いまさら富山遠征記その1 

September 09 [Thu], 2010, 9:25
今回は基本的に一人旅になりました。

試合日に新幹線と特急はくたかを乗り継いで富山入り。
富山入り後に直接ホテルへチェックインして荷物を軽くしてから直行バスへ乗り込みました。

スタジアム入りする前に大事なミッションが。「ますのすし・源」に寄る。いまハマってる携帯ゲームの「コロプラ」のスポンサーのお店。
一定の金額を買うとカードがもらえ、それがないと買えないゲーム上のお土産を入手する為に。(マニアックだ。)
お店は地図で見ると近そうな感じだったけど結構歩いた…。くじけそうなくらいに。試合前に大汗かいた。(笑)
ますのすしを試合前に食べてビール1杯飲んで臨戦体勢に入ったのは選手入場の頃でした。

試合の結果はご存知の通り。
シュート数通り劣勢な展開でした。同レベルの対戦でノックアウト方式の戦い。前半2点差で折り返しとなればこういう展開になるかと。ウチにカウンターって武器があれば大差で勝てる事だってある訳だし、その機会もありました。逆にあの守備で1点に抑えられたのはシュナイダーの頑張りがあったから。その部分を称えたいとは思います。
とは言え「勝てばOK!」の天皇杯です。ちなみにご存知の方も多いと思いますが、対カターレ富山公式戦初勝利となりました。
そして次の3回戦の対戦相手は川崎Fで日付は10月9日(土)の予定がナビスコ杯準決勝の2ndレグの日程の影響で13日(水)に変更とかって?

試合後は最終のシャトルバスで駅前に。その後はレトロな雰囲気の昭和なお店で盛り上がりました。
メニューには「食パンの耳揚げ」「クリームソーダサワー」「ボンカレー」とココに書ききれないくらいの珍しいメニューの数々。そしてそろが破格。
締めの「オッパイアイス」は最高だった。
バス組を見送りホテルへ戻り一日が終わりました。


つづく。

※写真はご存知ますのすし&モノホンの天皇杯優勝カップ

総移動距離約2000キロ(エピソード4) 

August 24 [Tue], 2010, 2:16
もう次の試合が終わったというのに前回の遠征記最終章です。

3日〜4日目はダァっと書きます。

3日目は寝れるだけ寝て、起きたら持ってる衣類を全て洗濯。(笑)
部屋着を着てノー●ンで!(爆)
洗濯物を回収して着替えて最上階で朝食をダッシュで食べて駅へ。
出発を待ってると乗り換えで乗り込んできた乗客の中に見慣れた顔を3名発見!
前日までの旅の友3名様でした。(笑)
岩国まで一緒に移動しました。
そっから先は一人旅。
大阪まで立つ事なく移動できました。

4日目はこの旅のメインイベント新喜劇2本立て。
まずは、なんばグランド花月へ。
ネタは博多華丸大吉や中田カウスボタンや桂三枝が観れました。
新喜劇は川端チーム。
島田珠代さんの壁への大激突や、島木譲二さんの「久しぶりぶりブロッコリー」や「早口言葉真空投げ」に大爆笑!

余韻も冷め遣らぬままタクシーで京橋花月へ移動。なんとか開演前ギリギリに到着。
京橋では新喜劇のみの公演。
辻本チームの公演は立ち見が出る程の大盛況でした。
生の金原早苗ちゃんは可愛かった♪
なんばの公演と違い、公演の後にカーテンコールがあって芝居の後にトークが楽しめるのが良かった。
ハプニングがあったり役者さんのセリフが飛んだりしてオモロかった。
テレビよりライブがやっぱりイイ!

興奮(?)冷めやらぬまま帰路に。
帰りも順調に立つ事なく川崎まで予定通りに到着。
最後の南武線で武蔵中原まで立ちでした。(笑)

まぁ3泊4日いろいろとありましたが、今回も楽しく旅をさせてもらいました。
ご一緒させてもらったみなさんありがとうございました。また一緒に旅をさせて下さい!

総移動距離約2000キロ(エピソード3) 

August 22 [Sun], 2010, 11:45
無料バスでスタジアムに到着すると新聞が配布されてました。
九州は日が長いから、18時キックオフじゃ、まだまだ暑い。前日から寝不足の体には堪えました…。
スタジアムの感想ですが、ゴール裏からはサッカーを観るには適していませんね。
近郊のJのスタジアムで言うとK's水戸が近いかな。
とりあえず試合前にかき氷を一杯。
ハーフタイムには、かき氷は売りきれてました。(笑)
試合は得点経過だけ見れば圧勝。まぁ良かった。
そして『勝ち花火』♪
スカパーで花火を眺める姿が抜かれてましたね。生着替えじゃなくてよかったよ。(笑)
とても気分がよかった。
ほろ苦い3年前の日本平での負け花火を思い出したり。懐かしい…。歴史を積み重ねてるね。

そんなこんなで疲労と勝って気分がよいという理由付けで、新山口まで新幹線でワープしちゃいました。(笑)
ホテルに着くなり、シャワー浴びて、食事してバタンキューでした。
この旅あと2日続きます。

という訳で、エピソード4へ。次で終わりです。(笑)

総移動距離約2000キロ(エピソード2) 

August 21 [Sat], 2010, 18:59
2日目の始まりは手洗いした洗濯物を乾燥機にかけるところから始まりました。(笑)
ホテルで朝食を食べて、更に西を目指します。

途中ハプニングがありながらも関門海峡を渡り小倉に予定時刻に無事に到着。
ここでスタジアムへ向かう組とそうでない組などに別れました。
僕は観光組へ。

観光組一行は門司港へ。
なかなか雰囲気のあるレトロな駅舎。駅舎だけでなく街並みもレトロな雰囲気でした。
門司港では名物の焼きカレーを食べました。
うまかった♪
次に行く時は卵が半熟だといいなぁ。
お土産を買って、次なる目的地へ。
あっ門司港で1000円でTシャツ買いました。(笑)

次の目的地は電車と無料バスを乗り継いで『若松競艇場』!
カッパなキャラクターがお出迎え。
結果は3回勝負して1勝でした。3000円置いてきました。(笑)
あっ、ここでもTシャツを1枚購入1500円なり♪

そしていよいよスタジアムへ。

明日は次の試合が迫ってますが、もう少々お付き合い下さいね。

という訳で、エピソード3へとつづく。




総移動距離約2000キロ(エピソード1) 

August 20 [Fri], 2010, 3:23
土曜日から北九州へ向けて4日間の18きっぷの旅へ出掛けてきました。
表題は総移動距離。

初日から波乱の幕開け。
東海道・山陽本線を制覇しようと東京駅からスタートを切ろうとするものの見事に寝坊。(笑)
南武線にルートを切り替え予定の列車に川崎から無事に乗車。
旅の友1人と無事に合流し網棚に荷物を乗せる。
横浜、茅ヶ崎、二宮から続々と旅の友と合流し計11人になり終点沼津に到着し乗り換え。
乗り換えた列車が走り出して、ある事に気付く。

あっ荷物ない!

網棚に置いた荷物をそっくり忘れました。(汗)
旅のリーダーがプロだったので素早い対応で無事に荷物のありかがわかり一安心。
しかし、4日間着替えのない身軽な旅へ。(笑)

大阪にて最後の旅の友が合流し総勢12名に。
差し入れの、たこ焼き、豚まん、アイスキャンディーはありがたかった。
旅の友が多かったおかげで、おばかな話をしながら家を出発してから約17時間で広島に到着。
広島について、すぐに、広島風お好み焼きを食べてホテルへチェックイン。
広島では、コンビニで酎ハイ、水、Tシャツ(白の無地)、パンツ(想像するな)、靴下、タオル(偶然水色)を購入。(笑)
マツダスタジアムを眺めカラオケにも行けずホテルへ戻り洗濯。(笑)

酎ハイ飲んでテレビを観てたらプレミアリーグが始まって前半見終わっちゃった。(笑)
テレビを付けっぱなしで寝てました。(笑)

という訳で『(笑)』という文字が異様に多かったのですが、笑うしかありません。何事もエンジョイ!(リーダーには大変お手数とご迷惑をかけましたが…。)

という訳で、エピソード2につづく。。。

残り2試合になりました。 

July 09 [Fri], 2010, 21:44
第2節までは全試合振り替えってましたが、さすがに1日4試合が4日続く3節は全ての試合を観てません。
観てない試合は大会終了後に観たいと思ってます。

さて、表題通り残りは3決と決勝のみになりました。
決勝はオランダとスペイン。どっちが勝っても新王者誕生!
僕はオランダが勝つと思ってますが、タコは何というかな?(笑)

そんな決勝を裁くのはイングランドのハワードウェブ主審です。ガッチリ体格のスキンヘッドって言うと分かる人も増えるはず。
そう、先日渋谷まで観に出掛けた映画「レフェリー」の中心人物。
改めてワールドカップ前に観といて良かったなぁって思いました。
違った側面からも楽しめるかなって思うとワクワクしますね。

そうそう。決勝の舞台に西村レフェリーが第4審判としてピッチに立つそうです。
4試合で主審を務めて、高評価を受けた証拠でしょう。前回大会で3決の主審を務めた上川氏に勝るとも劣らない快挙だと思います。

ところで西村レフェリーですが、フルーツポンチの村上に似てると思うのですが…。(笑)

冗談はさておき、残り2試合楽しみましょう!
そしてJリーグ再開に向けて鋭気を養いましょう!
横浜なみなさん!再開明けは柏ですよ。知ってるよな。(笑)

悔しいとか惜しかったとかより… 

July 01 [Thu], 2010, 3:11
「もったいねぇ」ってのが一番最初に思った事。

はい。日本代表の話です。

日本のようなサッカーにおける第二・第三勢力国において、今回のような対戦相手とROUND of 16を戦いベスト8を争うというチャンスは中々巡って来ない。
そう考えていたんだけど、結果的にPK方式での決着とはいえ「敗退」という結果を目の当たりにすると、そういう考えにたどり着いてしまいました。
こういう恵まれた組み合わせでワールドカップのベスト8を目指せるのはワールドカップが4年に一度と考えると50年に一度くらいの大チャンスだったのかなって。

「もったいねぇ」

思い出したのは2000年のシドニー五輪。
あの時もアメリカ相手にPK方式で敗退しメキシコ五輪以来のベスト4を逃しました。

今回のワールドカップがきっかけでサッカーを始める子供が増えるかも。
経済効果があった?
色々な良い側面もあったけど、次に巡ってくるチャンスを逃さない為にもJリーグから盛り上げていかなきゃいけないんじゃないかなと改めて思った。
長谷部の試合後のインタビューでのコメントはすごく良かったと思う。

次のワールドカップは始まっている。

そして次こそは、横浜FCから日本代表を!
夢はつきない。

フットサルとサムライブルーパーク 

June 27 [Sun], 2010, 18:28
今日は公休出勤日を休んで厚木でフットサルしてきました。久々にバカな話をしたり、"口ブブゼラ"(笑)を鳴らしたりしながら2つ勝ち楽しくできました。?
個人的には1ゴール。ブラジルvs北朝鮮のマイコンが決めた角度のないところからのゴールでした。?
今日の我々のゴールのほとんどが、そんな角度からだったりしました。思わぬワールドカップ効果。?
まっ僕らのシュートがマイコンのような威力があったかは、お察しの通り。あくまでも角度です。?

フットサルの後は代々木まで行ってサムライブルーパークを覗いてきました。?
お目当ては「日々野真理」さん??
ブログを覗いたらトークショーがあるという事だったので。?
少しお話ができて元気をもらいました。

これから帰って、結果のわかってしまったアメリカvsガーナを観て、大一番ドイツvsイングランドに備えます。?
明日と明後日もお休みですが、ワールドカップ浸けになりそうです。?

W杯第2節雑感 

June 24 [Thu], 2010, 10:45
ブブゼラの音色に耳がなれてきたみなさんこんにちは。(笑)
ようやく2節の試合が全て見終わりましたので1節に続いて…。

●A:南アフリカ×ウルグアイ
▼ウルグアイが2点目を取ると帰り始める地元の観客を見た時に、もうこの地でのワールドカップはないなと確信した。

●B:アルゼンチン×韓国
▼横浜FCにいたオ・ボムソクがスタメン出場。そしてスカパーゲストにはコチラも横浜FCにいたチェ・ソンヨン。前半追加タイムのイ・チョンヨンのゴールで面白くなったけど…。スーツの似合わない神の手監督が現役時代に反比例して手堅い采配。(笑)

●B:ギリシャ×ナイジェリア
▼「簡単に決められそうなシーンを30秒以内に立て続けに3つくらい観れましたよね。」という実況の一言に思わず吹き出してしまいました。ギリシャはW杯初ゴールで初勝利。

●A:フランス×メキシコ
▼メキシコ快勝。覇気のないフランスに前回ファイナリストの面影は全く見られず。勝ち点状況と最終戦のカードからウルグアイとメキシコの勝ち抜けは決定的か。

●D:ドイツ×セルビア
▼解説に横浜FC会長登場。なんとポドルスキのPK失敗を見事に予言する。(笑)ドイツの敗戦でグループDは大混戦に。しかしセルビアの選手はあんなハンドを簡単にするんだろ?

●C:スロベニア×アメリカ
▼ついに今大会最高のク●レフェリー見参!(笑)アメリカは2点損して痛恨のドロー。スロベニアは2点のリードを守れず最終戦イングランド戦を残してのコチラも痛恨のドロー。ドノバンの後半開始直後のゴールは2節のベストゴール。

●C:イングランド×アルジェリア
▼イングランドはGKにジェームズを起用。ファイナリスト予想したイングランドが内容のない試合を2試合続け、スロベニアとの最終戦にGL突破を懸ける事に。イングランドにはチャンスが残っているけど現状はフランスと同じ臭いがする。手薄なDFだがキャラガーが次節出場停止でピンチか?

●E:オランダ×日本
▼日本目線で見ると交代出場した選手へのミッションがイマイチ伝わらなかった。玉田には期待していたのだけど…。こういう凡戦をモノにするあたりオランダは、やはり間違いなく世界のトップクラスかと。

●D:ガーナ×オーストラリア
▼オーストラリアは数的不利を感じさせない攻撃でしたね。あの場面ですが、競技規則12条の退場となる違反4には「競技者が意図的に手でボールを扱って、相手チームの得点、あるいは決定的な得点機会を阻止する。」とされています。意図的ではないけど決定的な得点機会を阻止しているという訳で、あの場面のイタリアのロゼッティ主審のジャッジは正しいのかなと。オーストラリアにとっては不運。ガーナは勝てなかった事が痛手になるか?ガーナはドイツ戦に運命が懸かる事に。

●E:カメルーン×デンマーク
▼日本のライバルはデンマークに決定。カメルーンは先制するも逆転負け。デンマーク対策として参考になるシーンがたくさんあったかと。デンマーク戦のキーワードは「フォワチェック」と「長友vsロンメダール」かなと。

●F:スロバキア×パラグアイ
▼パラグアイが前半に先制し終了間際に勝負を決め2-0のスコア以上の完勝。ポゼッションは五分だったようだけど、終始ゲームをコントロールしていた印象。パラグアイは美人多いね♪

●F:イタリア×ニュージーランド
▼大黒がスタジオゲストで登場。登場はいいけど期限付き移籍終了って…。(汗)試合はシュート数23-3も、まさかの1-1ドローでイタリアもGL突破に黄信号点灯。

●G:ブラジル×コートジボワール
▼驚異の回復力ドログバがスタメン出場。期待の好カードもコートジボワールの悪質なラフプレーとレフェリーの曖昧な基準によるジャッジでブチ壊しに。カカの退場は明らかに誤審。エラーノの負傷が今後の気掛かりか。

●G:ポルトガル×北朝鮮
▼7点って…。欧州×アジアでこの大差は、日韓大会のドイツ×サウジアラビアを思い出す。しかしポルトガルは引き分け以上でGL突破を懸けてのGL突破を決めたブラジル戦が残っている。

●H:チリ×スイス
▼スイスの本大会無失点記録は558分でストップ。レフェリーの判定にバラつきがあった為に荒れた展開になってしまうもスペインを破ったスイスにチリが勝利し勝ち点を6に。

●H:スペイン×ホンジュラス
▼審判団は東アジアのセット。主審はもちろん日本の西村雄一。2点目を取ってからのスペインは「安全に」リスクを回避しながら勝ち点3を獲得。

いよいよ今夜(個人的には明朝)は日本代表の運命の一戦。楽しみですね。夜更かしの方も早起きの方も「寝落ち」にご注意を!

大黒退団 

June 22 [Tue], 2010, 18:57
残念です。

でも横浜FCは前に進むしかない。

いま思うところはそれだけ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makotare
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:4月13日
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる