夢のキッチン 

2006年09月17日(日) 23時07分
ついに着工、台所のリフォーム。きょうは業者の人と打ち合わせ。初老の品の良い紳士の経営する近所の商店街にある家族経営の小さな工務店をたまたま散歩していたら見つけたのだ。
整理整頓能力ない主婦は半日がかりで台所の掃除。まるでコレステロールのたまった体内のように
いらないものが溢れている。

20年間の悪しき生活習慣を反省。絵の具箱と食料は混ぜちゃいけない。
とは言え、食料の管理、やっぱりポリシーってものがだめ主婦にだってある。うどん以外は冷凍食品は使わないとか、生ごみは堆肥にとか、なるべく裏に勝手にはえてる青紫蘇とかの食材を使えば酵素いっぱいとか。

家の胃袋とも言える台所、無駄なものを買い込まないで、うまく切り盛りするのはけっこうた易いことじゃない。けどここが楽しい場所になるようイメチェンしよう!

秋の夜は 

2006年09月15日(金) 22時17分
静かな夜だ。
昼間のざわめきはすべて忘れるほど。
夜だけは誰にも平等に訪れる。
最近飛行機もうるさくないので、極上の静けさを味わうことができることに感謝。 

モジリアニ展、文化村でやってるらしい。昔の恋人に会うような気分で見に行こうかな。
ひたすらキャンバスに向かうあなたを見ている自分を想像しているだけで幸せ。

それより散らかった台所なんときゃしなくっちゃ。


どっぷりきょうは子供達 

2006年09月13日(水) 22時22分
It took me back.すっかり祖父のことを懐かしんでいるうちに現実に引き戻される。

いったいどこからが現実でどこからが非現実なのか区別がつかないほど子供たちの間を右往左往
して一日が終わってしまった。

スケッチするのに失敬してきた野ぶどうが台所の流し台で萎れる寸前だ・。ごめんよお。

少し元気になったかな 

2006年09月12日(火) 10時08分
上の息子がだんだん元気を取り戻してきた。まだまだバンザイと手放しでは喜べないけど。
オイコラ、まだ子育ては完了しておりませんよ。と神様が教えてくれたのかもしれない。
わたしは生命力が強いタイプの人間で、親が生みたくないのに平気で生まれてきたくらいだ。
そしてなんとなく育って現在に至っている。自然治癒力を信じよう。

一昨日実家のお祭りに呼ばれ気がついた。一枚の大正時代か明治の後期に撮影された祖父の若い頃の写真が座敷にかざっててあった。はじめて見た写真だがすぐ祖父だとわかった。息子達がわたしと似ている!と言うが、わたしは不細工。祖父は孫のわたしから見ても端整な顔立ち、田舎者にしては学問もでき、商才にたけオシャレでスンナリと背も高く、けっこう恋多き男だったらしい。

養育係だった祖父は、わたしを膝に抱っこしてくれた、ただ一人の人だが、わたしにとっては永遠の憧れの人かもしれない。一族の家長として落ちぶれた家を再建、かんしゃく持ちだったらしいが面倒身が良く、下で働いていた人からも慕われていたらしい。

セピア色の若い頃の写真を見てると忘れていた遠い日の恋人にあったような、淡い懐かしい気持ちでいっぱいになった。

あなたの番です 

2006年09月09日(土) 23時03分
あなたの番です。 とPTAの会議参加したのはいいけど、仕事疲れですっかり何が問題なのか
忘れていた、となんと会長さんまで議題を忘れてる。

夜、不思議発見でモンゴルの遊牧民のを見る。
もっともすすんだ循環型社会。チンギス ハーンは十進法で兵をピラミッド型に組織したそうだ。
乗馬をマスターしてから一度行ってみたいものだ。

STRAy CAT 

2006年09月08日(金) 19時23分
おおきな木の下で  お休みstray cat
小さな風がそよいで 君をなでていく
ひとりぼっちの 哀しみも
遠い空に散っていく

ついに秋 

2006年09月01日(金) 19時54分
夕暮れ涼しい風が吹いた。

昨日は長男と病院へ。バスに揺られ渋滞の道を越えていかなければならない。
人生は本当にわからない、先が見えない。
診察室が重役室のように広々して、何だか重い病気を持った子の母親を演じているようだ。現実
と架空の世界が交錯する。

身体検査 

2006年08月25日(金) 22時20分
妊娠以来の検査だ。思えば半世紀も生きながらえたのだから、衰えた視力にうろたえることはやめよう。
眼底力検査は目の前で光を炸裂させまぶたにカラフルな円がこびりつくちょと恐怖の検査だった。


野生の花達に癒されて 

2006年08月21日(月) 20時23分
久々の飛行機の旅、昨夜無事帰還。北海道の稚内からフェリーで105分の礼文島へ。4泊、お盆にこんな長い休暇がとれたのは久しぶり。高山にしか咲かない花々が海岸から出迎えてくれる。霧の中を歩いても鮮やかな花達がはなやかな散歩道を作ってくれる。ごろごろした石ころの坂道も登山靴ならオーケーへっちゃらさ、舗装された道にはうんざりしてるからね。山の装備に散財した優越感。気温22度、夜は快適な眠りが約束される。

スカイ岬で昆布とりのおばあさんから買った昆布で今朝は味噌汁を作る。おいしい!

室温30度 

2006年08月07日(月) 21時27分
夏休みは中学生のみの集中。がこの暑さ!
クーラーをつけるとあくびしだすし宿題をだすと机にいたずら書きされる。
こんなことなら中学生も夏休みにしちゃえば良かった。

明日は長男と病院へ行かなければならない。きっとたくさん待たされそうなので本を持っていかなければ。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像中学生の母です
» ブルーべりー (2006年08月15日)
アイコン画像ころ
» 新しい扉 (2006年07月22日)
アイコン画像marinko
» 新しい扉 (2006年07月22日)
アイコン画像marinko
» 春雨のヨコハマ (2006年05月01日)
アイコン画像marinko
» 地震! (2006年02月03日)
アイコン画像ころぴー
» my favorite town (2006年01月30日)
アイコン画像marinko
» my favorite town (2006年01月30日)
アイコン画像
» 明けましておめでとうございます (2006年01月08日)
アイコン画像marinko
» 明けましておめでとうございます (2006年01月08日)
アイコン画像marinko
» あこがれの林檎ノ木 (2005年11月24日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mamadeikou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる