ぜんぜん 

June 09 [Sat], 2007, 23:30

じわじわ暑くなってきた今日この頃。

単身赴任中のパパが我が家に帰ってくると
「あぢ〜あぢ〜
と北関東の山奥で働くパパにとって都心は暑いらしい。

今日も暑がり、窓を開けて寝ようとしていたので
「今日はぜんぜん涼しい方だよ」
と私が言った言葉をマネしたミニちゃんが
「でんでん。で〜んでん
とぜんぜん暑くないとアピール(笑)

調子にのったミニちゃんは何度も繰り返すのでパパが
「オマエに言われたかねぇ〜よ!」
とつっこんでみた。

そしたらまた「で〜んでんと言い返すミニ・・・。

カエルコール 

May 23 [Wed], 2007, 22:42

仕事から帰るときは「帰るよ〜」と電話をしてくれるパパ。

この日はミニが寝ていたので、電話の音で起こさないために
パパに「帰るときはメールで連絡お願いします」と送った

パパから来たメールは

[カエル]

だった。

パパの携帯はauで私はドコモなので
マークをギャグで送ったつもりが、ドコモには対応していなかったため
せっかく送ったオヤジギャグは台無しに・・・

LOVEディズニー 

March 12 [Mon], 2007, 10:54

わたしが大好きなディズニー

ミニにも好きになってもらって一緒に楽しもうとミニのおもちゃや小物はディズニーでいっぱいにした。

そんな努力の甲斐があって、ミニもディズニーがお気に入りになった(^-^*)

ミニはテレビでCMが流れるたびに
「いいね〜 かわいいね〜
と連呼。

去年家族3人+ミッキーで撮った写真も大のお気に入りで、
これまた「いいね〜 かわいいね〜」と連呼。

こりゃ近々連れて行かなきゃならんな・・・
と思わされるのだった・・・(笑)

オカンのイタリア旅行記(まとめ) 

March 07 [Wed], 2007, 2:34
★ 目的地まで直行便ではなく乗り継ぎの飛行機に乗る場合 ★

今回のイタリアへはコペンハーゲン(デンマーク)経由だったので、待ち時間の間に空港内で飲み物などを購入したが、通貨単位がユーロ(イタリア)ではなくクローネ(デンマーク)なので、もちろんみんな両替をして買い物をする。
両替しなくてもユーロ紙幣や日本円紙幣で直接支払うことができるが、おつりは現地通貨の硬貨で返ってくる。
ムダな小銭を残したくない!!そんなときはクレジットカードを利用できるお店で買い物をしよう
両替の必要もなく、小銭も残らないのでムダな両替をしなくて済みます!

★ ローマのタクシーについて ★

ほとんどイタリア語しか通じない。
親切に説明してくれるのだが、イタリア語。
ただし、行き先や料金などは英語でも通じます。
料金はユーロ単位で切り上げ。6.5ユーロの場合→7ユーロ渡せばよい。
おつりがないときがあるので、小銭を用意して乗ること。
タクシー乗り場は主な観光地には必ずあるけれど、市内の道ではひろえないので、ホテルなどで呼んでもらう。
たくさんタクシーが並んでいて先頭がわからなくても、運転手さんに聞くとちゃんと教えてくれます。

★ 水 ★

観光地、高速道路のパーキングで買うと高いのでツアーバス中で運転手または添乗員に頼むか、スーパーなどでまとめ買いをするとさらに安く手に入れられる。

★ トイレ ★

どこの都市、観光地も公衆トイレは見つからない。
ツアーだとおみやげ屋さんで商品説明をされ、トイレを借り、おみやげを買うという流れがあるので、そのときに無料でトイレを利用しておくとよい。
公衆トイレでも30〜50セントを支払わなくてはならない。
自動のゲートのトイレでは1ユーロが必要なことが多いので、1ユーロから50セントは持っていると安心。

★ 食事 ★ 

パンがあり、パスタ系、魚OR肉ということもあるが、
パン、ピザ、パスタと炭水化物のオンパレードなことも多い。
パスタも種類が豊富でかぶることは少ない。
ピザは大きいがクリスピーなタイプなので、食べやすい。
スープ類、サラダなどの野菜はあまり出てこない。
フリータイムのときにセルフサービスのお店で野菜中心のメニューを選ぼう。
ドレッシングがないので、塩・オリーブオイル・ワインビネガーしか置いていない。
ホテルの部屋にポットは付属ではなく、バーでもらえるので容器か魔法瓶などを持っていくと便利かも。

料理の一例↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


オカンのイタリア旅行記3(ローマ) 

March 07 [Wed], 2007, 2:14

バチカン市国内のカトリック総本山のサン・ピエトロ寺院

サン・ピエトロ寺院では究極の宗教芸術にふれられる。














コロッセオ

古代ローマ帝国の遺跡ホロロマーノ













トレビの泉

肩越しにコインを2枚投げると恋が成就すると言われている。












スペイン広場の階段。

アン王女がジェラートを食べたという場所だが、今は飲食を禁止されている。












ヴァチカン美術館 地図の回廊
行った日は土曜日だったせいか400mくらいの行列・・・。

でもどんどん進むのであまり苦にならず、ディズニーなら2時間待ち?というくらいの行列が45分で入館できました♪

説明のイヤホンを借りて、説明を聞きながら歩くことがオススメ★

ただし、真実の口は外から見える位置からでも45分並びました。

みんな手を入れて写真を撮っているから時間かかってしまうのねー。


★ ローマの街歩き ★
地図を見てもわかりにくい。
道が急に細くなったり、曲がりくねっていたりするので、方向を見失ってしまう。
意外と道路感覚が狭いので、目的地が近かったりする。
道をたずねるときは若い人に聞くと英語が通じる場合がある。
日本語の地図を見せても現地人には現地点すら理解してもらえない。

オカンのイタリア旅行記2(フィレンツェ) 

March 07 [Wed], 2007, 1:50






←フィレンツェの南の高台、ミケランジェロ広場に行き、街を一望する。

ドゥオモやアルノ川、ヴェッキオ橋の景色を楽しんだ。














数々の絵画や映画の舞台になった「花の聖母教会」という美しい名を持つフェレンツェのシンボルのドゥオモ。↓→

ドゥオモからシニョーリア広場あたりはドゥオモの方向と周辺のブランドショップを目印に歩けば迷わない。ただし、市内にバスは入れないので、中心部まで約25分歩くことになる。






ドゥオモに近寄って撮った写真。















ピサの斜塔

ピサでは斜塔だけでなくドゥオモと洗礼堂はすべて少しずつ傾いている。

つまり地盤沈下!?

傾きを修復しつつあるのだが、それでも尚毎年傾いているらしい。

斜塔に登れるのだが、人数制限と荷物を最小限にして登ることになっている。







オカンのイタリア旅行記1(ミラノ・ベローナ・ベネツィア) 

March 07 [Wed], 2007, 1:05
成田からコペンハーゲン経由、ミラノ行きで飛行時間計13時間半の旅。
イタリアとの時差は−8時間。
おかぁたちのプチ家出旅行が始まった。

到着日は深夜だったので、翌日の観光はミラノ。

←ヴィットリオ・エマヌエーレ・2世のガッレリアという場所。
ブランドショップや飲食店が並ぶ巨大アーケードで、街の景観に合わせてあるマクドナルドがありました。

ディズニーランドのワールドバザールにも見えるよねー。

比較的ここは一人歩きしてもわかりやすい町の作りになっています。








イタリア最大のゴシック建築『ドゥオモ』→

上に登れるのだが、エレベーターを使うと6ユーロ(990円)、出口側の階段を登ると4ユーロ(660円)で行ける。















←ロミオとジュリエットの町、ベローナのジュリエットの家。そして有名な例のベランダ。

そのベランダのすぐそばにあるジュリエットの像の右胸をタッチすると恋が成就する、そして右腕をタッチするとお金持ちになれるという言い伝えがあるらしいので、即右腕にしがみ付く(笑)









2日目はゴンドラとガラスの街、ベネツィアへ。

ファサードに輝く黄金のモザイク画とレリーフのサン・マルコ寺院→

絵画ではないので、永遠に磨り減っても消えることはないというモザイク画の数々。











←ベネツィアの街の間を流れて観光するゴンドラ遊覧。

所要時間約30分で、6人乗りの船に乗る。

4人以上のグループで参加している人は2−2に別れて別の船に乗車し、互いの船の写真を撮り合いっこするといいかもしれない♪

ベネツィアの街は『道に迷うことを楽しみなさい』というだけあって、細い路地が多く迷いそうなのだが、サン・マルコ広場やリアルト橋は曲がり角ごとに黄色い看板が出ているので、それを目印に歩くとよい。

バカげた話 

February 28 [Wed], 2007, 23:41

パパの社内での出来事。

ある社員の人の宿舎から女性モノの下着が見つかった
というウワサが流れていたらしい。

「ま〜さ〜か〜(笑)」
と誰もが信じられないほど、バカげた話だと思っていた。

そのウワサの社員が先日辞めることになって、
会社から借りていたパソコンを返却し、退社していった。

そのパソコンの中身をチェックしてみると、
オークションで何枚もの女性用下着(着用済み)を購入していた履歴を
消し忘れたまま返却されたため、この事実が判明

ドジとしか言いようがない・・・。

イジワル。 

February 21 [Wed], 2007, 18:18
ミニが生まれてから、パパとママがリビングでいちゃつくことはなくなった。

それが悲しいという話ではなくて、わざとミニの目の前でラブラブってしてみた。

そしたら、ヤキモチ焼いたミニが二人の間に飛び込んできて、
パパの顔を引っかくやら、叩くやら、なんとかパパをママから引き離そうと
あれこれ必死でミニが暴れた(笑)

何度か同じことを繰り返していると、ワケわからず今度はママまで攻撃し始めた

ママが一番が証明された瞬間
やったね

大好物♪ 

February 19 [Mon], 2007, 23:06
大好物のイチゴをほお張るミニちゃん。

パパにあ〜んもしてくれた

パクパク食べたイチゴも残るはあと一個に。

パパがあ〜んっとその最後のイチゴをちょうだいって言ってみた。

するとしばし考えた末、
口にまだ飲み込んでいないイチゴが入っているにもかかわらず
最後の一個を自分の口にムリやり押し込んだ

案の定、口からイチゴ汁がたら〜り

2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まー
» ごあいさつ (2006年12月23日)
アイコン画像ミニママ
» 役割分担 (2006年12月12日)
アイコン画像ゆーゆー
» 役割分担 (2006年12月12日)
アイコン画像ゆーゆー
» 1歳6ヶ月検診 (2006年12月08日)
アイコン画像ミニママ
» ○○の大足 (2006年11月28日)
アイコン画像ゆーゆー
» ○○の大足 (2006年11月27日)
アイコン画像ゆーゆー
» カフェコムサ (2006年11月27日)
アイコン画像ミニママ
» 携帯電話 (2006年11月27日)
アイコン画像ゆーゆー
» 携帯電話 (2006年11月26日)
アイコン画像ゆーゆー
» 飲み物? (2006年10月25日)
Yapme!一覧
読者になる