レアもの 

2007年08月13日(月) 1時31分
生きていて、ごくたまーに心臓をワシ掴みにしてグリっとひっくり返されたような
感覚に陥るときがあります。

今年入ってすぐだったと記憶しています。
数年ぶりに来たのが、この人の作品です。
石田 徹也

勉強中 

2007年08月13日(月) 0時34分

勉強中のマコ。
フランス語は難しい・・・


土日と早起き 

2007年08月13日(月) 0時29分
こんばんは!M子(小)です。

明日は月曜日!
みなさんは、ゆっくりと土日を過ごせましたか?

私は月曜日からお仕事を頑張れるように、
土日はできるだけ自分のための時間を大切にしています。

とは言っても決して特別なことをしているわけではなく、
好きな本を読んだり、友達と会ったり、ショッピングしたり、
「趣味」をしたり、勉強したり・・・。

寝るのが大好きなので、ついついお昼まで寝てしまいがちな自分に
しつこい目覚まし攻撃をしかけて、なんとか起こすのです。

今週の土曜日は、この前本屋さんで出会ったスペイン人のPさんに

「もし、迷惑でなければまた東京を案内してください!」

と言われ、Why Not?ということでM子(小)ツアーを急遽企画。
実は昔、訪日旅行者関連の仕事をしていたのでその時の知識を活かし
「ゴールデンルート」と呼ばれる旅行者が喜ぶ場所を出来る限り連れて行ってあげました。


↑ついておいで!の図

ツアー中「なんだあれ!どうして?」と思ったことがあったら何でも聞いてね!
と言っていたため、質問攻めにあっていたのですが、その中でも答えに困ったのが・・・

『日本人が、「なんちゃって!」と言いながら両手を頭の上に持ってきて
微妙なガニ股になりながら、サルみたいな格好をするのは、どうして?
どういう意味があるの?』

という質問・・・。

確かにしますね・・・私たち日本人。
しかも、あれは自分を可愛くしようとしているのか、
相手をバカにした格好なのか・・・?
考えれば考えるほど、日本人が謎に包まれてしまいました。

皆さんなら、どう答えますか??

そして今日は仕事で知り合ったベルギー人のYさんに
グランドハイアット東京で朝食を一緒に食べよう!と誘われ
7:30に起床し、六本木へ。


日曜日の早起きは、起きるときは辛いですが
起きてしまえば得した気分になりますよね!

まさに、早起きは三文の得!

朝ごはんをモリモリ食べ、シッピングをして、映画を見て、
本屋さんに行って、英語とフランス語を勉強して、
お仕事に役に立ちそうな本を読んだり、掃除機をかけて、洗濯して、
ランニングして、ゆっくりお風呂につかって、こうやってブログを書いて・・・。

休みの日が充実すると、月曜日からのお仕事にも気合が入る単純な私。


明日は午後イチに約170ページの翻訳の納品があるので、午前中に最終チェックです。
2週間かけてたくさんの人にご協力いただきながら翻訳を進めてきたので、チェックミスがないよう頑張ります!

Mako Tour 

2007年08月11日(土) 18時27分
この前本屋で出会ったスペイン人のピーターに

「もし、迷惑でなければ東京を案内してください」

と言われ、Why Not?ということで昨日の夜に
渋谷に連れて行きました!

プリクラを撮ったり、居酒屋に連れて行ったり、
色々と案内をしてあげました!


明日は、ギリシャ人の友達とグランドハイアット東京で
朝ごはんを一緒に食べる約束が。

最近仕事で、英語を使うことが多いから
プライベートでも英語を使うのは勉強になって
嬉しい!




Traveler 

2007年08月10日(金) 18時25分
昨日お仕事の帰りに、赤坂の本屋さんに行きました。

3冊の読みたかった本を持ってレジに並んでいると
汗だくで涙目の外国人旅行者が

「このホテルに行きたいのですが、このホテル知ってますか?」

と人の7倍は方向音痴であることは間違いない私に聞いてきました。

話を聞けばスペイン出身の方で、博多から東京駅にさっきついて
ホテルがある赤坂駅までは来られたが、ホテル探しにかれこれ3時間も
迷っている、とのこと。

おぉ、まるでシンガポールの時の私ではないか。

私もたくさんの人に案内をしてもらって、助けられた。
ここで、そんな助けてくれた人たちに御礼をしなければ!
とホテルの目の前まで案内しました。

今は夏休みシーズンですから、外国人旅行者が本当に多いですよね。
統計によると毎月約65万人の訪日旅行者が来ているとのこと。

皆さんも迷って困っている方を見つけたら、「May I help you?」
と声を掛けてあげましょう。

探している道や建物の名前は日本語ですから、言葉が通じなくても案内できるはず!

せっかく日本に来てくれたのだから「日本は楽しかった!」
と言ってもらいたいじゃないですか。

そして、自分が海外旅行に行き困った状況に陥った時には
きっと『御礼』をされるはずです!

Stranger 

2007年08月09日(木) 18時17分
はじめまして、マコです。

みなさま、最近脳みそがシューシュー音を立て溶けてしまいそうなほど
暑い日が続いておりますが、体調管理は万全ですか?

暑いと疲れがたまりやすいので
水分をたくさんとって、夏休みもちゃんと取って、今年の夏もお互い頑張りましょうね。

そんな私は先月夏休みを頂き、シンガポールへ行ってきました。
初めての一人旅!ということで、少し緊張しながらも自由気儘に
シンガポールを満喫してきました。

そんな初めての一人旅は、5分で到着するところを1時間もかかってしまった
という過去を持っている私の方向音痴っぷりを知っている人からは、
本当に心配・反対されました。

確かに、シンガポールで毎日迷ってはたくさんの通行人に助けられましたが
「それも旅〜♪道はつながっているのさぁ〜♪」と少し冷や汗を掻きながらも
自分を励ましながら、迷子も楽しむことができました。

今回の旅ではショッピング・観光名所巡りなどはもちろんしたのですが、
印象深く残っていることが2つあります。

1つ目は、「Ballet Under the Stars」という
バレエを星の下で観る、というかなり有名な野外ダンスショー。


芝生の上でピクニックをしながら観るバレエは、気軽さと贅沢が絶妙な
バランスで交じり合った最高ひと時でした。

2つ目は、「Happy Ending」というお芝居です。
『滞在中にやっていて、劇団としてのクオリティも高く、そう遠くない劇場』という条件で
探してあったのがこれだけだったので、とりあえず内容は分からないけどチケットを購入。

当日劇場に向かうと、なにやら雰囲気がおかしい・・・。
1000名くらい収容できる劇場に集まってくるお客さんは、やたらと男性が多い。
女性は私を含め両手で数えられるくらいしかいない・・・。

多くの人たちが、タンクトップマッチョ(←タンクトップを着ているマッチョの意)
一つひとつの仕草がやたらと、しなやか。
男性同士でペアルック。

そうなんです。ゲイの方たちだったんです。
もちろん、お芝居の内容もゲイ。俳優もゲイ。

360°ゲイの方たちに囲まれながら、ゲイのお芝居を観覧。
かなり貴重な体験をさせて頂きました。

そしてお芝居のクオリティも高く、笑いあり・涙ありで
大満足でした。

インターバルでは、隣のゲイカップルに

「あんた、一人で来たの??クレイジーなことをするわねー!
もしかして、あんたの彼氏が実はゲイです!ってカミングアウトしてきて、
ショックだけど、彼を理解したい!と思って観に来たんじゃないの?!
(そういう内容のお芝居だった・・・)」

と勝手に私の恋愛と芝居をリンクさせ、「がんばって!」と「可哀想ね」が
交じり合った眼差しで私を見つめる彼と彼の恋人の彼。

私は、それを右から左へ受け流しました。

お芝居が終わり、「面白かったね!」と言い合いながら
成り行きでそのカップルとお茶をすることに。

二人が付き合うまでの道のりや、将来のことなど色々と話をしてくれました。
人間が人間に惹かれて、たまたまそれが同性だった・・・それだけのことです。
全然違和感はなく、自然の原理に身をゆだねての結果だったように感じました。

そんなこんなで私の初めての一人旅は終わりましたが、
旅行中ずっと風邪を引いていてため食欲がなく、ちゃんとしたご飯を
一回しか食べられなかったことが唯一の心残り。

ぜひ次回は、「食」も楽しみたい!と心に決めたM子(小)なのでした。

皆さんも良い夏休みを!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mako
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1983年3月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-アイスホッケー
    ・語学-英語・日本語・フランス語
    ・読書-1週間平均4冊読破
読者になる
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる