9ヶ月 

2009年09月02日(水) 23時41分
9月になりました
街の空気もずいぶん涼しくなって、大学生以外は新学期が始まる季節。
あたしはというと、あれから9ヶ月が経ちました

平等に時間は流れたものの、
この9ヶ月で何か変わったかと言われれば
答えは相変わらず「NO」な気がします。
別に何も楽しいことがなかったわけじゃない。
一緒にいてくれる友達もいたし、
たくさん笑ってきた。
大事な思い出もいっぱいできた。


でもやっぱり満たされることはずっとなかった。
答えはずっと前からわかってた。
それなのに、
あたしはまだその答えに手を伸ばせずにいる。
つかめないことが分かっているから。


この数日でいろいろあったような気がして
なんだか力が出ません
何も起きていないといえば起きていないけど、
立場が変われば見えるものも違うものです。
「見たくないものを見てしまう」ということは
思っているよりもずいぶんと精神的なダメージがあるもののようです。
裏側をみたいなんて思ってたわけじゃないよ。
だから巻き込んでくれなくていいんだよ。
その先なんてないこと、わかってるんだから。

人を信じることは前から苦手だし、
人嫌いは相変わらず。
相手の顔色をうかがう癖は今でも健在だ。
この先変われるのかなんて、正直自信ない。
先なんて見えない。
目指すものなんてない。
どうやって進んでったらいいか、
今はまだ模索中だ

深夜の電話 

2007年10月22日(月) 22時43分
一緒にいるようになって4年。
結構長い期間だと思う。
でも
実際に一緒にいた時間は決して長くない。
そして多分この先はそんな時間がもっと短くなるんだろう。
会いたくても会えない時間っていうのが長くなるんだろう。

そう思ってるからせめて離れるまでは出来るだけ一緒にいたいって思ってた。
嫌でも離れなきゃいけないんだから。
会えなくなるのは分かってることだから。
なのに
それなのに
なんでそんなに時間が作れないんだろう?
なんで今の時点でそんなに仕事ばっかりになって
あたしとは一緒に居れないんだろう?
仕事仕事って
それは今からやらなきゃいけないことなのかって
前々から疑問だった。
もちろんやることには意味があるし、あたしはそんな所も尊敬してた。
でも
やっぱり寂しい。
ただでさえあたしの比重が少ないのに
今以上にそれが軽くなっちゃうような気がしてた。
あたしは相手にとって何なんだろう?って
思わずにはいられなかった。

でも違ったね。
珍しく少しゆっくり話した深夜の電話で
すごく苦労してるんだろうってことがちょっとだけわかったかも。
それだけであたしの心の隙間が埋まるわけじゃないけど
でも木曜休みを勝ち取ったあなたの話を聞いて
「木曜は一緒に居て」って言葉を聞いて
ちょっとはあたしのことも考えてくれたのかもしれないって思った。

2003年から4年。
あたしはちょっとわがままになったかもしれない。
心の中の欲がむくむくっと少し大きくなったかもしれない。
不満は増えたかもしれない。
それをあんまり上手には伝えられてないけど。
でも
たまにこうやって立ち止まって
それを解消していけたらなーと思う。
あたしからは見えないあなたなりの悩みや不満や忙しさを
感じ取って、ちょっと大目に見て
それを受け止められるくらい
でっかくなれたら
それが一番いいなぁ。

後悔 

2007年01月12日(金) 18時01分
できることなら時間を戻したい。
それが無理なら少しだけ早送りしたい。
今はただこの瞬間にいたくなくて
ただただ逃げ出したい。

それが何の問題解決にならないことくらいあたしだって分かってる。
でもやっぱり今なにもできないでここにいるのが辛いし、しんどい。
どうしていいかわかんない。

なんでこんなにモヤモヤするんだろう?
なんでこんなにすっきりしないんだろう?

時々あの日記でつながってしまってることを後悔する。
相手の書いた日記を読めてしまうことも、
1時間以内にログインしてることがわかってしまうシステムも。
別にそれで相手の行動がちゃんとつかめるわけじゃないくらい
あたしだって分かってる。
でも中途半端に想像できちゃうくらいなら、いっそ何も分からない方が楽ちんだ。

明日はどうなるんだろう?
あさってはどうなるんだろう?


先が読めない。見えない。
どっちの方向に向かってけばいいんだろう?

tokyo 

2007年01月06日(土) 23時46分
昨日こっちにまた戻ってきた。相変わらず人が多くて、騒がしくて、秩序が無い街。どこにいってもなんだか浮世離れしてて、やっぱり落ち着かない。さすがに3年もしたら慣れてはきたけど、外に出るとやっぱりそこは自分と切り離した世界でしかない。


やっぱりこの街は好きになれないな。



別にこの生活がイヤな訳じゃないし、むしろ気楽で今はこれが一番いい生活だと思う。好きな時間に帰ってきて、だらだら遊んでも縛られるものは多くない。誰かに口うるさく怒られるわけでもないし、制限されるわけでもない。
この3年半で思い出はたくさんできた。大切な思い出もたくさんある。そこには場所の記憶も一緒にインプットされてて、大切な場所やなくしたくないもの、思い出の場所とかだってある。でもそれでもこの街がなかなか好きになれないのはどうしてだろう?今の生活は体に染み付いて、心地いいって思うことさえ少なくない。
でもやっぱり死ぬまでここにいたらあたしの感覚は死んじゃうんじゃないかなって思う。自分に正直に生きてたいし、そのためにはあたしはもうちょっとゆっくり時間をすごしてたい。そのためにはここでの時計の針の速度はあたしにはちょっと早すぎる。あと何年かして、落ち着ける時がきたらもう一度ゆっくり考えよう。
今はこの忙しい街でがむしゃらでいいから戦ってみないと。
多分今は立ち向かっていくべきときなんだろうから。

平凡にすごす特別な日。 

2006年12月26日(火) 3時50分
別にあたしはクリスチャンじゃない。
けど、全然関係なかったとしても、
こうしてお祭り気分の盛り上がる
クリスマスって行事がすごくスキ。

東京の12月はなんだかみんなみんな忙しそうだし、
浮き足立ってるし、人の波にもまれて本当にいらいらするし、
数え切れない人がごった返すあの街があたしは大嫌い。
まるでどっかに収容されるかのような満員電車にも
出来ることなら乗りたくない。
けどその反面イベントごとが多くて、イルミネーションがきれいな
この季節は嫌いじゃない。矛盾してるけど、こうして
お祝いすることはむしろ楽しみで仕方ない。

今年でクリスマスを一緒に祝うのは4回目。
最初の年はバイトのせいで、会えた時間はごくわずか。
次の年は24からの温泉旅行。急な発熱が理由で26まで一緒にいれた。
3年目の去年は少しだけきれいな格好で街中を散策して
夜は手作りのグラタンを作って一緒に食べた。
そして今年は人ごみを避けるようにして少し遠出した。
お寿司食べて、夜の海岸を散歩して、無駄にふらふらする。
夜明けを見るために時間をつぶす。
クリスマスなのに漫喫行ったり、小さな車の中で仮眠とったり。
クリスマスらしいのはわずかなイルミネーションくらいで
特別なコトは何もしてない。
いつもと違うのはばっちり防寒して
「夜明けを見る」目標のために、夜通し外にいたこと。
ただそれが新鮮だった。
ターキーを食べるわけでもないし、豪華なレストランに行くわけでもない。
シャンパンをあけたりしないし、ドレスを着てクリスマスのイルミネーションだらけの
街を歩くわけじゃない。
普通の日と同じ。
ただ一緒にいるだけ。ただ手をつないで歩くだけ。
でもそれで十分あったかかった。
それだけで十分幸せだと実感できた。

これで今年会えるのは最後。
次に会えるのはまだいつかわからない。
けどそれまでは忘れてったCDで
一緒にいるイメージをしながら頑張って待つから。

コンプレックス 

2006年10月26日(木) 0時58分
あたしはあなたと付き合って本当に良かったと思ってる。
同じ帰国生であるあなたと出会えて、好きになって、付き合えて。
なかなか周りに理解してもらえない感覚もお互いになんとなく
感じあえる。そういう関係にすごく居心地の良さを覚えた。

でも時々あなたと付き合って自分のレベルの低さに落ち込むこともある。
なんであたしはこんなにできないんだろうって。
なんで同じように海外にいてあたしには出来なかったんだろうって。
あなたの話を聞いてていつもいつも
そんなすごいことを成し遂げたあなたを誇りに思って、自慢に思うのはうそじゃない。
本当に尊敬するし、素敵な人だと思う。
でもその後にくるのは自分のダメさを実感するあの絶望感。
あたしには何も無い。全部中途半端。
中学の途中で海外に行っても、怖くて心を開けず内に閉じこもった結果。
勉強は中途半端。英語が出来るわけでもない。
下手な感覚だけ若干身についただけの一番使えないスキル。
何であたしはもっとちゃんと周りと向き合わなかったんだろう。
今さらながらあの時ちゃんと心を開かなかったことを悔やんだりする。

もう一度チャンスがあるなら海外に行きたい。
今度はちゃんと自分から心を開きたい。
人と距離をとるのが苦手なあたしにとってはかなりの難問だったとしても
もう一度海外に行きたい。
英語くらいはまともにできるようになりたい。







でも離れる勇気なんて
どうしたら持てるんだろう?

プライド 

2006年10月21日(土) 23時53分
あたしには好きな人がいる。
付き合って3年ちょっと。
順調なら会えるのは週に1回、土曜日だけ。
会えないときは1ヶ月会えないことも珍しいことじゃない。
最初の頃は同じ環境にいたのもあって
毎日顔を合わせてたけど
遠くなって、頻繁には会えなくなって
ずいぶん時間もたった。
今となってはあんな風に用もなく毎日顔を合わせて
時間をつぶすようにカフェに入り浸っていたのが懐かしい。

そんな風に付き合ってる期間に対して会ってる頻度が少ないせいか、
3年経った今でも別れ際はほんとに辛い。ほんとに寂しい。
いつもいつも
「これでバイバイしたら1週間は確実に会えない」
って思うとどうしても胸が締め付けられる。
その日1日どんなに楽しくすごしても
どんなに長い時間一緒にいても
その気持ちは変わんない。
あたしにとって
「その日一日が楽しかった」
っていうのが問題なんじゃない。
the point is
「また1週間会えない」
もちろんその日1日が充実してたっていうのは大切なコトだけど
それだけじゃない。
そんな大人じゃない。

まだまだこういう生活はずっと続いてくだろうし、
どういう形でこの生活が終るのかが分かるのは
まだまだずっと先の話。
結婚するか同棲するかしていつでも顔を合わせる形で今のスタイルが終るのか、
はたまた「さようなら」って形で終るのか。
終らなかったとしても
もしかしたら今よりもっと会えなくなるかもしれない。
可能性がないわけじゃないし、
この先5年くらいはこの可能性がもっとも高いんじゃないかって気がする。
あたし耐えられるかな?
その生活の中でちゃんと自分を支えてけるかな?

でもね、
今日の話をして
「将来あたしはあなたの生活の一部になろう」
って気持ちが一層強くなったから
だからもっと自分を磨くね。

会えない時間があっても
ちゃんと自分で立ってられるように。
ちゃんと前見てられるように。
あたしは早く前に向かうつもりはないけど、
あなたから見たらずいぶんゆっくりでマイペースかもしれないけど、
でも、それでもゆっくり確実に前に進んでいけるように。
あなたが見落としそうなものちゃんと拾って見せられるように。

それがあたしができること。
あたしのプライド。

4:00am 

2006年10月16日(月) 3時56分
午前C時をまわったところです
人がだいぶ増えてなかなか思うように書けなくなったりもしてきたんで
自己満程度にこっちにも手を出してみました。
とりあえず今日はまだ何もないけど
気が向いたときにちょこちょこと更新しようかと…

さてさてもうそろそろこんな時間だし寝ようかな。
また明日も@日動くんだろうし。

そんなわけでおやすみなさい

数時間後に行動開始
2009年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:akko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる