小僧の寿司

August 15 [Sat], 2015, 13:54
毎日暑いですね。

それでも今年は、ひんやり涼しい梅雨があったので、
いつもより夏の暑い時期が短いように感じます。

戦後70年の終戦記念日(今に続く日本が敗戦国となった日ですね)を迎え、
当時戦中を過ごした方々を思うと、誰も人を殺すことなく、
殺されることのない平和を強く望みます。

戦争が起きていなくても、平和とは言えません。
衣食住が保障されない貧困のなかにあっての略奪、
途上国に対する搾取など、格差は進むばかりで、課題は多いと感じます。
国際化が進み、自国だけでは生きていけません。

夏になるととりとめもない考えが、頭をぐるぐるめぐります。

今回のご紹介は勝田文さんの「小僧の寿司」です。


読み応えのある短編が多くあり、
なかでもお勧めは
・ととせの鴨
・クリスマスキャロル
です。

愛し方、生き方、どのような選択をして人は前に進んでいくのか、
興味深く読みました。
ちょっと切ないけれど、心温まります。

短編でさくっと読めるので、夏の一冊にぜひどうぞ。




いとしいたべもの

March 15 [Sun], 2015, 14:15
ご無沙汰しております。
相変わらず自堕落な生活をしています…。

今年の春には社会人3年目に突入します。
あっという間すぎて、驚きます。
小学生の頃は、一年が本当に長くて、あとどれくらい待てば、
私は小学校から抜け出せるんだろうと、卒業を楽しみにしていました。

それを考えると、今は気づけばまた桜の季節。
このまま光の速さでおばあちゃんになるのかな。
そのころまでこのブログをぽちぽち残していけたらと思います。

さて、本日のご紹介は「いとしいたべもの」です。



作者の思い出深い23品のたべものが、
エッセイとしてまとめられています。

おすすめは水羊羹とポテトサラダとおはぎの3つです。
たまらなくそそられる描写でした。

近所の図書館で本を5冊ほど借りたのですが、
どれも食べ物にまつわるものばかりで、食い意地のはっている私です。
そろそろ基礎代謝と相談して、食べる量を減らそうと思います。笑


トルコで私も考えた

October 05 [Sun], 2014, 17:43
最近、ずっと読んでいた漫画です。朝の通勤時の満員車内もこれを読んで現実逃避してました。
トルコの男性と結婚した女性漫画家のエッセイです。





シリーズが6,7冊出版されていて、興味深く読みました。
トルコでの生活、子育て、人間関係、、、、文化の違い等、作者の視点から細かく描写されていてトルコに行った気分になれます。

トルコ料理もたくさん紹介されていて、見てるだけでよだれが止まりません!

私が食べてみたいのは
@バラクヴァ
トルコ伝統のお菓子です。
薄いパイ生地を何枚も重ねてバターで焼き上げるもので、パイ生地の間にはナッツが詰まっています。
焼きあがった後に甘いシロップをこれでもかとかけるそうで、もう、魅惑すぎます!!
トルコはイスラム教徒の国でお酒をあまり飲まないので甘いものが多いそうです。

Aサバサンド
トルコのエキメキというパンにサバと玉ねぎのスライスをはさんだシンプルなもの。
日本でいうツナサンドのような感じなのでしょうか。とても気になります。

Bメルジメッキ・チョルバス
レンズ豆のスープです。
トルコにはお豆を使った料理が多く、こちらもレンズ豆をとろとろになるまで煮込み、なんともおいしそう!

現在は作者ご一家は神戸でトルコ料理屋「ケナン」を営んでいるそうで、ぜひ一度お邪魔したいと思っています。

そして、あまりにトルコ料理がおいしそうなので、ついついこちらの本を図書館で借りてしましました。



私が作ったのはこちら。

写真の奥にあるナス料理です。
トルコでは「イマムも目を回す」という料理名で、かつてこれを食べたお坊さんがあまりの美味しさに目を回したとの逸話が残っているそうです。

ナスをオリーブオイルで揚げ焼きした後、お腹に切れ込みを入れて、そこに玉ねぎとにんにく、トマトを炒めたものを詰めて、またもやオリーブオイルとお水とちょっとのお砂糖と塩で煮るというヘルシーな野菜料理です。冷菜として本来冷やして頂くそうですが、我慢できないのでこのまま食べちゃいます(笑)
あとは適当に冷蔵庫にあったブロッコリースプラウトを添えて、鯛のポワレを作れば痩せそうなランチプレートの完成です。

このナス料理、ラタトュイユとはまた違った美味しさで、オリーブオイルのせいかすこしのど越しがこっくりとしていて、大当たりでした。

しばらくトルコ料理にはまってしまいそうです。












イリスの庭

August 23 [Sat], 2014, 21:18
最近、夜になると鈴虫(コオロギ?)の大合唱が聞こえます。
まだまだ暑いですが、それでもお盆を過ぎると、
今年も夏が終わるなぁと感じますね。



私は子供のころ、綺麗なお庭に強いあこがれを抱きました。
ハーブやお花、野菜が育っている目に鮮やかな緑の溢れるお庭が欲しい!
不思議の国のアリスに出てくるような、
洋風の世界にあこがれたからかもしれません。)

当時、家にお庭はありましたが、
砂場・三輪車・自転車・バケツ・スコップ・そり
・プラスチック竹馬・・・と、私と姉の遊び道具であふれていて、
とても憧れのお庭とは程遠いものでした。

花壇にお花を植えたものの、飽きっぽい性格が災いして
すぐに雑草だらけに、、。
中学生になり、お庭のことは諦めて本で楽しむことにしたのです(笑)

このイリスの庭には、たくさんの写真が載せてあります。
四季の流れに合わせてお庭の雰囲気も変わっていき、
飽きることない本です。

この本を読むと、お庭を花でいっぱいにしたいと願い、
短い間でしたが毎朝お花に水をあげた夏休みを思い出します。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mii
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・読む
    ・食べる
    ・動く
読者になる
2015年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像mii
» GREEN 農家のヨメになりたい (2012年09月01日)
アイコン画像烏野チョウチョ
» GREEN 農家のヨメになりたい (2012年08月29日)
アイコン画像mii
» 進撃の巨人 (2012年08月17日)
アイコン画像烏野チョウチョ
» 進撃の巨人 (2012年08月15日)
アイコン画像mii
» 昭和のくらし博物館 (2012年08月06日)
アイコン画像烏野チョウチョ
» 昭和のくらし博物館 (2012年08月06日)
アイコン画像mii
» コクリコ坂から (2012年07月09日)
アイコン画像烏野チョウチョ
» コクリコ坂から (2012年07月04日)
アイコン画像mii
» 20代でやっておきたいこと (2012年07月03日)
アイコン画像烏野チョウチョ
» 20代でやっておきたいこと (2012年06月29日)
Yapme!一覧
読者になる