ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-の評判はどうなの?

November 09 [Sun], 2014, 17:19
ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-


本当に特別に、ゲイブ・ハラミロが、世界で活躍するトップジュニアを指導しているシーンも公開していただけるようになりました。

もちろんモデルは現在、ゲイブ・ハラミロが指導する世界のトップジュニアです。

12歳以下の世界1位の選手
14歳以下の世界3位の選手など

ゲイブ・ハラミロが将来の世界トッププレイヤー候補としている宝のジュニア達です。

もしこの中に、幼き日のフェデラーやナダルのような存在がいれば・・

あなたは今のうちから、彼らが取り組んでいる、向こう5年後、10年後の世界のテニスも見ることができるのです。

モデルのトップジュニア達は、約3時間の撮影の中で、張り上げたばかりのポリエステルのガットを4人で、9本切りました。

ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

3時間で9本のラケット張りたてのガットを切る、それほどのパワーショットを今から学ぶのです。

誰よりも早くに、次世代のテニスをあなたは知り、彼らの課題を、そして彼らが「現代のテニスを倒すために取り組んでいる新しいテクニック」を学ぶことが出来るのです。

ぜひ、ゲイブのレッスンやモデルを務めてくれるトップジュニアをご覧いただき、世界トップレベルのテクニックを、普段の練習に取り入れて下さい。

やればやるほど成長する練習法というものが、どのような内容かを、あなたは、自分に起こる変化を通して実感できるでしょう。

そして、何よりもテニスファンとして、錦織選手や、アガシ、シャラポワが、どのような指導を受けていたのか、あなたも気になりませんか?

一流の選手が、どのような練習をしているかという、普通では知ることのできない秘密を、知りたくありませんか?

世界初となる今回のDVD教材には、再現性の高い、ゲイブのストローク上達法だけではなく、いつもなら外部に公開できない、レッスンシーンまでもが収録されています。


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

グリップの握り方を変えるだけで、プロのような相手を追い込む、ボールのバウンドを高く弾ませる方法があります。

これにより、ベースラインで、よりヘビーなボールをガンガン打てるようになります。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

トッププロは、グリップをどのように握っているのだろう?
今の自分のグリップは、正しいのだろうか?
グリップは、今よりも厚く(または薄く)するべきなのか?


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

わかりやすく言えば、構えの作り方です。このステップでは、反応を早め、初動をスムーズにする構えを知ることができます。

ちょっとしたコツで、あなたの1歩目は大きく早くなり、これまで反応できなかったボールにも、即座に対応できるようになります。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

一番速く動ける身体の状態とは、どのようなものなのか?
構えの形は、どうあるべきか?
身体の重心は、どこにあるべきか?
正しいパワーポジションとは何なのか?


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

このステップでは、打点までの細かいステップワークが学べます。ゲイブのアジャストメント・ステップを学べば、打点のバラつきが少なく、ストロークが安定します。

さらに、近すぎたり、遠すぎたりというミスが少なくなり、安定的にスピンがかけられます。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

「フットワークが悪い!」と言われるが、具体的に何が悪いのだろう?
「足を動かして!」と言われるが、どう動かせば良いのか?
プロの足の動きをもっと細かく教えて欲しい!


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

このステップでは、ボールとの距離感がピッタリとあうような、空間のコントロールが習得できます。

毎回、同じ打点に入れるようになる、ちょっとしたコツと、身体の使い方を学べます。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

近すぎたり、遠すぎたり、なぜ、距離感がバラバラになるのだろう?
毎回、正しい打点で打つために、距離感を正確に測る方法はないだろうか?
ストリングスの中心で、正確にボールを捕らえる方法を教えて欲しい!


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

筋力が少なくても、腰を効果的にひねることができれば、あなたのショットに、強力なパワーが宿ります。

横を向いて打つような旧式のテイクバックではなく、プロが行うような身体をひねり込みながら、パワーを蓄積していくボディーターンを身に付けて見ませんか?

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

パワーボールを打つためには、どうやって身体をひねれば良いの?
プロのように、テイクバックでしっかりとエネルギーを貯めるにはどうすれば?
肩と左手はどうやって動かせば良いのか?
最大限のエネルギーを蓄積する捻り方とは、どうあるべきなのか?


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

このステップでは、力の弱い人でも最大限のスイングスピードを出せるコツを紹介します。

もう大きすぎたり遅すぎたりと、テイクバックに悩むことはありません。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

「バックスイングが大きい!」と言われるが、具体的にどれくらい?目安を教えて欲しい…
バックスイングはいつ、どうやって開始するの?
パワーを出すために、大きくバックスイングをしているが、思ったほどの効果が得られない…
プロを見ていると、男子と女子のバックスングが違うけど、どういうこと?


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

このステップでは、プロが使うオープンスタンスと、その他2種類のスタンスが学べます。

これにより、あなたは、状況に応じ、適切な位置で適切なスタンスをとれるようになり、今までよりも、スムーズに動けるようになります。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

やっぱり、プロのようにオープンスタンスが良いのか?
踏み込むのは、どっちの足?
速いボールや高く弾むボール…、どのスタンスで対応すれば良いのか?
テイクバックとステップインは、同時に行うべきなのか?それとも…
いつ、スタンスをセットして良いのかがわからない…


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

このステップでは、ボールコントロールを定めるために、最も重要な動作が学べます。

わかりやすく言えば、「狙いを定める技術」です。

もし、あなたが以下の疑問をお持ちならば、このレッスンで即座に解決できます…

テイクバックからフォワードスイングに移行する際、どうやってラケットが移動すべきか?
スピンは下から上というけれど、具体的に、どう動けば良いのか?
スイング中の、腕や手首の形はどうあるべきか?


ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-

「錦織選手やアガシのようなストロークが使えるようになりたいけど…」
「本当に、私でもできるかどうか、不安だな…」

もし、このように思われたとしてもご安心ください。

今回のDVDは、喜んで「90日間返金保証」します。

90日間じっくりと取り組んだにもかかわらず、満足のいく効果が得られなかった場合は、商品代金を返金するというお約束をさせていただきます。

私たち制作スタッフは、莫大な制作費用をかけてこの作品を制作することを決意しました。

コーディネーターとの度重なる打ち合わせ、アメリカのエージェントとのやり取り信用のおけるカメラマン選び。現場のディレクターの能力。撮影クルーの選択。

日本で販売されているほとんどの海外DVDは海外で販売されているものを日本語で翻訳してある程度のものです。

しかし、今回のゲイブ・ハラミロの「Making Champions」は違います。

膨大な予算をかけて、日本の会社が、日本人のカメラマン、日本人のディレクター、日本人のデザイン、日本人の編集スタッフ、そしてゲイブ・ハラミロが最も信頼を寄せる日本人スタッフによって制作されたものです。

その撮影スタッフが今回の作品を作り上げた時に 「今までの苦労に見合う素晴らしい内容が出来た」

そう心から思える教材が出来ました。

構想、企画、構成、撮影、編集、修正、再撮影、再編集・・・・・・

1年近くという時間と、19名のスタッフによって、ようやく完成しました。

ゲイブ・ハラミロという非常に人間力がある魅力に誰もが虜になりました。

なんとしても、彼のマニュアルを最高の状態で世の中にリリースしたい。

その一心でスタッフは度重なる修正に取り組みました。

だからこそ、私たちは気持ちよく、今回の教材をご覧いただいて「参考にならなかった」と思われた方に対しては、

気持ちよく返金したい、という達成感でいます。

これは、当社がリリースするDVD教材と今回弊社を信用し、依頼いただいたゲイブ・ハラミロのコーチングへの絶対的な自信です。


>>更に詳しい内容はこちらをクリック































【Making Championsの関連サイト一覧】
ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-は本当に効果があるのか? ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド- ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』の評判は本当? ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 Vol.1 -フォアハンド- & Vol.2 -両手打ちバックハンド-でテニスを極めろ! ゲイブ・ハラミロの『Making Champions』 でテニスが上手くなる!

【その他テニス上達法】
新井流フルスイングテニス塾 〜確率&スピードを自在に操る回転系サービス〜 新井流フルスイングテニス塾 〜確率&スピードを自在に操る回転系サービス〜
P R

試合に強くなるテニス〜簡単に勝てるダブルス〜

試合に強くなるテニス〜簡単に勝てるダブルス〜

ダブルス戦術らくらくマスタープログラム

【テニス】ダブルス戦術らくらくマスタープログラム│ダブルスの試合で対戦相手をコントロールし、試合を支配する戦術『邪悪な配球』の秘訣を教えます!

テニス・ジュニア選手育成プログラム

テニス・ジュニア選手育成プログラム 【ミナミグリーンテニスクラブ代表 倉林愛一郎 監修】

ダブルスを勝ち続けるための絶対戦術

ダブルスを勝ち続けるための絶対戦術 フルセットコース

杉山貴子のダブルス必勝プログラム

テニス草大会女王 杉山貴子のダブルス必勝プログラム

ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術

加藤季温の『ダブルスの試合を有利に運ぶための展開術』 4枚組フルセット [NY0007]

新井流フルスイングテニス塾

新井流フルスイングテニス塾 〜確率&スピードを自在に操る回転系サービス〜【AT0008】

神谷流テニス最速上達法

神谷流テニス最速上達法

コアスイングテニス最短上達プログラム

コアスイングテニス最短上達プログラム

小浦武志のプロフェッショナルテニス理論

小浦武志の“プロフェッショナルテニス理論” 【KU0001】
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/makingchampion/index1_0.rdf
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30