いつのまに 

January 18 [Wed], 2006, 22:16
時間が経つののは早いもので、前回ちょっと凹みな日記を書いてから、一週間が過ぎてしまいました。
日記さぼってて、ごめんなさい
いかんね、いかんねー。
なかなか、気持ちがせず、書けなかったです。
でも、この間に、自分の周りの人の大切さを改めて感じることができ、それが大きかったなぁ
つまり、結構凹んだ時期も、やっぱり無駄ではなかったということ
ていうか、「あなたの周りの大切な人に、ちゃーんと気づきなさいよ」っていうメッセージだったのかも。
まだまだ、課題はあるけどかなり前向きになってきたよ

しかし、ストレスってすぐ肌にでるね
最近調子良かった肌が、この一週間で敏感肌っぽくなって、口の周り・目の下にブツブツがぁ・・・
うぅっ、でもめげずにお手入れ頑張るぞ


先日UPした、小樽紀行@〜観光編〜に続き、
小樽紀行A〜スノボ編〜をUPしました

オツカレ 

January 11 [Wed], 2006, 22:39
昨日からポリテクが再開しました
そんで、新しい人達が入ってきて、だいぶクラスの雰囲気も変わった。私たちも、最初はあんな感じだったのだろうか?と3ヶ月前を思い出す。
やはり久しぶりのガッコは、体も心も鈍ってて、家に帰るとグッタリ
昨日なんて、缶酎ハイを飲んだだけで、TV見ながらいつの間にか寝てたし そしたら、いざ布団に入って寝ようとしたら眠れんかった・・・

今日は色んな意味で疲れた・・・
色んな人がいて、色んな意見があるのは分かってるけど、きつかったなぁ。
私は結構、自分の考えを言葉にするのが苦手で、それを克服したいって気持ちもあって、今のクラスを選んだくらいだけど、未だ克服できず
そんな自分を周りの人はどう思ってるんだろう?
気にしてもキリがないのは分かってるんだけど

最近やっと、自分というものが出せてきたかなと思ってたけど、このままでいいのか自信がないや。
あぁー、ここにはあまりブルーなことは書きたくなかったんだけどね。
誰をどこまで信じていいのか難しいです。


※5日〜7日の小樽紀行をUPしたかったんですが、せっかく楽しかったので気持ちがもう少し前向きな時にUPします。

小樽紀行A〜スノボ編〜 

January 06 [Fri], 2006, 22:31
昨日の夜の雪が、朝になっても降り続き、ホテルの窓から見下ろす町は、真っ白
眠い目をこすりながら準備をして、午前8時半過ぎ、スノボウェアに身を包みバタバタしながら、KIRORO行きのバスに乗り込みました〜
そう、今日がこの旅行のメインイベントでもあるスノボの日
そして、私は人生初のスノボなのです〜
「うわぁードキドキするなぁ・・・・・・・・・ バスに乗り込んで、ドキドキしてたのはほんの少し。。。すぐ爆睡してしまいました あは。

ハッと目覚めた時は、スキー場到着
出発の時にはすごい雪だったのに、見事な晴天
太陽の光が、雪に反射してまぶしいことまぶしいこと
まずは腹ごしらえでしょう〜ってことで、パンとホットチョコレートで朝食。名前を忘れちゃったけど、このホットチョコレート、めちゃうまでした
北海道では有名だと思う。友達が教えてくれたんだ。

で、いよいよゲレンデへ〜
最初は板のはき方から、レクチャー。借りた板はステップイン(あってる?!)だったのだけど、これがなかなかはまらなくて、四苦八苦
既にこの時点で、自分の足腰の筋力のなさが分かりました
何とかはまって、左足だけ板にはめた状態で、右足で地面を蹴って、雪の上を滑る様に真っ直ぐ進む練習。これもまた、教えてくれる友達のようには出来ず、一人左斜め方向へ〜
そして今度は、両足とも板をはいて、立ち上がる練習。。。
・・・立てない、立てない、立てないよー

太ももに力は入らないし、体は硬いし、友達が教えてくれるように体が動きません。。。
この時点で既にお気づきでしょうが、私、運痴なんです・・・
でもね、友達が熱心に教えてくれるから、何度も何度も立てるように頑張ったよ。
その証拠に、この時すでに全身汗だくでしたから
そして、その練習の間中、私の頭の中では・・・




小樽紀行@〜観光編〜 

January 05 [Thu], 2006, 21:48
やってきました、北海道は小樽市
私にとっては、初北海道で何もかもが新鮮です

でも、ホテル(ヒルトンですぞ)に着くまでの道のりが長かった
午前3時起床、準備をして4時に家を出て、30分後に今回一緒に行く友達と合流♪それから、高速を使って福岡へ
(そうそう、今回の旅行はポリテク仲間のヒロちゃんとユッキーの3人で行きました。本当はもう一人、ミカちゃんが一緒に行く予定だったけど、インフルエンザにかかってしまい、残念ながらキャンセルになったのです
福岡に着いて、車を預けて空港へ。6時半過ぎに着いたんですけど、かなり人が多くてびっくりしました 冬休みだから
午前8時、飛行機に乗り込んでようやく千歳へ向けて出発
機内放送で、到着地の気温はマイナス14度と言われてビビリました!
新千歳空港に到着し、まず飛行機と空港をつなぐ部分(名称が分からない)の窓が凍っていて、「おぉ、北海道へ来たんだ」と思いました
さて、ここからホテルまでが私にとって苦難の道のりでした
今回の旅の目的の1つである、スノーボードをボードケースに入れて、他の荷物と共に運んだのですが、これが重たい
風邪で体力は落ちてるし、今までこれ程重たいものを運んだ経験がなく、他の二人は普通に歩いていたのに、私一人フラフラヨロヨロ・・・
気が遠くなりながら、最後の方は足がもつれて悲惨でした。
そんな私の情けない後ろ姿をみて、ヒロちゃんが心配してくれて・・・
大汗をかきながらも、何とかホテルに到着し、本当に安心しました

荷物を預けて、いよいよ小樽観光へ

風邪ひきゴーシュ 

January 03 [Tue], 2006, 22:49
と、つまらないタイトルで始めてしまいましたが
風邪をひいたのは本当です。
えぇえぇ、年末の、自分の体力を考えない暴飲暴食や、遊び漬けの日々のツケですね・・・

29日に、お友達の家から朝帰りをしたんですが、その時にまず発熱 でも、その翌日と翌々日と年末だから、頑張ったんです、掃除
その時はまだ気が張ってたんでしょうねー。
大晦日の夜にばあちゃん家にお泊りさせてもらったのですが、だましだまししていた体調が、元旦の朝に絶不調に・・・
(1日の日記には縁起が悪そうなんで書きませんでした)
正月早々、ぐったりだったんです
今回の風邪は熱→喉→鼻→咳ときています
熱には慣れている私ですが、38度くらい出ると、さすがにきついですねー 今はだいぶ落ち着いてきて、熱がちょっとと鼻づまりと咳くらいです。
このまま治ってくれい

ですから、この三が日はほぼ引き篭もりでした
初詣も初売りも行ってましぇーん
みなさんは、どんなお正月でした??

こんな始まり方の2006年・・・大丈夫か?私・・・

明けまして 

January 01 [Sun], 2006, 0:00
明けましておめでとうございまーす
2006年の幕開けですよ〜

今年はどんな年になるやら
みなさんが、心静かにこの瞬間を迎えられていることを願って
そして、幸せな一年になりますよーに

今年もよろしくお願いいたします

ごめんなさい 

December 26 [Mon], 2005, 0:58
だいぶサボってしまっていました
過去分をさかのぼって書き足していきますので、お許しを。
ちなみに、現時点で21日分と22日分UPです

明日は久々の学校です

雪がぁ! 

December 22 [Thu], 2005, 22:31
積もりました〜
昨日の様子から、積もるだろうとは思ってたけど、
まさかこんなに 熊本では珍しいことです。

これじゃあポリテク行けないよ〜と布団でグズグズしていたら、果敢にも学校へ行った友達から「休校」のお知らせ
あまりの寒さに(部屋にはちっこいハロゲンヒーターのみの為)、
そのまま二度寝、三度寝しちゃいました
そんな私とは正反対に、ポリテク友達でここへもコメント残してくれてる、ひろひろちゃんはデッカイ雪ダルマ作って、写メ送ってくれました
さすが、ひろひろ 素敵です

そして、夜になってnobo君と電話で、明日の予定を話し合いました。
以前の日記にも書きましたが、明日は阿蘇である『阿蘇バルーンフェスティバル』へ行く予定になってたんです。
ですが、この雪・・・
きっと、阿蘇の方はもっと積もっていて、むちゃくちゃ寒いに違いない・・・。
どうしよう〜って感じで話してたら、nobo君が、
「うーん、この雪の中辿り着けるかなー(オヨヨ)って感じで行って、着いたら着いたで、めちゃくちゃ寒いよ・・・(泣)ってなって、困ってみたいような」

・・・Mですか?


そんな変な人の意見は無視して、現実的に無理でしょうってことで行くのは中止にしました


【後日談】
私たちが行くのを中止した、23日のバルーンフェスティバルはイベント自体も大雪の為、中止になっていたようです。無理して行かなくてよかった

子守り 

December 21 [Wed], 2005, 23:49
今日は放課後、半年振りくらいに親友に会いに、
お家へお邪魔してきました〜
その友達は同い年だけど、3歳の男の子と10ヶ月の男の子の二人の子持ち
仕事もしてるし、まさにパワフル母ちゃん
まず、仕事帰りの友達と待ち合わせして、家に行き、
夕飯の下ごしらえなどを手伝った後、保育園へお迎えへ
上の子けん君は、私のこと覚えていてくれて、迎えに行ったら、
興奮して走り回ってました(笑)
下の子ゆう君は、今回が3度目でママに抱かれてるときは
笑ってくれたけど、私が抱いたら泣いちゃった

そして、冷え込む中バタバタとお家へ帰り、友達はまず上の子けん君をお風呂へ入れて、その間私はゆう君のお守り。
最初のうちは機嫌よく遊んでたけど、ママがいないのを
不安に思ってから、突然大泣きー
オロオロしちゃったよ
その後、けん君とゆう君がバトンタッチして、私はお風呂上りのけん君にパジャマを着せるお役目
がっ、さすが3歳児・・・じっとしていません
私に、自分が持っている色んなオモチャを見せてくれようとして、動き回ってました
お風呂から上がった友達に、オモチャを出しすぎたことを怒られてしまった、けん君

オムライス 

December 20 [Tue], 2005, 23:37
今日は久しぶりに会う友達とご飯を食べに行ってきました
私の少ないお友達の中の一人、樹里子ちゃんと。

いつも会ってから、「何食べる?」、「何食べたい??」と悩みまくる私たち・・・ 今回は樹里ちゃんが焼肉かオムライスという案を出してくれたので、私のお財布事情によりオムライスに決定
久しぶりに嘉島町にある『ライトランプ』へ〜。
ここは、単品のオムライスだと、中のライスとソースを選んで自由に組み合わせることができるんです
樹里ちゃんが、和風ライスにめいたいマヨソース。これが美味しいんですよ
私は迷った挙句、ビーフシチューオムライスセット
そうそう、ここのオムライスはボリュームも凄くて、運ばれてきた時はちょっとびっくりします
でも、うちらはきれいに頂きましたけどね
ビーフシチューは初めて食べたけど、美味しかったでーす

お互いの近況などを話し、世の中色んな人がいるんだなぁと改めて思いました。特に樹里ちゃんは、周りに個性の強い人(いい言い方をすればね)が多く、大変な思いをしているみたい。
あまり関わらずに、自分を保っていくしかないような・・・がむばれ樹里子
また遊んでちょ♪たまにはお酒も一緒に飲まなんね〜
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makuranoso-si
読者になる
Yapme!一覧
読者になる