札幌 

April 11 [Tue], 2017, 16:50
あなたと歩いた並木道 

ふとお顔を想いだす

遠く札幌からのコールを拒否したわたし 

なぜにしてと想いでしょう

二夜かぎりの愛を知るわたし 愛してた

二年前 

小雪散る夜 ふたりでお酒を飲み語らい

いま 

わたしを愛しいと想えるかな

 

November 27 [Sun], 2016, 13:38
雨上がり 


ここに揺るぎない大切な物


やっと終わった 緊張の瞬間 


それなりに消えた


夢みたいに ありがとう 


いつか貴方に話をした


夢に嘘はひとつもなかった

春の雨 

October 09 [Sun], 2016, 10:40
幸せは 何故いつも

涙になって流れるの

掴まって 掴まって

あの人に

わたしを
 
嫌いにならぬよに

泣いて

まくらに 春の雨

秋の夢 

August 01 [Mon], 2016, 6:11
秋の夢をみていた 

あふれる雫を あなたとふたり

哀しみの果て別れを・・・


ある季節が巡り


すれ違いに あなたが通り過ぎた 

あなたと呼んでみた

振り向き わたしを呼び

私は 貴方の 胸に飛んでいった

 

February 16 [Tue], 2016, 19:51
それまでの何かが

まだ残ってるのに

この季節は必ず廻ってきて


私自身が桜色に染まる頃


私は誰の隣に居て


何処で立ち止まってる


そう ふと思ったとき


桜色が散った

 

February 12 [Fri], 2016, 20:54
もろく 崩れた愛 


あの日に辿れぬ恋


もう叶わないの 


応えてあなた何処へ


愛の灯りを みつめることも 


叶わぬ恋ですか 


身も心も尽果て捨てた


忘れることが 


ほんとうの恋ですか

キミヲオモウ 

January 02 [Sat], 2016, 10:42
やすらかな闇から届く


白きメッセージ


満ちてくるままに


受けとめるままに


今 ここにある全てのものが


儚くて 眩しくて 愛しくて


いつしか溢る涙と同化しては


ゆっくりと心にしみてゆく

蒼月(つき) 

December 23 [Wed], 2015, 12:13
蒼月


あなたが 


蒼月をみているとき


夜空へ 星が流れいく


一瞬の 眩しい瞬間


私の心を星に乗せ


あなたのもとへ


流れていきたい


 

December 03 [Thu], 2015, 20:05
さくら咲く遠い夢

私と貴方 

小さな村にある分校を訪れ

さくらの樹に名前を刻み 

永遠手をあて また逢う約束をした

私は毎年分校を訪れ

貴方の来るのを待ち続け 

その時の心境も刻み

貴方がいると どんなことでも

乗りきれるような 心になってる

さくらの樹の下にぽつんと池が 

ゆらゆら 

さくらのハナビラが近づき 

夢を告げた

砂の雫 

November 25 [Wed], 2015, 18:15
俺が 浜辺で

ギターを 弾いていたら

あの娘の 笑顔が浮かんできた

俺の ハートは

いつものように 熱く

あの頃 咲かせた幸わせが

夢に なってしまったようだ

俺が 浜辺で

ギターを 弾いていたら

もしも 浜辺で逢っていたら

きっと 幸わせになっていたろう

俺の ハートは

いつものように 熱く

青い海が 美しく

今日も 一日変わるだろう
プロフィール

ニックネーム:mami

性別:女性

誕生日:1月15日

現住所:茨城県