着工から29日目。 

March 17 [Tue], 2009, 12:56


家の中(2F)から撮ったもの。
小さい窓が3つついています。
この外見に惹かれたんだよね〜
ウィングモダン。



光がたくさん入る窓。

*どんな明日が待っているかは
誰にも分からない毎日を
当たり前のようにそばに居て
いろんな今日を過ごしてきたの*

あたしの未来予想図には入ってなかったけど(`・ω・´)

違った未来に向かって、着実に近づいているみたいです。
それも、いいのかもしれないと思っています。
家族がみんな幸せでありますように祈りながら
いい家作りの思い出を撮っておきたい。

着工から27日目。 

March 15 [Sun], 2009, 12:50


旦那がこまごまと見学してきました



なんか割れてるぜぃってことなんだけど
そんなに気にしない(。-д・)b



晴れててよかった

着工から25日目。 

March 13 [Fri], 2009, 23:25
サッシがついてました
今日も昼間に旦那が行ったんだけど、
家の中に入れてもらえたようです




テレビ のうえにつく窓です
 横長の窓。


空気穴


あ〜早く部屋の中の写真がほしい〜
というか、自分で部屋の中に行って見たい。
仕事の都合で昼間には行けないし(´;ω;`)
それが残念。
でも早めに行かなきゃー!
もう一生、こういう経験ないかもしれないんだもんね

着工から24日目。 

March 12 [Thu], 2009, 22:52
今日は屋根をトントン してました
旦那が見に行ってくれたんだけど、
玄関ドアが届いてました
ドア全体は、まだ梱包されていて、全体が見えないので
今回はドアノブだけの撮影となりました


業者さんが来ていて、
壁全体を蟻を防ぐ処理をしていました。
床から、1.2〜1.3M位の高さまでやってました。


ほんと日に日に変化していくので楽しみです

着工から23日目。 

March 11 [Wed], 2009, 18:33
今日は夫婦二人とも休みでした
天気もいいし、家を見に行こうということになって
行って来ました。


もうすでに、2F部分が出来上がってきましたー


玄関です。
奥に見えるのは、階段ではなくて
おっちゃんたちのハシゴです


ちょうどおっちゃんたちの休憩中に行ったため、
あんまり見学できなかったけど、
ちょっと入りますよ〜と入ってきました。
でも、まだ危険そうということで本当にちょっとだけ



あたしは「思ったよりやっぱり狭いわ・・」と内心思ってたけど
旦那は「思ったより広いね〜」といってました。
広いと思ってるなら、いっか〜

落ち着かなきゃ。眠らなきゃ。 

March 11 [Wed], 2009, 0:30


今日は仕事で最悪のことがあった日。
今までのがんばりを全否定されちゃって
リストラじゃないけど、やる気を全部失わせることがありました
ただ、救いだったというのは
直属の上司がいたから。

直属の上司の存在は大きく、私たち職員にとっては
いなければいけない存在だった。

その存在の人が、違うところへ行かされてしまうことになった。
私たちは、それがどうしても許せなかった。
もっとうえの人たち(通称:ハゲ散らかし)はお金のことしか考えてないから
今のがんばりを認めてくれないから
直属の上司が、飛ばされることになったんだ

理由はあまり明確にはいえないけれど、
そのうえとの考え方の違い。ってことらしい。
直属の上司(女性)は、あたしたちペーペーを守るため
一生懸命戦ってくれた。
本当に、あたしたちを守ろうと、それだけのために残業だって奉仕残業。
ペーペーがやる仕事だって、率先してやってくれた。
そんな人が、そこらへんにいるわけがない。
あたしはこの直属の上司が大好きだ。


その話を、今日仕事が終わる寸前に職員に話をした。
直属の上司は、飛ばされる先で仕事をする気はない。といっていた。
だから、あたしも辞めることにした。

あたしはこのむかつくハゲ散らかしに、「平日有給が取れない」といった。
そうしたら
「交通事故にでもあって、両足の骨を骨折しなさいよ。
そうしたらほら、入院するから休めるだろ。平日休みだ」というパワハラを受けた。

このことがきっかけで、直属の上司に相談をした。
直接どういう意図があったのかを聞いてくれて、もうあたしの前では
ハゲ散らかしは余計なことを言わないだろう。

直属の上司は不況のさなか
給料を大幅にカットされた。それでも、あたしたちのために文句を言わず
一生懸命、本当にがんばってくれた。

本当に、こんな上司にめぐり合える機会は一生に一度。
そんな感じだと思う。だからこの話を聞いたとき
即効で一緒にやめる決断をした。次の目的がまだ決まっていなかったけど
即効で決断した。この人についていこうと思った。
だから、その人が追いかける夢にあたしは便乗させてもらって
お手伝いをしたい。どんなつらい仕事でもしたいと思った。

この不況のさなか、幸いながらあたしたちは手に職がある。
それであたしは10年やってきた。

こんなとき、贅沢は言ってられない。
なんでもやってやるさ。
で、くよくよ悩んでも仕方ないことと
上司が飛ばされた後に、あたしと同じ職業の人がくるわけだけど・・・

気持ちがもう少し落ちついたら
またぶぁーっと書きに来ます


着工から22日目。 

March 11 [Wed], 2009, 0:19
天気もよくて建物日和(!?)



この素早さは一体 Σ(VエV;

いつの間にやら壁が建ってます。
壁にはS○Lの文字がいっぱい



うあー たのしみー

明日はまたどこまで出来上がってくるのか
見学してきます




ありがとうの気持ち。 

March 10 [Tue], 2009, 0:25
仕事のことで色々あって、
神経使って悩んだりしたけど
家族がいてよかったな〜って思う。

地鎮祭のとき、ちょっと胡散臭い坊さんが
「いつも感謝の気持ちを忘れないで。」
と言っていた。

「今日、お母さんありがとう、お父さんありがとうって何回思った?」って。
そうやって聞いてきた。
考えてみると、思ってるつもりでもふとしたときには思ってない。
そりゃいつも考えてたら大変だけどさ。

今日、想ってみる。
今のこの瞬間も、感謝してみる。

支えてくれるみんなにも感謝してみる。

私の家族は、みんな目が優しい。
写真なんかにうつると余計にそう見える。
なんでこうやさしいかおができるんだろうって。

悩みを聞いてくれるときの
家族の表情、目は
ものすごくやさしい。

そんなやさしさがあって、わたしもがんばろうと思える。

この家作りも、仕事も。
何か大きなことをするって大変。

そういう時に、壁が見えてくる。
いつもは見えない壁、そういうときに急に出てくる。

いつもはすり抜けてたかもしれない壁なのに。

でもそんな壁でも、越えてみると
違った風景が見えたりする。
だから、やってみないと分からない。
動いてみないと、分からない。

がんばります。みんなに感謝しながら、がんばります。

着工から19日目。 

March 07 [Sat], 2009, 0:34


だんだんと、こんな感じで仕上がってきてます。
土台を作るのは本当に大変なんだなぁ・・・



結構、大勢で取り掛かってます。
今度行くときはコーヒーでも買って行こうかな
話しやすい施工業者さんたちで、質問すると
色々答えてくれます。

あと何日くらいで、壁できるの?ときくと
「来週だな〜火曜日くらいかな〜」とか。
次に来る日程が立てやすいね

てんこもりになった土も、
「きれいによけておくよ〜」と言ってくれたり。

少しの間だけど、仲良くなっておこっと

着工から15日目。 

March 04 [Wed], 2009, 0:21
ちょうど基礎の時期に
とか雪とか天気悪くて(´;ω;`)
基礎の部分はブルーシートで覆われています。



季節の変わり目だから、仕方ないよね〜
天気ばかりは誰も責められない( ´-ェ-`)



材木もたくさん運ばれてきました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
家が建っていきます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まめ一家。
読者になる
ちっちゃいインコのまめと、旦那とあたしの2人と1羽の切羽詰まった暮らし。
それもしあわせ。あぁ、幸せ。

2009年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント