マクロビオティックのレシピと作り方

April 13 [Tue], 2010, 22:18
マクロビオティックとは、「自然体」で生きる力を取り戻すための食事法になります。
玄米菜食を中心として、自然のエネルギーを身体と心に取り入れることです。

マクロビオティックの料理は、身体にストレスをかけない素材と調理法を選ぶことを言います。

そして海外では、歌手のマドンナやカーター元大統領など多くの著名人が実践していて有名です。
日本でもいま、ブームになりつつある「マクロビオティック」。

身体にストレスがかかる食品(肉、精製された砂糖、乳製品、食品添加物など)を避け、玄米、野菜、豆、海草といった食品などを、季節や体調に合わせた選び方と調理方法で、毎日の食事に取り入れることです。

その結果として、食事を通じて自然のエネルギーを、身体と心に送り込むことができるようになります。


マクロビオティック料理のおいしいレシピと作り方を解説したDVDも人気が出てます。

詳しい内容はコチラのサイトを参考にしてください。

詳細はこちら


マクロビオティックを始める際

April 12 [Mon], 2010, 19:15
人気が上がってきているマクロビオティックを始めるには、一番初めに実行しやすいのが白米食を玄米食に変えることでしょう。

玄米とはいえ一皮むけば立派な白米なわけですから、白米食に比べて食感や食味的にそう変化があるわけでもないですので、これは無理なく食生活に取り入れられると思います。

いきなり玄米100%というのに抵抗のある方は、3合のうち1合だけ玄米にするところからスタートなさると良いかと思います。

最初は玄米100%を実行する勇気が出なくて(玄米って美味しくないというイメージがありました)、「胚芽米2合、玄米1合」から始めてみました。

そして、「あ、意外と大丈夫みたい」と思えてから徐々に玄米の割合を増やしていき、現在は100%玄米で炊いています。

シンプルな自然食のマクロビオティック料理

April 08 [Thu], 2010, 0:32
私が注目しているマクロビオティックというのは、主食に玄米、副食として汁ものと旬の野菜や豆類や海藻を食べ るシンプルな自然食になります。

これは日本の伝統食に似てますよね。

アメリカや日本など多くの先進国の悩みとして抱えている肥満や生活習慣病の原因は、動物性食品の食べ過ぎによるものなのです。

そこで、マクロビオティック料理が注目され、今では有名人などにも人気の料理法にまでなっています。