江戸っ子の血が騒ぐ日

July 29 [Sat], 2006, 23:59

左:時事通信 右;私撮影 (歴然の差・・・)


待ちに待った「隅田川花火大会

今年は大玉が多く、「これはファイナルか
と思わせるような見せ場も多く、
例年より派手で見ごたえがあったような気がする

歓声がすごかった
いや〜、本当に楽しかった
└(゚∀゚└)ハッスル!ハッスル!!(┘゚∀゚)┘ ハッスル!ハッスル!!

この時期になると、毎回ノンタがちびの時を思い出します。。。
ノンタと出会ったのが、この花火の日
そして翌週、貰われて家に来たのだ。

そんな彼ももう2歳
今年は何かを察したのか、
人がうちに来る何時間も前、
というか朝から姿を隠して出てこなかった。。。

私が電話で花火の話をしていたのがわかったのか
年々、変なトコばっか賢くなっていきます・・・。

ブランジェリーナの写真!?

July 27 [Thu], 2006, 16:29

さて、こちらは、かの渦中の有名赤ちゃん、
ブラット・ピットとアンジェリーナ・ジョりーの赤ちゃん・・・、
蝋人形である
エエエェーーーーーー!

NYのマダムタッソーミュージアムに展示される事になったらしいが、赤ちゃんが展示されるって初めてじゃないのかな
すごい話題になっているシロンちゃんだが、このシロンちゃんの蝋人形の元は、「PEOPLE」というイギリスのゴシップ・マガジンに産後ブラピとアンジーで取材を受けたときの彼女の写真である。

このシロンちゃんの着ているベビー服は、某アメリカのアパレルメーカーがアンジーに取材の時に着せて欲しいと贈呈した物で、もちろんこれを見たアメリカの市民たちはこぞって同じ服を買い、すぐに売り切れになったそうである。

すごい

ブランジェリーナ効果

日本で言えば、愛子様、みたいなものである。

そしてその母、アンジーはまたアフリカからの子供をもう一人養子縁組を考えているのだそうだ。
どこへいきたいのか、アンジー。。。

o( ̄◎ ̄)o バブゥ

築地最高!

July 26 [Wed], 2006, 23:20


わ〜い、お寿司だオスシダッ

久しぶりに築地に寿司を食べに行ってきました
すごいすごいすご〜い美味しい寿司屋を発見してしまったんです

(∇〃)。o〇○ポワァーン♪

おいしかったあ・・・

(∇ ̄〃)。o〇○ポワァーン♪

ヤバイ、おいしかったデスゥ・・・

一人2000円ちょっとでこんな立派な刺し盛りと、寿司を腹いっぱい食べてきました
場所は秘密
混んだら嫌だも〜ん。
すでに人気店だったし・・・。

だけど、名前だけは教えちゃいましょ。
「寿司一番」ですっ

ああ、考えるとお腹がすいてキチャtッタヨ・・・

【冷蔵庫】ヾ(・ρ・ヽ)ハラヘッタァァ・・・
何もない・・・酒すらない・・・

恋する乙女

July 26 [Wed], 2006, 3:18
 先日、銀座のスターバックスで勉強をしていたら
(社会勉強いえ、きちんと英語の勉強ヨン)、
ふと隣に座った台湾人の女性と仲良くなった。

すごい綺麗な人で、年齢は40歳前後だけど、
なんだか妖艶な雰囲気を持つセレブな人だった。
う〜ん、トレビア〜ン
いい匂いもしたな。(匂いは大事!by匂いフェチ)

彼女は日本人の彼氏に会いに昨日日本に来て、
翌日には帰るという。
しかも、彼はスタバで仕事後待ち合わせたにもかかわらず、10時PMを過ぎてもやってこない・・・。
電話でときどき、
「まってるよ、早くね〜
なんていいつつ待ってる。

だ。。。

私だったら帰ってる
アリエナイー<(´∀`)/ アリエナイー<(´∀\)ミ タハーッ(ノ∀`)ゝ
きっと彼女もキレたらしく、日本人男性のココはやだってな話になった。

「なんでも、はいはいはい、って言って終わらせようとするよね〜」
「あとさ、心の底で女性が自分より下のほうが言いと思ってるよね」
「だから、日本人男性は世界でWORSTって言われてるのよ」
「そ〜よ〜

もちろん、周りの男性はドンビキである。

そんな彼女の仕事はウェディングドレスの販売で、シンガポールと台湾にお店があるらしい。
「安いからいつでも買いに来てね〜
と言ってもらった。

自分を棚上げしてこんなに文句を言ってる自分は着る機会があるのだろうか・・・

グワシッ

ニート

July 25 [Tue], 2006, 0:08
昨日の日記に、
「独身税導入するならニート税にしろ
という発言がありました。

たしかに。

うちの弟もニート気味。
パラサイトシングルであるのは間違いない

遊んだり自分のものを買う程度のお金しか稼がない。
だから、仕事もすぐ辞める。
いいな〜。
とは思いつつ、ほんとにいいなとは思わないから、実家を出てますが。

てなわけで、ニートとか、パラサイトシングルとかって、
なんだか私にとって、こんな風に見えてる。


飼い主のおもうがまま・・・
家の弟もこんな風に、わたしにはみえちょる。。。

そんな私も、家でまったりゲームしたりTVみてたりPCいじってたり、数日間も家から出ない事があるからニートのようなもんだが・・・
むしろ、職業ニートで、バイトでアナウンサーです。
こちらのほうが正しいな・・・。

ってことはニート税もはらわなくちゃなんか!?!?
いつから日本はこんなに住みにくくなったんでしょう・・・

独身税

July 22 [Sat], 2006, 21:51

青い目の目アップ以外の写真を載せてみました。
バックがカラフルなので、なんだかポップな写真になりました。

とまあ、こんな写真はどうでもよいのですが、
今週のR25にこんな記事が・・・
「独身税導入法案提案される」


です。

この少子化に歯止めをかけるために独身でいる人に税金かければ結婚して子供作ってくれるだろうという安易なもの。
「好きで独身でいるんじゃないやい
と、独身貴族の友人達とわめいてみたが、
たとえばこれで税金徴収されて、ハローワークのごとく恋人を紹介してくれたり、また国が推進してお見合いパーティーなどを毎週のように開催してくれるのなら否定しないでもない。

というか、結婚しても半分くらい離婚するこの世の中。
そんな世の中だと子供も作りずらいだろうし、安易に子供を生んでしわ寄せを受けるのは女性陣です。

私の知っている母子家庭の母をしている友達は、みな離婚後養育費や慰謝料などそもそもまともにもらえていないのが現状。
そういうとこから解決していくべきではないかと思った今日この頃でした。

外国人になってみよう!

July 22 [Sat], 2006, 4:40


たまにパンチの効いたことをしたくなる私。
ここのところ数日お休みがあったので、カラーコンタクトをして外国人を気取ってみました。
いかがでしょう

しかし、アメリカ人の友達には、
「バンパイア ミタイナ メダヨ・・・
とダメだしされ、がっくし

たしかに、ロシアや北欧の方の綺麗なBLUE EYEとは明らかと異なるような・・・
使い捨てなので、次回は違う色にチャレンジします。

しかし、目の色を変えてもハーフに見えない私のこてこてな日本人顔。
一回でいいから、土屋アンナみたいになってみたいものです。

ほおずき市

July 19 [Wed], 2006, 0:16

浅草にて恒例のほおずき市に参加。
子供の頃に返って金魚すくいをしたら、9匹も釣れました
子供の頃は一匹も連れなかったのになあ〜

いつになっても、お祭りって楽しいですよね。
次のBIGイベントは、恒例の隅田川花火大会です。
大勢家に押しかけてくるので、毎年わいわい本当に楽しいんですよ

そんなわけで江戸っ子は夏が一番好きです

ダメ人間テスト

July 18 [Tue], 2006, 23:02
こんなものを見つけちゃいました

まきまきさんのダメ人間度は、 27 pointです。


ランク:E
偏差値:39.3
順位:14516位 (16864人中)

ダメ格付【notダメ人間、かなりの人格者】                                                ダメ人間とは無縁な存在です。心の中がまっすぐなタイプです。さぞかし、親御様の育て方が良かったのかもしれません。..........何かの縁で、『ダメ人間』になりたいと思うかもしれません......確かに楽な行き方かもしれませんが、それはオススメできません。ただでさえ貴方は、数少ない『真っ直ぐな心』を持つ人格者です、貴方のような方こそ、『ダメ人間』を『真人間』に導いて欲しいからです.......どうしても、『ダメ人間』になりたいというなら....止めはしません、『ダメ人間達の心』を知るのも一つの人生ですから......でも『ダメ人間の心』を理解したら、また真人間に戻ってください......世の中には『ダメ人間』が多すぎます。


まきまきサンに送る、ダメ格言


「恋愛なんて全て虚構、偉い人にはソレが解らないんですよ」


育て方が良かったなんて、親が見たら感激しますね。
というわけで、面白いので、皆さんもどうぞ!
http://homepage1.nifty.com/ima-dame/

重い写真展

July 17 [Mon], 2006, 4:53

東京都写真美術館に生まれて初めて行った。

美術の中でも写真は大好き。
綺麗な景色・素敵な瞬間・心の残る一枚、そんな写真を見るのは大好き。
しかし、悲しいのはNG.

そんなわけで、友人に無理やり「PRESS PHOTOES」のエキシビジョンに行った。
これは世界各国からのニュースや新聞で取り上げられている写真で、痛々しいものがほとんどだ。

イラクやアフガンに限らず、東南アジアの津波の惨劇、南極での氷の現象による悲しい生態系の崩れ、インドで起こった大地震、ロンドンの爆弾テロの血まみれの被害者、アフリカの難民達とそれを虐殺しようとするテロリスト達。
本当にきつい写真展でした。

色々考えさせられるものがあるけれど、自分の国が以下に裕福かというのを思い知った瞬間でもありました。
刺激が強すぎるので、あまりお勧めしませんが、社会勉強にはなかなかいいと思いますヨ。
Profile


フリーアナウンサー中谷眞喜子の
仕事&プライベートブログ

名前:中谷眞喜子
性別:女性
誕生日:3月1日
血液型:O型
好きな食べ物:レバ刺し

↓↓ホームページへJUMP↓↓
MakiMakiNetCafe
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる