。
黒目が小さめで白目みえてるけど・・
家族で笑いました〜〜

−−−−−−−−−−−−−−−−

ちょっと前の話だけど・・・

GWに六甲山牧場。
家族でBBQして、遊んできました!




標高高いので寒かったです!
このころは普通に歩いてました(^^♪
野外でも持参したフードをパクパク食べてくれてました。
半年しか経ってないのに懐かしいな。



夏・
宝塚劇場近くにあるカフェへ
行ってきました。
ちょうど動物霊園と我が家の中間点です。

【オーダーで愛犬そっくりの
プリザーブドフラワー】
を作ってくれるとあったので
下見〜。
(とりあえず下見で終えました^^;)
こんなん↓







壁画にチワワン♪




悲しんでばかりいられないので
プールには一緒に行きました☆彡



去年の夏は・・
奈良、西の谷ふれあいの森キャンプ場
に行ったね!
真夏でも涼しくて、綺麗なところでした!



川沿いにサイトがあるので、
かなり便利!


ケンタってほんとイケメン!

BBQの用意もせずに、ケンタと2ショットばかり
撮ってました^_^;

最近のくるみ

November 10 [Thu], 2016, 17:00
昨年8月に僧帽弁閉鎖不全症と診断された、くるみ。

まずは経過・・・
2015.8〜3 フォルテコール5r(ACE阻害薬)
朝晩1/2錠飲み始める。

2015.4〜 心臓が徐々に肥大しているのでフォルテコールをやめ
もう少し強めのアピナック錠(心不全改善剤・ACE阻害薬)を
朝晩1/2錠飲み始める。

2016.8 ドッグドックを受ける。

肝臓・胆嚢の数値が高いことがわかる。
肝臓ALT------388(参考値17-78)
胆嚢ALP------3162(参考値47-254)
胆嚢に胆泥もみられました。

加えて、総コレステロールとトリグリセリドも
参考値よりも若干高いので
「クッシング症候群」かも?と診断。

確定診断するために1週間後に
ACTH負荷試験を受けました。
(副腎皮質刺激ホルモンを注射し、30分後60分後に
採血してコルチゾールの値をみます)

結果。違いました。クッシングではなかったです。
コルチゾール刺激前---5.0(参考値1.0-6.0)
〃       刺激後---7.3(参考値8.0-18.0)

クッシングでなかったので、余計な薬を増やすことなくおわりました。
肝臓と胆嚢の薬・ウルソを飲み始める。

レントゲンで心臓の肥大が徐々に大きくなってる。

2016.9 咳が酷くなる。睡眠もろくにとれない感じで、本当に可哀想。
心臓の悪化からの咳だと言われ、

アピナックに加え「ピモベハート錠25r」強心薬を飲み始める。
朝晩1/2錠。

これは飲み忘れたら更に悪化させるので絶対に忘れないように。といわれました。

2週間経っても咳がましにならない・・・

喘息的なアレルギーからの咳かもしれないので
最後にステロイド(プレドニゾロン)を試す。

なんと!飲み始めて2日ほどで咳がおさまる!!

ってことは、ピモベハートを飲まなくてもいいので
でも、急にやめると心臓に負担がかかるので
徐々に減らしました。

−−−−−−−−−


10月。
くるみ、お漏らし。
思いっきり寝たまましたようで、右半身びっちょり。
水もガブガブ飲む・・・

ケンタの腎不全の初期症状。
おねしょ。多飲多尿。

そっこー!病院。
「ケンタの初期と同じなんです。血液検査してください!」
「くるみとことみの尿の色がこんなに違うんです!」
↑くるみのほうが色が薄い。
かなり、鼻息荒く朝一で飛び込みました。

結果・・・
BUNが95.3

参考値9.2-29.2です。
頭殴られた感、膝から崩れ落ちる感、、、
診察室でプチパニック、、

でも、CREが0.9で参考値0.4-1.4なので
おそらく、腎臓そのものというよりは
心臓からくる「循環不全」
そして、脱水もしていました。

胆嚢数値も更に更に8月の3162から
8519へ上昇。

まずは、腎臓のためにステロイドを減らし
循環不全を改善するために一旦減量した
ピモベハートを元の量にもどす。

−−−−−−−−

あ、でも、くるみは見た目元気です(^_^)!!
幸い食欲もあり
お散歩も毎日短時間だけど必ず行きます。
外でないとウンチしないタチなので(^^ゞ

8月に肝臓が悪くなって
毎食、しじみ汁&まいたけ&納豆or豆腐&すりごま
をトッピングしています。

どうか、肝臓も腎臓も胆嚢も悪化しませんように。
もう歳だから、あちこち悪くなってしまうのは
仕方ないかもしれないけど
痛い思いや苦しい思いは極力させたくないです。
ふつーに、ふつーに、毎日過ごせればいいです。


3回目の月命日と結婚記念日

October 20 [Thu], 2016, 11:00
3ヶ月か・・・
もっと、もっと、会ってない気がするよ。ケンタ。

ケンタが亡くなってから
4回夢に出てきました。

4回目にして、やっと元気に走り回ってました。
3回まではうずくまってたり、
一生懸命立ち上がろうとしてるのに
足がぷるぷる震えてて、立てずにいたりと・・
夢の中でさえ、苦しんでいて
すっごく落ち込みました。

私のせいで、ツライ治療してしまって
神様が私のことを戒めてるのか、とか。

でも4回目では、元気なケンタで
なぜかファッションショーの舞台上で(笑)
走ってて‥
前足だけ伏せの状態で
お尻をあげて
尻尾を振って
イタズラな上目使いの表情でした。
「捕まえてごらん〜〜!!えへ」って感じの。
天国で元気に走り回ってるのかな?
それなら、いいんだけどな。


そして、今日は11回目の
結婚(式)記念日。
ケンタが居ない初めての結婚記念日だ・・
(なんでもケンタに関連づけてしまいます。。)

旦那と結婚して、本当に心の底からよかったと
思うことがあります。
三つ(←三つだけかいっ!)。
二つだったんだけど、ケンタが亡くなって一つ増えました。
(それまでは二つかーーい・笑)

ケンタが亡くなった日。
夜、私とケンタ、二人っきりにさせてくれました。
寝た子供たちを寝室に抱っこで
連れて行って
旦那も寝室で寝てくれた。

おかげでリビングでケンタと二人きり。
最後の時間をケンタと話しながら
手を握り合って
添い寝できた。


翌朝、幼稚園にはママが送ってほしいと
駄々をこねるリコに、旦那は泣きながら説明してくれた。

「ママとケンタは今日が一緒に居られる最後の日なんだよ。
でも、リコはこれからもずっと一緒にいられるんだから
今日はパパと幼稚園行こう」って。

結局、ヤダヤダきかないので
ケンタを抱いて、私も車の後部座席に乗って
幼稚園まで行きましたけど・・

そして、
霊園について、事務的な申し込み用紙など
旦那が全部書いてくれました。
棺の種類や骨壷は私の好きにさせてくれた。
白木の位牌の裏面には施主○○と旦那の名前が書かれていて、
それでも良かったんだけど
「名前に変更してください」と言って
私の名前に変更してくれました。
なんか、それがすごく嬉しくて・・
私がどれだけケンタを想ってるか分かっててくれたのかな。

ケンタとの最後の時間をくれたこと。
感謝してます。ありがとう。


あとの「二つ」は昔の話。
リコがダウン症かもしれないと診断されたとき
それでも生んでいいと言ってくれたこと。

家を建てたとき、
母を同居に誘ってくれたこと。

どっちもすごく嬉しかったので(^.^)

これからも家族みんなが健康で
過ごせますように。。。


遺骨リング・メモリアル@

October 05 [Wed], 2016, 10:00
ケンタが旅立ってから
寂しくて…
すぐに遺骨リングを作りました。

今、メモリアルグッズって
色々あるんですね〜。

ドジな私はキーホルダーやストラップだと
無くしてしまいそうなので
指輪にしました。

それに指輪だと
肌に密着して、
より傍にいる感があるかなって。

骨壺を開けるのは少し抵抗あったけど
(でも骨でさえも、愛しいので
開けて骨を見れて嬉しかったりして(*^-^*))
ケンタの手らしき骨を数本もって
くるみの病院日に
先生に相談。


どれが手っぽいですか?って(笑)


おそらく…これかな??
(先生、苦笑い(^_^;)

って言われたものを選びました。
(もしかしたら後ろ足かもしれないけど、
私は勝手に前足と思い込みます!
これは絶対前足!!(^^)!)

ケンタの手と私の手。
死んでも、
手を重ねて…
手を繋いでいようね、って。
指輪をしてると心が落ち着きます。
今や、御守りみたくなってる。
心の安定剤。


右にある、お骨を内側に
入れました。


内側には、お骨と
「2001.2.3−2016.7.20」
と刻印。


表には
「I’ll Always Love Kenta」
いつも、ケンタを想ってるよ。


大事な喉仏も
天使の羽と呼ばれる第一頸椎も
すごくキレイ。

火葬するときに、
小さい鉄板に一言書いて
骨と一緒に火葬するのですが
(取り違えを防ぐため)
「ありがとうケンタ」と書きました。
ありがとう、以外ないです。
やっぱり一番伝えたいのは
ありがとう。

そして、ごめんね。
毎日眠る前にケンタを思いだして
どうしても、最後の数日の苦しんでる姿が脳裏に浮かんできます。
本当に私のしてきた治療でよかったのか、
なんで、あんなにも下痢を治そうと
必死になってしまったんだろう。
ごめんね。
私もいっぱいいっぱいだったのかな、、
今思えば、下痢なんて治らなくてもよかった。
生きててくれれば。
私が掃除や介助を頑張ればいい話。
そのせいで薬漬けにしてしまった。

もっと介護もしてあげたかった。
私がノイローゼにならないよう
ほどほどに、介護をさせてくれてから
逝ったの?
本当にいいこ。
ありがとうね、ケンタ。
ため息をついて、泣きながら眠ることが
多いです、、、

でも、いろいろ考えてると…
ほんの少しだけ、
プラス思考に考えられることがあります。

生涯のなかで失明したのは
かなり悲しい出来事でしたが
失明したのが、最後の一年二ヶ月だけでよかった。
キョロキョロと私を探しさまよう姿は
本当に愛しかったよ。
わざと息をひそめて、
ジーッとその姿を見ていてごめんね。
意地悪だよね、、でも探してくれてるケンタが
すっごくすっごく可愛いかったから…

そして、
下半身不随になったのが、
最後の3日間だけでよかった。

時が経てば、
楽しい思い出を
もっと思い出すことができるのかな。

もっと、もっと、
いっぱい一緒に写真を
撮っておけばよかったなぁ。

自撮りは結構あるけど、
【知らないうちに】第3者が撮ってくれた「ケンタ&私」の
写真って少ない…

是非とも皆さんも沢山撮っておいてほしいです(*^-^*)
絶対、飼い主&ワンコがイイ表情してるはず!

よーし!これからは
くるみ、ことみと戯れてる写真を
【陰から(怪しい人になってもらい)】旦那にたくさん激写させよう(^_^)/

お気に入り♪
真っ直ぐ見つめてくれる、その瞳。
だいすきだよ。




日常

October 03 [Mon], 2016, 13:00
早いもので2回目の月命日を過ぎました。

なんか、今、すっごい大波がきてしまってます・・
毎日号泣してる感じ。
ケンタの写真は見れても、動画は無理です・・・

子供たちはすっかり普通の日常で(良いことなんだけど)
でも、ケンタに手紙を書いたりしてお供えしてくれてます。

ソウタは夏休みの絵日記(2日分書けばいい)で
ケンタのお葬式のことを書いてくれてました。
「悲しかったです」と。

火葬のときは、初めて「悲しみの涙」をながしてくれた二人。
今までは「わがまま」や「痛み」からくる涙しか見てなかったけど
二人とも最後にお別れするときは、ワンワン泣いてくれた。
ケンタは命の尊さを教えてくれたね。

こうして、普通に寝て、おきて、散歩して、
当たり前に息をして、生きていることが
どんなに有難いことなのか
教えてくれたね、ありがとう。

ケンタの病気のことばかりで
あまり明るい話題がなかったので
普通の日常も記録しておこう(^_^)/


入学式
あえてのハーフズボンではなく、
フルレングスにした!


気が小さく、積極性に欠けるので
心配ですが
ゆっくり慣れてくれれば
いいので
楽しい小学校生活を
おくれますように。


ピアノ発表会
毎日欠かさず練習してます。
(…させてます(^_^;)
大人になって趣味で弾けるようになれたら
素敵だなって思って。
本人は発表会でドレスを着ることだけを
楽しみに(笑)続けてくれてます〜


これは去年。だいぶお姉さんになった?



くもん

高進度上級者賞!
クリスタルのオブジェをもらいました。
初めての表彰だね(≧▽≦)
よく頑張りました!

四十九日を終えて‥

September 14 [Wed], 2016, 13:00
四十九日忌は極楽浄土に旅立つ日。

お経の最中
“あぁー、もう家の中から。私の傍からいなくなっちゃうのかな。”
って思うと涙が止まらなくなってしまいました。

でも・・なんとなくだけど、ケンタは家のどこかにいる気がします。
毎日くるみことみに「ケンタどこ?」って聞いてる(笑)
まぁ二人とも無反応ですが・・・


私は、特に信心深いとか、仏教徒でもないですが
ケンタの初七日・三十五日忌・四十九日忌、
全て終えました。
子供達とくるみ・ことみを毎回連れて。




キャリーバッグのなかにいるよ♪


本位牌に魂入れしてもらいました。

一見ケンタのためにしてるようでも
本当は、ケンタのためだけにしているのではなくて
私自身のためにしてるのかな…
ケンタのために何かしてあげたい、という
気持ちを満たすために。

「まぁーた、法要でお金かかっちゃたねー!高いよね!」
と子供たちと話してても
ケンタのためにお金を使ったという事実が嬉しくて、
笑顔になってる(^^ゞ

“ケンタのために花を買う”
“ケンタのためにお供えのジャーキーを買う”
どれもこれも、ぽっかり空いた穴を埋めるために
自分のためにしてるんだよね。

まだまだ心のコントロールが出来ず…
ふとした瞬間に
「え!今、なんで泣けてきちゃうのー!」って
こともあります(^_^;)

亡くなった水曜日のお昼〜12:15は
毎週、かかさずお骨を抱っこしています。
最後の一瞬しか抱けなかったから。
寂しかったよね。

毎日寝るときは、
最後にケンタを包んでいた
私のTシャツ&タオルを
ケンタがいつも寝ていた私の右腕に
抱いて寝てます。
(アンモニア臭すごかったのに、徐々に薄れてきてる)


あ、でも、日常は普通に送ってますよ♪
小学校も幼稚園も始まり、秋は行事が沢山あり
忙しくしています!

ケンタ生涯最後のお散歩。
抱っこだったけどね。
7月5日撮影。



もっとキレイに撮っておけばよかったね。

【感謝】・・そして一ヶ月経ちました。

August 20 [Sat], 2016, 15:00
ケンタが旅立って、
メッセージやお花が届きました。
本当に本当に嬉しく思います。
ありがとうごさいました。

こんな素敵な出会いをくれたのも
ケンタのお陰。
ケンタありがとう。
ケンタの飼い主に私が選ばれて
よかったです。
私人生の中で一番の幸せだよ。



今日でちょうど一ヶ月経ったんだね。
一ヶ月も抱いてないなんて・・
なんか一年くらい経ってしまった気がするよ。

でもね、
あの匂いを思い出すことが出来る。
特徴のあるくぐもった吠え声を
思い出すことが出来る。
ふわふわの毛の感触も
ことみと喧嘩して怒る声も
すべて思い出すことが出来るよ。

いつまでも忘れませんように。。

お別れ。

August 19 [Fri], 2016, 23:00
【ケンタのことを語る場がないので
私の独り言として・・記録します。】



くるみ、何を思ってる?
13年も一緒にいたんだよ。
若い頃は仲良かったよね。
ケンタのことを慕ってたよね。
一歩下がって着いていく良き妻でしたね。
ケンタのこと、忘れないでね!



ことみはケンタが老いてきたら
急に強くなっちゃって・・・
取っ組み合いのケンカしてたね。
でも心の中では、ケンタが一番強いって
思ってたんだよね。




私に抱かれて宝塚動物霊園へ。
意に反して30分程で
あっという間に着いてしまった。

木の棺に入れてあげました。
真っ白なお布団・枕と
三途の川の渡し賃「六文銭」つきです。

人間同様のお葬式でした。
棺の上に魔物から守る
“守り刀”を置いて
お経が始まり・・

そして・・火葬場へ。
お骨も拾いたかったので
個別火葬にしました。

喉が渇かないようにと、
コットンで水を口元につけてあげて・・

紙のコースターのようなものに
飼い主さんの匂いをつけて
入れてあげてください、と言われ
ケンタの鼻先に置きました。

最後は旦那・ソウタ・リコ・くるみ・ことみ・私
の順番でキスをしました。
棺のふたを私が閉めました。
名残惜しく・・小窓を開いて
ケンタの顔を最後の最後に見納めました。


一時間で火葬がすみ
皆でお骨を拾いました。
とてもキレイな骨で、
一つ一つ丁寧に説明していただきました。
ここの霊園にしてよかったです。



なにか察してたのかな?
葬式から火葬が終わるまで
一回も吠えることなく、
いいこにしていたね。


私達なりにだけど・・
ちゃんと送ってあげれたと思います。

葬儀は残された飼い主のためにも
あるものなのかな。
ケンタの死をちゃんと受け入れるために。

・・・・・・きっと、今ごろは
目も見えるようになって
若いころのように、元気な体になって
大好きなおやつも食べて
走り回ってるよね!!

7月20日水曜日・永眠 A

August 17 [Wed], 2016, 13:00
【ケンタは強くてカッコイイ子でした。
いつまでも、そのイメージを持っててほしいので
息絶えた姿の写真の顔部分は載せてないです。】


ケンタが息を引き取ってから
まず旦那に電話。
電話口で二人でそりゃー泣きました。
思えば、旦那と同棲したと
ほぼ同時にケンタを
お迎えしたよね。。。


そして、病院へ電話。
カテーテルを早くとって
キレイな身体にしてあげたい‥

先生からも、
「本当によく頑張った。
12月に腎不全になり、何回も復活して
戦い抜いて力尽きた、という感じでしょう。
意識も朦朧としていたので
痛みは少なかったと思います。
…お疲れ様でした。」
と。

午後4時、子供達と一緒に病院へ。

キレイになったケンタは
病院の棺に入れられ、おやつ、花束も
添えられてました。

この日も暑かったので
冷房ガンガンかけて、アイスノン置いても、
明日火葬することを勧められました。

ケンタだけを受け入れるかのように
いつも混んでるのに、なぜかその時だけ
患者さん一人しかいなかった。

先生は私の車が見えなくなるまで
お辞儀し見送ってくださいました。

帰宅し、やっと抱っこできる。
ヘルニアになって、一年以上仰向けになれなくなって
つらかったね。

やっとやっと、ケンタの大好きな仰向けしての
赤ちゃん抱っこが出来たね。
ママもこの抱っこが大好きだったよ!

火葬のことは、まったく調べていませんでした。
健康な時なら、ともかく・・
死んだあとのことを考えるなんて
縁起が悪いし、ケンタに悪くて。。。
(でも、今思えば、亡くなってから火葬するまで
限られた短い時間しかありません。
PCやスマホで探してる時間があるなら、
亡骸を抱いて、顔を見ていたいですよね。
前もって探しておくほうがよいと思います。)

なので、病院から頂いた数枚のパンフの中から
宝塚動物霊園を選びました。


最後の夜。
冷房19度にして、アイスノンも置いて
私は冬物のお布団&パジャマで。
棺から出して添い寝しました。


明日にはもうこの身体を抱っこすることもできない。
このフワフワな毛に顔を埋めることもできない。
可愛い肉球を触ることもできない。

ずっとずっと、今が続けばいいのにって思いました。
明日火葬するなんてイヤと。
でも、可愛いケンタ。カッコイイケンタ。
この綺麗な身体のまま旅立たせてあげるのも
愛情ですよね。

棺には
家族の写真。私・ソウタ・リコからの手紙。おやつ。おもちゃ。
と折り鶴、352羽。

12月に腎不全になってから暇をみつけては
子供たちと折ってました。
千羽折れなかったね。
千羽折れてたら、もう少し一緒に居られてたかな?
ごめんね。

ケンタには、この洋服を引っ張り出して。。

Iラブmamaなんて洋服着せないでよー。
マザコンだと思われて天国でモテなくなっちゃうでしょ!
とでも言ってるかな?

いいの。ケンタは私だけのもの。
あの世でも誰にも渡さないよん!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mami-chi
読者になる
まみち〜B型大好き チワワのケンタ15歳くるみ13歳ことみ8歳 2009年4月颯太出産2010年9月莉子出産現在兵庫県に生息中
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
P R
月別アーカイブ