横田牧穂 

August 11 [Thu], 2005, 10:03
牧穂の中2から20になるまでをつづることにしよう。
牧穂は中2のコロから不良だった。だが、学校には行ってた。
朝10時まだ眠いと言っているまぶたを重く開け、ストラップのたくさん付いた携帯を
開けるとメールが着てた。マサからだった。マサは牧穂の彼氏で彼自身は暴走族だった。
「今暇?俺ん家来ない?」おとこらしいみじかいめー男らしい短いメール。
「ぃーょ。すぐ、行くйё」メールを送って30分たって家を出た。
マサの家に着くと玄関には男物の靴が4足あった。
やけに静かだ。


今日はここまでです。
次の書き込みを楽しみにしててね
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:makiho-yokota
読者になる
Yapme!一覧
読者になる