300 スリーハンドレット 

June 25 [Mon], 2007, 14:01
友達を半ば強引に誘って(笑)
300スリーハンドレット見て来ました。
普段この手の映画にはあまり行かないんですが…。
ファントムだったジェラルドさんが頑張ってるところを見たくてさ…

濃い〜よ〜

【東宝】マイフェアレディ 

June 14 [Thu], 2007, 15:16
マイフェアレディ鹿児島公演
急遽、行けなくなった方の代行として行って参りました。

地元公演なので音響とか見やすさはどうかな〜と心配気味でしたが、
たしか改装したらしく、だいぶ見やすくなっている気がしました。

生オケが素敵でした
やっぱり生っていいなぁ。今迄あの会場でコンサート含め色々なジャンルを見て来ましたが、一番いい音で聞けました。

【四季】壁抜け男京都公演 

June 11 [Mon], 2007, 8:41
壁抜け男京都公演 初日(6/5)6/6・6/7の3公演行って来ました。
行きすぎたけど、行き足りない。

携帯で撮ったらぶれてた…。すいません。

東京のファントム以来久々の観劇…その間ブログの方も止まってました
またぼちぼち観劇していくので投票おねがいします〜


イラスト等もありますので、続きをどうぞ
相変わらずあの方中心ですけど

【四季】オペラ座の怪人(前楽) 

March 23 [Fri], 2007, 21:17
3/20オペラ座の怪人東京公演の 前楽に行って来ました 。


千秋楽の抽選は外れたので前楽だけ…。
(四季サイトに楽のカテコの様子、大入り袋の様子が出ていて、またまた悔しがっています。前楽のカテコでは「ファントムのおうた」とか無かったよ〜〜〜!!やっぱり楽とは差がつけてあるのかい。。福岡の時は前楽も同じだったのに!!!もう、悔しい!!)
しかし、前楽に行けただけでも、幸運なんですよね。
文句言ってごめんなさい、感謝してます。


もうこの演目に関しては好きすぎて気持ち悪い感想なので
先に謝っときますね〜。濃いですよ〜〜〜;;

はじめての文学 

March 06 [Tue], 2007, 10:10
私は長時間にわたって本が読めません。
途中で飽きてしまう(つづきがどうでもよくなる)ので
読みかけの本だらけだし、
本屋で本を買うとしてもほとんどが雑誌です。
たぶん今迄の人生で読んだ本は100冊以下だと思います。

しかし、そんな私でも、どういうわけか
村上春樹の書くものは飽きずにつづきが気になって読み終えられます。
文体の持つ静寂のおかげか、
どんなに破壊的な場面でもある種の優しさを保っているからだという気もします。

はじめての文学 村上春樹
小説にも、いつも身につけていたい着心地の良いものもあれば
一刻も早く脱ぎ捨ててしまいたいような合わないものもあります。
もちろん、それはひとそれぞれです。

あら〜 

March 05 [Mon], 2007, 10:26
毎月恒例の編集作業時期になってきたので
またパソコンに向かう時間が長くなります。
しばらく見ないうちに「ブログランキング」ものすっごく順位下がってました〜。
(;´д`)
更新してないから、当たり前ですよねー。
今月は福岡、東京にて観劇予定なのでまたレポもアップできると思います

仕事中にラジオを聞いていますが、
地方局の番組…ローカルすぎてなんだか…。
午後の数時間、東京発の番組が始まると、内容、進行ともに差が凄い。
まぁ地方の情報なんて毎日目新しいものもないのはしょうがないのだが…
聞いててイラっとする〜
聞かなきゃいいんですが、聞いてます…。

【四季】ブラックコメディ 

February 16 [Fri], 2007, 23:42
2/10に福岡シティ劇場にて
劇団四季の「ブラックコメディ」見てきました。

石丸幹二さんのドアップポスターがかなりインパクト大。

感想はネタバレありですので「続きを読む」↓からどうぞ

バレンタインのギフト 

February 15 [Thu], 2007, 16:38
昨日はバレンタインでしたね〜
父に今年は「カファレルのきのこポット」をあげました。
(自分が空いた瓶が欲しかったからという…。)
去年から狙ってたんですよね〜


父は一瞬たじろいでました

大きなきのこの中に小さなきのこが。
かわいい〜味もなかなか。庶民的な甘みです。


ちょうどお世話になっているデザイン事務所に行く事になってしまい…。
手ぶらもなんなので包んでみました。中身はマフィンです。


相方には今迄毎年作っていたのですが、たまには「おいしい」チョコをあげてみようと思い、定番のゴディバとハンカチ靴下の紳士のたしなみセットにしてみた…。
喜んでたけどやっぱり手作りのほうが良かった、のかな?

人気ブログランキングに参加しています。
↓押して頂けるとうれしい。

【四季】王子とこじき 

February 08 [Thu], 2007, 20:54
劇団四季のファミリーミュージカル「王子とこじき」の地元公演、行って来ました。
感想書いてたら、気分が盛り上がってきて長くなった…。

「王子とこじき」
昔々のイギリス。王子のエドワードとこじきのトムは生まれた日も時間も同じ、おまけに容姿がそっくり。出会った二人が服装を取り替えるいたずらをしてみたら、周りの人達は二人が入れ替わったことに誰もきづきません。ほんの少しで元に戻るつもりが、立場が入れ替わったままに、エドワードはこじきと間違われて城から追い出されてしまいました。トムもどんなに「自分はこじきで、王子じゃない」と本当の事を大臣たち訴えても聞き入れてもらえません。そんな時、病気の国王が崩御。このままでは「こじきのトム」が新しい国王にさせられてしまいます。こじきになってしまった王子エドワードは無事にお城に戻れるのでしょうか。

というお話。



豪腕マイルスと王子とこじき (注 こんなシーンはありません・汗)
気に入ってくれたらポチっとな↓



街の喧嘩で悪党にからまれていたエドワードを助けてくれたのが、マイルス・ヘンドン。貧乏剣士ですが正義感が強く、エドワードを守ります。
このマイルスを演じるのが「やなぴー」
ワイルドで痛快な男を、かなり爽やかに演じてます!
笑顔がキラリ〜〜ンやなぴースマイル炸裂です。
衣装がちょうちんパンツなので、どうにも足に目がいってしまいます…。生足!?にしてはキレイだよなぁ(見てるところがおかしい)生足な訳はありませんでした。肌色タイツ履いてた。
マイルス、王子だと主張するこじきの格好のエドワードをちゃんと「陛下」と敬ってあげるのですが本当に王子だとは内心信じてなかった模様。それなのに体を張って守ってあげるなんて、なんでそんなにいい人なんだ〜〜〜。
子爵やら王子やら神様で拝見してましたが
豪快で腕っぷしが強くて男臭い浪人やなぴーも新鮮でした。
しかし、どこかに気品があるのがさすがっていうか…。


どろぼう一味の隠れ家で一夜を過ごしていた所、警察のガサ入れ(笑)に遭遇。逃げ遅れた二人は無実の「食い逃げ」の罪で捕まってしまいます。この食い逃げって設定がファミミュならではで微笑ましい。(あのやなぴーがエドワードを助けるために「私は食い逃げをしました」って嘘の自白をするのに、笑うところじゃないのに「食い逃げだって」とニヤニヤ;;怖)
エドワードをかばって鞭打ちされるマイルス。鞭の音がバシンッ!バシンッ!と鳴り響き、照明も不気味に赤くて、さらに打たれてる側のマイルスやなぴーが、ジーザス仕込みの打たれっぷりで「ウッ!」と苦しむもんだから、かなり迫力のあるシーン。大人が見ても怖いよ!!
やっと解放された二人。辱めから自分を守ってくれたマイルスに、エドワードは「伯爵の位」と「王の前で座ってもいい権利」を授けます。

戴冠式に乗り込もうとするエドワードに実はどうしても本物の王子だと信じられないことを打ち明けるマイルス。いつもなら信じてもらえないと怒るエドワードも「お前に信じられないと言われても腹が立たないよ。必ずお前の為にも王位に着く」。「あなたが本物の王様なら、私は本物の伯爵だ」とマイルス。二人の間に芽生えた友情が熱い…。熱いぜぇ。

その頃トムは戴冠式に連行され、こじきなのに王冠をかぶせられそうになっていました。真実を伝えようとしているのに「頭がちょっとおかしくなっている」とあしらわれるだけ。
そこに本物のエドワードが!!
(ここで一悶着ある)
そして我々が歌う出番が!!歌の力で解決〜〜と思いきや
今回は、そうは行きませんでした。
しかし我々の歌はエドワードとトムに力を与えた、はずだ…。
マイルスも警備を突破し、戴冠式に辿り着きました。
(ここで一悶着)
無事、王の証を探し出したエドワード、ついに皆に自分が王様であると証明しました。
王冠を授けられるエドワード(ここで我々は良かったねぇと思うわけです)王の前でひとりドカッと椅子に座る男が。
周りは「王の前でなんたること!!」と慌てますが、王の前で座る権利を得たマイルス。田舎侍がついに伯爵になった瞬間でした。よかったね〜やなぴー。

となぜかやなぴー主体の感想になってしまいました…。

子ども向け、と行かない人も多いと思いますが
大人にこそ「ファミミュ」はお勧め。
ストレートなメッセージに心なごむ演出。衣装やセットは原色でなく、色を複雑に織り交ぜてあり大人が見ても唸る美しさです。
キャストも若い人が多い中に、主役級の人がドンと入っていたりして侮れません。四季の作品の中では比較的安く見られるし。
客席で一生懸命声援を送る子どもを見るのも、微笑ましくて楽しいです。


人気ブログランキングに参加しています。
↓押して頂けるとうれしい。

名物 両棒餅 

February 03 [Sat], 2007, 23:14
ひさしぶりに「食べ物紀行」です
ちょっと気分転換に海の近くまで行って
両棒餅食べて来ました。

甘いタレがとろ〜〜り!たまらん!!
「りょうぼうもち」じゃありませんよ。「じゃんぼもち」と言います。
(なぜ「じゃんぼ」なのかは諸説あるようだ…。)
柔らかい餅に2本の棒が差してあり、炭火で焦げ目をつけて、
おそらく「白みそ、醤油、みりん、砂糖など」をミックスしたタレをからめて食べます。
口のなかで とろけます!
うわ〜〜。おいしい〜〜〜。そして なつかしい〜〜〜。

またロケーションが絶好!
眼下に広がるのは海と桜島の景色。桜島、でかいです。
いつも視界に入ってくるんですが、この場所だとさらに大きく見えます。
おみせはかなり庶民的な風情。
この時期は畳の部屋に何台かこたつが置いてあってしっぽりできます。
ばあちゃんちみたいです。
写真に写り込んでいる花柄の天板がなんともいえない^^

人気ブログランキングに参加しています。
↓押して頂けるとうれしい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マッキン
  • アイコン画像 誕生日:2月27日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
↓押して頂けるとうれしい。
ランキングに参加中です。
人気ブログランキング


↓こちらにも参加させて頂いています。
ぶろぐリングサイト向上コム
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像マッキン
» 【四季】オペラ座の怪人(前楽) (2007年09月22日)
アイコン画像U田
» 【四季】オペラ座の怪人(前楽) (2007年09月21日)
アイコン画像マッキン
» 園芸日記 (2007年01月15日)
アイコン画像マッキン
» 【四季】ウェブショップオープン (2007年01月15日)
アイコン画像深紅
» 園芸日記 (2007年01月13日)
アイコン画像深紅
» 【四季】ウェブショップオープン (2007年01月13日)
アイコン画像マッキン
» 【四季】ウェブショップオープン (2007年01月13日)
アイコン画像深紅
» 【四季】ウェブショップオープン (2007年01月11日)
アイコン画像マッキン
» 【四季】オペラ座の余韻 (2007年01月09日)
アイコン画像マッキン
» ふわふわー(*^_^*) (2007年01月09日)
Yapme!一覧
読者になる