近況報告的更新 

April 28 [Wed], 2010, 4:20
ほーーーんと ご無沙汰。。。

なんだか、毎回謝るとこから始めるのもなんなので・・・
ココはこういうペースってことにさせていただくことにしましょうかね

大きく何かが動く。ってことも日常にはそれほどないもので・・・
でも、確実に毎日何かが変わっていくのだけど・・・
その変化が当たり前だと麻痺してしまって。特記事項だと思えなくなっちゃうみたい
それでも、ココへ足を運んでくれるアナタがいる。。。
些細なことでもいいから、元気に楽しくやってるウチに触れたいという気持ちに応えなくちゃね♪
季節ごとに年4回でも。。。

えっ!? 4回も書いてないだろーーーって?(苦笑)
まぁ まぁ 今後の課題にしましょうや。。。
今日は4月だから(ギリギリですが)次は夏だね!
夏なら元気な季節だろうから きっと書くことでてくるさっ
次回をお楽しみに〜〜〜    なんちって(笑)


おっと!なんも近況書かずに終わるとこでした
こちらも4月から子供達が進級しまして
ハル 中2
なっちゃん 小6
のん 小5
アズ 小3
となりました。。。 パチパチパチ。。。

特に成長を感じることは・・・
ハル姉が自分のお弁当を作るようになった
なっちゃんの反抗期が少〜し落ち着いた
のんはまだまだ泣き虫
アズは一人で学校へ行けるようになった
ってなところでしょうか。。。 パチパチパチ。。。

親として もっともっと自立して欲しいのは山々なのだけどね
そんな欲は出しちゃいけないのかな〜
だって。 ウチの子達なんだもんさー
元気で気持ちが真っ直ぐ育ってくれれば、あとはオトナになっても修正可能な事がたくさんある。
んじゃないかなぁ〜〜〜・・・
なんとかなるさぁ!! なんて無責任発言してみる。。。

好きか嫌いか
やるかやらないか
必要か不要か
行くか戻るか
我慢するかしないか
右か左か
大切か大切じゃないか

毎日繰り返される小さな選択肢の数々を自分の物差しを持って判断できるようになれれば
必要なもの・大切なもの・やりたい事が見えてくるんじゃないかと思うんだ
自分の気持ちと向き合って、素直な気持ちを認めてあげて
周りや、仲間や、家族や、社会の意見も聞く耳と受け入れる柔軟性を持って
決断していける力があれば、うまくまわっていくんじゃないかな


昨年から、ウチの中で大きな流れが動いています
自分の気持ちと日々、話をして
笑えない日もあったりするけど、
泣いちゃう日もあるんだけど
上手につきあってるんじゃないかと思います

まずは自分自身とたくさん話合っていきたいです
そして大切な人と
家族と
そのうち分岐点がきて、決断をしなくちゃならない日が来るときに
後悔なく進めるように。。。

今年はバタバタしていて年賀状でのご挨拶ができませんでした。。。
みなさんすみません  ごめんねっ
こちらはみんな元気です
ひとまずご安心ください

そして、アタシは日々、幸せを感じながら過ごしています
今日は昨日の続きであり、明日へ続く・・・
それを肌で感じてるっていうのかなぁ
今日を笑顔で終わることができれば、明日は笑顔からスタートできるっ
みなさんにも、きっとあると信じてます
では、今日も一日笑顔のある日になりますように♪

じゃ またね。

ヤル気 

December 04 [Fri], 2009, 5:56
好き♪ って気持ちはものすごい<ヤル気>をつれてくるよね

好きなモノのためなら何かを我慢できたり。

好きな人のためなら何でもしたくなる。

特に、ウチみたいな単純な性格だとあからさまに出るわけで・・・



今は、料理をがんばろうと思っているのです

我流でやってきたから、自信ないんだけど

大切な人の好きなものを美味しく作れるようになりたい。

基本ですよね(笑)


大事な事なのに。

今頃はじめて意識しました

ほんとは一緒に作りたいんだけどね



美味しく出来ても、失敗しても

一緒に食べて笑顔になれたら

それでいいかなぁ

久々やなぁ。。。 

November 01 [Sun], 2009, 22:14
なんだか申し訳ないくらいのご無沙汰です。
みなさんお元気ですか?

ウチは元気です。
まだ油断は禁物とはいえ・・・インフルの害も受けてはいないし。。。
こちら日立市でも先月は大流行でして、毎日のように<学級閉鎖>の処置がとられていました
ハル姉の中学校では<学校閉鎖>も決行されましたから。。。
しかも、たりなくなった授業数をこなすために補修授業が行われると連絡がきました
先生方が大変なようです。


まぁ。。。そんな中、個人的にも大変忙しくしてたんですけどね
去る、10月24日に近隣の東海村にて「ボクたちの反抗旗」の自主上映会を開催しました
今回は日立のメンバー(ウチを長とした保護者&ボランティアスタッフさんの集い)を中心に企画・開催をしたのですが・・・
ステキなデザインのチラシとポスターが作成されたのにも関わらず、宣伝活動が不足したのもあって客足はまばらでした。

インフルエンザの流行で、外出を控える時期でもあったのですが・・・
そんな中、「チラシを見た」と言って来場してくださったお客様がいらして嬉しかった事。。。
身内のみなさんの協力を得つつも赤字にならなかったこと。。。
プラス思考に考えようと思って、終わりにしたんだけどね。。。

誰も、上映会について責める声をあげず・・・
「お疲れ様」「楽しかった」「また会おうね」「次は冬休みだね」
って暖かい言葉ばかりに包まれて・・・


1週間たって。
やっぱり、スッキリしきらないものを感じる今日、この頃。
もっと何とかできたんじゃないか。
インフルが流行ってなくても同じ結果だったんじゃないか。
そもそもの企画に無理があったんじゃないか。
自分の力不足からくる自責の念にとらわれたりしています。。。

いや。。。別に激しく落ち込んだりしてるのではないよ
誰かに「そんな事ないよ!」って励まして欲しいのでもない。
独り言。
他の所では言えない独り言だから。
読み流してもらえたら・・・それでいい。

じゃあ。こんなトコに書くなって?
そうだよね。
でも、いつか読み返す日の為に。。。
こんな事もひとつの足跡。



さっきからずーっと
B'zの曲がアタマの中をぐるぐる回ってる。
「It's rainning・・・」


<> <>
<> <>
 <>



エゴグラムによるアタシの性格診断結果 

August 21 [Fri], 2009, 11:23
久々の更新なのにこんなんでスマン

でも、やりたくなっちゃったのだよ。

最近、自分を見つめ直すような事を必要としてる気がしてね。。。

ま、一つの切り口っていうんですかね。

やりたくなった人は ↓ ↓ ↓ コチラ ↓ ↓ ↓


http://www.egogram-f.jp/seikaku/

1.性格
枠に縛られず屈託の無い人であり、優しく思い遣りの有る人であり、感受性が豊かで、自由闊達な面白い人です。では良い所づくめかと云いますと、無責任な面が有ったり、社会の慣習や常識を無視しがちだったり、理想が低くかったりと云う、余り感心出来ない面も少なからず有る訳です。根からの自由人と云う表現が一番適切なタイプでしょう。何千年か前の原始共同社会なら、部落の人気者になれるかも知れないタイプです。伸び伸び、生き生き、と生きて行く事が、貴方の持ち味なのですが、その持ち味と特性を活かし切る事は、せせこましい現代先進国の管理された社会に於いて、至難の業とも夢物語とも言えそうです。「郷に入っては郷に従う」の諺が教える所の意味を、良く噛み絞める必要が有りそうなタイプです。

1.恋愛・結婚
貴方が配偶者を求める場合、対外的には通俗的な社会のコースを走る事を得意とする人を選んだ方が無難です。しかし、それでは貴方の内面的な部分に、不満を感じる事が多いでしょう。自分の不満を押えて、無難な相手と人生を共にするか、まかり間違えば、世間の物笑いの種にも成り兼ねない個性の強い相手を配偶者に選んで、人生の闇試合をして見るかは、貴方の人生観や価値観に基づく選択で有って、余人の加入する所ではないかも知れません。

1.職業適性
芸能、芸術、文芸など、人間の不可思議さや面白さ、可笑しさ、哀しさ、愚かさなどを追求、表現する仕事に最も適性が有るような気がします。そうする事に何の意義が有るのか、等と訝(いぶか)る種類の人間には、芸能や芸術には無縁の存在で有り、そう云う世界に適性は無い訳です。優れたピエロとなる為には、自己の内面にもピエロ的な要素を数多く内蔵して居なければ、優れた道化を演じる事が不可能な様に、貴方には、既成のライフ・スタイルを超えた何物かが有り、才能と努力次第では、それを十分に生かし得る筈です。

1.対人関係
貴方の場合、自分が無関心な事、納得出来ない事、価値が無いと思う事でも、大半の人々がそう云う方向で纒まって行く場合には、強いて反対や黙殺をせず、又、それらの事柄に関心を持つように努力する事が、必要でしょう。それが貴方の対人関係を円滑にして行く大事な心掛けだと思います。

なっつかしーっ 

June 22 [Mon], 2009, 20:44



この土日。。。夫さんにPCを占領され・・・
朝から晩まで【ドラゴンボール】を第1話からずーーーーっとみてました。



FIELD OF VIEW 好きでした。



CD2枚あったけど・・・探したら行方不明だった



レンタルしてこよーーっと



今から行ってこよっかなぁ・・・

無事終了 

June 07 [Sun], 2009, 11:43
『ボク反』東京上映のお誘いをかけたみなさん。
急なお呼びたてで「ごめんなさい」でした。。。
でも、みんなからメールの返信もらったり、TELで話せたからね
近況がわかって嬉しかったョ


そして、お越しくださった方々。ありがとう
「思ってたより ちゃんとした映画でした。 面白かった。」
その感想が率直で一番ありがたいです

子供達の舞台挨拶は、いつもどおり収集のつかない感じで・・・
微妙に緊張しておとなしかったですが
やっぱ20人いないとあの雰囲気はつたわらないよね

さぁ。 夏の上映会開催の実現のために地道な活動は続きます
東京上映はまた、何かのカタチであるはずだから。
こないだみたいに直メ攻撃はできませんが・・・
たまにブログを覗いてもらっていれば、都合つけて参加しちゃってください

そのときは、ウチに連絡することもお忘れなく!!!
「●●さんがくるからウチも行ってくるねっ」って上京の口実を待っております
そしたらみんなで同窓会ちっくにあつまろーぜー


東京☆追加☆上映のお知らせ 

June 04 [Thu], 2009, 9:22
      
このブログやmixiで色々綴ってきました『ボクたちの反抗旗』
我が家の4姉弟が総出演!! ハル姉は準主役を務めさせていただきました〜〜
(詳しくは過去ブログ参照してちょっ)

日立市での5月17日・30日・31日&5月22日東京上映会もおかげさまで、大盛況に終えることができました
そこで前回と同じく【中野ゼロホール】にて追加上映決定
http://www.nices.jp/access/zero.html
これで『ボク反』上映は一時終演です。。。シネ健の皆さんは次作の制作に取り掛かるのでね。

今回は東京在住の大人役者さんに加えて、日立から駆けつける子役さんによる舞台挨拶参加あり 
・・・・・・・  え? ウチはっ  って?(笑) 実は22日に参加してきちゃったんだよねぇ・・・
誰か来てくれるんなら行ってもイイって夫さんが言ってる。
でも、日帰りだし。。。上映会でしか会えないんだけど。。。
それでも、ウチはみんなにあいたいーーー
みんなに大きくなった子供らを見に来てほしーーーー
相変わらずなウチを見に来てほしーーーー
一番は相変わらずであろう、みんなにあいたいーーーー

だから。 とりあえず。。。来てちょっ

******************************************

■『ボクたちの反抗旗』 東京上映会
2009年6月5日(金)・6日(土)
場所:なかのZEROホール B2視聴覚ホール 中野駅南口から徒歩8分
   東京都中野区中野2-9-7 TEL:03-5340-5000(代)

時間:6/5(金) 開場 18:45/開演 19:00
    6/6(土) 開場 13:45/開演 14:00

料金:前予約1000円/当日1200円 中学生以下 前予約500円/当日 600円

 【NGM(NGシーンCM) 小3トリオ編】

 【NCM   園長編】

 【ちゃんとした? 予告編】

********************************************

 【ストーリー】
12月24日世界中のこどもたちがワクワクする特別な日。
その前日、経営難で山奥にひっそり佇む「きららレジャーランド」が閉園してしまう。
親にもっと相手にしてもらいたいと不満を持つ子供たちは、そのレジャーランドを舞台に、ある計画を密かに立てていた。
閉園した翌朝、最後の仕事を終えてゲートを閉める園長の後ろから声が掛けられた。
「園長ですね?あなたを誘拐します。」
振り返るとそこにはたくさんの子供たちが・・・。
計画を実行する子供たちの生き生きとした姿に魅せられて、広大なレジャーランドを知り尽くす園長は彼らに全面協力することに。
子供たちと園長のクリスマス二日間に渡る大作戦が始まった。

 【 解 説 】
茨城県日立市役所のひたちシネマ委員会主催「ひたちシネマ制作サポート」企画に入選し、日立市を舞台に制作。
日立市の映画を作るために日立市でオーディションを実施し、主役となる小学生役17名と園長役はもちろんのこと、
まわりを固める個性的な役にも日立市民が選ばれている。
子供たち一人一人の個性を活かすために、監督はオーディションで感じた一人一人のイメージを頭に浮かべながら脚本を書いていった。
さらに、そのままの姿を引き出す演出を行うことで、子供たちの明るく元気いっぱいの姿がスクリーンに映し出すことが出来た。
主なロケ地は「奥日立きららの里」。東京ドーム約10個分といわれる広大な敷地から見られる開放的な景色も見所の一つである。
この雄大な自然が、子供たちの冒険心、好奇心をかきたて、親子の絆を結びつける大きな役割を果たしている。
“世代を越えた童心”をテーマに、こどもたちの冒険心と、それにつられて忘れていた童心を取り戻す大人たちとの触れ合い、
そして親子愛を描いている。

出演者/
嶋崎 ほのみ 鎌田 悠 大川 明日香 村上 晴菜 中村 優花 椎名 千尋 岸 優希 山里 透 舟生 恒太郎 川ア 日遊次 畠山 雅史
鈴木 綾乃 佐藤 花菜 柴田 美沙 田名部 一貴 藤田 広心 小林 優人
山城 秀之 川ア 冬美 根矢 涼香 福田 英史 山本 裕子 月乃 光司 ミョンジュ 江崎 賢徳 小林 明
鎌田 咲良 鎌田 希 鎌田 梓夏 江口 歩(NAMARA) 荒川 佳帆 岡村 崇寿 石上 亮 中村 博和(きぬがさ) 松本 卓也
喜多 大八  他


スタッフ/
撮影:堀井 威久麿 とりやま先生  録音・効果・整音 鈴木 はるか  女監督:藏岡 登志美  監督補:鈴木 泰治
記録:中條 夏実 伊羅子 政代 遠山 奈那子  照明:近藤 夏樹 堀井 威久麿  美術:青柳 智  
制作:鈴木 慎二 小林 晴人  メイKING:近藤 夏樹  スチール:近藤 夏樹 渡辺 義雄 内田 直人 多田 浩志
車輌:タイツ憲太郎  撮影助手:鈴木 茂之 卜部 敦史  録音助手:新井 健市 仲島 秀和
メイキング助手:浅賀 道雄  ヘアメイク協力:加藤 小織  美術応援:渡辺 麗子  
制作応援:春井 利彦 小丹枝 和恵 宮井 洋治 山本 望象 岡 百合恵 五十嵐 治美 粟津 純一 トガキマン
炊事:助川 真佐子 鈴木 健士 吉川 さやか ユウコ(チャンベビ) アミ(チャンベビ) 金子 佳織 茅野 梓 日立の母たち
絵本:サトシン  地図:keicocco  縄師:バクシー鈴木
音楽:エグゼクティブ・プロデューサー 鈴木 健士  サウンド・プロデューサー 山移 高寛

主題歌:「笑って笑って」 作詞:鈴木 健士 作曲:山移 高寛 編曲:山移 高寛 うた:日立の子供達&園長
挿入歌:「太陽のうた」 作詞・作曲:チャンベビ・ユウコ 編曲:チャンベビ うた:チャンベビ

パンフレット:猪瀬 まな美  デザイン:PETA FLARE DESIGN
上 プロデューサー:中條 夏実  梅 プロデューサー:青柳 智

制作協力:ひたちシネマ制作サポートプロジェクト ひたちシネマ委員会

協力:夢ひたちファームなか里 日立市教育委員会 日立市立助川小学校 山際 新平
有限会社アンファン 岩崎自動車工業 有限会社原田商事 ご父兄の皆さん 日立市の皆さん
ロケ地協力:奥日立きららの里 かみねレジャーランド ひかり学童クラブ
機材協力:堀 舜一郎 内田 直人 ジョニー鈴木
美術・衣装協力:株式会社 島伝 成沢野球少年団 からさわそろばん

監督・脚本・編集/ 松本卓也 
製作:シネマ健康会 
http://matsumoto-movie.hp.infoseek.co.jp/


 

主題歌完成! 「笑って 笑って」 

April 27 [Mon], 2009, 12:16
今回の映画撮影中にも何度と無く現場へ足を運んで頂き、
子ども達と体当たり(笑)しながら、おいしい料理作りにも
ご尽力を注いでいただいた(通称)悪いシャチョーSAMAが
今回の映画の為にこの曲を作ってくださいました。

原曲CDを受け取って、それぞれ自宅で練習し・・・
レコーディングという経験もさせていただきました。
一人一人バラバラに録音したあの曲が
こうしてみんなでの合唱スタイルとなって完成!!!

あとは、これが上映最後のエンドロールで流れるのを楽しみにするだけです。。。
CD化されて販売もされる準備が進行中だとか。。。
実現したらこれまた嬉しいことですね
みんなが歌ってくれたらいいなぁ〜

本当にアリガトウございました。。。

http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=232342

ヨワヨワ。。。 

April 21 [Tue], 2009, 8:59
去年の年末から。。。いままでの日記はほとんどが

映画の撮影と、そこで出会った人たちとのことばっかり。。。

毎日、毎週、毎朝、毎晩。。。

何かしらのカタチでそんな繋がりは続いていて。。。

そんな楽しい人達から、楽しい時間から、楽しい空間から抜け切れない。。。



たった2週間で終わるはずだったつきあい。。。

結局3ヶ月続いたつきあい。。。

来月まで続く確約。。。

みんなが引き合っているから途切れずにいる。。。

いつまで続くんだろう。。。

いつまで続いてくれるんだろう。。。

「いつまでも」とみんなが言う。。。

なんかすごいなぁ。。。

うれしいなぁ。。。

でも、いいのかなぁ。。。



この時間を守りたいという思いが。。。

何かを犠牲にしてしまうんじゃないかって。。。

ひきこもりしている子供のように。。。

夢から覚めたくなくて、外の世界からの音に耳をふさいじゃうような。。。

大事な事から目を逸らしてしまうような。。。

そんな不安さえ、感じる。。。



幸せすぎると不安になるのと一緒。。。

楽しすぎて不安になってるんだな。。。




あっというまに。。。 

April 21 [Tue], 2009, 8:36
    

最近、写真を撮ることが楽しいんです。

で、ちょうど桜の季節を迎えましたので・・・とにかくいっぱい撮りにいきました

始めは『デジタル一眼のカメラが欲しい!!』って盛り上がったんだけどね

今のコンパクトデジカメでも満足できる写真が撮れるって思えたから♪

必要なのは、より、ステキに見える構図のレパートリーと

より、ステキに撮れる知識&技術とか

自分の内側に詰め込んだり、引き出したりする事かなって思う。



好きだと思った。

キレイだと思った。

忘れたくないと思った。

そんな瞬間の気持ちを、閉じ込められるような

誰かに伝えられるような

そんな写真が撮りたいなぁ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ままちゃん
読者になる
ハル11歳・なっちゃん10歳・のん8歳・アズ7歳
のママやってます

好きなのは夏!!
寒いのはキライです

気まぐれに“ちまちま”と何かを作るのが好きです
家具の大移動をして模様替えするのもすきです
http://mixi.jp/home.pl