かつ丼 

2005年09月15日(木) 20時41分
「かつ丼」は私にとって、好きな丼ものランキングベスト10から脱落するくらい好んで食べず、ここ何年も食べたいなんて気も起こっておらず、前食べたのは・・・いつだっけ?というくらいの存在。
そんな私が今日、「よし!かつ丼をつくるぞ!!」という気になった。
なぜ、そんな気が起きたのかというと、職場で昼に豚カツの試食があり、大量に余ったため、「捨てるなんてもったいない!!」と少しもらって帰ることにしたことから始まったのだ。
いつもなら、間違いなく、かつ丼といえば「味噌カツ」なんだけど、昼に味噌カツを食べてしまったため、レパートリーの少ない私が精一杯に考え出した結論が、「卵とじのかつ丼」だったのだ。
何年ぶり・・・むしろ初めて食べるんじゃないか、と錯覚するくらい久々のかつ丼。
家に帰るなり、早速台所に向かった。
半熟卵がカツになじみ、アツアツご飯と一緒に食べることを想像しながら、ルンルン気分で包丁を握った。
少し濃い目のつゆにカツと卵をさっといれ、半熟加減を確認しつつ、さあ、ご飯を!!!!!
ガチャッッッッ(炊飯器を開ける音)・・・・・・・・・・・・・あれ。







なんで今日に限って炊き込みご飯なんだよ!!



というわけで、夢と期待を膨らませて挑んだかつ丼(予定)は、単なる「煮込みカツ」として、おかずに成り下がった。  煮込みカツって何なんだよぉ.....

「いまさらだけど、よく考えたら、ソースかつ丼にすればよかったじゃん」とよく考えずに思ってしまった私でした。

はじまりはじまり 

2005年09月14日(水) 22時31分
暇をもてあましてるわけでもないのに、毎日コツコツなんてタイプでもないのに、なんとなくおもしろそうだなって理由だけで、「まくまく日記」はじめます。
長く続くといいな・・・。
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makumaku-land
読者になる
Yapme!一覧
読者になる