あれから。

July 07 [Sat], 2012, 0:29



前回の記事から1カ月半位経ってしまった。


なんか夢の中の出来事のように過ぎていったなぁ…

なんか劇的に色んな事が起きて、ほんとにもぅ死ぬんじゃないか?
…って思えるところまでいって。

辛かったなぁー。

でも、結局治療を止めて入院して、劇的に良くなり、

今に至る。

他のC型肝炎の治療で苦しんでる方の為にも、詳しく経過を残したかったけど
あまりに急激なことばかりが起きて、忙しくて、忙しくて、必死で毎日をこなしてて…
なんか夢を見ていたようで、
すっかり記憶が薄れている。

とは言え、ばぁさんの出で立ちを見れば、壮絶だったことは簡単に想像できる。

体重はまだ落ちたままなので、ウソみたいに細いし←失礼(汗)
痩せたせいで、顔とか手脚がしわしわになってるし…
めっちゃ80歳位のおばぁさんに見えるよ…(決して本人には言えないが…)

まだ 少量だけど、震え止めの薬も飲んでる。


ほんま 入院(5月27日入院)する前の1週間は全介助だったけぇね。
区の福祉課から車椅子も借りて、食事から移動 トイレ お風呂まで
全部じぃさんと頑張ったよ。
一番しんどかったのは、とにかく移動。
身体が自分の意思とは関係なく震えるので、じっとしていられなくて、10分おき位にあちこち移動させてくれと言われる…。介護の仕事をしている人は分かると思うけど、全然身体に力の入らない人を動かすのは
ほんとに大変。精神的にしんどくなるよ。10分置きは。
そして、最後2日間は泊り込みだった。
その2日間は、もぅ水も上手く飲めなくなってて…イコール薬が飲めない…
ほんとにお手上げ状態。どうして、入院させてくれないのか不思議だった。
もぅ死ぬんじゃないか…ってほんとに思った。
死ななくても、この後遺症は絶対残るだろうと思った。



入院してからもずっと介助が必要だった。
もちろん看護師さんがやってくれるけど、忙しそうだからなるべく私は長く居たかったから
最後まで(20時までだったけど、やっぱり看護師さんも手が足りないから30分位延長していても、何も言われなかったよ。)いた。

自分で流動食が食べれるようになってきて、自分でトイレに行きたくて、ベッドの横にポータブルトイレを置いてもらってたんだけど、そこに行くのでさえ失敗して倒れ、ベッドで頭を打ってたんこぶを作り、
勝手にベッドから降りない様に注意を受けてた。
ベッドの下になんかマットみたいなの敷かれて、勝手に降りて、足がそのマットを踏むと、ナースステーションにブザーが鳴って看護師さんに怒られます…

ほんとに、言葉も喋れなくなってて…
少しづつ話ができるようになると、幼稚園児と話しているみたいで、
とても母が可愛く思えた。
涙が出そうな位可愛かったよ…
きっと話が出来出して嬉しいのと、一生このままだったらどうしよう…っていう不安と入り混じってたんだね。


