優先順位から発展

November 03 [Tue], 2009, 0:23
友達に優先順位って何??って聞かれて、こたえられずに、頭ん中で考えてることがどんどんダダクサにでてきて、その渦中に浸ってるあーすけです。
うん、なんか日本語おかしいね。

毎日更新?知るかぃ!!

いや、ごめんなさい。
タタ、元気です。むしろ元気すぎです。
めっちゃ食べてるけど、その分めっちゃ暴れてるから未だに2kgです。

で、今日真剣に考えたことをひとりごつ。

優先順位。

って何?いつも直感で動くからそんなんわからん。
やりたいことをやりたいと思った時にやって、
言いたいことを言いたいときに言う。

要するに単純で、自分勝手なんだな。

でも極力迷惑はかけたくはないと思ってる。
やりたいことをやりたいときにやるけど、人を傷つける行動はしていないと思う。
言いたいことを言いたいときに言ってるけど、人を傷つける発言はしていないと思う。

そんなん、自分ではそう思ってるだけだから実際わからんけども、
人をいやな気分にさせたってなぁ〜んも楽しくないし。
わざわざそんなことしても笑顔なんてでてこんし。


ちょっとそれたけど、優先順位ね。

仕事。恋愛。家庭。趣味。テレビ。音楽。旅行。。。。
人それぞれ、いろいろあるんだろうけども、
ほんっと、その場その場で変わるものだと思うし、

でもあえて挙げるなら、「自分」。

自分が自分らしくいられるように自分勝手でいる。
(何度もいいますが、迷惑は極力かけていないつもり(・ω・;))

自分が笑顔で生活したい
 ↓
周りに笑顔でいてほしい
 ↓
自分ができる範囲で人に笑顔でいてほしい
 ↓
自分がまず笑顔でいる
 ↓
そのために、やりたいことをやる。

ってゆー円ができあがっているのかもしれんなぁ、と、ふと思った。
かっこつけじゃありませんょ。
でもマジだぜっ(≧∇≦)ノ

あーすけは弱い人間です。
自分が「うれしい」「楽しい」と感じるには、人の力が必要なんです。

だから、
@周りの人のためにまず自分が楽しく!

じゃなくて、
A自分が楽しくいるために周りの人を楽しく!なんです。

@ってなんか、かっこいいじゃん?人のために頑張ってるみたいな。自己犠牲を払ってでも!って感じな。

じゃなくて、あーすけは間違いなくAです。
かっこ悪いタイプですねぇ〜(〃∇〃)
ちょっと間違えると自己中です。というかまんま自己中だな・・・


こんなとこで持論をぶちまけてもかっこ悪いとは思いますけども、
わたくしはかっこ悪くても気にしな〜い♪からだいじょ〜ぶぃ♪

笑顔ってギブ&テイクだと思う。

「ありがとう」って笑顔で言う。
「全然いいよ」って笑顔で返ってくる。

ほらっ!

「今日めっちゃ天気いぃ〜ね〜!」って笑顔で言う。
「気持ちいぃ〜ね〜!」って笑顔で返ってくる。

ほらほらっ!

どうせ言葉しゃべる生き物なんだから、笑顔もくっつけちゃえばいいじゃないのっ!
そうすりゃ笑顔が自分んとこ戻ってくるんだから(≧∇≦)

なんか書けば書くほど、照れくさいというか、なんというか。。。
偽善っぽくなってくるからも〜や〜めたっ。

寝るっす。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タタ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月21日
読者になる
 タタ : 豆柴 2009/8/21 生まれ
      趣味 立ち便。
          あーすけの膝の上に乗る。
          人間に付きまとう。
          死んだように寝る

 あーすけ : 
   人間 20前半
   このブログを含め タタの世話役。
   趣味 ネタ拾い。
       ネタ作り。
       
 おかん : にん・・げん・・・ 
        タタの甘やかし役

 おとん : 熊。トド。セイウチ。
       タタの傍観者。
      でも悪いことすると一番怖い。。。

 ボン : タタの義姉。豆柴。 
      享年14歳11ヶ月。
      あーすけ家の一代目ワンコ。
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像L.I.P★03
爆睡タタ (2009年10月24日)
アイコン画像あーすけ
爆睡タタ (2009年10月20日)
アイコン画像L.I.P★03
爆睡タタ (2009年10月20日)
アイコン画像あーすけ
タタの初病院 (2009年10月18日)
アイコン画像OK!
タタの初病院 (2009年10月18日)
アイコン画像あーすけ
つかまり立ちでだすタタ (2009年10月15日)
アイコン画像あーすけ
タタ 初日 (2009年10月15日)
アイコン画像ぐーたらんらん
タタ 初日 (2009年10月15日)
Yapme!一覧
読者になる
P R