再発しない、繰り返さない巻き爪の治し方について

June 09 [Fri], 2017, 21:42
今まで巻き爪を自分で切って処理したけれど
もう面倒だし、見た目もよくないから
手術で完治してしまおうと思っていませんか?


風呂上がりや、リビングでくつろいでいる時
新聞を広げて足の親指の巻き爪を切ったり、
はいだりしていると、


妻や娘から汚いだの、キモいだの
非難の声が飛び、やりにくくなった経験は
ありませんか?


自分が巻き爪?陥入爪(かんにゅうそう)?
というものだと知ったのはつい最近で、


風呂上がりなど、いつも無意識に
新聞をひろげて爪切りとピンセットで
ささくれだった爪(?)の処理をしてきました。


妻が判定するには、自分の足の形は
ポリネシア型で別名スクエア型といって、
要するに幅広の長方形です。


それが原因か?靴選びが悪いのか?


考えてみればスポーツをガンガン始めた
高校生のときから足の親指の
爪にトラブルをかかえていました。


ですから、自分にとって爪の処理は
日課に近いものなんです。


ですが、娘や妻からのバッシングが
大きくなるのをきっかけに根本から
治療して巻き爪を治してしまおうと思ったのです。


確かに、爪ははがれて不潔そうにみえるし
見る人によっては、爪水虫が悪化していると
思われそうなんですよねぇ。


爪がほとんどない親指は、不自然だから
気持ち悪くもみえるというのは
残念ながら納得したのです。


そこで巻き爪の治療法や手術について
調べていくと、


お金と時間をかけて手術をしても、
再発するケースや完治していない人が
意外に多いことがわかりました。


さらには手術した結果、別のトラブルが
発生して生活に支障がでるケースも
多くあったんです。


■術後巻き爪が悪化することが多いフェノール法

巻き爪の手術で有名なのがフェノール法です。


フェノール法は食い込んでくる爪の両端を
単純に切開してフェノールという薬剤で
爪が生えてこなくするというもの。


結果的に爪の幅が狭まり、ヒフに巻き付く
爪はなくなったので一時的にトラブルは
解消します。


ですが数年後、薬剤で止められたはずの爪が
爪本体の横にトゲやツノのように
生えてきたり、


細くなった爪は丸まりやすくなって
以前よりいっそう強く巻いてくる
ケースが
多くあるのです。


そうなったらもう自力でどうこうではなく
いっそうのこと爪そのものを全部
とってしまいたくなりますよね。


まあ、それこそ娘からバッシングが
強くなりそうですが(・_・;)


ところが、それもやっぱり健康上の問題や
歩行に障害がでたりするので、
根本的な解決策ではないのです。


そこで、妻が探してきたのが
自宅でできる爪の矯正器です。


ネットで調べると巻き爪の治療で通院しても
再発や費用のわりになかなか治らずに
途中でやめてしまう人が多く、


病院自体も巻き爪の完治に
深く理解できていないんじゃないかと
思われるところが多いことがわかったのですが、


その中でも、巻き爪の矯正で定評のある
数少ない病院があって、そこでの施術を
自宅でできる器材なんです。


■はじめてお金をかけた巻き爪の治し方

方法はとても単純なのですが、
まず、ちょこちょこ剥がしていた親指の爪を
じっと耐えつつある程度まで生えるのを待ちます。


爪を適当な長さに伸ばす途中で、痛くて
生活に支障がでるよなら爪とヒフの間に
テーピングをするといいですよ



ようやく爪の両端に器具を引っ掛けられる
長さになったら、
器具で爪の両端を引っ掛けて、


あとは、器具のバネの力に委ねます。


■ポイントは爪をいかに軟化させるか!

自分がつかんだコツとしては、
分厚くなった爪をいかに柔らかい状態にして
効果を発揮させるかというところです。


自分は、爪水虫の治療法で使われる
ODT療法をヒントにしました。


まず、少し熱めの足湯で十分に爪を温めます。


清潔なタオルで水分をとったあと、
尿素配合のクリームを親指に塗り
ラップでぐるぐるに巻いて蒸らすのです。


尿素にはヒフの角質を軟化させたり、
保湿の効果があり、爪やまわりのヒフが
柔らかくなる役目を果たす
と思い使いました。


クリームは、以前うちの奥さんが
肌荒れで通院した時の残りですが、
市販品でも尿素配合のクリームは売っていますよ。


爪のカルシウムが柔らかくなるかは
確かではないですが、


爪水虫用の軟膏を浸透させるための
民間療法らしいので、取り入れてみたわけです。


器具をつけた状態で数日生活をして、
器具をつけていない時は、
爪とヒフの間にテーピングをして
戻らないような対策をしました。


繰り返しているうちに、爪が正常にのび、
何十年ぶりに(?!)風呂上がりの爪はがしの
ルーティンワークをしないで生活しています^^


本当のところは、
もうオヤジだから足の爪なんて
正直どうでもいいと思っていました。


ですが、娘と奥さんからのバッシングと、
今でも、大きなビールっ腹がじゃまで
足の爪が切りづらくなっているので、


この先、自分でケアできなくなると
どうなってしまうのか?


それこそ娘や奥さんにブーブー言われながら
切らせることにでもなったら最悪です。


なので、
ここできちんと完治させる必要があると
思ったわけです。


今では、爪に関しての手入れは必要なく、
家族からは苦情もでないし、
それどころか、中学生の娘によくやったと
褒められましたよ^^


巻き爪を改善させられたことで
前向きになれたような、はずみができて、


今度は気になっていたビールっ腹を
ひっこめるため、ウォーキングから運動を
始めることにしました^^


ウォーキングのシューズ選びも
もう巻き爪をくりかえさないよう、
自分の足に合った少々良いものを買って、
ただいま奮闘中です。


ちなみに、巻き爪解消に自分がつかったのは
この器具です。




病院へ行くのが面倒だったし、このほうが
安くすんだので自分にはむいていました。


数十年ぶりの正常な足爪を手に入れたことは
けっこう快適で、こんな手軽なら
早く対処しておけばよかったと思いました。