ホノカアボーイ 

March 14 [Sat], 2009, 22:35
あらすじ。


大学生のレオは学校を1年休学して、ハワイ島のホノカアという町の、小さな映画館で住み込みで働いている。
イタズラ好きで料理好きなビーと過ごした大切な日々。そして別れ。





うーん…。あらすじになってない?でもこんな感じなんです(^_^;)


主演は岡田将生くん。映画初主演です!

そして素直でイタズラ好きなビーは、倍賞千恵子さん。これがまたかわいいおばあちゃんなんだv
普段はシャツにズボンって服装なんだけど、ある日裾の広がったワンピースを着たの。でもレオはビーの服装が変わったことなんて全然わかってなくて。でもビーは気づいて欲しくてレオの前をウロウロしたり、さりげなくワンピースの裾を広げてみたり。


ビーのレオに対する気持ちは、孫…というよりは恋に近かったんじゃないかと。
実際レオに「死んだ夫に似ている」と言っていたし。


それからビーはフライパンも包丁も持ってないレオに、毎日夕食を作ってくれるんです。
そのご飯がまたおいしそうなんだ!



なんだか、ほんわかした優しい気持ちになれる映画でした。





さて。
そしてやっぱりやっぱり、将生くんがかっこいい〜vV

ハルフウェイ 

March 11 [Wed], 2009, 15:28
ネタバレ注意!




あらすじ。


高校3年生のヒロとシュウは、卒業間近に付き合うことに。
シュウが東京の大学に進学したいのだと知ったヒロは「行かないで」と告げる。
シュウは東京の大学を諦め、ヒロは喜ぶ。が、本当にこれで良かったのかと思い悩む。





青春ラブストーリーです!
いやぁ、観ててちょっと恥ずかしいくらい(笑)少女マンガのような恋愛映画でした。


主演は北乃きいちゃんと岡田将生くん。美男美女!素敵でした!



ヒロが途中、シュウに「大学行かないで」って言うところ。

わかるよ。気持ちはよぉーくわかる!

でもそんなこと言っちゃダメでしょう〜…;;


そこで行くのやめちゃうシュウもなんだかなぁ。



しかし。それがきっとリアルな高校生の姿なんだろうな。




全編通してリアルな感じがしました。
会話があんまりセリフっぽくないと言うか。自然でした。





ラストが良かった!!
個人的にあの終わりかたは、すごい良かったと思う!!






さて。
あとはやっぱり、将生くんがかっこいい〜vV

お久しぶりでございます。 

February 27 [Fri], 2009, 21:38
約1年ぶりの更新です;;

映画はいっぱい観てたんですけどね;;

ついにayaさんに「観たなら更新!」と、怒られました(^_^;)


とりあえず、今年に入ってから観た映画を挙げておきます。


「ワールドオブライズ」
…なんかよくわかんなかったです。クライマックスもラストも。

「レボリューショナリーロード」
…正直、つまらなかったです。まぁこれはレオとケイト観たさに観たものだから。

「感染列島」
…これはなかなか良かったです。ちょっとグロい表現があったけど。

「マンマミーア」
…おもしろかった!ミュージカルだから好き嫌いあると思うけど、歌が聴いたことあるのばっかりだったので楽しめました。

「余命」
…これも良かった。母親がガンに侵されていても、お腹の赤ちゃんは胎盤で守られていて、ガン細胞は攻撃できないそうです。この映画を観て一番の衝撃でした。

「少年メリケンサック」
…うぅ〜ん;;微妙?おもしろいシーンもあるけど、途中ちょっと飽きた。あおいちゃんじゃなかったら観れなかったかも。

「チェンジリング」
…良かったです。切なかった。これはノンフィクションだそうで。やっぱり母親は強い。




観たいのまだまだいっぱいあります。どんどん観ていきますよ!



あっ!!
アカデミー賞、日本がオスカー取りましたね!すごいね!!
ばんざーい!日本ばんざーい!!

ワンピース 

March 06 [Thu], 2008, 22:00
観てきました。ワンピース(笑)

内容は、チョッパーが仲間に入るときの冬島の話。
でもロビンも船大工の人(名前忘れた;;)もいたよー。


チョッパーが…と言うより、大谷育江さんが、かわいかったvV



でもなんだかクオリティが低かったです。

みんなちょっと変な顔してた;特にゾロ、サンジ、ナミ。
顔だけじゃなく、体つきもおかしかったし;;


映画なんだから、もっと頑張って欲しかったなぁ。

やっと…です; 

February 23 [Sat], 2008, 16:12
最近、映画観てもブログ書いてなかったんですが。
思いがけず暇ができてしまったので、全部書き上げました!

二ヶ月前に観た映画の感想書いたりました;ブログに書かなきゃなーと思ってはいたので、内容も感想も鮮明に覚えてましたよっ(^_^;)

やっぱり観たらすぐ書かないと、溜ってっちゃうなぁ。次々と観るからな。
最近おもしろそうな映画がいっぱいで!もー気になるやつ端から全部観たいのに!あるアクシデントにより、外出ができません(ToT)

L観たいのにぃ〜!!

