お小遣いサイトを紹介!! 

2006年11月18日(土) 14時01分
無料お小遣いサイトを5つ★で評価します

一つ目はコレ!!比較して貯めるポイントポータル です。評価は★★★★
登録すると100pももらえちゃうから簡単にたまるよ!!
http://www.pointlink.jp/entry/?iid=1965FCFB52C44826931C4A406E8F97465F77C08AC79044E58AD20AA1E1692C3C034292497D4D463E8DEF2302433BD5EA
↑のメアドをコピーしてね↑
2つめはコレ!!チョビリッチ です。評価は★★★★★
ゲーム感覚で簡単にお小遣いが稼げちゃう!!
http://www.chobirich.com/intorduce/?537028
↑のメアドをコピーしてね↑

〜小説〜  雪ふる中で 

2006年11月11日(土) 15時55分
雪ふる中で
この夏あたしの恋は始まった・・・
「レアちゃーん!!早くー」
「待ってよー
彼女の名前はらんあたしが転校してきて始めての友人。
あたしは隣町から越してきたばかりで
こっちに来て2・3日したら夏休みに入った。
「レアちゃんはチア経験ある??」
「初めてだよ>∀<」
「そっかー!!じゃあかなり張り切ってるねー??」
「バレタ??
なんて話してるうちに学校へついた
「レアちゃん!!挨拶
「あ、うん・・・」
[誰?あの仔初めてよね〜]
皆がぼそぼそ話し始めた
「はじめましてっ!!隣町から転校してきた佐藤レアですっよろしくお願いします
[可愛いねー]
[性格よさそー]
周りにいた先輩たちから聞こえる声がうれしくてたまんなかった。
「ヨロシク。私は部長のやの優香です」
これからどんな生活がはじまるのかどきどきしていた。
「ご苦労様でした!!」
「早く帰ろー」
「うん」
ダッ
「キャッ
ドンッ

「レ・・・レアちゃん大丈夫??」
「う・・うん平気っ」
「った」
「ごめんなさいっ
「Σ゜Д゜」
「??」
ぁ」
彼はすたすた向こうへ歩いていった
「ばいばいっ」
あたしはランとわかれて
家に向かってあるきだした
「・・・あ゛

彼はそーっと振り返るとまたそっぽをむいてしまった。
「はー君!!」
はー君は小さい頃の幼なじみで幼稚園の頃に引っ越しちゃった男の子。
「もしかして・・・」
「んだよ」
今日ぶつかった彼ははー君(夢野白羅)だったの?!
あたしはビックリして言葉も出なかった
「じゃ、なんでもないなら俺は帰るじゃあな」
まって?!何であたしんちの隣の家にはいってんの?!
「ちょっまって」
「なんだよ」
「何でそこ??」
「何でって俺んちだから」
「えー」
「なに??」
「あたしんちの隣・・・」
「?!・・・じゃあな
「あ・・・いっちゃった」
「ただいまー」
あたしは一直線に自分の部屋にいった
窓を見ると男の子の影がある
[コンコン]
そっと窓をたたいた
[ガラガラ]
「ぁ!!」
「!!」
「はー君っ
「おやすみ」
[ガラガラ]
電気が消えた
(あーあっ話したかったな)
あたしは次の日も次の日も窓を毎日ノックした。
(アレ??あたし、はー君の仔と好きになっちゃったみたい・・・)
やっときずいた自分の気持ち
何だか複雑になってきた
(今日はもう寝よう)
と思って電気を消すと
[コンコン]
「はー君!?」
[ガラガラ]
「どうしたの?」
「何が??」
「今日は来ないから」
「えっ///」
あたしは真っ赤になった。
「わかった!!今そっち行く」
といってはー君は私の部屋に入ってきた。
「別になんでもないよ」
「ふーん」
「お休み」
「おやすみ」
(しばらくかかわらないようにしよう)
心に決めてねむった
こうして2がっ期に入った。
二学期が始まって一週間たったあるひ
「レアさんっ」
「はい」
「その・・あの・・・」
「??」
「実は俺、レアさんのこと好きです。付き合ってください。俺は2年2組の上田和也です」
「えーと、その。あたしはいま、好きな人がいて、付き合えないの。ごめんね」
そういってあたしはその場から走って帰った
「レアさーん」
「レアさーん」
そーっと窓からのぞいた
そこには和也君をはじめ数人の男子が
“レアちゃんファンクラブ”
という旗を持っていた
[コンコン]
「はー君っ」
でもあたしは無視した。すると
「てめーらうっせえ!!近所迷惑だっ」
はー君の怒った声がした。
「はー君」
窓を開けると、はー君が
「やっぱりいた」
ってにっこり笑っていった。
「はー君」
あたしはうれしくて涙がとまんなかった。ここまではー君を愛していたなんてね・・・
「レア、今いくからっ」
はー君はこっちに来てやさしくあたしを慰めてくれた。
「はー君・・・」
「なに??」
「あたし、はー君のこと好きになっちゃった・・・」
「そうか」
そういってはー君はそっと抱きしめてくれた。
つらいとき、横にいたのははー君だった。
こうして月日は流れ・・・
クリスマスを迎えた。
「今年はホワイトクリスマスだねっ
「ああ」
はー君が公園に呼び出したのはいつものことっ。特別な意味なんてない。そう思っていた。
「クリスマスプレゼントだ」
そういってはー君は小さな指輪をくれた。
それが婚約指輪だったなんて知らないあたしはお礼といってキスをした。
コレがあたしたちの恋のハードルをかなり飛び越えたなんておもってもいなかった。
雪散るなか、二人の恋は幸せ色に染まる。




ps小5の初心者の書いた小説なのでうまくかけてるかは分からないです。
  又書きたいと思うので、ヨロシクです。

モデル発表!! 

2006年11月08日(水) 20時41分
なんと!!もうモデルさんを発表します
皆素敵な方ばかりで迷いましたがモデルさんはこの4人にしました・・・
主人公*☆ワルツ★アイランドの☆ワルツ★様
恋のお相手*イタトマぷりん島のイタトマぷりん様
親友*ぴーちじまのまろん★様
主人公の隠れファン*plumageのまほら様
受からなかった方、ごめんなさい今度の機会に期待してください!!
役など勝手に決めてしまってごめんなさいっ

ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! 

2006年11月06日(月) 20時59分
**小説モデル大募集**
ぶろぐ内で小説を書きたいと思います。
そのイメージキャラクターを決めたいので
小説モデルを募集しちゃいます
を柿仔してください
-----切り取り-----
1島名*
2リヴ名*
3飼い主名*
4性別*
5性格*
6色*
7意気込み* 
-----切り取り-----
上手に書けるかは正直不安です
でも2頑張って書きたいと思います
結果をドキドキしながら待っててください

餌屋*pop*オープン記念 

2006年11月05日(日) 15時46分
    今日、ケセパ・やどかり亭専門の餌屋「*pop*」をオープンしました!!
その記念に「先着10名様に一生無料で餌プレゼント」しました。その10名を紹介します。

@○月の零○の零月様           @○雨が降る丘○の●雨●様
@いしかわけんのゆりんご様        @ゆうちょこ島のゆうちょこりん様
@■LOVE島■の●○みにぃー○●様  @リーベーの島の姫仔様
@和の名のをろろ様             @プッチンクリームのプリン子様
@花吹雪☆島のもささ様          @氷孤島のトトォ様

                オメデトウ御座います
             *配達・直売どちらでも受け付けます

ヤプログ開始!! 

2006年11月05日(日) 13時15分
初めて使う「ヤプログ」これから何をかくのかどきどきワクワクしてきました!!
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新!!コメント
アイコン画像ユウバリ
» モデル発表!! (2006年11月09日)
アイコン画像刹闍
» モデル発表!! (2006年11月09日)
アイコン画像れもんみんと
» モデル発表!! (2006年11月09日)
アイコン画像☆ぴあの★
» モデル発表!! (2006年11月08日)
アイコン画像ユウバリ
» ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! (2006年11月08日)
アイコン画像☆ぴあの★
» ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! (2006年11月08日)
アイコン画像刹闍
» ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! (2006年11月08日)
アイコン画像凛茄
» ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! (2006年11月08日)
アイコン画像マチルダ★マティス
» ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! (2006年11月08日)
アイコン画像れもんみんと
» ビックりニュース!!小説モデルぼしゅう!! (2006年11月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makikokoa
読者になる
Yapme!一覧
読者になる