巻き爪ブロックの爪を支える特殊バネ

October 14 [Sun], 2012, 14:37
巻き爪治療を自宅で行う今までの定番といえば
テーピングや、リフトシールなどがあげられます。

しかも、巻き爪の度合いが弱い人から強い人まで
誰でも使えるようなつくりなので、弱い人に合わせてあります。

万人向けっていうのは、かなり治療効果、期待薄です。

巻き爪ブロックは
巻き爪ケアに必要なものがフル装備されているキットです。

初めての巻き爪ケアだから心配、
という方も安心して使えるように詳しい説明書つき。

巻き爪ブロックに使用されているバネは
爪に長時間装着することを前提とした
安心の工業用バネを応用して作られたものです。



爪への負担が少ない、でもしっかりと補正できる引き力で
爪の両端を持ち上げる補正具です。

まずあなたの爪の形、大きさ、厚さ、硬さをチェックして
最適な巻き爪ブロックのパターンを決めてくださいね。

爪が指にくい込んで痛みがはしる、巻き爪
そのまま放置すると化膿して悪化することもあるので
早めの治療がおすすめです。

  ▽ 巻き爪ブロックはコチラをクリック ▽








巻き爪ブロックの爪を支える特殊バネ

巻き爪ブロックの矯正キットは

August 30 [Thu], 2012, 6:58
とっても痛い巻き爪、がまんしなくてもいいんですよ。
巻き爪ブロックできれいな爪になります。

テーピングを試して改善なしって方にも
選ばれている巻き爪ブロック

取り付けていても
普段の生活に不自由することがないのが
とってもうれしい♪

カバーがよくできているいるので
目立ちません。

巻き爪は放っておいても
治らないし、
痛いし
悪化してひどくなったりと
いいことなし。


はじめて巻き爪ブロックを試すって方は
SMLフルセットで、3600円が超おすすめです。

かたちのよい、キレイな爪になれば
サンダルだってばっちりですね。


巻き爪ブロック

販売サイトで最新情報をごらんいただけます。

  ▽
約8割のユーザーが装着後10分以内に違いを体感!

自分でできる本格的巻き爪矯正キット





巻き爪の原因っていろいろあるようですが、
とても多いのが、

爪の切り方が間違っている

って、知っていました?

爪の先端の、白い部分を残して切っているから
深爪じゃないって思っていましたが、、

実はそれだけじゃ、ダメなんです。

巻き爪にならないように、爪を切るには
爪の先端の白い部分が、指先にそっているように
切りそろえないといけない、っていうのが正解なんだそう。

なんだか、
爪の伸びすぎでは?って思ってしまいますよね。
どこかに引っかかって、爪がはがれたらって心配に。

でも、このように爪を切らないと
歩くときには爪に圧力がかかりますから

指よりも短い爪の両端が
肉にくい込んで、だんだん盛り上がってきて
巻き爪になってしまうのです。

爪は切りすぎてない、って思ってましたけれど、
親指が巻き爪になっていなかったものの、

よく見ると、私も足の中指が巻き爪でした。。

爪を正しく切ることがこんなに大切だったなんて・・

まずは巻き爪ブロックできれいにしてから
絶対に、巻き爪を作らない切り方をするぞって思いました。









巻き爪ブロックの矯正キットは

巻き爪ブロックの使いかた

August 29 [Wed], 2012, 15:57
巻き爪を
短期間できれいにしてしまうのが巻き爪ブロック

ややこしいこと一切なしだから
初心者でも安心です。

巻き爪の長さをはかったら

巻き爪ブロックのサイズ(S、M、L)の中から
チョイスします。

そして取り付けます。

爪の角にフックをつけたら、取付具をはずし
カバーを貼ります。これで終り!

つめを傷つけたりしない巻き爪ブロックは
ほんと重宝しますよ。


巻き爪ブロック
の詳しい説明は図入りで
こちらから確認いただけます。
  ▽






巻き爪ブロックの使いかた

P R