人生の三分の一は睡眠です

February 08 [Mon], 2016, 23:37

一般的に寝る姿勢、、安眠するには「仰向け」がいいのでは?
とイメージしている方がほとんどではないでしょうか?



本来、人間の骨格自体が元々S字に曲がっています

なので、
寝ている時にもそのS字になる横向きの姿勢がいいんですね

立った姿勢をそのまま横に倒してみると、
首の間に約1cmから6cmくらいの隙間ができます。

そして
その隙間をうめて首を支え、頭の重さを支えている
頸椎(けいつい)をも安定させる「枕」が必要なわけです

枕がないと
首の痛みをはじめ肩こりや、寝違い、手足のしびれ
頭痛やめまい、顔のむくみ、いびき、
などの症状があらわれる場合があります


なので
自分にあった「枕」で寝る必要があります


では、どうやって自分にあった枕を探すことができるのでしょうか?


いつも寝る時と同じような格好で「枕」を試すのがいいです

いつも使用している寝慣れた布団でじっくりりと「枕」を
試してみるのが一番いい方法だと思います


では、一緒に選んでみましょう!


まずは形ですね

〇長方形で一般的なもの

〇中央くぼみタイプ、ドーナツタイプ

〇ダブルサイズタイプ

〇ユニット分割タイプ

〇ウェーブ、波形タイプ

〇ハート形タイプ

自分の好みにあった、いえいえ、自分の頭、体に合った枕の形はどれですか?



次に素材です

〇ポリエステルわた

定番の素材です。
固めの枕が苦手という方にはおすすめです


〇そばがら

しっかりとした感触で固めの枕が好きな方におすすめです
吸湿性や通気性にも優れています


〇パイプ・ストロー

通気性が良いです


〇低反発ウレタン

元々はNASAのスペースシャトルに搭乗する
宇宙飛行士のためにつくられた素材です

フィット感が高く圧を分散させることに優れています


〇羽根

水鳥の羽根の素材で、ふんわりとしたクッション性が特徴です
柔らかめの枕が好きな方には非常におすすめです


〇ビーズ素材

極小の発泡ビーズを使用しその独特なさわり心地が大きな特徴です

握ったり抱きついたりしても非常に気持ちが良いので
一度使うとクセになってしまいます



高さと低さについて

1.性別による傾向

一般的に男性は高め、女性は低めを好む傾向があるようです

男性の場合2〜5cm、女性の場合1〜3cm。
これは、女性の方が首の深さが男性より浅いためです。


2.体型による傾向
がっちりした体型の方は高めを好み細め体型の方は低めを好む傾向があります

また運動をする習慣がある方の場合は、
背骨のS字カーブがしっかりしているので高めの枕を好む傾向にあります。



他には
通気性、硬さ柔らかさ、においなど選ぶにあたって重要な要素がまだ他にもあります

ですが
やっぱり「寝心地」がいいものが自分にあっている「枕」になるかと思います

自分にあった枕を探すのは簡単なことではありません
やっぱり実際に使ってみるしかありません。



私にあった枕はYOKONE枕でした
気になる方はクリックして詳細を確認して見るといいですよ
   ↓ ↓ ↓