CASSINAのカフェに潜入

March 29 [Thu], 2007, 22:14

天気もよく気分も良かった今日は、おっされ〜なカフェにてランチ
なんとあの高級家具で有名なCASSINAが、カフェをオープン。
カッシーナの高級ソファーに座りながら、
カッシーナで売られてる高級食器で、食事なんて素敵じゃな〜い♪
お家じゃないから
「あ、一客30万のソファにソースたらさないようにしなくちゃ・・・」
とかいう余計な心配はご無用なワケです。

そんでもって、場所は渋谷、明治通り沿いのこれもおっされ〜な
複合ビルcocotiに入ってます。
高級家具と食器、まさにモデルルームで食事をしてる感覚を楽しめるわけですが、
値段は至って普通。
ランチセット・ドリンクつき1000円とか。

はあ、たまにはこういうのいいね〜。

このcocotiにはそのほかにも空中庭園のあるカフェやレストランも他に入っているらしいので、そのうち潜入レポしま〜す。

恋に落ちる映画

March 28 [Wed], 2007, 22:29
「ホリディ」



あああ、
久々に胸がきゅんとくる、うずうず、しくしく、疼く映画を見ました。
そして、
ジュード・ロウに恋してしまった・・・
この映画を見て、ジュード・ロウに恋しない女性は、
心理カウンセラー受けたほうがいい、もしかしたら貴方は異性に興味がない身体かもしれない・・・
と、言い切れるくらいこの映画のジュード・ロウは最高で素敵、カッコイイ!!!

まだ公開されたばかりの映画なので、
どんな内容か細かくは言えませんが、
LA在住のキャメロン・ディアスとUK在住のケイト・ウィンスレットが、
ネットの貸家サイトでひょんなことから出会い
家をクリスマス休暇の間交換するという話。

まあ、ありえない内容でありえない展開が続くのですが、
映画の中に出てくる台詞が所々女心をくすぐるんです。
「僕にとって君は奇跡なんだよ」とか、
「心の中にそんな引き出しあったっけ?っていうところが急に疼くような恋愛をした」とか、
女性の脚本家で女性の監督だよね!?っていうくらい
女性の憧れの出会いと休暇を描いた作品です。

そんな中に、「アルフィー」で見せたジュード・ロウとは180度異なる
ハンサムなのに超いい人でいい奴の儒ジュードが登場。
彼に恋に落ちないわけないでしょ。
ジュードが叶わぬ恋なら、
思わず隣に座ってた見ず知らずのくたびれ気味のサラリーマンを
好きになってみようかと可笑しな妄想抱くくらい、
そんな恋がしたくなるお話です。

ああ、是非みてください!
ちなみに私はチョイほろり、きちゃいました。
いい映画ですよ〜
恋人同士で行ったら最高だろうな。
★5つ!!!

勝手に、制服ランキング

March 27 [Tue], 2007, 16:17

世の中、男も女も制服のある職業に弱い(らしい)
確かに制服着てるとピシッとして見えるよね〜
ビジネスマンのスーツ姿にドキッとしてたのに、私服になって、
アレレ?とかよくあるパターンですよね〜

ってなわけで、私の中での制服ランキングを勝手に決めてみました〜。

1位 防衛大学の学生さんの白い夏服の制服
2位 パイロット
3位 白衣

いかがでしょ?
横浜近辺でちらほら見かける防衛大学の学生さんのユニフォームは、
夏服じゃなくても、すごいイイっす!
でも今回はあえて白を貴重とした軍服の夏服をランクインさせていただきました。
みんな短髪だし、鍛えられてるし、
すごい精悍に見えます♪

2位のパイロットの制服は、航空会社によってまちまち、と思いがちなんですが、
スチュワーデスの衣装は色々でもパイロットの制服は結構皆どこも同じ。
紺を貴重とした制服に、だいたい袖口に金の刺繍が施されてて、
それで偉そうな感じが増してて、そこがGOODです。

3位は、迷いました。
しわしわで少し汚れがあるような白衣を着て研究に没頭している、、、
そんな感じがすごく好きなのですが、
が、一方、私は営団地下鉄の一代昔の制服が好きだったんです。
モスグリーンの制服で、帽子も普通の形とちょっと違って、
なんとなく営団地下鉄よりディズニーランドの機関車の車掌がかぶってそうな、
そんなレトロ感漂う制服が好きでした。
今は見かけないので、ぱっと見でどこの会社のユニフォームか見分けが付かない感じが残念です。

てなわけで、勝手にランキングさせていただきました〜!
皆様はいかがですうか?

流転の海

March 24 [Sat], 2007, 22:03

宮本 輝 4部作の1冊目
「流転の海」 を読んだ。
凄くイイ作品でした。

戦争を生き抜き、日本の経済の初め礎の頃の話。
義理と情で商売をする、
そんな昔の日本が描かれています。

最近はルーマニアのドラキュラ発祥の城を外国人が高値で買う・・・なんて話もあるくらい資本主義まみれになってしまった現代において、
情がなくては何が残る、といった主人公の生き様が気持ちいい作品です。
こういう気持ちを忘れたくないな、とおもったり、
どうしたらこの主人公のように潔く生きられるか・・・永遠の課題です。

現代にはこういう男の人減ってしまったものな〜。
私はこういうう昭和な男が大好きです♪
ジャニーズよりも石原軍団、でしょ!

綺麗の源

March 24 [Sat], 2007, 21:36
さてさて、
今日は私の綺麗の源ってか、
元気の源を紹介します。
髪型がきまってたり肌の調子がいいと一日元気になりますよね。

まずはこれ、
クリエイティブ・センセーションのボディクリーム

私は常に持ち歩いてハンドクリーム替わりにつかうのですが、
香りがすごくいいんです。
香水代わりになるくらい匂いは強いのですが、
ふわっと纏うと、やわらかい果実の香りがずっと残ります。
たまに化粧下地にも使いますし、
風呂上りに全身にも使います♪
つけ心地サラサラです。

そしてもうひとつはこちら。

これは、本当に凄い万能ヘアケアグッズ。
ヴェルダの洗い流さないトリートメントヘアオイルです。
いやあ、凄い髪に艶と素晴らしい手触りを与えてくれます。
サラサラだけど程よくしっとりとなります。
手串の通りのよさは驚きです。

どちらもソニープラザなんかで簡単に手に入ります。

あと、やはり綺麗の源といえば、
ノンタでしょうか・・・。
癒されて心が静まる・・・これが一番の元気の源です♪

ドリームガールズ

March 23 [Fri], 2007, 20:43


アカデミー賞で菊池凛子を破ったのはどこのどいつだ!?
とおもって「ドリームガールズ」を観に行きました。

確かに、アカデミー賞助演女優賞を採り、
全米大注目のアメリカンアイドル優勝者さながらの
歌の迫力はすごかった。。。
ジェニファー・ハドソン(写真向かって左)、
外見重視のアメリカ人がこのぽっちゃりを通り過ぎた未整形手術のジェニファーを
アメリカのアイドルとして認めたんだから、
それを思うとすごいよね。

あれ?ビヨンセって意外に歌うまくなくね?って
うっかり思ってしまったほど。

だけど、だけどね、
歌は凄くても演技は大根なの。
大根って、腕の太さじゃないよ、
腕も確かに大根を勝る感じだったけど、演技のことです。
大根なのに、演技が認められてアカデミー助演女優賞???
これで賞が取れるなら、同じ大根だったビヨンセにも
綺麗ってだけで主演女優賞あげちゃってよYO!
みたいな感じでした。。。

まだ「バベル」は見ていないからなんとも言えないのですが、
本当に解り易い話と展開、
唯一見所があるといえば歌のみ。

ミュージカル映画とおもって、
「CHICAGO」や「ムーラン・ルージュ」のように
驚きや感動を期待しちゃいけませんよ。
あくまで、歌手が初めて演技しました!そういうつもりで見れば
なんとか楽しめます。

あそこまで歌が歌えたら気持ちいいだろうな〜。
残念ながら私は歌が下手。
下手なくせに人の批判すなっ!
失礼致しました〜〜〜〜っ

国立新美術館

March 20 [Tue], 2007, 0:25


行ってきました、新し物試し、ってことで、
六本木に出来た「国立新美術館」

今、あらゆる意味で有名な黒川紀章氏デザインの美術館。
中はおっされ〜で、
海外の有名な現代アートをモチーフにした美術館に似たたたずまいでした。
ロンドンのTATE GALLERYとかBOSTON MUSEUMとか、
近いかな。

そこで、今回は友達が凄くイイ!って言ってたので、
ランチをしにいったのですが、
わざと昼食時間帯をずらして行ったにもかかわらず、
なんと待ち時間「一時間」!!!

もちろんディスニーランドでも有名ラーメン屋でも並べない人間ですから、
あああ〜〜〜〜
ときっぱり諦め帰ってきました。

何もしないで何も見ずに帰ってきたよ・・・(汗)

でも、あのお洒落で現代建築の代表であるクアラルンプール空港を
デザインした黒川氏ならではのお洒落な美術館でした。
今度は巷のほとぼりが冷めた頃に行こうかと思います。

島清恋愛文学賞

March 18 [Sun], 2007, 22:14
最近、本選びの時に注目しているものがある。
それは、
「島清恋愛文学賞」

先月読んだ「海猫」は、この第10回受賞作品で、
恋愛といってもファンタジーで甘い話ではなく、
優しさの中に厳しさと辛さと苦味を味わう、
それが恋愛です、って感じのものでした。
愛とはいっても一言では語りつくせない大人の恋を題材にしたものが多いのが特徴です。

今回読んだ「桜雨」はその中でも本当に秀逸な一作でした。
一つの日本画で交差する過去と現在、男と女の複雑な関係性、
女と女の紅蓮の炎のような嫉妬と同士愛、
戦争というものの中でこれらが交錯していく様は、
見事です。
まさにその時代と今とを股にかけて両方見てきたかのような描写も素晴らしいです。

読んでいて胸を締め付けられるような、切なさと感動を覚えた、
本当に本当に最後はすごい結末で、
えっ!?と思わせるサスペンス作品のような展開の面白さもあり、
ほんっと〜に面白かったです。

特に私は、主人公の彩子のように、
強く見えて、心は繊細で弱く、
でも常に強がる、そんな所があるので、
すごく気持ちを重ねて読むことが出来ました。

まだこの島清恋愛文学賞は始まって10年ほどなので
沢山の作品が賞を取っているわけではないんです。
しかし、今まで読んだ作品は本当にどれも秀逸だったので、
次も島清恋愛文学賞受賞作品を読んで見ようと思っています。
芥川賞受賞作とか、かなりハズレが多かったような気がする・・・
「蹴りたい背中」とか、私が本を蹴りたくなってしまった。。。
1100円返せ〜、みたいな(^^;)

この、切なさと愛おしさを感じる本を沢山排出している島清恋愛文学賞受賞作、
皆さんも是非チェックしてみてください♪

へこむ

March 17 [Sat], 2007, 20:14


今日は、久しぶりにすっごいヘコんだ。。。

お仕事で日帰りで「木更津」
片道ドアtoドアで3時間
混んでる電車に大荷物で移動
木更津の気候は小雨+暴風(港町だからかもしれないけっど)
で、気温3度

3度しかないのに久しぶりの外現場。

20代そこそこ駆け出しの頃、
外イベントのMC、真夏や真冬も下積みだと思って頑張ってやった
1泊4日の旅行番組ロケ(ロケ車中泊2泊)も頑張って耐えた
またその頃に振り出しに戻されたみたいで、
今まで頑張って結構いい仕事できるようになってきたはずなに
とヘコんでしまった。。。

仕事先の女性に絡まれ、
いろんなことが一斉に覆いかぶさってきて、
自分の忍耐の限界を超え、
急に疲労を覚える。

名古屋に行くより木更津のほうが遠い気がするのは
私だけだろうか?

「世界ふしぎ発見!」の1000回記念特番がきになるけれど、
明日も朝が早いのでとっとと寝ます・・・。

元気がないので、明日はモデルのサトミンに目の保養と元気をもらおっと・・・。

行き遅れの妄想

March 17 [Sat], 2007, 0:32

雛飾り、
こんな立派な7段飾りって今は珍しいですよね。
私のお家はこういう立派なものを祖父が買ってくれたので、
毎年早くから飾って結構長く飾ってたな〜。
綺麗だったし。。。

そのせいか、私の行き遅れの原因は?
そう思いたい今日この頃。

友達のプロポーズ話と結婚指輪をみせてもらった。
幸せオーラが出てて、なんだかこちらも幸せを貰った気がする。
プロポーズとか、そんな瞬間ってどんなんなんだろ?

言うほうも言われるほうもどきどきするよね〜、きっと。
女性は言われた瞬間に驚かせて感動して泣きたい、らしい。
しかし、実際は女性のほうが
「あ、くるなくるなっ」
て、瞬間がわかって、
わざと彼に言えるタイミングを作ってあげたり、
妙な沈黙を与えてあげたりする、
らしい。

で、男性は、「確実に結婚できる!」って女性にしかプロポーズしない。
しかも、最近は婚約指輪とか、
「給料3か月分で〜す、ド〜ン」みたいな感じで渡さない、らしい。
プロポーズをOKしてもらってから一緒に買いに行くらしい。

なんだか男性のがこういう時は現実的だよね。

一か八かの博打に指輪はかわないのか〜。
なんだか残念な気が。
「フレンズ」のモニカへのチャンドラーのプロポーズとか、
私的には最高によかったんだがな〜。

女としては急に指輪出して
「結婚してください!」(毎日味噌汁作って下さい!とかでもいいケドさ。)
とかやられない限り、
「きゃ=、びっくり!うれし〜!!!号泣ーーーー!」
ってシーンて来ないんじゃないか、
とかおもってしまった・・・。

と、妄想してるだけでお腹いっぱいになりました。

というわけで、空想はほどほどに、
楽しい楽しい独身貴族はまだまだ続けて行きたいと思ってま〜す♪
Profile


フリーアナウンサー中谷眞喜子の
仕事&プライベートブログ

名前:中谷眞喜子
性別:女性
誕生日:3月1日
血液型:O型
好きな食べ物:レバ刺し

↓↓ホームページへJUMP↓↓
MakiMakiNetCafe
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる