都内某クラブにて 

2005年02月01日(火) 6時43分
小ぢんまりとした、しかしセンスのいいクラブのラウンジルームに、セイン・カミュが私の手を取りエスコートしてくれる。

そこには気の合う仲間5人くらいが先にいて、セインと私を歓迎してくれる。
しばらくおいしいお酒を飲みながら雑談していると、なにやら小さい紙が一人一人に手渡される。
なんだろ???と思っていると、そこに突然携帯に電話が入る。
「ちょっとゴメンね」相手は誰だかわからないが、電話に出るために離席する。
席に戻ると、いきなりセインが英語で私にこう言った。

セイン「Did you get the topic to talk now?」(今から何話すかわかる?)

まろ「No...Let me see the paper.」(ううん、その紙見せて)

どうやらさっき手渡された紙に、自分の好きなアーティストとその理由やらを書き込み、皆の前で話すという遊びらしい。
そして、ジャンルが絞られており、な、なんと「70年代〜80年代のJAZZ」という。

はぁ???私、詳しくないんですけど?
端から順番に話していて、座り位置からすると私がラストらしい…(^-^;)
とそこで、セインがいきなり

セイン「It's my turn. Do you wanna talk first unless you wanna last ! Ha Ha !」(僕の番だけど。最後がイヤだったら先に話す?アハハ!)

まろ「Ya, let me talk now !」(ヤだよ〜、先に話すよ!)

(ここからはなぜか日本語で)
まろ「えっと、私あんまりこのジャンル詳しくないんですけど、取り敢えず アル・ジャロウかな」

?! アル・ジャロウとな? なんだそれ?
適当に話している自分に心の中で密かにツッコミを入れる。

セイン「なんだ〜まろ、話せんじゃん(笑)」(いきなり日本語に戻るw)

********************************************************

と、ここで目が覚めた。5時だった。

そして今まで眠れず、内容がはっきりしている今、日記に記しておこうと思った。

たぶんこんな夢を見たのは、さっきNHKのニュース10でみた、中尊寺ゆつこの訃報が原因だろう。

ご冥福をお祈りする。


P R
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:malogistics
読者になる
Yapme!一覧
読者になる