まぁちなみに、現在はあの時の可愛いばぁさんは何処にいったんだ…みたいな感じになっておりますがの。




あーーー書きたい事はいっぱいあるし、
自分の気持ちの変化も残したいけど…


ほんとに眠い…


とりあえず 今は退院してぼちぼち普通の生活をしてる。
もぅ毎日顔を見なくても、安心して過ごせる。
連絡が無くても、平気で暮らせる。


凄い事だ。



日頃 普通だと思って生活している事は、何一つ「普通」ではないと思い知ったが、
それすら薄れてきた感がある今日この頃。

だから人間は過ちを繰り返したりするんだね。
あっ 私だけかもね。ごめんなさい。

感謝して生きて行こうと 強く思っております。


また 部分部分ちょろっとづつでも書けたら良いな。



今度は娘のこととか、悩みは尽きないし…
一難去ってまた一難。

可愛いまぬんのことも 全くかけて無いしねぇ…泣


がんばりまっす
ではお休みなさい。

C型肝炎治療について。 母の事@

May 21 [Mon], 2012, 22:51


またまた長らく放置してたけど…



このブログ ジャニヲタから始まり、
夫婦危機
子どもたちの色んな事
仕事の事
可愛い舞音ちゃんの事…


…と大体5つ位のテーマで綴ってきたけども。



新たなテーマ…っつーか書かなくてはいけない事ができた。


C型肝炎治療の事。


ばぁちゃん(母)が4月2日から治療を始めたことは、前に書いた通り。




ほんっとに…甘く見過ぎてた。



4月2日から入院して、病院には2週間位いたかな。


治療方法は、ペグインターフェロン・テラピック・リバビリン?(レべトール?)の3剤併用療法。リバビリンだったか、レべトールだったか忘れた…袋見ないと分からない。すみません。

でも、とにかく3剤併用だった。

68歳の高齢だけど、難治タイプの1b型で高ウイルス
遺伝子タイプも調べて、やっぱり、従来の薬ではほぼ効かない やっかいなタイプ(TT)?
肝硬変レベルで、腫瘍マーカーも高く、もぅすでに、癌の芽はあるかも…と言われてた。
そんな状態だったから、先生も「もう この治療法しかない!」と言われ、母も頑張る。頑張ってみる。と始めた。


いろいろな副作用の話は聞いていたけど、病院にいる間は、「食べれない」が一番強い症状で、5kg位体重減。
皮膚の障害については、両手足と腰の辺りに湿疹が出てたけど、アンテベートを塗って、アレグラを飲めば、なんとか我慢できるかなっていう程度だった。

事前説明で大分脅されてただけに、

「楽勝ぢゃね(*^^)v」とか言って、退院した。


だけど、地獄はその後始まった。



4月19日に退院しとるなぁ。2週間ちょっと入院したのね。

それから徐々に…地道にほんとに食べれなくなり、倦怠感が日ごとに強くなり、
ゴールデンウィーク前の27日〜28日頃には急激に悪くなり、
ついに眠れなくなった。

本格的なゴールデンウィークに入る前になんとかしてくれ!と先生に訴えたけど、
点滴のみ。

ついに、5月の連休に突入するが、最悪だった。

3日は長女がフラワーフェスティバルに出るので、それだけをかろうじて見に行き、
その後は母にずっと付きっきり。

休日で病院は休みだけど、脚の震えが止まらなくなって、(本人曰く、ムズムズするというか、居てもたってもいられなくて、勝手に脚が動く)だから、余計眠れない。
倦怠感もピークで、何回も 「もぅ限界…」と呟いていた。

あの、人に自分の弱さをあまり見せない母がこんな姿になってる…と悲しかったけど、
今思えば まだまともだった。

4日の夜中に余程辛かったのか、「病院に電話して」と言ったので、入院していた病院に電話をし、
夜間診療してもらうことに。
でも、当直の先生は母の話を聞くも、「それは、事前に説明していた副作用の範囲ですよね。」と
そっけなく言い放ち、安定剤や睡眠導入剤ももらえず。

眠れるだけで、とても助かるのに…

結局その日は、朝まで母を見て、一旦家に帰り、次女はクラブで学校なので、弁当作って送り出し、
また実家へ。

夕方まで料理や家事をして、家に帰るも、また24時過ぎに電話で、
「眠れない…どうしよう…」と。

「今から行くけぇー待っとき!」と…また実家へ。(実家までは、車で15分位)

脚が震えるので、眠れず、家の中をウロウロ ウロウロ…
携帯を触っては置き。触っては置く。

スリッパを履いたり、脱いだり。 履いたり 脱いだり。

座ったり 立ったり。座ったり 立ったり。


あー もぅこれは 「鬱」も出てるんだなぁーとまた悲しかった。

でも 悲しんでばかりでは済まないんだよ。

午前2時位に また 「病院に電話して」と言いだした。

私は、「病院に電話しても一緒よ!!また帰らされるだけよ」
    「何て言うんね? 電話してなんじゃ言うん?」

と、つい 自分も疲労からか母にきつく言い放つ。

母は 悲しそうに、「電話するだけでも、安心する。」…と。

あー私は自分の体裁だけで、母の辛さを無視しようとしてたんだなぁ…
よしっ電話してやる!!と また入院していた病院に性懲りもなく電話をする。


まぁ あっけなく玉砕じゃけどね。泣

「担当の先生じゃないと、安定剤とか睡眠薬とか出せない。
もう1日我慢して」…って。

はぁー?明日は日曜日で病院休みだろーがー怒…って思ったけど
しょうがないよね。

その日も実家で朝まで過ごし、いったん家に帰り、昼実家に少し居てまた早めに帰り、
夜中呼び出されるのはさすがにしんどいので、22時頃に泊る準備をして実家に行った。

やっぱり 母は眠れずウロウロしてたけど、私は2時位には寝てしまった。

それでも母は、「おってくれるだけでもいいんよ。」と言ってくれた。



一番母も恐れていた 鬱という副作用が出てしまった。



さすがに私も母もショックだった。
けど、この時はまだ、父も私の家族も感心?理解?が無く全然他人事だった気がする。


長くなったので、また次に。


エトセトラ。

March 30 [Fri], 2012, 21:08



いろいろこの時期は忙しいねぇ…

なんかいろいろあったけど、、次女は無事希望していた公立高校に合格し、春休みを満喫中

長女は、大学を辞め、自分の思う道を確かめつつ邁進中。
(時々彼氏も顔を出すようになりました。)


ばぁちゃん(母)は、4月2日から入院するので、その前に旅行に連れて行こう…ということで、
先週 下関の方へ連れて行った。
(その様子はまた今度UPします。)


まぁ旦那は相変わらずの自分道を突き進んでいるけど…
ばぁちゃんの旅行に男1人だけど「参加する」って張り切って参加し…

まぁ彼は彼なりの独特の考えに突き動かされて行動しているのが良く分かった。

今回の参加は、本当にばぁちゃんの事を思ってくれての参加で、
結果的に、私は参加してくれて良かったな…と思っている。

ばぁちゃんのわがままを(あそこに行きたい!ここにも寄りたい!etc…)かなえてあげるべく努力してくれた。
私と妹だけだったら、半分も回れなかったと思う。
そして、子どもが好きなので、妹の子ども2人(5歳と3歳)の面倒もよく見てくれた。
めっちゃ助かるよね(笑)


合わないとことか、嫌なところとか積み重なった色々なトラウマはあるけど…
少しあの人の良い面を 久々に見れた気がする。


肝心のばぁちゃんはC型肝炎が悪化していて、肝硬変レベル。
もしかしたら、肝臓癌の芽ももぅすでにあるかも。…って感じ。
もう年だし、ウイルスの型も治りにくいタイプのもので、量も多い。
インターフェロンの治療を市民病院にも大学病院にも断られたけど、
熱心な先生と出会って、日赤病院で受けることになった。
新剤をつかっての併用治療で、副作用も重く出るかもしれない…ということで、
ばぁちゃんも、気持ち的に不安でいっぱいだと思うのだけど…
やってみることにしたそうな。
やらずに後悔したくないそうな。
さすがばぁちゃん。がんばってくれ
精一杯のフォローはするからね



なんかね。
最近ほんとに、自分の生き方?みたいなものを問われて…っていうか
考えないといけない時期にきているんだなぁと感じる。


いゃいゃ遅いだろっ!!


…とかいう突っ込みは無しで


さすがにおばかちんな私でも考えるんだから、世の40代以降位の人たちは大なり小なり考えるんだろうなぁ。



全部が全部上手く進んでる人なんて、ごく少数だよね。
てか、どぅ考えるか、捉えるか…で変わってくるんだよね。


あー今日は特に、長女が4日ぶり位に帰ってきて、少しまったりして、ご飯を食べて、また仕事で出て行ったんだけど…(また 当分帰ってこんで…)
仕事の話とか、友達の話とか…ご飯をおいしそうに食べてるとことか…
残った夕食を遠慮がちに「持ってっても良い?」とか聞いてきたり…

まぁーこの子はこの子なりにがんばっとるんじゃなぁー…
めっちゃ損な道を選んでるような気もするけどさ…
その要領の悪さも今日は可愛く見えたり…(ずっと一緒にいた時は、めっさ腹立ってた^^;)

そして、自分の至らなさを痛感する。


その反省があるから、次女には極力冷静に考えて、行動するのだけど…
悲しいかな 彼女は今プチ自己中期…
疲れ切ります。(泣)

でも、それでもまだ 幸せなんだね。
まだやることがある。親として。


ほぼ離れてから気付くなんて遅いよね。
でも良いの。一応気付いたから。


今日は、仕事でも大失敗を発見し…
何年か出て無かった花粉症が出て来たり…


ちょっと書いてみた。










浮き沈み。

February 28 [Tue], 2012, 23:41




どうもー ちょっとおつかれ気味のまぬーんです。


あらら。ままちゃんとこびとのもりの人がじゃましに遊びに来ましたよ。

ぷぷぷぷっこわいですねぇ〜
あたし ちっくと困ってますぅぅぅ。




はい。次女の携帯で遊んでみました。



正直 2月に入ってから気分の浮き沈み…いや、沈みが激しくて、自分でも嫌になっておりましたが…
明日で2月も終わりだねぇ。

そろそろ 気持ち切り替えないと。

うんざりだよね。
自分は可哀想。自分だけが不幸。
…みたいに考えて、ほんとに可哀想な人になるのなんて。

あたし、基本的に根暗だから、時々そういう所に落ち込む。

でも、結構落ち込んだら、えーーーい このまま落ちたら自分が損なだけぢゃーーー
って開き直る。
そこに行きつくまでがしんどいんじゃけどね。
なんとか脱出しなくてわ。



まぬんに癒してもらいながら 頑張るよ。

眠い…

February 26 [Sun], 2012, 23:32



先週の土曜日は心友くんと飲み

横川まで行ってぇ〜 ちっちゃいドアから入るお店で美味しかったし、楽しかったぁ〜
(行く時には、沢山写メってUPしようと息巻いていたのに…結局1枚も撮らずに、しゃべくり倒して楽しんでいたという…


いやぁー やっぱ何でも打ち明けて、意見しあえる友がいるっていうのは、しあわせなんだな。


だってずーっと心の中にはしまっておけないもの。
病んでくるもの。

はぁーーー楽しかったなり



次の日は、長女と次女とまのんとこちらに。


これらを〜食べました。

ほんとはランチ食べたかったけど、2時過ぎちゃったからねぇ…
ランチは終わってたよ…

あたちのはぁ〜?のまぬーん。

ごめんよ。まぬーん。ここは店内O・Kだけど、わんこご飯は無いなりよ…



そしてまた色んな事がありーの…の一週間だったなぁ。

ばぁちゃんの入院が決まり、(まだ先だけどね。)
私の検査結果も出て…

好き放題の旦那にちょっとムカつきーの。


ちっくしょぉぉぉぉぉぉぉぉ

たまに叫びたくなるよね。




気を取り直して…

昨日はエール・エールの地下広場で開かれてた、「広島ぺっトリンク」に行った。

いつもブログで見ているわんちゃん・ねこちゃんがいーっぱい直に見れて嬉しかった



心友くんちの「ささちゃん」とも合流できて、まぬーんも楽しかったね


あー眠たくなってきたぁ…
ということで、また今度。

おつかれっした!!










恒例の。

February 13 [Mon], 2012, 22:31


えぇ えぇ また作っておりまする。

バレンタイン用ブラウニー。

もちろん娘たち用のです。

まぁ今年は次女の部活もないし、数は少なくて良いから楽だけどね。

でも確か…
明日から…
私立の受験では???

余裕だねぇ〜


まぁ自分でも作るって言ってたけど…


まだ 本命の公立の受験すんでなかったよねぇ???


まっいっか。




今日はまんさん夕食後 吐きました。
体調悪いのかな? 心配だぁ…






なんだか落ち着かない日々。

子育て一段落した人は皆 感じるのかな?こんな感情。
いや、まだ一段落した!とは言えないけど、親はあんま必要じゃない。
それぞれの世界がある。

私は…?

旦那はほんとに好き勝手多趣味で、自分は自分で楽しみがある。

その趣味に便乗するつもりはないし、したくない。

私は私で、何かしたいんだよ。

最近なんだかそわそわするのは…

いろんな不満や不安 色んなものがいっぱいになってて…
良からぬ事に走ってしまいそうな…






なぁーんてね。

私にはまぬーんがいるもんね



さて、ブラウニー仕上げるか。






眠い。

February 11 [Sat], 2012, 0:40


どうもぉ〜明日も仕事のままちゃんですけどもぉ〜

でもね。
そんなに嫌じゃないんよね。
1人で気楽だから。

舞音がひとりぼっちりなのが可哀想ぢゃけどね




一瞬うたた寝したところを長女に撮られたぁー!!



はぁー…また眠くなってきた…。

でも 今から借りてたDVDみんといけん…明日返却予定日だよ…
あぁ眠い…


という事で… おつ!

下がりそうな気分を上げる。

February 09 [Thu], 2012, 23:50



なんだかまぁ色々と…
次から次へと問題は起きますが…


なんであの人はああなんかなぁ…

分からんのだろうな。
子どもたちが傷ついてる事。

仕方ないけぇもぅ考えまぁーっと。




今もアンジェラの歌聞きながら書いてるんだけど。

どうしてこんなに癒されるんだぁ
すごく落ち着く。
しかも、凄い凄い神的才能ぢゃね?
今回のアルバムも凄すぎるぅぅぅぅ…

ほんと なんか信じられんっ 
まじ 大興奮気味なあたしです。

だいすきだぁ アンジェラ



そしてまぬーんトリミング行ってきました。(一昨日だけどね。)

どうもぉ〜 まぬーんです。部屋が汚いのは気にしないでね


歯磨きガムもらったのよ

一旦もらったら絶対返さないわよ。寝ながらだってかじっちゃう

あらま。かわうぃお顔が台無しかしら?
でも こんな顔だってしちゃうのよっ


ひぇ〜怖いわっ まぬさんっ誰も取らないから…
あら そう?



分かったよ。まんさんっ
人間もわんこも食べ物の恨みは怖いからねぇ〜

でも やっぱりまぬーんはかわいいなぁ

明日はちょっと留守番が長くなるけど…
ごめんね。まぬん。
なるべく早く帰るから。

明日も一生懸命 生きようね!!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ままちゃん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:広島県
読者になる
今年で42になりました!
亮ちゃんへの愛も家族愛に変化しつつ…(笑)
舞音ちゃん(トイプードル メス)も元気に2歳を過ぎました
長女大学2年 次女高1になります。
なにか始めたいなぁ〜
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
P R

-トイプードル大好き!ブログ-
いつでも里親募集中
最新コメント
アイコン画像chotto18さん←ままちゃん
» あれから。 (2012年08月16日)
アイコン画像chotto18
» あれから。 (2012年08月15日)
アイコン画像かめさま←ままちゃん
» あれから。 (2012年07月16日)
アイコン画像かめさま
» あれから。 (2012年07月16日)
アイコン画像ひろちゃん←ままちゃん
» あれから。 (2012年07月09日)
アイコン画像ひろ
» あれから。 (2012年07月07日)
アイコン画像かめさま←ままちゃん
» C型肝炎治療について。 母の事@ (2012年07月07日)
アイコン画像かめさま
» C型肝炎治療について。 母の事@ (2012年06月07日)
アイコン画像かめさま←ままちゃん
» エトセトラ。 (2012年04月02日)
アイコン画像かめさま
» エトセトラ。 (2012年03月31日)
http://yaplog.jp/mamayuki/index1_0.rdf