あれから12年経ちました 

2018年02月19日(月) 20時50分
久々にブログを振り返ると
なんと12年も経っていました。
ということで12年後の答え合わせです。
2006年の目標→一人暮らし
2009年に叶っています!
2017年には実家に戻っていますが
最後は都内にいました。
正社員にもなって10年弱、
やめましたが、リーダーも経験して
目標はかなってますよ!
今の目標は、個人事業主になること。
雇われ経営には慣れたけれども
経営者が未知の世界です。
サロンを借りて、形を作ろう。
お店やさんの始め方に、マニュアルは無し。
自分で道を作る。
クライアントを増やす!
がんばる。


引き受けてしまった 

2006年11月08日(水) 17時33分
その、もう取引やめようって会社のお仕事を
ひとつ
引き受けてきてしまった。
・・・・・・
次、考よう。

相変わらず接客が出来てない。
ああ、ホントあの対応受けただけでやる気が失せる。
もうホント、よそう。

倦厭したい営業さん 

2006年11月06日(月) 0時19分
ごめん、営業さん。
大変苦労されてるだろうけど
やっぱり相性というか、好みって、ある。
あたしは
妙に元気なトーンの営業さんは倦厭。
あたしは、中身のない調子いいのが通用しないお年頃。
ビジネスしたいのなら
私の年代に通用するトーンを。
言葉の使い方、間違ってるのも(不誠実)
もう、どうしましょうかね。
と同時に、相手にも好みがあると思ってます。
あたしのことを扱いづらいって思っている営業さんだっているわけで。
だったらさ、
やめましょうよ
取引。
そんなこと思っている相手から
仕事引き受けたいと思っていないから
頼まないし。

本音を言わなきゃ。
ちゃんとお互いの利害を話し合わなきゃ。
お客から信用を勝ち取るって大変な作業ですよ。
でも信用されれば
こちらの要望が相手にすっと通り
力になってくれる。
だから
ゴマすったり、姑息な手段を使わずに
正面きって接してください。
困っているなら言ってください。
足元みられるとか気にせず、
いい関係を築きたいなら
嘘はやめてください。

某・登録アルバイト会社 

2006年11月05日(日) 23時46分
ここが気に入って、
しばらくお仕事をしていたんだけど
だんだん、相手の対応のずさんなところが見えてきて
もう限界、その事について報告書に書き残して
しばらく予約をやめていた。
これまで、たくさんの仕事をさせてもらった。
それでいいじゃないか。
この経験をもって、自分サイズのところへ行こう。
そう気持ちに踏ん切りをつけていた矢先、
事務所からの電話に反応してしまった。
来週お願いしたいお仕事があるという。
どうする私。
内容を聞くと
食品のマネキンだった。
試食と言ってくる。
どうもおかしいので
この品物で試食をやるのか聞くと
販売の要素が強いという。
ん?
イメージがわかないので聞いていると
いわゆる、販売だという。
なんだよ。はじめからそういえばいいのに。
この感じが私にはもう受け入れられない。
だが、これを説明しても
理解できる人間がここにはいない。
なぜこの仕事を私にすすめるのか
知りたい私に今回は答えてきた。
経験のある○さん(私)にお願いしたいと。
ふぅん。
でもメリットは?といわんばかりの
日給だった。
まあ朝早いのが難点だが
今までにない日給だった。
これが彼なりの誠意みたいで
なんていうの?
迎合?
叱られないように動くみたいな。
これでは・・・。
でも、彼らにとっては
これが限界みたいです。
こんなにいい日給の仕事をふってみました。
これならいいんでしょう?的な。
・・・。

やっぱり、今回の仕事、ドタキャン(といっても事前キャンセル)
するかもしれませんアタシ。

抵抗? 

2006年10月23日(月) 20時22分
最近、疲労が中々取れていきません。
これって、お仕事いやいやえんなのかもしれないです。
大丈夫なのかよ、って最近よく思います。
やってしまえば、やっている最中、終了後は
アップテンポなのですが
行く前。
これがくせもの。
起きれないかも。
うは、この睡眠時間じゃ明日キツイわ。
明日の現場で私は大丈夫かしら。
これを毎回思います。
でも毎回
想像以上の結果に満足していたりします。
大丈夫かしら私。
でも行ってしまえば大丈夫なんだから。
これを言い聞かせて
なんとか仕事しています。

安定した人間関係のとこに勤めてしまえば
きっと不安はないでしょう。
でもそのかわり、そこから出るのが怖くもなります。
プライベートで人と出会ったり、出かけたりをしないとならなくなります。
今の私の働き方では
仕事でそれが出来てしまいます。
深い絆を築いた関係はまだ、ありませんが
仕事で人と沢山出会うことができ、
いろんなところに出かけていくことができます。
これも最大の魅力。
そして、緊張のひとつに
毎回信頼関係のない相手に受け入れてもらわないとならない
といったこともあります。
でも最近思うには
まあ、一日働いてしまえばいいんだってことです。
私たちは、ノルマがありません、というか
一日分の給料は保証されています。
だから
受け入れ先の要望=結果を出すこと
これは気にしなくていいんです、というか
必要以上に気にしなくていいんです。
評価を気にすると、
身動きとれなくなります。
自分が気持ちよく働く
思い切り自分の能力を発揮することが大事なので
へんな気負い、その緊張は邪魔だということ。
大抵、自分の奉仕の精神は相手に伝わります。
それでいいんです。
相性のいい職場に出会うことが大事なので
すべての現場で受けがよくなくていいんです。
まあ、派遣元や派遣先にはそれを求めてくるところもありますが。
主役は自分であることを忘れないで
頑張りましょうね、
自分。













スタート 

2006年10月19日(木) 17時13分
10月も半ば過ぎました。
この派遣的フリーター生活も、早5ヶ月ですね。
みっちり働いているわけじゃあないけど
でも5ヶ月たってるんだなあ。
登録したまま仕事してない会社もいくつもあって
個人情報を撒き散らかしてる始末。
あぶいあぶい。
でも仕方ない。行って見なければわからないことてんこ盛り。
自分との相性とかもあるし。
固定は縁があったら。
やっぱ人を大事にしてくれる会社に居たいです。
目標は最近出来た
一人暮らしすること。
やっぱ実家は出ないと成長がありません。

ここまでくるのに結構苦労しました。
ひとそれぞれ、ありますよね。
あたしオリジナルな人生をゆく。
とゆうことで、マイペースに頑張ります。
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:malacha
読者になる
Yapme!一覧
読者になる