(無題) 

2006年01月10日(火) 15時06分
えらぶのもえらばないのもうなずくのは自分

責任をもたなきゃいけないのも自分。

時々勝手に背負った重みに勝手に潰される私。。

最低 

2005年12月27日(火) 22時35分
いくんじゃなかった
私のお金返せ

…なんかそんな感じ★

私が生きたいのはこんなとこじゃない

還りたい

あはん 

2005年12月17日(土) 0時41分
撮影で使った爪だったわけですが、
どこかでみたことあるような(笑)

大好きだ 

2005年12月17日(土) 0時39分
うれしいマルス

(無題) 

2005年11月30日(水) 16時23分
空は海と似ている
太陽の光をうけて
より美しく色をみせるから

森も本当は輝いている
しかしそれに気がつく人は意外にも少ない

暇潰しに 

2005年11月18日(金) 23時59分
ケータイの履歴ランキング

?位 母
?位 自宅
?位 右京たそ
?位 匙
?位 ケンタッキー(バイト先)

次点 懐かしのT(笑)

ベルばら 

2005年11月16日(水) 19時48分

ベルばら講演会にいきたかったのでいきました

母がついてきました

つまらないといわれました

ならこなきゃいいのに

孵リ道 

2005年11月13日(日) 21時39分
幸せな楽園の
名も無きバタフライ
いったいいつまで蜜を求めるの
華を探していた
私だけの華

枯れ果てた砂漠に
一輪咲いているのなら
会いに行きましょう
この羽を投げ出して!

見も知らずココロ知らず
答え知らず愛しさしらず
砂漠だけをかかえて生きて来た人よ
羽を枯らし痛み枯らし血を枯らして辿り着いた
会いに行きましょう愛に生きましょう
番の弐がひとつになれる鴇



…詩をかこうとすると
かならずこんなんです
誰か詩を提供して欲しいな(笑)

熊野はゆやと読む 

2005年11月13日(日) 17時11分

チモと熊野の旅を終え、山下公園で16mmフィルムの撮影中…

しかたなく生きるよりやはり楽しんで生きたいと思った。

それは別に悪いことじゃないんだしさ。

ヘンゼルとグレーテル。
迷いながら歩き続けて帰り道をのこしたつもりでホントはなにもわからない。

懐かしのあの気持ちは 

2005年11月13日(日) 10時28分
あなたの事好きだとずっと自負していた
だけど二人で一つにならなかったね
何時の日か道が別れること最終から覚悟はしていたけど
知らない華を紹介されるこんなピリオド無いんじゃない?


あなたとはぐれてからの私はどうしても一人で
誰も受け入れられなくて自分も風の様で
あれだけ眩しかった光の様な思い出も
今は重たい宝石の原石

どうしてもと言った時あなたほほ笑んでいたのに
やっぱりどこかで心通じあえなかった
苦しくてあなたの立場を考えようともしたんだけど
知らないあなたを見つめる気分じゃなくて

あなたとはぐれてからの私はどうしても一人で
むりくり笑ってみたりしてだけど本当は寂しくて
あれだけ眩しかった明かり様な輝きも
今はつめたいガラスの破片のよう

空にうかぶ昼間の白い月が
夜に囁く優しい色で
どれだけ涙流しても
抱き締めてくれる人は戻ってこない

あなたとはぐれてからの私はどうしても一人で
誰も受け入れられなくて自分も風の様で
あれだけ眩しかった光の様な思い出も
今は重たい宝石の原石

あなたとはぐれてからの私はどうしても一人で
誰にも理解されたくなくて自分の事も殺して
あれだけ苦しかったあなたを思い返したあの日々も
今は氷の檻のよう

こわして

輝きを

めちゃくちゃに

惨めになるのは覚悟してるから

同情はいらないから

ただこの檻をこわして

内からじゃあけられない

いつまでも待てるから

誰か…









そんな気持ちだったきがします(笑)
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makimiya
読者になる
Yapme!一覧
読者になる