背景

January 13 [Mon], 2014, 21:17

浮かれた夜は駆け足で朝に向かう。

音楽自体はとても良かった。

元々、あの人の奏でる音楽と私の趣味はほとんど同じで
この曲いいよね〜ってお互いに言い合うことが多かった。


そもそも知り合った当初から、私達には共通点がたくさんあった。

年齢や学生時代に好きだった歌や曲、
髪や肌の悩みとか、猫好きとか、
子持ちと付き合っていたこと、そしてお互いに成就しなかったこと、
現在好きな曲や音楽、きょうだいの構成…

どうして今まで知り合わなかったんだろうって不思議に思うほど、
私達は似ていた。

似ていると思っていた。


付き合いを進めていくうちに、あの人の眩しいほどの明るさと大きな優しさを知った。

私も元々は天真爛漫な明るい子だったけど、家庭の事情や父親の死、学校でのいじめや
恋人からの裏切りなどあって
生来とは真逆の暗い人間になっていた。

どうしてこんな素敵な人が、私なんかと…
もっと普通の、明るい元気な子のほうがいいんじゃないか?

ずっとそんな卑屈な考えを持っていたから、
たった3ヶ月の恋人期間のうちにあの人を傷付けて破局を迎えた。


朝焼けの中に、もうあの人の姿は見つからなかった。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:AIR
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mamechan28/index1_0.rdf