マキネマ(makinema)は管理者マキンコ+キネマの造語。コピーライター(のはしくれ)マキンコによる私的な邦画・洋画・アニメの映画レビューブログです。 新旧問わず、ノンジャンルで幅広くラインナップ。シネマ好きな方、気軽にふらっとどうぞ。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makinko-cinema
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月26日
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
仕事は「商業的な文章を書く人」。たまにWEBページつくったり。映画1日1本が目標ですが、書く方はボチボチで。
2007年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
« 犬に舐められる石橋蓮司−ゲルマニウムの夜− | Main | マシーナに惚れろ!−道− »
一夜を共にすると痛い目みるタイプ−ゆれる− / 2007年09月29日(土)
私の友人の801(ヤオイ)ちゃんは
V6の准たん(岡田准一)×イノッチが大好き。

でも突然の結婚報道。。。
准たんの失恋(妄想)を憂いながら、旬果搾りで一人晩餐。
「もう准たん、不倫しかないわ…」と、さらなる萌えを求める彼女。
801よ、永遠なれ。

今日の一本は「ゆれる」



マキネマ的評価:☆☆☆☆

お堅い女とお遊びすると、お遊びでは済まないもの。
真木よう子、可愛いけど重いぜ。
一夜を共にすると痛い目みるタイプを、しっかり演じてます。

んなことはさておき、なんとも日本映画の王道というか、
ストレートに踏襲している感じがしました。
良い意味で。

ただ、あまりにもわかりやすい、というか直接的なカットがあって
日本映画特有のナチュラルな質感を守ってるだけに、
要所×2に不自然(象徴的すぎ)なカットが挟み込まれてるのが逆に気になるんす。

でも大好きな香川照之の演技は絶品だし、オダギリージョーも雰囲気出てました。
ストーリー展開も良かったし、ラストもうまかった。
(ビデオテープのあたりは、かなりベタだけど・・・)
こういう映画監督さんがもっと増えてくれれば
日本映画は(興行収入ばっかじゃなく)もっと良くなるんでないかと。
個人的な意見ですが。

しかしキム兄は…どうやろうかwww
------------------------------
ゆれる
2006/シネカノン
原案、監督、脚本:西川美和
音楽:カリフラワーズ
企画:是枝裕和
スチール:日下将樹
撮影:高瀬比呂志
[出演]
オダギリジョー
香川照之
伊武雅刀
真木よう子
新井浩文
------------------------------

Posted at 02:25 / ヒューマン / この記事のURL
コメント(0)
この記事のURL
http://yaplog.jp/makinko-cinema/archive/51
コメントする
名前:
URL:
入力内容を保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
コメント

P R
Yapme!一覧
読者になる
   
Powered by yaplog!