CHICAGO !

February 24 [Sat], 2007, 1:24

ついに観て来ました!
只今日生劇場にて公演中、
NYからやってきた本場ブロードウェイミュージカル「CHICAGO(シカゴ)」 !!!

感動的、パワフル、セクシー。
最っ高のショーでした。

レニー・セルヴィガーとキャサリーン・ゼタ・ジョーンズ主演の映画のイメージが大変強かったのですが、実際のミュージカルは出演者全員が黒の下着のようなセクシーコスチュームで登場。
様々なシーンを舞台美術で見せるのではなく、
演出で裁判のシーンや心の葛藤を表現。
本当によく出来ている作りこまれた舞台だと思いました。

しかも、本当に選ばれた人たちが魅せる踊りと歌と演技とで、
始めから独特な「CHICAGO」の世界に引き込まれてしまいます。
本当に良かったから、NYで本場のミュージカルを見て渡り歩くツアーをしたい!と
思ってしまっています。

は〜、すごかった〜。
やっぱり本場から来た人たちは違うなあ。。。
彼らの公演は3月頭までですので、是非是非行ってみて下さい!
行かないと後悔しますよ〜(><)

お茶漬けブーム

February 21 [Wed], 2007, 23:13
最近巷では密かにお茶漬けがブームになっているのを皆さんご存知だろうか?

かつては独りで入れてカウンター席で気軽に夕飯が食べられる場所なんてのは、
吉野家やラーメン屋などしかなかったのですが、
最近では大戸屋系の女性でも入れる綺麗目定食屋が増えてきました。
そんな定食屋時代も終わり、
メニューが細分化してきたのである。
たとえば、スープがメインの「SOUP STOCK」や、ラーメン以外のお手軽麺類として「はなまるうどん」なんかがありますよね。

そこで、最近増えてきたのが「お茶漬け」専門店。
銀座コリドー街にお茶漬け屋を見つけて一時期はまってたのですが、
最近の行きつけは渋谷の地下街FOODSHOWにあるお茶漬け屋「えん」。
様々な土地のお茶漬けが楽しめます。

ちなみに今夜はお茶漬けではないのですが、
宮崎の「冷汁」を食してきました。

野菜や豆腐のお鉢に、ヘルシーな具材の「冷汁」。
カウンターはさっくり食事を済ませたい老若男女でいつも満席です。

定食屋より出てくるのも早いし、すごくいいですよ〜。
スープもバリエーションあるから飽きませんしね。
NYやPARIS辺りにこんな店を出したらあたるだろうな〜、とぼんやり思ってみました。

ほんの700円前後で食事が出来るのでおすすめですよん♪

ノンタが家出

February 20 [Tue], 2007, 12:24
ついにやらかした、
ノンタが家出。
しかも、昨夜ふらっと窓から逃げ出したのは覚えていたのだが、
私も帰ってくるのを忘れて寝てしまい朝になって大慌て。。。。

そんでもってノンタの首輪につけていたネームタグが
一週間前から外れていて、
新しいのを買ってやらねば。。。と思っていたところ。
あああ、どうしよ〜

焦っても仕様がないのでとにかく外にむけて
「ノンタ、ノンタあ〜〜〜〜!」
叫び続けること一時間。
遠くから
「みゃああああああああああああああああああああああああああ」

かすかに返事が聞こえるではないですか!
呼べば呼ぶほど泣き声が近くに。
探すとマンションの1階の隣壁とのあいだで
白い毛を真っ黒にさせて、私を見上げて必死に叫んでました。

写真だとわかりにくいですが、白い毛がすっかりくろ〜くなってます。
とにかく見つけてほっとしてます。

本人もほっとして、ごろんごろんとくつろぎまくってます。
はああ、心配したあ。

海鮮坦坦麺

February 19 [Mon], 2007, 21:36

またまた環七の「穣」です。

今回は新しく登場した「海鮮坦々つけ麺」いってみました。
いやあ、旨い!
本当に旨い。

鯛とまぐろで出汁をとっているから、食べてるときはかなりこってりなんだけど、後味はさっぱりなんですね。だから何度も来ては食べたくなる・・・。
そんでもって普通のラーメン屋と違い、カウンターに置かれているスパイスが違う。
大根おろしとかつおぶしの粉です。
何も入れなくても充分美味しいので一度も試してませんが、旨味が増すんだろうな。
ラーメンというより、ペシュカトーレや石狩鍋とか、それに似た味ですね。

てなわけで、今日も「屋台屋」「世田谷らーめん」行けず終いでした・・・。

オーラをみてもらう

February 17 [Sat], 2007, 1:22

友達のナレーターさん宅にてオーラを見てもらいました♪
江原さんみたいな、
「前世が置屋の芸者だから、波乱万丈な恋愛人生なんですよ、、、」
・・・とかいうのではなく、オーラゾーマというやつです。
105本あるいろいろな色の組み合わせのボトルの中から、
4本自分でそのときに気になるボトルを選び、
その選んだボトルにより鑑定するというものです。

そこで、今回私が選んだ自分の色が「コーラル」
ピンクにすこしオレンジが混ざったようなピーチ色でした。
これは、愛情に知性が混ざったもので、
愛する上で頭で考えたりしてしまい思考が混ざり、
相手からの愛を期待しがち、とのことでした。
無償の愛のように、見返りを考えない愛を分け与えるようになると、
勝利が得られるとのこと。
そして、女性らしく変わろうとしている所なので、
それを身に着ければ将来愛し愛されるようになるでしょう・・・
たしか、こんな結果だと思った。
(ーー;あやふやだな)

そんでもって、この二つ目のボトルが私のオーラの色のボトルということなので、
盛っていたりすると癒されたりパワーを貰えると言う事なので購入。
アロマのいい香りがしましたヨ♪

前回選んだ色と結果と全く違うので、これまた面白いよね。
次は「幸せな恋愛にめぐまれてるようですね、色に出てますよ」
とか言われてみたいもんだ。。。

美味しいもの特集

February 16 [Fri], 2007, 23:59

千秋詠さんのお宅でいただいた幻の日本酒
「黒龍」

確かに、こんな旨い酒はあるのか!?と驚いた一品でした。


友達のお家にてどでかいイチゴケーキ。
どこのものかは忘れたが、すごいすご〜い美味しかったです♪


近所のラーメン屋「穣」
毎週1杯が最近のお決まりです。

先日電車が止ったおかげで、普段利用しない方面の家の近所を歩き、
新しい気になるラーメン屋をいくつか見つけました。
まずはつけ麺の火付け役「世田谷ラーメン」へいってみたいです!

全国ワースト路線の顛末

February 14 [Wed], 2007, 1:30


全国ワースト路線に見事選ばれた「東急田園都市線」
先日、最悪な事にちょうど世の中の帰宅時間帯 に事故で電車が止まってしまった。 
そうなると、さ〜あ、大変!

渋谷に溢れ返った何万ともつかない人の群れと、
どうにか家にまで辿り着こうとするバス・タクシーの乗車待ちの列は、
GW真っ最中のディズニーランドを髣髴とさせる有様。
ミッキーと写真も撮れず、何時来るか、しかも何台分待てば自分が乗車できるか解らない中の待ちってのは本当にきつい。
本気でこのままでは帰れない・・・と思いましたよお。。。

ハチ公やモヤイ像達と夜をこのままここで過ごすわけには行かなかったので、
自力で歩いて帰りました。
イギリスのBRでも、電車が止まったらすぐに臨時バスを出してくれるんですが〜、
都内の電車は止る事が想定外、
なわけですね。

「復旧の見込みは当分ありませんので、他の線をご利用ください〜」

はああ。
疲れた。。。

    

7万円の携帯電話

February 13 [Tue], 2007, 23:15

破格のギャラが支払われているらしいソフトバンクのキャメロンディアスのCM.
このCMのギャラに吸い取られてしまっているせいかどうかは知りませんが、
携帯電話を機種変更しようとおもって「ソフトバンク」へ、
その機種変更の携帯本体の値段は末恐ろしい額でした・・・。

なんと、7万円超!

ぐおおおおお。
びびび、びっくりです。
(↓これが7万!!!)


ちょっと昔のボーダフォンとかJフォン時代は
新機種0円当たり前時代でしたが、
今では新規でも携帯本体の機体自体6〜7万円。
更にジャパネット真っ青な分割支払いシステムが導入され、
ソフトバンクに2年かけて24回払いで分割手数料ナシ、
更に月々の支払いが半額くらいに割引される。。。
だいたい月々1500円前後の
支払いでいいよ、ってのも出来た。
ちなみにこれだと、合計金額が本体価格を割るんですが、
そこは2年使ってくれるなら本体価格の一部を月々ソフトバンクが肩代わりするよ、
でもその前で契約終わらせるなら残りの分割分一括で払ってやめてね、
ってなシステムなわけです。

一度つかんだ客は逃がさないこのシステム、
孫さんなかなか考えたな。
賢いゾ。

海外に長期逃亡癖のある私は、ソフトバンク以外の携帯だと
デザインや機種が限りなく制限されるので、
今回も変わらずソフトバンクで機種変更しました。
(選択肢なし、ってなとこですかねえ)
ボーダフォン時代のほうがロゴとか好きだったんだけどねえ〜。

とにもかくにも一昨日発売されたばかりの新機種を手に、
キャメロン・ディアス並みに
コ・パカ・バーナをバックに腰を振り振り街を闊歩しようと思っとります♪

ブノワ

February 10 [Sat], 2007, 22:31


青山にあって、「東京いい店やれる店」(←かなりネタとしてはもう古いですね汗)
やザガット東京にも5つ星で載ってるらしい、
「ブノワ」へ行って来ました。

伝統的なフランス料理が楽しめる店だそうで、、、
味は、、、

う〜ん、
よくわからなかった・・・。

ザガット東京で和食部門1位によくなる西麻布の「分とく山」は、
初めて行った時、サービスのよさとあまりの美味しさに感動し、
知る人ぞ知る「ウメザラ」へ行った時は
最高のもてなしと自分だけのためのメニューに感動したのだけれど。

しかし、トイレから見える青山の夜景は、絶景でした♪

癒されてください・・・

February 06 [Tue], 2007, 21:30
ミャオ♪




あああ〜
今日も「見て見て〜」
と目の前でゴロンゴロン。

ノンタが、転がる転がる。

観てるだけで癒されますよ★

あれ、一枚おかしな写真が・・・!?!?!?
さ〜て、誰でしょう♪

ウフフ、
眞喜子5歳の頃だそうです。

この頃の写真と今のノンタ、
かなりクリソツだと思いません?
Profile


フリーアナウンサー中谷眞喜子の
仕事&プライベートブログ

名前:中谷眞喜子
性別:女性
誕生日:3月1日
血液型:O型
好きな食べ物:レバ刺し

↓↓ホームページへJUMP↓↓
MakiMakiNetCafe
2007年02月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる