ディズニーの試写室にて、一足早く 映画フランケンウィニー を観てきました♪

November 29 [Thu], 2012, 0:39


12月15日公開のウォルト・ディズニー映画、
フランケンウィニー
一足早く試写室で観てきました



科学の実験が大好きな少年ビクター
ある日、愛して愛してやまない愛犬のスパーキーを事故で亡くしてしまう
友達と呼べる相手はスパーキーしか居なかったのに。。。

そんな時、新しくやってきた科学の先生から、
死者を生き返らすことのできる電力を使った実験を教えてもらい、
愛犬スパーキーを生き返えらせることに成功
しかし、生き返ったのが家族にもおろか周りに知られたら、さあ大変
スパーキーを隠そうとするのだが色んな事件が起こって・・・

というお話

奇才ティム・バートン監督
という事から、
観る前は、意味が解らない内容だったらどうしよう・・・
と思っていたものの、
最後は観てスッキリ、
しかも感動でウルっといった素敵なアニメに仕上がっていました

ビクターとスパーキーの愛と友情の描き方が素晴らしく、
動物を飼っているにはたまらない映画です

12月15日から3Dにて全国で公開です

分かりやすくて心温まるストーリーなので、
是非、お子様連れで愉しんでください

エヴァンゲリオン 新劇場版:Q 

November 24 [Sat], 2012, 0:41


時代の波には速く乗らなきゃでしょ

ってなわけで、
初日はチケットがオンラインでも取れなかったので、
二日目にエヴァンゲリオン 新劇場版 Q を観てきました

更に話が進み、
破から14年経った設定

話が見えないようで少し見えたような、
このもどかしい感じがなんともエヴァらしい内容でした



都内大スクリーンで上映している新宿バルト9では、
ゆるしと君なるキャラも登場

ハグして握手して、君は本当に使徒なのか
パターンブルー な感じでした



そして、エヴァカフェも映画館の中に期間限定で出来ていました
初号機とパシャリ

機体はやっぱり初号機がイイよね〜

パイロットはアスカ7が一番のお気に入りだけど

は〜、
話はかなり進んだものの、
この先のエヴァは何時になるのだろう
そして、これに終わりはあるのだろうか

映画 人生の特等席 心がほっこりする映画です

November 16 [Fri], 2012, 23:39


クリント・イーストウッド主演
11月23日公開の映画
人生の特等席を一足早く観てきました



かつては業界をうならせた野球のスカウトマン

男手ひとつで6歳から一人娘を育ててきたものの、
実情は親戚の家へ預けたり寄宿学校へ通わすなど、
娘にとっては距離を置かれているとずっと感じていた

そんなひそかな確執があった親子が、
スカウトマンの目が老化で見えずらくなり、
その仕事をサポートすべく父のスカウトの旅に随行していくうちに
お互いの心を開いて過去の確執がほどかれていく・・・

といったストーリー

これだけ聞くと、
面白いの

と思うかもしれませんが、
ハリウッド映画ならではの逆転サヨナラホームラン的な
気持ちの良いエンディングが待っている作品

観た後は、
心がほっこりとします

互いの互いへの思いやりの温かさに、
観終わった後、ヨカッタネと感じる本作品

是非、子供を育て上げたけれども子供の気持ちがイマイチ分からない、
好き勝手にやっている親の気持ちがわからない、
そんな方々見てもらいたい作品です

ニューカレドニア メトル島の水上コテージと巨大伊勢海老♪

November 14 [Wed], 2012, 19:37


ニューカレドニア、
後半は首都ヌメアから水上バスで30分ほど行った
小さな島、メトル島エスカペードホテル
水上コテージに宿泊



お部屋からそのまま海へも入れます

さて妊婦の私は、そんな水上コテージで、、、



またしてもマタニティビキニ

むしろ、隣からも見えないテラスなので
全裸でもいい位なプライベート空間
(て、やらなかったけどもネ(^_^;))



このメトル島は一周15分程度で回れるくらいの小さな島



なので、食事はホテルで三食食べることになるのですが、、、、



カエルに鹿肉、



さらにはカンガルー

すごいね、フランス料理って

もちろんウサギやカモなんかも出てきましたよ

日本以上にありとあらゆる動物のお肉を食べるんですね

結果、牛肉や鶏肉がやっぱり柔らかさやジューシーさでは
遥かに美味しいという事がわかりました



そして、メトル島は浅瀬に囲まれているので
海に入るとお魚いっぱいのサンゴ礁が広がっています



そんなわけで、マタニティ・シュノーケリング

沢山の熱帯魚たちと戯れてきました

あ〜、南の海を満喫
もうこれで子育て前にしておかないといけない事をし尽くした感じです



そして、ニューカレドニア最後の夜は、首都ヌメアにて観光
これは、大航海時代にニューカレドニアに上陸したフランス人によって
造られた街のシンボルにもなっている古いチャペル



街の中心・ココティエ広場ではタヒチアン的なショーが行われていました
沢山の観光客、というより地元の人たちで賑わっていました



そして最後の夜はアンスヴァタのホテルの近くにある
地元の人で予約いっぱいのミレッティ・ガスコン



顔よりも大きな伊勢海老を食しました

超ウルトラMAX美味しかったです〜〜〜

日本だとこれだけの伊勢海老食べたら幾らするんだろう
そっちが気になってしまいますが、
夫婦で伊勢海老含めたフルコースを食べて二人で1万円程度

あ〜、
浅草にもこんな店があったらいいのにな



思う存分、泳ぎ、食べ、遊んだニューカレドニア
最高の6泊7日でした

また子供が大きくなったら、
この大自然と美味しい食事とを体験させてあげに行きたいです


新婚旅行で世界遺産の海へ。ニューカレドニア・イル・デ・パン編

November 02 [Fri], 2012, 19:06


行ってきました〜
南半球、世界遺産の海を有する天国に一番近い楽園、
ニューカレドニア

まずは二泊、首都ヌメアのある本島のホテル
ホテルの部屋からは本当一のバケイションビーチを誇る
アンスヴァタのビーチが望めます



ニューカレドニアはオーストラリアの丁度真東に位置する島々
南半球なので、ちょうど今は初夏といったところでした。
泳ぐにはちょっと肌寒いかな、といったところです。



でも、せっかくの世界遺産の海
しっかり泳いできました



さて、着いた初日は機内泊、ということもあり二人ともかなりお疲れモード
アンスヴァタのビーチお散歩して、
そして昼寝をして終了



フランス領という事もあり、
ビーチ沿いにあるカフェもなんだかヨーロッパの香りがします

腹ごなしをした後での初日のミッション

ど〜しても世界遺産の海があるイル・デ・パン島ウベア島へ行きたかった私達。
しかし、旅行を予約した時からある問題が。。。

それは、私が妊娠しているという事

本島から離島への飛行機は数がもともと少ないので満席

ならば高速フェリーで、
と思っていたものの、
旅行を予約してキャンセルが効かなくなった状態で、
妊婦さんは高速フェリーを使うツアーは離島で危険が伴うため乗船はお断りしております

なぬ〜〜〜〜

ならば、
現地のツアーに妊娠を隠して潜り込むしかない・・・

てなわけで、



片言の英語しか通じないフランス人経営のツアー会社で
お腹の目立たない恰好でツアーを申し込み、
お腹の目立たない恰好で高速船にこっそり乗り込み、
世界遺産のサンゴ礁を有するイル・デ・パン島へ行ってきました〜〜〜〜



現地に着いたらこっちのものさ〜

マタニティビキニで遊びまくり〜〜〜
ブル〜の海だよ〜〜〜〜〜

そして、イルデパン島の秘境、
ピッシング・ナチュレへも行ってきました



イルデパンの港より車で30分程行った所にあるとある湾

この河を15分程歩き、渡ります

ツアーガイドさんが居なければ絶対に行けないような、
というか普通なら、
渡れるとはいってもこの深さの河を15分も歩いて渡ろうとは思いません

更に獣道を歩くこと10分

文明が発達していない土地が苦手なうちの旦那さん
旦那 「こんな河渡るの無理、これ無理
私 「置いてくよっ 小学生の参加者でもついてってんだから

と若干喧嘩しつつ河を渡り獣道を歩くこと30分



なんていう事でしょう〜〜〜

見たこともないような透き通る天然の海のプールが



海の透明度は限りなくクリスタルクリア〜

お魚が通っていくのも透き通る水の中美しく見えます

あんなに嫌がっていた旦那さんも、
綺麗な海に着いたころには、
すっかり癒され来てよかったと申しておりました



行ってよかった、
イル・デ・パン島

次回は、メトル島の水上コテージの写真を載せますね〜






Profile


フリーアナウンサー中谷眞喜子の
仕事&プライベートブログ

名前:中谷眞喜子
性別:女性
誕生日:3月1日
血液型:O型
好きな食べ物:レバ刺し

↓↓ホームページへJUMP↓↓
MakiMakiNetCafe
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる