双子集合 

2005年07月26日(火) 4時08分
日本人が沢山住んでる街に我が家も生息しています。

なんだかここ1〜2年で双子が急増しました。
狭い街なので目に付くのか・・と思ったけど、私がここに来た時よりも
明らかに双子が増えている! 
で、一度集合してみようか〜と言うことになりました。

今回は7組の双子ちゃんが集合。
上は年中〜下は7ヵ月まで、賑やかな集合となりました。
そう今回は、我が家のまめもちが一番お姉ちゃん双子だったの!

3時間ほどの集まりで、情報交換したりピザを食べたりと楽しかった〜。
まめもちは母にまとわりつく事もなく、お利口に遊んでくれて

「あ〜、ほんと楽になったんだな〜〜〜。

と、他所様の可愛い可愛い双子ちゃんたちを見ながらしみじみと実感。

なので私は優雅に?ピザを食べつつも他所様の双子ちゃんのお相手担当。
小さな双子ちゃんを見てると「こんなに可愛かったっけ!!!???」と思う。
ほんと自分の時は楽しむ余裕なんて無かったもんなあ・・・。

3時間過ごしてみるとやっぱり歩き出した頃と、2歳代前半が大変そうだった。
私も通ってきた道なんだけどね。すっかり忘れてる。

あと面白かったのは、抱っこをせがんだりして願いが通じず突っ伏して泣く
子供が居てもどの母親も「あら〜、がんばれ〜。試練だぞ〜。」って感じで
まったく動じないこと。

何処の家庭でも必ず起こる図だもんね、2人に抱っこをせがまれるのって。
「ごめんよ〜。」と思いながら抱っこしない母親の気持ちも同じだし。
泣いてるのを見ても「強くなれ!」って思うのも同じだろうし。

ご飯の時もぐちゃぐちゃのはちゃめちゃでも、同じ環境で生活してるから
全然気にならないし、妙に心地良いし、他人の目なんて気にしなくても良いし。
困ってる時はササッと助けの手が出るのも、慣れてる感じで心地良い。

こんな風に感じられるのも、私自身の双子育児が随分と楽になったからなのかな。

お互いに永くこの土地にいる訳ではないけど、居る間は助け合って
双子育児を乗り越えていきたいな〜としみじみ思う。

そんな素敵な1日だった。

消えた〜〜!! 

2005年07月24日(日) 6時12分
長〜い日記を書いてたのに消えた!!

は〜。また今度にしよう。

でも、これだけは・・・。

東京地方を襲った地震、お友達の皆さん、ご家族の皆さん、お怪我など有りませんでしたか?
ついさっき、ネットを繋いで地震の情報を得た始末です・・・・。

まだまだ余震など不安が残るところですが、皆さんが無事に過ごされますように。

なんだか上手く言えなくてごめんなさい。

日記復活 

2005年07月10日(日) 5時22分
お久しぶりの日記です。

少し前にPCは復活してましたが、日記を書く気分になれず放置してました。
覗いてくれてたお友達、ありがとうございます。

放置してる間に、わたくしまた1つ年を重ねてしまいました。

みえさ〜ん、遅くなりましたが


わたしら、お誕生日おめでとう〜。


v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v



そんな訳でぼちぼち更新していきます。

壊れました。 

2005年05月24日(火) 6時06分
パソコンが、愛しのパソコンが・・・。


壊れましたぁ。(TT▽TT)ダァー


本体は生きてますがケーブルが壊れました。

よって、私には辛すぎる


PC無し生活の日々


を余儀なくされております。

今は旦那の会社のPCのケーブルを拝借しておりますが
それもきっと今日だけ特別なわけで。

代替のケーブルをすぐに手に入れるのは困難なわけで・・・。

なので、何時までか分からないけど。


日記放置します。(* ハ)エーン


たま〜に覗いてやってくださいませ。
皆さん、お元気で!

病気?? 

2005年05月21日(土) 6時33分
ここ最近、週に1〜2回ペースで微熱が出ます。

!今日もPCは生きてます。(めっちゃ落ちまくってますが)

そしてほぼ毎日のように倦怠感と言うか、疲労感と言うか。
疲れてます、疲れが取れません、朝良くても持続しません。

微熱は冬の頃にもちょくちょく出てました。
でもこれは季節柄「風邪」だと思って乗り切ってたんだけど
ここ最近のこの微熱はなんぞや?

微熱=疲労感=イライラ=子供にきつく当たってしまう。

う〜ん、これじゃ駄目だよね。
とりあえず内科でいいのかしら。

と、ここまで読んでくださった方へ一言。

妊娠はあり得ません!


だって、私達夫婦は・・・。(/-\*) ハジュカチ…


事実が有りませんから!!

いよいよ。 

2005年05月20日(金) 3時33分
いよいよ、いよいよ、いよいよ、

PCの終わり時が近づいてる模様!!

一昨日からバンバン電源が落ちる、しかも電源入らない!

電源が入っても少しコードを触るだけで

「ピュ〜〜ン・・・。」

と悲しい音を叫びながら落ちる私の愛しいパソコンちゃん。


う〜ん、いよいよ来たかぁ。
って、のん気に言ってる場合じゃないのよ。
壊れたら次はどうするっての!!

・・・・川 ̄∠ ̄川 フフフ・・・・・・・・・

7月に旦那が日本に出張するかもしれないのだ!
「いいな〜、1人で日本かよ〜。」とブツブツ言ってたけど
今はその日を待ちわびているぞ!!

とりあえず7月まではもちますように・・・。

日記の更新が1ヶ月以上無かった時が壊れた時です。

壊れたらいよいよ私は

情報の無い世界に身を置くこととなる。

怖いよ〜。(* ハ)エーン

「恥ずかしい。」と言う気持ち 

2005年05月17日(火) 17時04分
ここ最近、もちの中に「恥ずかしい。」と言う感情が急成長してる模様。
前々から「恥ずかしいんだもん。」とよく言う二人ではあるけれど、
その使い方がイマイチ間違ってる事の方が多かったのだけど
ここ最近のもちの「恥ずかしい。」と言う言葉は本物に感じる。

つい先週の事。
体操の時間に着替えをしていた時、上半身裸状態のもちを見てMちゃんが「もちちゃん、おっぱい見えた〜♪」と言ったらしい。
そしたら周りの男の子なんかも加わって、キャ〜キャ〜騒がれてしまいもちは「やめて〜、恥ずかしいから〜。」とおっぱいを手で隠したらしい(笑)。

そんな事があったのよ・・とパジャマに着替える時にポツリと漏らしたもち。
「恥ずかしかったの・・・。」と涙声&泣き顔(これがまた面白可愛いのだ)で訴えた。

そして今朝の出来事。

今日は朝からめちゃ寒くて、幼稚園の送り道も急ぎ足で歩いていた。
したら、もちが転倒。(これがまた良く転ぶのだ)

履いていたタイツの(タイツですよ!この時期に!!)膝がドロドロになってしまった。
「え〜〜〜ん。」と泣き始めた。そら痛いわなあ・・・と「大丈夫?」と声を掛けると・・。

「汚れちゃった〜。嫌だ〜〜〜〜。

「みんなに見られるから恥ずかしい〜〜〜〜。


(−x−;)ナ、ナニッ?!

痛くて泣いたのでは無く、皆にドロドロの膝を見られるのが恥ずかしくて泣いてるのか!?


母は少々驚きました。
同じ恥ずかしいと言う感情でも、色々あるわけで・・・。
もちが言う恥ずかしいと言う感情に対して、思うように言葉が浮かばず・・・。
私にもこんな感情は確かにあったけど、それはもっと大きくなってからだったような・・。

4歳の小さな心の中で、色々な感情が急成長をしてるんだなあと嬉しく思いつつ、この先の成長にどうやって寄り添っていこうかと考えさせられましたわ。

親に似てナイーブに育ってるわね(爆)

帰国 

2005年05月09日(月) 16時53分
母と姉が10日間の滞在を終えて日曜に帰国しました。

もお、ほんとあっという間の10日間。
今は心にポッカリと穴が開いちゃってるような状況です。

今回は幼稚園の送り迎えや、街を散策?してライン川沿いのカフェでお茶したり、オランダへチューリップを見に行ったり、ツェレという街へ日帰り旅行したりと今まででは出来なかった事が出来ました。

母は今回が3回目。
過去の2回は鬱で精神状態がおかしくなってる私を心配して来てくれたので、殆どの時間を家で過ごしたけど今回はイッパイお出掛け出来る環境でした。

でも今回は、私の中に「少しは親孝行できたかな・・。」と言う気持ちが生まれたのも嬉しかった。

もちとまめも10日間、甘えたいだけ甘えてイッパイ遊んでもらい、いっぱいプレゼントを貰ってと大満足の様子。

やっぱりお別れの時は寂しくて、寂しくて、涙が出たけど・・・。

今日からまた何時もの日常のスタート。
家の中が静かなのが寂しいけど、頑張ります。

木曜日の夜に 

2005年04月27日(水) 19時00分
28日の夜に、母と姉が到着しまっす。

実家から名古屋空港までは車で15分も掛からなかったのに
中部国際空港の場合は前泊して出発に備えるらしい。
(朝早いフライトなのよね・・・

移動を考えただけでも大変だわ。
それでも楽しみに来てくれる二人に、感謝です!

この家に引っ越して、姉は一度遊びに来たけど母は初めて。
こんな良い環境に引っ越せた事を、早く見て欲しいな。

そして今まで遊びに来てくれた時にはしてあげられなかった事を
私なりに精一杯してあげたい。楽しんでもらえますように!


滞在は10日間。楽しみです。

本日の結論 

2005年04月22日(金) 17時25分
保護者会、終わりました。
S先生、なんとまあ・・・。



キャリア8年!



保護者の間に「まじで?」と言う疑いと「へ〜。」と言う一種の安堵感?が漂ったような・・。

もちろん、私は「まじで?」側の人間。


最初にこの園に来て感動した事、この1年をどう過ごしたいか、その為にどう指導していくか、この時期の子供の特徴など、「キャリア8年」の経験を実感させる様な内容でした。

じゃあ、何故あなたはあんなにも・・・・



言葉が選べないのか!!??



子供への愛情が薄く見えるのか!!??





要観察!!



不満持ち組みの母達が本日下した結論でございます。


2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mamemochi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる