パソコン

May 27 [Thu], 2010, 11:08





おっさんです。こんにちは。おっさんが復活しました。

第一人称がおっさんなのはなんとなくです。痛いですね。まあ気にせんでください。

ちょっとおっさんの過去〜現在話でも聞いてちょ。





おっさんは、

多分だいぶ病んでました。

でもね、おっさんはもう復活したのです。
どこをどう探しても、おっさんからはもう粉は発見されまてん。

おっさんよりも喜んでるのはおっさんの家族です。

おっさんより喜んでくれるということはすなわち、
おっさんは家族にものすごい迷惑をかけていた、ということです。

すみませんでした。






思えば長い道のりでした。

病むと自分では気付かないんですね。
とても勉強になりました。

しかし・・・たいへん痛い女でした。

おっさんは、
ただもう弱かったんだと思います。

しかしおっさんはおっさんで、
結構辛いと思っていたのも事実なんでありました。

自身に憤慨してました。

おっさんは、自分が弱いから粉に手を出したわけで、
それが「単なる甘え」だと知っていたんですね。
本当にそういう療法が必要な方とは違い、自分がただのヘタレだと自覚していたのです。






末期の頃にはおっさんは粉まみれでした。
意識を失うほど摂取したことも。

まあそんなおっさんは単なる恥さらしです。



ろれつのまわらん舌と、にぶい回転の脳みそを抱え、

おっさんはおっさんなりに本当に悩んでました。

何をやってもうまくいきませんでした。そりゃそうです。

自分を許せないまま生きていても、なんにもいいことなんてありません。





そこでおっさんは思ったわけです。

「もうやめよう」と。「粉っちゅうもんはなあ、こんな弱い人間が使っていいものと違う!」と。





意外や意外、こうと決めたらおっさんは実行するタイプです。

だもんで決めたその瞬間にすべての粉をポイ!

それはそれはすがすがしい瞬間でした。





それからのおっさんはもう全速力。毎日が晴れ。

粉を完全に止めたいという意志が勝ちました。

まあ頭のてっぺんから足の爪まで粉まみれだったんで
離脱症状にものすんごい苦しみましたが

どんなに眠れなくてももう一切の粉を口にしないと決めた以上
おっさんは粉を摂取しませんでした。

一週間連続でマトモに眠れんくても、止めたいから全然気にならんのです。
「まあどうにかなるやろ。少なくとも粉に頼るよりは健康的じゃろ」と。





・・・・てなわけで、

おっさん、やっとこさ落ち着きました。

おっさんが

May 25 [Tue], 2010, 10:47
おっさんがblogをyaplog!で。
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセスカウンター
テレクラライブチャットキャバナビ出会いメル友
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
P R