陰日向に咲く 

February 08 [Fri], 2008, 16:39
今回も完全ネタばれ感想です。嫌な方、ご注意を。ではあらすじ。

パチンコを止められず、借金まみれになったシンヤ。借金取りに脅され、オレオレ詐欺に手を染めるが、騙した老婆との交流が深まり、お金を引き出せない。
そんな彼が街で知り合った寿子は、母・鳴子が若かった頃に恋をした売れない芸人・雷太を探していた。そして二人が離れたことには、ジュピターという女性が関係していることがわかる。
サラリーマンのリュウタロウはある日“モーゼ”のようなホームレスを見かける。それに憧れ、遂に人生を投げ出して段ボール生活を始めてしまう。
売れないアイドル・みゃーこを一途に応援する秋葉系アイドルオタク・ゆうすけ。

シンヤと寿子の出会いをきっかけに、それぞれの人生が少しずつ交錯して…。




こんな感じですかねっ。
それぞれを主人公にしてストーリーが出来ているというか…。まぁ最後にはそれが繋がるんですけど。
シンヤとリュウタロウは親子で、モーゼは雷太で、シンヤが騙した老婆はジュピターで。
でもみゃーことゆうすけだけは、他の登場人物と関わりがないんです。だからこの二人が浮いてる。ここだけ繋がらないのも中途半端な気がするし。
原作つきの映画なんで、ストーリーをどうこう言ってもしょうがないんですけどね;

そしてクライマックス。韓流恋愛映画ばりに、涙を誘う展開にぐいぐい持っていきます。あれはちょっとやりすぎだと思う…。なんて言いつつ、大泣きしてしまった私(^_^;)

策略に負けて泣いてはしまいましたが…ストーリー的にも作り的にもイマイチ、だったかな。

スウィーニー・トッド 

January 24 [Thu], 2008, 17:57
あらすじ。

ロンドンで理髪店を営む、ベンジャミン・バーカー。美しい妻とかわいい娘に囲まれ、幸せな日々を送っていた。が、彼の妻を気に入ったターピン判事の策略により、無実の罪を着せられ投獄される。
それから15年。彼はスウィーニー・トッドと名を変え、ターピンに復讐するためにロンドンへ戻ってくる。パイ屋を営むラベット夫人から、妻は毒を飲み、娘はターピンが養女にしたことを聞く。
その頃、スウィーニーと一緒にロンドンへやってきた青年・アンソニーは、ターピン家の窓辺で歌うジョアナに一目惚れ。物乞いの女から、彼女が軟禁状態であることを聞き、なんとか助けだそうとする。
ラベット協力のもと、理髪店を再開させたスウィーニーは、ターピンへの復讐の機会を待つが…。



ミュージカル映画です。と言っても、突然歌いだすようなことはありませんでした。もうずーっと歌ってる感じ。普通のセリフも唄になってるような。
それからR15なだけあって血がいっぱい出てきます;私の周りで観た人たちみんな「グロかった」て感想でした…。ただ、血の色が鮮やかな赤色だったので、生々しくはないです。

ティム・バートン監督らしさ満載でした!オープニングといい、ダークな映像といい…。
そして俳優さんたちの歌声がステキvみなさん吹き替えなしで、自分で歌っているそうです。

あとは、切ないラストでした。アンソニーとジョアナだけは、幸せになってくれればいいな…。

アース 

January 17 [Thu], 2008, 15:04
あらすじは、特別書かなくてもいいですね。

タイトルの通り、地球上の動物たちのドキュメンタリー映画です。


野生動物ってすごいな。

水や餌を求めて何千kmも移動したり。
渡り鳥も山越えまでするし。


でも私が一番ぐっときたのが、子供を守ろうとする親の姿。

子供を狙う敵が来たとき、群れ全体で守るんです。
子供たちを真ん中に集めて、その周りを大人たちが囲む。敵に襲われても絶対にどかない。

子育て中の母親は、自分がどんなに空腹でも子供に母乳をあげるし。


動物の本能ってこーゆーことだよな…と。


あ、映画とは全然関係ないですが。
「自分はいつか死ぬ」ということを知っているのは、人間だけだそうです。
他の動物は未来を予測する程の知能がないので、自分が「死ぬ」ことをわからないそう。
その時、その瞬間を、一生懸命生きてるんですね。

あちゃー;; 

January 14 [Mon], 2008, 14:29
映画日記、サボってました…。一ヶ月もほっといてた;

その間に映画3本観ました。
早く感想書かなきゃ…!


書くときは、その映画を観た日付で書こうと思います。


サボってた間に年も明けましたねっ!
今年もいっぱい映画観るぞー!!

もーすぐ「スィーニートッド」公開ですねvV
絶対観るー!!!!

アイ アム レジェンド 

January 11 [Fri], 2008, 17:20
あらすじ。

2012年。あるウィルスにより全人類は滅亡。ただ一人、科学者のロバートだけが生き残っていた。誰もいないニューヨークで、飼い犬と共に生活している。
昼はラジオを使って他の生存者に呼びかけ、ひたすら連絡を待つ。
そして日没前には必ず家に戻り、夜はドアも窓も全て閉めきり息を潜める。太陽が沈むと、ウィルスの副作用により理性を失い、凶暴になった人間たちが活動を始めるからだ。
ロバートは一人でウィルスの研究を続けるが…。



SF映画ですね。感想は…心臓に悪かったです(^_^;)暗闇からいきなり「きしゃー!!」って出てきたりだとかね;;
あとは微妙。まず主人公のロバートが人の気持ちを理解しようとしない。そのくせ、かっこつけで英雄きどり。魅力を感じなかったですねー。
ラストも私好みではなかったし。

いまいちな映画でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mameclub-haru
  • アイコン画像 誕生日:5月26日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-ファンタジー系、恋愛系が特に好きですw
読者になる
2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる