ここに来てくださっている皆様方へ。 

2007年08月30日(木) 14時19分
かなり久々の日記更新。


この期に及んで言うのも本当に今更で、私自身、書くことにためらいを感じています。


ですが、やっと決意しました。


オリバトサイト「ままごと」を、休止します。


今までだって休止だっただろ、なんて苦情は無しにしてあげてください。
今までは放置してたんだから……(最悪)。

学童保育の思い出〜ナオユキくんの逆襲?!〜 

2007年01月08日(月) 1時39分
前回、私のはからいにより、
友人から精神的ダメージを受けたナオユキくん(三人組の中で一番からだが大きい)。

今回は彼の逆襲劇をご紹介します。




他の先生に
「一年生は時計が読めないから、時計を絵で描いて、休み時間を知らせてあげてね」

といわれたので、
早速書きました。

時計の絵を描いて、休み時間は○○時から○○時までです、なんて文字も書いて。
貼り付けよし! 完璧


ところが。

「これさー、12時に見えないよ」
笑いながら話しかけるナオユキくん。
その後ろには、ぼーっと紙を見つめるヒビキくん(三人組の中で一番細い。ガリガリ)。

「そうかな? 平気だよ
と笑う私に
「長針と短針の位置が悪い」
「数字の位置がおかしい」
などなど、次々と文句を垂れるナオユキくん。

最初は黙っていたヒビキくんも、
その絵を描いたのが私だと理解した瞬間。

目をつぶってぴょんぴょん跳ねながら叫びましたよ。
「ヘンヘンヘーン!!」


(゜□゜;)!!





お昼頃。
三年生のたっくんが私に向かって
「先生料理できないんでしょ? ナオユキが言ってたよ」

と意味ありげな言葉を残して去りました。


な、なに、これは?!
思わずキョトンとしちゃいます。
確かに私は弁当つくりませんよ。
確かにいつも買い弁ですよ。
だって朝寝坊しちゃうし……

それにしても、今日は何だ?
ナオユキくん、もしかして私をハメようとしてる?(笑)
てか何、もはや逆襲?
ナオユキくんの逆襲?!


明日からナオユキくんとのバトルが始まるかと思いきや。
彼は冬休みの間はもう来ませんでした。
ホッとするやら寂しいやら。

でも、家族の人と一緒に居られるなら良かったね

新年明けてかなり経ちますが…… 

2007年01月08日(月) 1時35分
明けましておめでとうございます
去年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いします。


そして。
私、成人式に行くのです。
成人します。まだ19歳なんですがね。

友達に
「飲み会ぜったいに行こうね
って誘われてるんですけどね。
課題が1ミリも終わってないんですけどね。
提出日、あさってかしあさってなんですけどね。

はあぁ〜〜
がんばれがんばれおー!


というわけで、本当に今年もよろしくお願いします。

誤解だらけのメリークリスマス 

2006年12月25日(月) 23時33分
VSチルドレン書きすぎたなぁ
話は変わりまして。

昨日のクリスマスイブに、
ある人物からメールがきました。
「題名:メリークリスマス
 今日引退しました〜
 先輩達との最初の一年間とても楽しかったです
 そして三年間合気道部にいれてよかったです


合気道部時代の後輩から。
この時期に引退って……受験生にはキツイだろうに。
ってか、報告してくれてありがとう

というわけで、電話をしました。
「メールありがとうねぇ」
「いやいや……」
みたいな感じで話した後に、
「俺ら、先輩たちが引退する時に何もしてなかったんで……だからメンバーで“先輩たちにメール送ろう”って話し合ったんです」

で、メンバーで手分けしてメールを送り、彼は私にメールをくれたんです。
「何か萩先輩が一番印象に残ってたんで……」
正直、嬉しかったよ
だって私、自分の代のメンバーでは絶対影薄い人間だよなあって思ってましたから。
嬉しい言葉はまだまだ続きます。

「やっぱり、俺が三年間続けられたのって、最初の一年が楽しかったからかな〜って思うんですよね。先輩たちの代の人みんな凄かったですよ!」
「ええ、そうかな? ○○くんたちも凄いじゃん! 後輩たくさんできて、部活も存続できるんでしょ?」
「でも、先輩たちは皆優しくて、すごい大人だなって思いました」

ううう、ありがとう!
そんな風に思われてるだけでしあわせだよ!!




「何か俺、萩先輩とは一年に一回くらいのペースで会ってる気がします


記憶を辿ってみると、私の頭にも残ってましたよ。
夏休みに学童保育のバイトに向かう私と、
胴着を家に置き忘れたので取りに帰った彼とが
道で鉢合わせたんです。

ああ、そうかあ。
記憶に残る理由、わかるわ

「私ね、またあのバイト始めるんだよ
「マジすか? 先輩、そっち方面いくんですか?」
「いや、小児の看護師になれたらなーって」
「あー! 萩先輩そういうの巧そうですね。子どもあやすのとか



ふふふ。
後輩よ、もしこのブログを見たらきっと君も目が覚めるだろう。
私は子どもに舐められるだけだってことに!!
そして、私が子ども以上に子どもっぽい人間だということに……


世間一般には“大切な人と過ごしましょう”的な雰囲気を醸し出す
クリスマスイブ。
今年の私が連絡とった異性は、彼だけでした……(むなしい)

学童保育の思い出〜いつのネタだよ!〜 

2006年12月25日(月) 23時27分
おバカ三人組のヒビキくん、ヒロキくん、ナオユキくん(全て仮名。8/25参照)+リョータくん。
今日一番の闘いは、もしかしたらここだったのかもしれない……


昼食後、ビデオ鑑賞のため掃除をするべく机をかたして、掃除機をかける私。
……そしてその足元で寝転がって本を読むリョータくんとヒビキくん。


「ねえ二人とも、向こうのお部屋行かないと掃除機で吸っちゃうよ?」
と話しかけても、目線を本に固定したまま
「別にいいよ、吸われたって」
と返すリョータくん。
いや、良くないっしょ

「ねえ本当にさ。このお部屋掃除してるからホコリ舞って汚いよ?
 ノロウイルスに感染したら、きっといっぱい吐いちゃうよー? 向こう行きな!」
「別にいいよ、先生の口に向かって吐くから」
いや、それはいただけない

あーだこーだ言ったり、掃除機の先端で足を突いても微動だにしません。
で、気づいたらマユちゃん(8/22参照。リョータくんの気になる子?)が
掃除機をかけるお手伝いをしてくれています。

「二人とも向こうのお部屋行ってったらー」
「何だよ、マユはいいのかよ!」
「私はお手伝いだからいーの」
「…………(なぜか言い返せない)」
ふふ。
心なしかマユちゃんには弱腰です、リョータくん。

学童保育の思い出〜問題児再び〜 

2006年12月25日(月) 21時29分
三年生のリョータくん(8/22参照)。
今日、公園でドッジボールを皆でしていたら、ひょっこり現れたのでびっくり!!
まあ、今日は夏休みの頃と違って特に問題を起こしませんでした。

とりあえず、そんなリョータくんはお昼ごはんを持って来ていないというので、
近くのスーパーまで一緒に買いに行きました。

「リョータくん、手ぇ繋ごう」
と手を差し出すと、リョータくんはビックリした顔で
「え、やだよ
といいますが、「お願いお願い!」って言って無理やりつなぎました
だって、車に轢かれるといけないから。

で、思ったんですけど。
子どもって本当に周りを見ていない。。。
急に走り出したり止まったり、しゃがんで石を拾ったり。
周りは危険だらけなのにね

信号待ちしてるときに、リレーの話になったんですよ。
「リョータくんは足速い(リレーの補欠に選ばれてる)んだよね」
「は? 速くねーよ。だって俺50m9秒9だもん」
「でも小学三年生でそれって速いんじゃないの?」
「速くねーよ。速いやつは8秒8なんだよ

ほえー。
リョータくん、意外とコンプレックス抱いてるのかな??
よしっ、じゃあ私、短距離走が速くなる方法を伝えてみよう!!


「あのね。足を長くするためにこーやってね」
と私が片足を大きく前後に動かすと、リョータくんは「あ」と言うなり、
「ちげーよ! こうでしょ? こう! だって俺、毎日やってるもん
と足を動かすんですが、その瞬間目の前を車が通ったので、私はびっくり。
「わあ怖い! やっぱりリョータくん、手ぇつなごう
「しょーがねぇなぁ

手をつなぎながらも足を動かし続けるリョータくん。
おお!!
何だこの子、努力家なんじゃん!!

「おお、すごい。ちゃんとやってるんだね
「うん、あと、こうやるのもいいんだよ!」
と言って、かかとだけ浮かせる(ふくらはぎの筋肉をつける)体操もします。

あ、青信号になったぞ


スーパーからルーム(学童保育所)への帰り道も、
リョータくんは手をつながずに走ります。
だから私が
「ガードレールが無いところは一人で走っちゃだめ!」
と言うと……ん?!


ガードレールのあるところではダッシュ
無くなる直前でスピードダウン


を繰り返している!!
妙なことするなあ、子ども
最後は二人でダッシュしてルームに到着。
はいお疲れ様。
例のごとく手洗いを励行させる私をうるさがるリョータくん。
でも、君と話してる時間は、嫌いじゃない

学童保育の思い出〜もうね、闘いだったの〜 

2006年12月25日(月) 20時32分
学童保育での記録を、『VSチルドレン』というカテゴリにしました。
何でって、もうね、闘いだったの!!
たった一日でね、すでに闘いの記録が出来上がったの!!


朝、他の先生がニコヤカに言うんですよ。
「そうだ萩先生。萩先生って看護学生よね?」
「? はい
「じゃあ、子ども達に手の洗い方教えてあげて。
 手洗いの励行をするように言われてるし



ええええ(゜□゜;)!!?



「今ね、ほら、ノロウイルスとかあるでしょ? だから子どもたちにも……
 それと萩先生ね、風邪ひかないでね。
 あなたをアテにしてるから」


ええええぇ?!!



「この冬は、あなたをフル活用させてもらうわ




ええ――――( ̄□ ̄;)


で、まあ、手洗いの方法なんですけど……これがまた大変でした。
「連絡帳出した人は手ぇ洗おー」
って呼びかけても、一人も並ばないもんね

後ろから
「ホラホラ手ぇ洗うよ」
って肩つかんで洗い場に向かわせると

「仕方ねぇなぁ」
って言いながら渋々手を洗うんです
一応横について手洗い指導をする私。

「親指は別にして洗ってねー。そうそう、上手い
「ていうかこれさー、保育園でやったよねぇ
「ねー

じゃあ、自分でちゃんとやろうよ(切実)


学童保育の思い出〜彼らが帰ってきた〜 

2006年12月25日(月) 20時19分
夏休みにやっていた学童保育のバイト
最終日の子どもの対応が個人的に寂しかったから(9/1参照)、
もう来るもんかって思ってました(勝手な理由)。


でも、……うん。
小児看護実習の時少しでも役立つといいなとか思って
もう一回やっちゃいました(つくづく勝手な理由!!)
本音を言うと、子ども達から元気をもらいたかったんだけどね。


いやーでも、子どもはもう私のことなんざ覚えてなさそうだな
会ったら何て言われるんだろう。
@「えーどうして萩先生がいるの?」
A「……はじめまして」
B「○○先生、この人だれー?」


と、いろいろ思考を張り巡らしてみたんですが。
やっぱり子どもって特殊ですよね。
正解は……


「生命物体だ、生命物体だ!!


……。
…………。
いや、マジですよこれ。
6歳の少年三人が、まるで“だ○ご三兄弟”のように並んで、私を見ながらそう言いましたよ。


それを見た三年生のたっくん(8/26参照)が、笑いながら
「生命物体だってよ、先生


いやーもう何が何だか。
大体なにさ、“生命物体”って。
命ある物体なら何だって生命物体だろう。
なに当たり前のこと言ってるのさ。

“未確認”が抜けてるんだよ、“未確認”が!!

って突っ込みたかったです(笑)

こんな風に始まった冬休みのバイト。
たった一日で、もうブログのネタばっちりでしたよ。
いや、普通はこんなことブログに載せないんだけどね。


ただ、学びもあるから、書きます。

救急〜ショックについて〜 

2006年12月17日(日) 19時59分
よく授業で聞いた気がするけど、よくわからないショック……事前学習します


ショックとは?
 血流の低下で正常な細胞活動ができない状態をいう。

ショックの5徴
@蒼白
A冷や汗
B脈拍触れない
C虚脱
D呼吸不全




 血液がめぐらないから青白くなって、
 心臓の拍出が弱いために脈拍も触れず、
 肺にある血管に血液がいかないから(ガス交換が行えず)呼吸不全になって、
 呼吸不全になって苦しくなったら冷や汗も出て……という感じでしょうか?




ショックにはいろいろな原因があるようですが、その中でも出血性ショックというのを私はよく聞く気がするので、その症状を調べます

出血性ショックとは?
 循環血液量(体重の13分の1)が30%以上失われると起こるショックをいう。

出血性ショック(循環血液量が減ることによるショック)の症状
@血圧の低下
A脈拍数の増加
B脈拍減少
C精神不穏・興奮
D意識レベルの低下



 出血性ショックの場合は、からだの中で一番大切な臓器(脳)へと血液がいくようになるため、指先などの末梢部位の血管は収縮し、冷たくなります。
 他にも、生きるために頑張って血液を拍出させようと交感神経が活発にはたらくことで汗が出たり、血液量が減少することによる尿量減少などの変化がある。



救急〜意識レベルの確認〜 

2006年12月17日(日) 19時22分
さきほど、一番はじめに“意識の確認”とありましたが。
もしも
「○○さん、大丈夫ですかー?
「え? ええ」

といった具合に、患者さんの意識があったら? 観察はそれで終わりでいいの??


意識があった場合にわかること
@声が出る→気道が開通している
A意識がある(しゃべることができる)→血圧がある程度保たれている



JCS(ジャパンコーマスケール)・GCS(グラスゴーコーマスケール)で意識レベル確認をする。
@JCS1ケタ=刺激がなくても意識がある
AJCS2ケタ=刺激があると覚醒する
BJCS3ケタ=刺激があっても覚醒しない


※JCS・GCSの詳細は脳神経系の教科書に載っていると思うので割愛します。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:萩
読者になる
おちこぼれ看護学生 現在2年生。留年率60%以上……。 基礎の実習に落ちたのを機に、ブログを“看護実習に役立つブログにしよう”と決意。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像じゃぶ
» ここに来てくださっている皆様方へ。 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» ここに来てくださっている皆様方へ。 (2008年09月30日)
アイコン画像みしゃ
» ここに来てくださっている皆様方へ。 (2008年09月27日)
アイコン画像50t
» ここに来てくださっている皆様方へ。 (2008年09月25日)
アイコン画像りん
» ここに来てくださっている皆様方へ。 (2007年09月27日)
Yapme!一覧
読者になる