リスク 

November 13 [Sun], 2005, 3:46
悪い結果を招かなくても、自分をリスクにさらしたということだけで、十分にかっこ悪いことだと思う。

無題 

November 04 [Fri], 2005, 3:35
自分のわがままと、周囲の人の幸せは、決して矛盾するものではないし、同時におこりうると思う。

冬が来た。 

October 23 [Sun], 2005, 1:59
急に寒くなった。さっそく今夜から暖房器具たちに働いてもらうことになった。
ところで、冬には独特の”冬の匂い”がある。雰囲気的な意味の匂いじゃなくて、嗅覚的な意味の匂いが。もちろん暖房がかび臭いとかじゃなくて。

・・いや、それもあるかも。

健康マニア 

October 22 [Sat], 2005, 4:05
健康マニアのママが、待ちに待った新グッズついにが届いた。それは今はやりの”ノニジュース”。
アメリカ留学中にボスに薦められてから半年の間、猛烈な興味と、『1500mlで6500円』という出費を天秤にかけ続けてきたが、金銭的余裕と猛烈な体調不良が悩むママの背中を押してくれ、今回購入ということになった。
では、飲んでみての感想を。
・・・・・こりゃまずいわ。野菜的な”まずさ”というよりは、内臓的な”ニガまずさ”。これはきびしいね。
ただどんなにまずくても、健康にいいとわかってると飲めてしまうのが健康マニアのすごいところ。ママもしっかり、1日の上限値の50ml(約200円分)を飲みました。健康効果があるかはまた後日報告します。

 ----年末の公演への出演を引き受けることにした。役者のしての自信は失ったままだが頑張ってみたい。

深夜のファミレス 

October 21 [Fri], 2005, 5:00
深夜のファミレスで働いてるおばちゃんを見ると、無性に切なくなる。おばちゃんのバックグランドを必要以上に想像してしまって。今日のおばちゃんは声ががらがらだった。あの嗄れ具合が普通じゃない。体調悪いのかな。何がおばちゃんを支えてんのかな。

-明日試験のため、今日も学校で宿泊。

映画 

October 20 [Thu], 2005, 2:07
は、ママが何年も前から興味があったのにトライするチャンスがなかったモノのひとつですが、今日念願かなって、映画制作をスタートしました。
メンバーは7人。そのうち5人が10代っていう、激しく若い集団ですが(ママは少し浮いてますが)、なかなかいい感じのメンツがそろってます。とにかく全員アツい。自分よりアツいメンバーがこんなにいる集団ははじめてかも。全員が同じくらいのモチベーションだとこんなに楽に話が進められるのか、と感嘆しました。変にバランスとる努力をしなくていいから、必要なことだけに思考を向けられるのかな。
フェスの締め切りまでに作品が完成するのか心配やけど、とにかくがんばってみよっと。
最近、いろいろと背負い込み過ぎなので、優先順位の確認をしなおさなきゃいけないなと思います。

---今日から、産科・婦人科の勉強を本格的に始めました。まもなく、婦人のみなさんからの健康相談にも、適切に答えられるようになると思います。

出演依頼 

October 19 [Wed], 2005, 1:41
が送られてきた。ある劇団からのもので、次回公演に役者として参加してほしいらしい。知り合いから手伝いついでに役者を頼まれたことはよくあるが、ぜんぜん交流のない劇団からの出演依頼は初めてで、『俺の役者としての知名度も大したもんだ』ってちょっと鼻高々だ。

でも大丈夫かな、12月の末に芝居してて。1月の頭に国試の1次試験があるのにな。
芝居関係の人は『この機会を逃したらもったいない』って言うし、学校の仲間は『今勉強しないと一生を棒にふるうよ』って言うし、バイト先のおばちゃんは『週4回着て下さい』って言うし、空手の師範は『毎日山に登って足腰鍛えろ』なんて言うし。バランスよく生きるって言うのは、思ったより大変で孤独なことみたいだ。

報告 

October 09 [Sun], 2005, 3:01
『Death Note』、おもしろいね。読破しました。感想はいろいろあるけどまた今度。とにかくお薦めしてくれてありがとう。
これで次に会うときまでの課題は、残すところ、『Sex & The City』と『厚い胸板』だけになりました。そちらは禁煙がんばってますか?

提供用台本 

October 04 [Tue], 2005, 4:19
@アピール
   →谷崎潤一郎作品からの抜粋=サディスト・マゾヒスト

A要望
   →女性向けのテーマで。
   →ラブストーリーで。
   →笑いは少なめ、自然な流れで。
   →女2人、男2+人
   →重めのテーマ


  ・自然の音
  ・谷崎の活用
  ・4人の囚人と弁護士
  ・全身タイツ
  ・近未来
  ・法
  ・政治犯
  ・外国人のフリをする男
  
 

10/2(tenpi) を見ての教訓 

October 04 [Tue], 2005, 3:35
@仕込み
 ・指示出せる(人を使える)人を舞監にたてる。
 ・時間を守れる集団の構築。
 ・演技指導しかできない演出はいらない。
 ・考えるときは必ず時間を区切る。
 ・手伝いは口出ししない。→助言を求められたときだけ答える。
                →求められたことを120%やる。
 ・責任の所在をはっきりさせる。
  (機材の最終確認、小具の確認、お金の管理)
 ・小屋もりへの配慮。(お弁当、あいさつのタイミング)
 ・劇場で大具を作るという発想。
 ・電池の確認。(インカム等)
 ・空調による影響(室温、音、風で揺れてしまうもの・テーブルクロス等)を把握しておく。
 

A最終稽古
 ・逆算して時間を区切る。
 ・あらかじめスタッフ、役者の気になるところを聞いておく。
 ・100パーセントを求める意識から、1%上げる意識への切り替え。
 ・照射エリアの確認。(すべての動きを確認させる)
 
B運営
 ・前売り数からの客数の推定。→客席数、配置の変更
 ・すべての客席で舞台がみえるかをチェック。(上下の演技時間を踏まえたうえで)
 ・おつりは多めに準備する。
 ・公演ごとの客席、トイレの掃除は当然。

C準備物
 ・受付用の音楽
 ・アンケート用の鉛筆くらいちゃんとしたものを。
 ・自己満足のパンフを作らない。
 ・舞台のグッズを揃えさせる。
  (手元明かり、軍手、黒時計、黒シャツ、黒ズボン、黒靴)
 
Dその他
 ・関係者をいかに集めるか。
 ・複数回公演の場合、アンケートを活用してよくしていく意識が必要。
 ・本番直前の時間を確保してやる。→ただし無駄に使わせない。
 ・受付対応の指導。受付をする人間選択の重要性。
  →内輪間の排除と関係者への配慮のバランス
 
Eアイデア
 ・客を逃がさない工夫が必要。→客にいかに個人情報をはかせるか
                   →客の情報管理
                   →公演中を宣伝機会として最大限に活用する
                   →予告の小冊子 

 

 ○決定・行動の当初の目的を見失わない。(優先順位の把握と適切な変更)
 ○たぶん、完璧はありうる。          
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像マーニャ
» お宅訪問。 (2005年09月28日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mamanohaha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる