街のお菓子から屋さんから

April 28 [Fri], 2017, 20:06
ふうう、ようやく週末。
そして、編プロの仕事、私がかかわっていたドリル。
無事にドリルが終わったじょ!
パチパチパチ。
校了、校了

嗚呼、私の春が無事に終わった!
新緑の季節じゃ。



そして、会社の売り上げが良かったそうで、
粗品とは言えない、結構な粗品が、
アルバイトさんにも配られました。

おおおおお。

すごい!

ただ、私での会社の位置づけとしては、
野球で言えば、戦力外通告を受けた選手?
三軍アルバイトなので、
私は、会社の売り上げの力となっていないので、
棚からぼたもち。
なんだか、恐縮してしまいます。
ラッキーですね。

さて、そんな私の家計は、相変わらずの自転車操業。
食べたり飲んだりのエンゲル係数が高い我が家。
ささ、今日も安い物を探しに、駄菓子を扱う「Mちおか」へ!

おおおお。
Mちおかからポテチが消えた! ない、ないっ!



噂には聞いていたんですが、
ポテチが本当に少なくなってしまったんですね。
こちらのお店には、成形タイプものはありましたが、
ポテチがなくなってましたよ。

おおおおおおおおおおおおおお。

で、近くのスーパーで、お一人様一つという、
K池屋ののりしおを買って、
娘とおやつに食べました。

嗚呼、本当に?
じゃがいもは不作だった。

そして、財布の紐をきゅっとしめて、
特売の谷中まんじゅうを買いました。はい。
十個入って98円。
十円まんじゅうって言うのでしたよね?

私の春(校了)が終わったので、
抹茶饅頭にしました☆

行く春を惜しみつつ・・・



今週は「たけのこ」をリピで食べました。
満足

もうすぐ母の日

April 27 [Thu], 2017, 6:31
母の日が近くなると、花屋さんは大忙し。
カーネーションと紫陽花が大量に!販売されます。



が、紫陽花。
まだ季節としては、早いです。
実際には、まだ咲いてません。
が、紫陽花、
もうお花やさんで、素敵なのが販売されています。

我が家のお庭の紫陽花は、枯れ木が、
庭に刺さっていただけだった冬を越え、
今は若芽がついて、
葉っぱが開いたぐらいです。

世の中、先取りな時代ですね。

そんな、先取りで、
母の日で、ちょっとした贈り物に添えてもよし、
ちょこっとプレゼントとしておすすめなのが、
K原はるみさんのショップの台所ふきん。





赤のカーネションと添えたら素敵。
綺麗な赤のふきんで、台所が楽しくなります。

それから、紫陽花や和菓子と一緒に添えて、
たとえば、Tらやさんの羊羹と一緒に添えて、
贈るのにおすすめなのが、紫陽花柄の懐紙入れや
紫陽花柄の懐紙。
N川S七商店さんのもの。





お茶などをされない方は、懐紙入れは高いので、
懐紙だけでも・・・
凛とした紫陽花の模様が良いデス。

おやつ

April 26 [Wed], 2017, 6:02
昨日のラリック!
嗚呼、あれから知ったのですが、
あのニナリッチの香水瓶は、ラリックのデザインで、
古い物はラリック社が作っていたのですね。
・・・・し、知らなかった。


40年以上前、パリから船で届いたミニ香水瓶


これだから、美術鑑賞は面白いですね。
勉強になりました。

さて、今週はダブルワーク、トリプルワークできれば、したい!
という私なので、
相変わらずプラスアルファーの就活しています。
昨日は、お試しでカットフルーツしてきましたが、
朝早いことに、家族が反対。
で、セクションをかえてもらい、明後日、やさいの方へ。
さて、このスーパーで働けるのか????

とりあえず、まだまだプラス就活続きます。
ガテンでもデスクでも選びません。
近くであることと、短時間で隙間で入れるところが良いのですが・・・
長い、就活の冬が続いてます。
かなり長いじょ。
私のようにシニア雇用の域に入ると、
土日できる方というのが望ましく。
お向かいの方はリタイアされてから、J代植物公園に再び就職して、
また、定年を迎え、リタイアされたのですが・・・
植物園などのお仕事は、土日できることが大事のようで・・・
良いなと思うけれど、子育て中なので・・・断念。
・・・なかなか苦戦してます。

娘が高校生ぐらになれば、長い時間、一本で働けるのだと思いますが、
まだまだ、そうもいかず、
編プロの仕事は私に関しては、あまり大量にはないので、
やはり探したいところです。

うちのいとこっ子で、そろそろ受験の子は、
医学部目指しているとか?
わお。
医学部、薬学部なぞは、
本当に簡単な戸建てが立つ程の学費。

最終学歴、最終学費・・・
ううう。この世の中は、最終地点が大事??

娘は、医学系の道にすすまないですが、
洋裁学校へ行きたいといっているので、
それほど、学費はかからないとは思いますが・・・
お裁縫は、材料費がかかるでしょう?
うわあああ。

っと、
あせりまっす!!

うわあああああああああああ。
大変・・・ね。

さて、おやつ。
隣のおじとおばが、福島の有名な枝垂桜を観に行った
その帰りのお土産をいただきました。



和のスイートポテトですなあああ。
美味しかったです。日本人の大半が好む味ではないでしょうか?

それから、ニューヨークスタイルのカップケーキも。
チョップケーキ?
面白いですね。
香料、着色料は免れませんが、
このポッピーさ! 



演劇の差し入れなどに、今度利用しようっと

ごちそうさまでした。

さ、今日は編プロの仕事です。

デザイン 1920-1960

April 25 [Tue], 2017, 6:00
先日、伊勢丹アートギャラリーで、
ラリックのガラスなどを観てきました。

【design 1920-1960】
モダンにふれる
ルネ・ラリックのガラス作品から、戦後モダニズムの影響を受けた小物家具や陶磁器まで、
1920年代から60年代に至るまでの欧米の優れた装飾美術をセレクト。

という企画だそうで・・・

ラリックの乳白色の白いガラスたちが印象的でした。
子ども頃、おじがN局の特派員で、
パリにいたので、ニナリッチの香水のミニチュア瓶、
つまりサンプル品をもらったりしたのですが、
その香水を思い出しました。
ラリック風だったのかしらん。



そんなことを、ふっと思い、
あらためてこの香水が、40年の時を経た今でも、
売られていることに、感心いたしました。
私が子ども頃、もらったサンプル瓶は、この鳥が、乳白色だったんです。
サンプルなので(瓶はガラスでしたが)
鳥の部分が、プラスチックでした。
本当の商品はどうだったのでしょうか?

ダンスと言えば、
先日、娘の友人がピアノの発表会をするので、
伺いましたが、その上のの大きなホールでは、
モダンダンスの発表会もやっていました。

おおお!

モダンダンス。

もちろん、入ることもなく、
ピアノの発表会へ行ったわけですが、
こちらのモダンダンスのお教室。
娘に通わせたいと思っていた所でした。

が、裸足で踊るのはいやっ!
という娘。あきらめたのでした。
時々、どう? と忘れた頃に聞くのですが、
やっぱり、NONですから、脈なしのようです。
私が行くか???

その前に、痩せねば。
嗚呼、どうしようこの太ももとおしりとお腹。
そんな私は、みどるえいじ。

私は裸足で踊るモダンが演劇的で好きです。
演劇仲間の延長で、モダンをやっている人の公演など、
言ったことがありまし、もう引退されたのですが、
裸足で踊る素敵な先輩がいらっしゃいました。
演劇や感覚と通じるんです・・・が・・・

おっと脱線、アートギャラリーの押し。
ランプ、六人のダンサー。
素敵ですね。



ロータリー開発

April 24 [Mon], 2017, 7:00
昨日の日曜日の民放のテレビ番組の
Uわさの現場では、市内のロータリーについての、
再開発に伴う、樹木の伐採についてでした。

子どもの頃から知っている駅。
昔は噴水があり、
小さな駅でしたが、
今、オリンピックに向けて、
またまた大きなロータリーになるそうで、
そのうえ、地下に自転車置き場をつくるため、
今までの樹木が邪魔になるのだそうです。



へえええ。

で、番組で問題になっていたのは、
木の伐採、大切な大きな木が、伐採されることに、
反対をしているとのことでした。

市内の緑化。大事だと思います。
ですが、駅前の開発は、時代とともに、
変化するので、それも大事だと思います。
折衷案を考え、
市全て、全域のなかで、上手に緑地と緑化を
進めるのが良いのではないかと思うのですが・・・
ど〜なのでしょうかああああ。



祖母が、任期4で落選したものの、
戦後、市民の暮らしの向上のために、この市で市議会をしていました。
戦後だったので、特に、女性(婦人の権利)と子どもと、
生活苦の人のため、人権擁護に力を入れていたようです。
生きていたらどう考えるのか、聞いてみたいです。

戦後に建てられたものの、
私の住む市の市役所。
実家の町役場も古い建物です。

実家の町役場。
鉄道などの交通や、
街並みにあまり変化がなく、まだ緑が多くある、
早急に建て替える必要性は、あまり感じませんが、
都会ですと、人口も増え、仕事も増え、
街の様子がすっかり変わろうとしています。

時代は、ネット時代。
パソコンのLANが有線から無線に変わり、
建物にLAN配線がどうしても・・・
なんて、時代もなくなったのかもしれませんが、
市の急激な成長と方向性を考えると、
老朽した市役所の建設や、小さな会館や古めの大ホールの
改築については、これからやってくる東京の地震や
災害などの面においても、
早急に考えていかなければ、避難場所や司令塔の要が、
地震ではありませんが、
ぐらつくのではないか? と危機を感じることが、
しばしばあります。

ど、ど〜なんでしょう・・・ねえええ。
んんん。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:松永り香
読者になる
【まきまきおねこHP】
http://book.geocities.jp/makimakioneko/
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる